2022年5月23日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2808回「養老さんと話していて時々感じる、ひんやりとしたリアリティのようなもの。」

2
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2808回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2022-05-23 06:31:49
茂木健一郎 @kenichiromogi

養老孟司先生が、先日、東浩紀さんのゲンロンカフェで行われた「もぎけんカフェ」の際、印象的なことを言われた。今のロシアの、そしてプーチンさんの行為は、歴史や文化、これまでの経緯を踏まえて、そう「なる」べくしてなってしまっていると。

2022-05-23 06:32:55
茂木健一郎 @kenichiromogi

養老さんは、ぼくのように世の中はこう変わった方がいいということはあまりおっしゃらず、偏差値にせよ日本の政治にせよ新卒一括採用にせよ、きっと日本の歴史や文化やこれまでの経緯でなるべくしてなっているとお考えになっているのだと思う。

2022-05-23 06:34:04
茂木健一郎 @kenichiromogi

もともと脳の分子運動が物理的ないしは化学的法則によって記述される以上そこには「自由意志」が入るべき余地は本来ない。だから、ロシアのプーチンさんがあのような行動をとっているのは、プーチンの脳の分子運動でなるべくしてなっているという見方もできる。

2022-05-23 06:35:12
茂木健一郎 @kenichiromogi

しかしそうなると、プーチンの蛮行を避難する言語行為はどのような意味を持つのかということがわからなくなってくる。いずれにせよ、私たちの言動の多くは人間には実は自由意志がない(かもしれない)ということと整合的ではない。

2022-05-23 06:36:03
茂木健一郎 @kenichiromogi

養老さんと話していて時々感じる、ひんやりとしたリアリティのようなもの。それは、『唯脳論』で解体新書を訳した杉田玄白や前野良沢が誰から人体についての知識を得たかということをさらりと書かれているのを読んだときからずっと私の印象の中にある。

2022-05-23 06:37:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2808回「養老さんと話していて時々感じる、ひんやりとしたリアリティのようなもの。」をテーマに5つのツイートをお届けしました。

2022-05-23 06:38:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?