2022年5月31日

英語で退屈を”dull"というけれど「ダルい」の語源ってもしかして…?「サボるみたいなもの?」

関係はないようです
36
ここから来ているの!?
seiya @aoinatunoyo

?!?... ダルいとは、まさか英語が起源だったのかな? 知らないな... twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-31 11:33:26
誇り高きネトウヨ (ワクチン2回接種済)=NETOUYO = @juro789

ダルいは英語だったんですね ナウいは死語になりましたが ダルいは生き残ってますね twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-30 20:22:55
関係ないらしい
Kengo Hitomi/Online講座開講中 @HitomiKengo

dull は確かに英語だけど「あ~、ダル!」の「だるい」とは無関係だからね!😅 twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-31 17:56:28
ふぇとさん( ^ω^)◢ ◤🏀🇲🇨 @36gRbx

@NOTSP298 よく言うダルいの語源と言われてたりしますが実際は腕が疲れたという意味の「腕弛し(かいなだゆし)」が変化して現在の「だるい」になったらしいです🙄

2022-05-29 22:58:10
Fumi @Fumi254400

気になったので調べてみました ↓ gogen-yurai.jp/darui/ 英語は関係なさそうですねー twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-30 20:49:13
リンク 語源由来辞典 怠い/懈い/だるい - 語源由来辞典 だるいの意味・由来・語源の解説。だるいとは、疲れていて体を動かすのが億劫である。かったるい。 2 users
英語ではどういうニュアンス?
そふぃ←ぶさいくウサギを可愛く撮りたい @hamsterk1911

翻訳微妙にズレてる 間違ってはいないけど、正しいとも言えない twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-31 08:29:45
R @Rei13226359

マジレスすると発音はダじゃなくてドに近いけどね。退屈ってよりは体が重い(ダルい)いとかのニュアンスで使うことが多い印象があるよ twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-30 13:06:58
こういう偶然ってあるよね
警視庁ギャー課 @minoradio

ダルいはDullいじゃなくて怠いなので偶然。 twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-30 19:36:23
しゅか @shuka_tess

「obrigado (ありがとうの意)」がポルトガルから日本に伝わって「ありがとう」になったんだよとヨーロッパで言われてるのと似たような事案が。 twitter.com/NOTSP298/statu…

2022-05-31 00:59:54
文道館(ネコだいすき)語文セミロング @bundoukan

@36gRbx @NOTSP298 ぐっすりを思い出しました(/'△'\) (good sleepから……ってのはガセで、鎌倉時代から ぐす という表現があったもか)

2022-05-29 23:58:50
リンク 語源由来辞典 ぐっすり - 語源由来辞典 ぐっすりの意味・由来・語源の解説とぐっすりの類語・言い換えなどの関連情報。ぐっすりとは、よく眠るさま。熟睡する様子。 28 users
残りを読む(5)

コメント

TEST @toiec24 2022年5月31日
これも偶然なんだろうけど、母/お母さんの呼び方も世界中で似ているよね。 フランス語 Mère / Maman ラテン語 Mater / Mom イタリア語 Madre / Mamma スペイン語 Madre / Mama ドイツ語 Mutter / Mama オランダ語 Moeder / Mama ロシア語 мать / мама 中国語 母親/媽媽
2
草丸 @uduki_fuyo1 2022年5月31日
toiec24 赤ちゃんが声に出しやすい言葉が元になってそう
13
未来人類 @LNzSK1uVQp8ldZg 2022年5月31日
母の呼び方が似てるのは「赤子が最初期に出せるようになる声」を「赤子の声に真っ先に反応しがちな人」の呼び名として流用した結果で、必然の部類だと思います。
4
紅芋タートル @benimoturtle 2022年5月31日
toiec24 ほぼ印欧語族だけ取り上げられても……古代日本語だと「母」の読みは「パパ」に近いし……
16
まるい りん @maruirin 2022年6月1日
二重という意味のダブるは英語のダブルから来てるらしいで。サボるもフランス語のサボタージュが日本語の動詞になったもの。語源を調べると面白いね。
2
まるい りん @maruirin 2022年6月1日
benimoturtle 母には二度会いて、父には会わず。なんぞ(答え 唇)という中世のなぞなぞがあるから、昔の発音で母=ハハだと成立しないんですよね。
5
マケン犬 @watasi_no_make 2022年6月1日
「台風とタイフーンって似てる…!もしかして…!?」というようなのはあるあるよね
8
ブルータス @Dorekasan 2022年6月1日
エロマンガ島という奇跡のような名前もあったしね。 今は改名してるらしいですが
0
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2022年6月1日
maruirin その頃の母はファファって発音したと聞いたことありますー。
0
まるい りん @maruirin 2022年6月1日
_2weet_sue PAPA→FAFA→HAHAになったようですね。「母に二度会い、父には一度も会わず。」と言うなぞなぞが室町時代で、ポルトガル人が編纂した辞書にもFAFAって載ってたらしいです。
4
Σさん(RC) @SigmaSan4536 2022年6月1日
ぐっすり(good sleep)とかドーロ(road)みたいなもんか
1
aioi_au @aioi_au 2022年6月1日
「かったるい」がスラングじゃなくて当時の天皇も使った「腕(かいな)が怠い」が語源の平安時代からある伝統ある言葉って知った時は驚いたよ。
7
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2022年6月1日
最近「バリ」(金属やプラスチックの加工をした後にできるとがった部分)の語源は英語の「burr」だと知って驚いたことがある。「バリ取りナイフ」の英語名が「Deburring tool」だったんだよね。
7
まるい りん @maruirin 2022年6月1日
maruirin 調べてみたら奈良時代くらいにPA→FAになったらしく、『藤原 不比等』=『ぷじわらの ぷぴと』説は正しかったんだと感動。
5
柘榴 @GarnetJan_ 2022年6月1日
赤ちゃんがおっぱい吸うときの口の状態で音を出すと「まんまんまん」となる。日本人はご飯大好きだからまんま=ご飯。
3
nob_asahi @nob_asahi 2022年6月1日
比較言語学的には「伝播による類似変化」なのか「偶発的な相似なのか」は常に考慮しなくてはならない。区別はつけにくいものであるが。
1
k@R-GLAY1 @KRGLAY 2022年6月1日
ダルさんってアメリカ人なのか、今どうしてるんだろう
2
栃𛀧𛂄𛁐・ユズノカ(栃木那須・柚之香) @nasu_yuzunoka 2022年6月1日
KRGLAY 「関ジャニクロニクル」の英会話伝言ゲームのコーナーに出ていたデイヴィッドさんですかね。彼はイギリス出身だったかと。(実際イギリス訛りだったし)
2
林 伯文 @borshch77 2022年6月1日
清水義範の短編「序文」(「蕎麦ときしめん」に収録)の英語語源日本語説……と書こうと思ったら、田口賢三という人が大真面目に提唱していて、本も数冊出ているらしいと知って震えている。
2
memento @mementothanaton 2022年6月1日
妖怪ヒダル神(山道を歩くと空腹になってきてけだるくなり、ご飯を少し食べると回復)は蕃神だったのか
0
藤堂らいちゃん🖖♌ @CHICKEN_TODO 2022年6月1日
たるし→だるし→ダル氏→DaSH(ダル・ザ・スーパーハッカー)ってことなのか!(多分違う)
2
いべり @153kcal 2022年6月1日
toiec24 赤ちゃん「まんまー!」海外母親勢「私を呼んでるのね!!」日本母「おっ、ハラへったんか?」
4
じろ जिरो🥕 @ot_Kapoor 2022年6月1日
「ヤバい」は江戸時代から使われてる言葉で 確実にスワヒリ語ではないぞ
1
ばびっと2号 @_Babbit2 2022年6月2日
大弛峠(おおだるみとうげ)とか語源一緒じゃないかなぁと思っているんだけど、どうなんだろう。
0
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 2022年6月2日
ひだるお(ハンガーノックのこと)とか言いますよね。そっちも語源違いそうで日本語の語源むずかし。英語じゃなくてオランダ語ならこういうのたくさんありそう
0
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2022年6月2日
roadと道路の語源は同じです(嘘です)。 骨とboneは偶然なのかな。
0
風のSILK @PSO_SILK 2022年6月2日
『ダルい』が和製英語だとすると、正しい日本語は『よだきぃ』だろうか(違)
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2022年6月2日
「年取って役に立たない人」を意味する「ロートル」は実は中国語由来なので、格闘漫画/スポーツ漫画なんかでアメリカ人が齢の選手を「ロートル」と呼んでるシーンを見るとモヤモヤする。
1
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2022年6月2日
清水義範の短編小説で「序文」って云うのが有って、「日本語と英語は起源が同じだ」と云う説を唱えた架空の在野の研究者の一生を、そいつの著書の各版の序文を示す事で辿ると云う作品。
0
FX-702P @fx702p 2022年6月2日
toiec24 日本語ではm音は「ごはん」の幼児語「まんま」になってる。
0
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2022年6月2日
taddy_frog 骨の語源を調べてみましたけど、英語のboneはゲルマン祖語のbaina(「脚」とか「真っ直ぐ」) が由来で、 サンスクリット語のアスティはギリシャ語のオストの由来で、 日本語のホネの由来は分かりませんでした。 サンスクリット語が印欧語族なので、日本語のホネと英語のboneがサンスクリット語由来じゃないかと勝手に予想したら、アスティだったので、ギリシャ語のオストにそっくりだと思いました。
0