2022年5月20日

「自宅の隣に国会図書館」!国立国会図書館の個人向けデジタル化資料送信サービスを使いこなしたい

2022年5月19日に、国立国会図書館の個人向け資料デジタル送信サービスが開始しました。「自宅の隣に国会図書館」(https://diamond.jp/articles/-/303076)ともいわれるインパクトのある出来事を受け、その使いこなし方や今後のありかたなどさまざまな議論が行われています。その一部をまとめました。
139
KADOKAWAの電子書籍情報 @KADOKAWA_denshi

国立国会図書館 個人向けデジタル化資料送信サービス 2022年 5/19より開始 パソコンやスマートフォンで読めるように。これは著作権法の一部を改正する法律 が公布されたことによります。対象は長期品切れ状態で入手困難な書籍など約152万点の絶版本・資料等になります(18歳以上・日本在住者のみ) twitter.com/NDLJP/status/1…

2022-05-16 11:30:00
museumnews jp @museumnews_jp

国会図書館で5月19日から新サービス。「絶版で入手困難」の資料など約153万点がネットで閲覧可能に huffingtonpost.jp/entry/story_jp… 絶版などの理由で入手困難になった資料など約153万点を、パソコンやスマホで閲覧できるようにするサービスを国立国会図書館が5月19日からスタートする。 同館の発表によると…

2022-05-18 17:56:04
ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア @HuffPostJapan

国立国会図書館の新サービス、どんなサービス? 明日から利用開始 👀 huffingtonpost.jp/entry/story_jp…

2022-05-18 19:30:12
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

@museumnews_jp こんにちは 国会図書館で明日から始まる、ネット公開絶版本の活用法について、かの 読書猿さん@kurubushi_rm と元レファレンス司書の私でとっくりと語りあいました。 その記録が明日、ダイヤモンド社の「ダイヤモンド・オンライン」で公開されます。 ご興味あればどうぞ。 twitter.com/dokugakutaizen…

2022-05-18 21:14:50
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

全国4,947人のフォロワー様方へ あす、ダイヤモンド社のサイトで、かの 読書猿さん@kurubushi_rm と元司書のわちきが あす公開、国会図書館の絶版本ネット大公開について、 その由縁、 その活用法 についてじっくりとーなんと3回もー語り合った対談が公開されまする(*´▽`) ぜひご覧くだされ twitter.com/dokugakutaizen…

2022-05-18 21:19:10
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

@museumnews_jp @kurubushi_rm いまネットで噂が流れてきたんですが、間違いか何かわかりませんが、すでに見られるようになっているそうです。 やれ嬉しやと登録利用者カードの番号で直接入ろうとしたら、入れず、問い合わせせねばなぁと困っていたら、どうやらNDLオンラインからでないと twitter.com/wogakuzu/statu…

2022-05-18 22:39:47
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

@museumnews_jp @kurubushi_rm 入れないとのことで、再度、NDLオンラインから入り直したら、見られました。 各位、ご注意あれかし。

2022-05-18 22:40:51
読書猿『独学大全』13刷24万部(紙+電書) @kurubushi_rm

国立国会図書館デジタルコレクション、絶版などの理由で入手困難になった資料など約153万点を、パソコンやスマホで閲覧できるようにするサービス いよいよ明日5月19日スタートです。 twitter.com/kurubushi_rm/s…

2022-05-18 22:47:10
読書猿『独学大全』13刷24万部(紙+電書) @kurubushi_rm

デジタルコレクションを使いこなすための対談を、元レファレンス司書の書物蔵 @shomotsubugyo さんお願いしました。 サービス開始に合わせて、明日からダイヤモンド・オンラインにて公開です。ぜひご覧ください。

2022-05-18 22:47:10
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

@museumnews_jp @kurubushi_rm だいたい判りました。 ・デジコレから直接入れそうな画面が出るが、そこからだと入れない。 ・NDLオンラインからログインしないといけない。 ・規約のダイアログボックスの規約文を最後までスクロールしないと、同意するが選択できない。 といった感じです。 で。 その後、おもむろにデジコレへ。

2022-05-18 23:04:39
TOKAS @tokasimnet

サングラフ. 9(3)(86) - 国立国会図書館デジタルコレクション dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… 小説倶楽部. 9(1) - 国立国会図書館デジタルコレクション dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… 古い雑誌が読めるということで、雑誌掲載のやなせたかしの漫画作品が読めたりもするわけだ

2022-05-18 23:20:24
🐳あ🐋づ🐋ま🐳 @azma_geo

夜遅くではありますが…… 5/19からサービスの開始した国立国会図書館の個人向けデジタル化資料送信サービスで気になった雑誌をあげてみます。 『運輸と経済』 『トランスポート』 『道路』 『港湾』 『建築と社会』 おいおい面白いのが見つかったら追加していこうかなと。

2022-05-18 23:28:52
焚書刊行会 @imagawatatsuya

筒井康隆 国立国会図書館デジタルコレクション - 検索結果 雑誌掲載のインタビューとか読める dl.ndl.go.jp/search/searchR… (このURLは個人向けデジタル化資料送信サービス登録者のみアクセスできます)

2022-05-19 01:54:02
忍びの館 @ninja_yakata

【更新情報】「忍者研究書籍」(ninja-yakata.net/index-book1.ht…)、「忍者研究論文」(ninja-yakata.net/index-book4.ht…) 国立国会図書館デジタルコレクションの個人送信で閲覧可能な書籍・雑誌・自治体史について、備考欄にリンクを新設。

2022-05-19 02:19:40
KAMMERA Yuta @mera85326

ざっと検索した感じ、明治大正期の教育系雑誌はあまり公開範囲が増えていないような気がする。ただ全体としてはありがたい流れ。 / 1件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/s/note.c… “国立国会図書館の個人向けデジタル化資料送信サービス開始|negadaikon|note” (1 user) htn.to/4xVuS5HFdc

2022-05-19 05:48:47
読書猿『独学大全』13刷24万部(紙+電書) @kurubushi_rm

本日5/19スタートの国会図書館デジタル化資料送信サービスですが、 使いこなすための対談を、元レファレンス司書の書物蔵 @shomotsubugyo さんにお願いしたものがダイヤモンド・オンラインにて公開されました(全3回の1回目)。ぜひご覧ください。 diamond.jp/articles/-/303…

2022-05-19 06:02:51
書物蔵 C100応募しました。 @shomotsubugyo

はい、本番来ました! みなの衆(´・ω・)ノ 自称・元司書、わちきと、かの読書猿さん@kurubushi_rmとで、ネット解禁の絶版本サービスについて語りあったのぢゃ 元司書が語る! 国立国会図書館の絶版本「読み放題解禁」がスゴい | 独学大全 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/303…

2022-05-19 07:09:53
みさき @emisaki3

国立国会図書館のデジタルコレクションが、今まで“図書館の端末でなら見れるよ”だった所、今日から“個人の端末でも見れるよ”になってめでたい!のですが「ただし、漫画については、電子書籍市場に及ぼす影響に鑑み、取扱いを留保する」としてマンガは見れないのですよね…これを機に変化を望みたいな…

2022-05-19 07:48:06
福井健策 FUKUI, Kensaku @fukuikensaku

いよいよ開始されましたね。周辺でも、見つけたお宝を見せ合う本読み、アーカイブ関連の方々の微笑ましい情景が展開されていますw 従来からのネット公開分とあわせて320万点以上。更なる拡大が続く訳ですが、まさに日本のデジタルアーカイブの夜明けですね。 関係者の皆さん、お疲れ様でした!

2022-05-19 07:57:13
福井健策 FUKUI, Kensaku @fukuikensaku

ところで、NDLには「本の万華鏡」というデジタル展示シリーズがあります。紹介されたデジタル書籍に直リンクもあり、膨大な本の森のお供に良いかもしれません。 例えば『恋文の世界』。「私、ラブ?したんぢやないでせうか」(大正2年の恋文)に、軽くもだえて下さい。 ndl.go.jp/kaleido/entry/…

2022-05-19 08:10:58
suzuko @suzuko

@emisaki3 例えば、「50年以上前に出版されたものは市場への影響も少ない」とかの理屈でいけないものかなぁ、と。

2022-05-19 08:18:35
湯根春一 @BBBIBLIOTHEK

国立国会図書館デジタルコレクションの個人送信で,近代雑誌が見られるのは,すごくありがたい。図書館送信では,特定の雑誌を片っ端から見ていく,ということがしにくかった。雑誌に関する研究,雑誌を活用した研究が捗るに違いない。

2022-05-19 09:02:38
ぬん。 @amasawa_seiji

「従来…公開されていた資料が56万点…新たに153万点が加わって、一気に4倍近くに……インパクトが大きいのが雑誌で、実に2万点から84万点へ拡大」 /元司書が語る! 国立国会図書館の絶版本「読み放題解禁」がスゴい diamond.jp/articles/-/303… pic.twitter.com/bDGCcLivzW

2022-05-19 09:11:34
拡大
拡大
市原猛志@今年は執筆メインに(願望) @sangyokouko

さあて、図書館利用がメインの研究者の皆様! 本日より国立国会図書館様が今まで連携図書館内限定でデジタル公開していた153万点の資料の一般登録者向け公開を始めましたよ! 特に研究雑誌類の公開は、近代史研究にとって大きなプラスになると思われます! 利用しましょう! ndl.go.jp/jp/news/fy2021…

2022-05-19 09:13:47
りおかんぽす🌻(💉×3) @riocampos

そういえば雑誌類読めるんだな、と思って確認したら日本陶磁協会の「陶説」が!ただし1950年代は歯抜けあり、1958年以降は全巻揃いで2000年まで読める。|陶説 - 国立国会図書館デジタルコレクション dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid…

2022-05-19 09:30:56
残りを読む(104)

コメント

方向音痴 @otetenoshiwato 2022年5月20日
史料閲覧のためにしょっちゅう県境跨いでる身内がいる立場としては「全国でやったげてほしい」と思いつつ 元図書館勤めとしては「地方にそんな予算と人員ねーからな」とセルフツッコミ入れつつ
0
masao @namiyome 2022年5月20日
1812a1812 買える本は対象外なので安心されたし。
12
ブラキストン線の向こう側@ワクチン3回接種済み @cupsoup2 2022年5月20日
雑誌は、当時の消費者側の受け止め方や商品の価格などが載っているので、書籍では得にくい資料性があるんですよね
3
砂手紙 @sandletter1 2022年5月21日
スマホではちょっと読みにくいんじゃないかな。読めるけど。
0
aomakerel @aomakerel1782 2022年5月21日
スマホだとまず検索もしづらいね…
0
砂手紙 @sandletter1 2022年5月22日
地方の図書館は、郷土資料デジタルデータ化してくれないかなー、とか思う。
0