10周年のSPコンテンツ!

8月くらいからのウィキリークス関連の話 #wl_jp

ログ/アーカイヴとして一覧できるように、ゆるく。 ところで「ディスクの受け渡し」の現場をマスコミに公開までして大々的に宣伝したジュリアス・ベア銀行の内部告発データはどうなってるんでしょうね。まあ、今さらどうにもならないのだろうけど。
国際 ウィキリークス wljp Wikileaks
2
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
『おもしろウィキリークスねた、北アイルランド編 #wl_jp』tnfuk [today's news…|http://nofrills.seesaa.net/article/207523004.html
Asher Wolf @Asher_Wolf
#Wikileaks cables provided to Reuters by a third party focus on developing nations with #nuclear power aspirations http://t.co/YXbsvqT
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp Cablegateの公電の一部(発展途上国の原子力発電計画についてなど)が、第三者によってロイターに渡ったとのこと。 http://twitter.com/Asher_Wolf/status/78786988702052352
塚越健司 @KenjiTsukagoshi
以前政策空間さんに寄せた論考をIPSさんにも掲載していただきました。内容は同じものですが、未読の方はぜひ。RT @IPSJapan: ウィキリークスからみる権力関係の更新可能性(塚越健司) http://t.co/7bHYSQE #wikileaks #wl_jp
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#WL_JP ぶほっ。濃い! RT @NewStatesman: Julian Assange in conversation with Slavoj Žižek, @frontlineclub event worth a look http://t.co/sBNaJJr
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp 今年2月ごろのウィキリークス等とHBGaryの一件からいろいろ洗い出していったら、Romas/COINなる米国の極秘の諜報プログラムが出てきた、という報告。コメント欄でチャット状態の2人のやり取り、読んでると怖い。 / A… http://htn.to/64N1JB
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp 下記2社からの寄付再開とRT @Lockean: Oh, snap! They caved! #WikiLeaks begins receiving donations via Visa, Mastercard: http://on.msnbc.com/pnJeBr
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp RT @ITwitius: Assange. Court defers decision on Julian Assange extradtion. I think they have 10 days to decide now.
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
なぜ今さら…Wiredがエイドリアン・ラモとブラッドリー・マニングのチャットのログを全文公開。 #wl_jp / Bradley Manning's conversations with Adrian Lamo published i… http://htn.to/N7pjiJ
浜野喬士 @hamano_takashi
アノニマスが。直接にはPayPalの件が引っかかった模様 RT @47news 米司法省、国際ハッカー集団逮捕 サイバー攻撃で bit.ly/o2GsKQ #wikileaks #wl_jp
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp 09年ビルダーバーグ会議に入り込もうとしたガーディアン記者が逮捕されていた RT @Asher_Wolf: Guardian journalist arrested for trying to penetr… (cont) http://deck.ly/~TBsin
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp 「アフガン戦争ログ」の公表からまる1年。グレッグ・ミッチェルがあのリークでメディアでの議論が起こらなかった理由を考察。 RT @WLLegal: On 1 yr anniversary of Afgha… (cont) http://deck.ly/~c7XAg
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
2010年9月21日、スウェーデン… RT @hamano_takashi: http://t.co/QoBiCLO 特集「ウィキリークスを追う」 #wikileaks #wl_jp
拡大
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
http://is.gd/xYO50d 【超訳】 "国勢調査の「宗教」の欄にさ、「ウィキリークス」って書こうと思ってんだよね。別にアサンジ個人とか激しくどうでもいいんだけど、「フォース」ってちょー今さらって感じだし、「タイムロード」は何それ感がありすぎるので" #wl_jp
浜野喬士 @hamano_takashi
【ウィキリークス関連】ハッカーグループAnonymous、独自SNS「Anon+」開発。政府が認めたソーシャルメディアやマスメディアの検閲の影響を受けないツール:公式アカウント @AnonPlus 植木皓 #wikileaks http://t.co/sEu0oJb
浜野喬士 @hamano_takashi
【バンカメとウィキリークス】あの大規模情報漏えいも仮想デスクトップで防げた - TechTargetジャパン 情報セキュリティ http://t.co/bkUVn3I #wikileaks #wl_jp
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#WL_JP ダニエルのオープン・リークスの件。RT @anked: tonight: #OpenLeaks party at 10pm at #OpenLeaks tent at #cccamp11 #cccamp to celebrate alpha start.
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#WL_JP ダニエルのオープン・リークス。ハッカーの皆さん、テストよろしく、だそうです。RT @raffiwriter: OpenLeaks goes online. Domsheit-Berg invites hac… (cont) http://deck.ly/~6Y5WA
塚越健司 @KenjiTsukagoshi
ウィキリークス(WikiLeaks)はそれからどうなったのか : Timesteps http://htn.to/yNnmpb
Alex Comninos @alexcomninos
for some explanation as to why Daniel Domscheit-Berg expelled from #CCC follow @setcounter #openleaks #wikileaks
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp CCCがダニエルを追放した理由は、ダニエル(オープンリークス)が情報源の保護を提供できるかどうか不透明なため。ソースドイツ語。(読めましぇん)RT @m_cetera: CCC expelled DD… (cont) http://t.co/RrZB5bZ
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
#wl_jp ダニエルのカオス・コンピュータ・クラブからの追放について詳細。オープンリークスにCCCが関わっていると喧伝し、CCCがOLを認めているかのような印象を与えようとしたことでもうどうしようもなくなったと。 / OpenLeak… http://t.co/znkg1NH
塚越健司 @KenjiTsukagoshi
最近ウィキリークスに関する報道がほとんど日本ではみかけない。でもウィキリークスと情報の透明性に関する話題は尽きないように思う、Twitterを見る限り。でも、ウィキリークスに関する議論に欠けているものがあると僕は思っている。それは簡単に言うと情報発信の「主体」の問題。
塚越健司 @KenjiTsukagoshi
2010年はネット上の「場」が重要だったように思う。クラウドの力で集まった集合知を活用すれば新しいものが創造されるから、僕らはそれをエンパワーする設計とか考えようとか。でも2011年以降は「場」だけじゃ足りなくて、やぱり場を動かす主体が重要になった。キュレーターもそのひとつ。
残りを読む(281)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする