学術雑誌に投稿した論文の著作権について

・学術雑誌ごとの著作権ポリシーの話 ・著作権から見る論文と特許の違い ・卒論、修論、博論の著作権 (盛り上がったのでこちらに分割→http://www.togetter.com/li/198778続きを読む
科学 ジャーナル 学会 学術雑誌 論文 図書館 著作権
37723view 15コメント
51
学術論文の著作権について
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
メーリングリストに論文PDFを添付して送信するのって、著作権上問題にならないのでしょうか
Motomi Ito @celmisia
メーリングリスト の性質にもよりますが、通常は確実に違反です。自分の論文でも、著作権譲渡したものは違反です。RT @haruyo_y: メーリングリストに論文PDFを添付して送信するのって、著作権上問題にならないのでしょうか
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
ですよね。RT @celmisia: メーリングリスト の性質にもよりますが、通常は確実に違反です。自分の論文でも、著作権譲渡したものは違反です。RT @haruyo_y: メーリングリストに論文PDFを添付して送信するのって、著作権上問題にならないのでしょうか
Motomi Ito @celmisia
【補足】通常のメール添付で他人に送るのも原則的に違反です(Freeにしたものを除く)。RT @haruyo_y: ですよね。RT @celmisia: メーリングリスト の性質にもよりますが、通常は確実に違反です。自分の論文でも、著作権譲渡したものは違反です。
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
論文はふつう出版社に著作権が譲渡されるので、自分の論文PDFを他人から請求されてメール送信した場合も著作権上違反という事なのかな
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
メール添付した時点でNGという事ですね。RT @haruyo_y: 論文はふつう出版社に著作権が譲渡されるので、自分の論文PDFを他人から請求されてメール送信した場合も著作権上違反という事なのかな
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
だとすれば、紙の論文別刷りにはすごく意味があるという事になりますね(何にも違反してないクリーンな受け渡し)
Motomi Ito @celmisia
著作権者に断りなく、複製物を違法に配布することが違反です。たまに、自分の論文を別刷りとして、有限数配布許可する出版社もあります。RT @haruyo_y: メール添付した時点でNGという事ですね。
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
@celmisia やはりそうですか。結構ここのところ、みなさん、緩いというかなんというか...。
Motomi Ito @celmisia
@haruyo_y はい、違法ファイル交換と同じですね。罪悪感はあまり感じないからでしょう。でも技術的には電子透かしで、何時どの機関でダウンロードしたかを入れる事は可能なので、出版社がその気になれば拡散した論文PDFのトレースは可能です。技術的には。
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
@celmisia 実際としては、論文紹介のメールは論文へのリンクをつけるしかなさそうですね。
Robo Shibahara @rosebridge
論文の配布に注意です QT @2ndlab: 「論文の著作権的取り扱いについて」をトゥギャりました。 http://t.co/od2x6j4e (アップしたのが深夜だったので再掲)
にーと( ꒪⌓꒪) @honour_neat
著作権病が論文の世界にまで伸びているのか。著作権の意義はパクリを防止して文化の発展をすること。論文をメールに添付禁止にして研究者がやる気を出すかといえばNO。QT @2ndlab: 「論文の著作権的取り扱いについて」をトゥギャりました。 http://j.mp/qJaMOn
Hiroshi ISHII @tododellafenice
論文の著作権って出版社に移管されてしまうのですか?著者は権利を持たないのでしょうか。 RT @leeswijzer: _φ(・・) QT @haruyo_y: .@2ndlab さんの「論文の著作権的取り扱いについて」 http://t.co/0J2DzQtx
greener @greenerltd
「新しい時代の論文査読システムについて」 http://t.co/tbY0GWai に関連して、@2ndlab さんの「論文の著作権的取り扱いについて」をお気に入りにしました。 http://t.co/CZxAvmeE
学会、出版社による著作権ポリシーの違い
Atsushi Fujita @akf
著者(著作者人格権者)本人が,ドラフトないし修正版を公開・配布することを認めている学会もありますよ. RT @haruyo_y 論文はふつう出版社に著作権が譲渡されるので、自分の論文PDFを他人から請求されてメール送信した場合も著作権上違反という事なのかな
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
つくばリポジトリ http://ht.ly/6vcsY に自分の論文のファイナル・ドラフトを載せた経験あり。いくつかの出版社はこうやって論文を公開することを認めている。
Atsushi Fujita @akf
@haruyo_y 情報処理学会の例. http://t.co/DF2ipD5z 『自分の論文を利用する場合』
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
@akf 自分もドラフトを載せた事があるのに、忘れてました...。情報感謝です!
奥山雄大(ver.関西) @yokuyama
@haruyo_y 普通にpdfを自分のウェブサイトに載っけてもいいジャーナルも多いのでは?海外の研究者とかよくやってるよねえ。
Atsushi Fujita @akf
論文の場合は,サーキュレーションを高めて,著作権を譲渡された側の売上(例えば書籍体での出版物)よりも,著作者自身の人格的な利益を高めましょう,ということなのでしょう.
山口晴代(唎酒師) @haruyo_y
@yokuyama ごめんなさい。えっと、私の知る限り、Springer、wiley、Elseviaはだめだと記憶しています。他の出版社はわかりません。
残りを読む(73)

コメント

Skye @skye_portree 2011年9月16日
自分の著作物の配布が「違法」っていう発想に驚いた。それが可能かどうかは出版社と交わす契約で決まることであって、法が決めることじゃないよ。。
PKA @PKAnzug 2011年9月16日
学術誌の場合、雑誌側が掲載の前提として著作権の譲渡を求めてきますからね(全てかは知らない)。投稿者がいっぱいいて競って載せてもらうものなんで、契約段階で柔軟な契約は期待できないんです。個人名義で出版する一般書籍なら、その辺の融通もきくんでしょうが。
山田光利(アジアをぶらぶら) @2ndlab 2011年9月16日
説明部に著作権ポリシー検索サイトを追加したり、皆さんのコメントを追加したり
にーと( ꒪⌓꒪) @honour_neat 2011年9月16日
論文なんて性質上、剽窃さえ行われていなければ自由に配布していいはずのものだろう。ある論文を読んでいてリファレンスにある論文を読みたいと思ったときに、全然その論文が手に入らない状況が著作権法の目的である文化の発展に寄与すると思うのであれば、日本の法学者はバカばっかと言わざるを得ない
にーと( ꒪⌓꒪) @honour_neat 2011年9月16日
著作権法「第一条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。」
にーと( ꒪⌓꒪) @honour_neat 2011年9月16日
さらに2つ。一つは疑似著作権(詳細はぐぐれ)。日本では著作権で保護されるべきではないのに、勝手に著作権侵害だからと自縄自縛に陥っているケースが多く、疑似著作権と呼ばれる。もう一つは出版社側の著作権。もしかすると出版社は研究が衰退しようが自分が儲かればOKという立場を採るかも知れない。その場合は著作権で論文は保護されうる。
greener @greenerltd 2011年9月17日
@2ndlab 私見ですが、特に著作権移管の契約も結んでませんので、卒業論文の著作権は著者に帰属するのではないでしょうか。ただし、研究成果の守秘義務の関係で、大学が学生に公開を控えるよう要請することはあるかもしれません。
山田光利(アジアをぶらぶら) @2ndlab 2011年9月17日
卒論・修論・博論に関する話題を追加。「論文の著作権的取扱について」
Cai @Cai0407 2011年9月21日
難しい問題だよなー。現状ではdoiはっつけとくしかない。学位論文は著作権は本人だしD論は公開されるけど、卒論修論は一般に公開すらされないとこ多そう
山田光利(アジアをぶらぶら) @2ndlab 2011年9月23日
トピック別に並べ替えました > 論文の著作権的取り扱いについて
山田光利(アジアをぶらぶら) @2ndlab 2011年10月8日
再び出版された学術論文の著作権の話に戻ってきました。権利者の一本化・権利者が消滅した時の話などは興味深い > 「論文の著作権的取扱について」
山田光利(アジアをぶらぶら) @2ndlab 2011年10月10日
学会の講演などの権利関係の話を追加。卒論・修論の話を別のまとめ(http://togetter.com/li/198778)に分割 > 論文の著作権的取り扱いについて
bn2 @bn2islander 2016年1月24日
5年前の話ですが非常にめんどくさいことになってるのですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする