アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、陽だまりの樹11話脚本:テイストの違い

アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思って調べ始めたが、この方の歴史は膨大すぎた。 今回は、陽だまりの樹11話(高屋敷氏脚本)について。 前回は、陽だまりの樹8話(高屋敷氏脚本)について。 続きを読む
2
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 26 家定は、ようやく合図(足を軽く踏み鳴らす)を思い出して(アニオリ)、からくりを発動。 そして無事に謁見が終わり、一息ついた堀田は、緊張が解けて笑い出す。 ここも、色々と原作圧縮やアレンジが秀逸。 pic.twitter.com/2VeLYAf4Zp

2022-05-22 14:38:35
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 27 一方、良庵は宴で酒を飲み過ぎ、初夜なのに爆睡。おつねは嘆くのだった。ここはアニオリ。 無邪気に眠る場面はよく出る。カイジ2期・F-エフ-・ストロベリーパニック・ハローキティのおやゆびひめ(脚本)と比較。 pic.twitter.com/8nqcKIEQPq

2022-05-22 14:39:35
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ1 アニメでは、平助(万二郎を勝手に慕う猟師で、戦闘力が高い)が出て来ないので、その部分の整合性を取るため、山犬がハリス一行への襲撃を事前にやめる。アニメは、アニメなりの話の進行に合わせた調整が見事。

2022-05-22 14:40:30
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ2 今回も、原作をアニメに落とし込むための細かい調整、カット、アレンジが流石。とにかく高屋敷氏の「ただ原作をなぞるだけでは、いいアニメにならない」という強い意向は、どの原作つき担当作にも出ていて、唸らされる。

2022-05-22 14:41:03
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ3 また、ギミックを使った作戦を展開する面白さと緊張感については、ルパン三世シリーズ(高屋敷氏は2ndで演出/コンテ/脚本参加、3期で脚本参加)やカイジ2期(同氏シリーズ構成・脚本)の沼編と比較すると面白い。やはり高屋敷氏の好む所なのではないだろうか。

2022-05-22 14:41:34
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ4 あと興味深いのは、アニメにおける、お紺の台詞改変。原作では、お紺は、良庵は女癖が悪いから結婚がうまくいかないと指摘するが、アニメでは、おつねを幸せにしろと良庵を祝う。ここは、「素直」を好む高屋敷氏の意志を感じる。

2022-05-22 14:42:11
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ5 どの高屋敷氏担当作にも、「素直」を好む同氏の意向は端々に出ていて、めぞん一刻(同氏脚本・最終シリーズ構成)では、「素直が一番」という趣旨が直球で強調されているエピソードがある。

2022-05-22 14:42:47
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ6 そして今回も、22分前後の尺に収まっているのが信じられないくらい、話の密度が濃い。それでいて、ハリスの将軍謁見、良庵の結婚を軸に、わかりやすくまとまっている。

2022-05-22 14:43:20
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ7 高屋敷氏の、演出時代からある特徴の一つに、作品の雰囲気をマイルドで可愛らしくするというものがある。これは、一見ハードボイルドな、(高屋敷氏が長年一緒に仕事した)出崎統氏の監督作品の中で目立った。それが今回も発揮されている。

2022-05-22 14:44:05
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ8 そのため、家定や堀田、おつねなどのキャラがどこか原作より可愛らしくなっており、今回は、緊迫した全体の話の流れから少し独立した、微笑ましい(?)雰囲気のエピソードとしてまとまっている。そして、そのための計算や工夫は凄まじい。

2022-05-22 14:44:39
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ9 例えば、良庵と万二郎の会話の子供っぽさを強調したり、ハリスと日本側の一悶着を原作から削ったり、山犬を(アニオリ展開で)どこかツンデレにしたり、堀田と家定のやりとりを可愛くしたり、良庵夫婦の初夜を(アニオリで)微笑ましくしたりといった具合だ。

2022-05-22 14:45:27
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ10 このような調整・工夫・追加により、視聴者は「今回はどこか微笑ましい話だったなあ」となる。これは並大抵の技術ではなく、やはり高屋敷氏の技術と才能が遺憾なく発揮されている。

2022-05-22 14:46:07
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ11 今回の話は、原作からのピックアップを変えて、全然違うテイストにすることもできたであろうが(平助がいる・いないも大きい)、高屋敷氏の好みや意向が垣間見えるのが興味深い。原作つきアニメは、人によって雰囲気が変わるという好例だと思う。

2022-05-22 14:46:51
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ12 以前書いた、こちらも紹介: ・ルパン三世シリーズ(高屋敷氏演出/コンテ/脚本参加)に関するブログ記事一覧↓ makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2022-05-22 14:50:37
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本陽だまりの樹11話 まとめ13 以前書いた、こちらも紹介: ・めぞん一刻(高屋敷氏脚本・最終シリーズ構成)に関するブログ記事一覧↓ makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2022-05-22 14:51:51

続きはこちらです:

まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、陽だまりの樹13話脚本:鮮やかな変化 アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思って調べ始めたが、この方の歴史は膨大すぎた。 今回は、陽だまりの樹13話(高屋敷氏脚本)について。 前回は、陽だまりの樹11話(高屋敷氏脚本)について。 https://togetter.com/li/1890464 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ: https://makimogpfb2.hatenablog.com/ 901 pv 10