2022年5月27日

狭間の地回顧録

アクション下手な人間がエルデの地を、ガイドブック片手に旅したことを思い出しながら書いていくもの。攻略は躊躇なく見るのがモットーに
5
里村邦彦 @SaTMRa

ACGが下手である。特に3Dスティックを使ったゲームを、クリアどころか中盤まで進められた試しがない。それが高難易度で有名なフロムソフトウェアの、高難度で知られる3DARPGであるソウルシリーズの実質最新作に手を出したのは、「僕エルデンやってないんですよねw」の烙印のためだ。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:09:56
里村邦彦 @SaTMRa

70年代から活動を続けるSF作家の大御所を神話原作に迎えた『エルデンリング』は、世界観やストーリー周りで、大層魅力的なタイトルだった。やってもいない人間が、原稿用紙合計18枚分くらいのSSを書くくらいには。そこまでやるなら買った方がいいんじゃないのと言われた。それはそうだ。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:16:33
里村邦彦 @SaTMRa

ある日思い立って、PC用ゲームパッドとsteamギフトカードを買って帰った。それで始められたのだから、財布の紐を緩めるにはいい時代になったものだと思う。ただ、ダウンロードを終えてパッドを握ってみてもなお、かなりの不安は拭えないままだった。僕はACGが下手なのである。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:19:47
里村邦彦 @SaTMRa

事前に攻略情報の類は見ていたから(そもそも、それが原因で買ったわけで)、救済措置の多さはよく知っていた。たとえばオンライン協力者の力を借りる。ただ、僕にはそれができない理由があった。通信環境が悪いのだ。細かく断線する。これでは、ホストとして人を呼ぶわけにはいかない。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:21:48
里村邦彦 @SaTMRa

そうなると、一番強力な救済手段を使わないで、なんとかプレイを進めなくてはいけない。今更攻略情報を見るのは躊躇わないとして、相手のアクションにリアルタイムで反応する能力や指先の操作能力に大きく難があるのは誤魔化せない。でも買ってしまったのでプレイはしたい。手を考えた。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:31:51
里村邦彦 @SaTMRa

自分にとっての問題を整理してみる。まず(たとえば同社の過去タイトルSEKIROで顕著なように)NPCの行動に即時対応する遊び方は難しい。また付け加えるなら、長時間集中力を保たせることにも難がある。つまり、相手の行動を見ずに、短期間で難しいことを終えられるようにすればよい。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:35:59
里村邦彦 @SaTMRa

まずNPCへの対応をプレイヤーが行わないことだが、『エルデンリング』にはそれを可能にする手段があることを、読み漁っていた攻略から思い出した。遺灰という、友軍NPCを呼び出すアイテムがある。使い所は限られるが、ボス戦で直接前衛になってもらうには十分というか、その為の機能だ。#狭間地回顧録

2022-05-06 06:40:12
里村邦彦 @SaTMRa

次に、連続行動時間を短くすること。これについては、一つはゲームそのものの設計が助けになってくれた。『エルデンリング』では、祝福(セーブ・ワープポイント)が、フィールド上にかなり密に配置されている。これはダンジョン内でも同様で、つまり短い区間に分けて遊ぶことができる。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:44:00
里村邦彦 @SaTMRa

さらに二つの問題(NPC対応を避ける、時間を短く区切る)を解消できる手段は何か? 答えは単純だった。射程と火力。ロードで区間の敵配置をリセットできるのだから、初期配置から敵が動き出すより先にできるだけ仕留めればいい。ボス相手も距離を取ったままで、短時間で撃破すればいい。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:48:52
里村邦彦 @SaTMRa

遠距離からの高火力。そう思って選択できるデータを眺めると、魔術師が向いているようだった。とにかく相手の間合いの外から攻撃できるし、何より打たれ弱い。これが成立できるプレイスタイルが許されるなら、自分にも遊べるだろうというめどがついた。そこで遊び始めることにした。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:51:55
里村邦彦 @SaTMRa

生まれは星見、純粋な魔術型。キャラクリエイトのあと、わくわくするようなオープニングから、プレイ動画で何度も見た負け戦闘……ある意味ゲームの顔役ともいえる「接木の貴公子」の洗礼を受け、チュートリアルまで終えたところで、「やっぱACG苦手だわ…」という思いが濃くなる。 #狭間地回顧録

2022-05-06 06:55:51
里村邦彦 @SaTMRa

まずカメラ制御と移動制御を2本のスティックでやるのがキツい。すぐに相手を見失う。複数ボタンの組み合わせでのアクションも、暴発が多いし咄嗟に出せない。AGIとDEXの低い魔術師への没入性が高くなるゲーム体験だ。いよいよ頑張らんといかん。 それはそれとして全てが不吉だった。#狭間地回顧録

2022-05-06 06:58:42
里村邦彦 @SaTMRa

情報として知ってはいたが、自分でよたよたと歩き回ってみてみると、死体が転がった聖堂から敗北による死を経て地下墓地に至る流れの、なんと不穏で陰鬱なこと。「エルデの王におなりください、たとえ導きが壊れていても」。これは何かの死からの再生の物語なのだ、という強い主張。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:03:05
里村邦彦 @SaTMRa

地下の漂着墓地から石の扉を押し上げて(下から上に引き上げる扉は、狭間の地では標準的な様式だ)地上に出、黄金樹に照らされたリムグレイブを目にした時の感動は確かにあった。後に世話になるNPCヴァレーに挨拶して、危険なフィールドボスを迂回し最初の目的地へ…行けるわけがない。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:10:29
里村邦彦 @SaTMRa

最初のイベント発生地点である祝福(セーブポイント)の場所はもちろんわかっている。しかしそこへ向かうためには、敵の配置された地域を通過する必要があった。リムグレイブを支配する亜神、ゴドリック配下の兵士たち。見つかれば殺す気で追いかけてくる。徒歩では逃げるにも限界がある。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:13:40
里村邦彦 @SaTMRa

視界の外から弓を射込まれる。カメラ操作がままならないうちに複数に囲まれている。死ぬ。騎士がこちらに気付いて追いかけてくる。騎士は強い。倒せないし振り切れない。死ぬ。そもそも走る操作もままならないのだ。死ぬ。少し慣れた。欲を出しアイテムを取ろうとして死ぬ。何度も死ぬ。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:17:52
里村邦彦 @SaTMRa

ようやく、旅の道連れ(話としてはそうなってる、普段は実体化してないだけで)であるメリナと合流して、フィールド移動の要である霊馬トレントを受け取ったころには、死亡カウントは軽く10回を超えていた。正直色々世話をかけると思うけどごめんな。話しかけられないがそんなことを思う。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:21:33
里村邦彦 @SaTMRa

馬を手に入れれば行動範囲はぐっと広がる。魔術師にとって必須アイテムである杖と呪文を、オープンフィールドをいいことに後半の地域へ取りに走ることは決まっていた。が、その前にやっておきたいことがある。リムグレイブのメインダンジョン、ストームヴィル城の最初のボスとの遭遇だ。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:23:43
里村邦彦 @SaTMRa

フロムソフトウェア序盤のボスとして、単純な戦闘力としては屈指とも言われる忌み鬼のマルギット。彼と一度戦闘することが、今後の拠点となる円卓への入場条件となっている。ボス前の祝福も起動させておけば、後々挑む時も気が楽だ。馬の移動にも慣れておきたいし。これなんか難しいし。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:27:57
里村邦彦 @SaTMRa

青肌四本腕人形ボディの魔女レナ(自称)から、NPC召喚権アイテムである霊呼びの鈴を忘れず受け取って、馬を駆り、一路ストームヴィル城へ……向かえなかった。向かったけど弾き返された。結果として、馬の練習をしておこうという考えは正解ではあった。馬は、徒歩より操作が難しかった。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:30:48
里村邦彦 @SaTMRa

途中の関所を馬で駆け抜けようとする。馬による敵集団走り抜けのチュートリアルのような場所だが、これができない。ジャンプやわずかな方向転換ができない。敵を振り切れず、射殺され、巨人に叩き潰される。なんとか駆け抜けたと思って安心していたら、祝福に辿り着く前に狼の群れ。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:33:42
里村邦彦 @SaTMRa

命からがらマルギット前のセーブポイントに駆け込んだ頃には、死亡カウントは少なくとも10以上加算されていたと思う。もう、流れ作業のように死ぬので、カウントはやめてしまっていた。ともかく駆け抜けられたのだから、さあ、ボスとご対面。少しくらいはやれるか、という期待もある。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:37:03
里村邦彦 @SaTMRa

甘かった。遺灰で前衛を呼び、配置されている友好NPCの力を借りて、攻撃呪文を打ち込む。彼らがターゲットを取ってくれている間はよかったが、こちらに矛先が向いた瞬間に死ぬ。何をされているのかすらもわからない。動きが見えない。こりゃダメだ。まともにやっても勝てるわけがない。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:40:14
里村邦彦 @SaTMRa

装備を。より強力な攻撃手段を手に入れて、前衛が崩れる前に、ボスを落とし切る必要がある。ならばレベル差地域を駆け抜ける強行軍だ。ここまでは予定通り。向かうはリムグレイブの東、腐敗に沈んだ朱い地獄、ケイリッド。僕はそこで、ゲームクリアまでの相棒を手に入れることになる。 #狭間地回顧録

2022-05-06 07:43:23
残りを読む(323)

コメント

里村邦彦 @SaTMRa 2022年5月28日
まとめを更新しました。
0