2022年6月8日

タヌキの疥癬症とネコ餌の因果関係の可能性

8
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC)は、傷病野生鳥獣の保護を目的として1998年に設立された野生動物保護団体です。一羽でも、一頭でも多くの命を救えるよう、ご寄付・ご支援を頂けますと幸いです。

jwc-web.org/top.html

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

皆さんは、  このような生き物を  街中で見掛けたことがありますか? これは、『疥癬症(かいせんしょう)』に罹ってしまった“タヌキ”です。 疥癬症は、ヒゼンダニというダニが増殖することで引き起こされる皮膚病の一種です。→ pic.twitter.com/4Fk1pwyZzn

2022-06-08 17:00:32
拡大
拡大
拡大
拡大
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

ヒゼンダニのメスは産卵の為に角質層を掘り進めていくといわれ(疥癬トンネル)、その際、激しい痒みを伴い、悪化すると皮膚は酷い赤切れ状態となります。 疥癬症は、その発症により死に至るわけではなく、疥癬症で赤切れした傷から細菌が入ったり、皮膚の瘡蓋化や毛が抜けることによる脱水や低体温、→

2022-06-08 17:00:33
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

口の爛れによる摂食機能の低下などで亡くなってしまうケースが多くみられます。 そんな、タヌキの疥癬症の原因のひとつとして、『野良猫の餌を食べてしまったこと』も関係しているのではないかと私達は考えています。→

2022-06-08 17:00:33
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

一般的に『群れで行動する為に感染が広がりやすい』『ゴミ漁りで不適切なものを食べた為に発症する』とも言われていますが、当団体でここ十数年ほど続けている疥癬症のタヌキについて連絡いただいた方へのヒアリングでは、近くでゴミが荒らされていたという話はありませんでした。→

2022-06-08 17:00:34
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

その代わりに、「野良猫の餌を食べにきていた」もしくは「ネコの餌を与えていた」という回答が今のところ比喩ではなく、“100%”となっています。 タヌキの疥癬症は、解明されていることが実は少なく、重篤化する原因も未だ不明とされています。→

2022-06-08 17:00:34
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

しかし、ここで考えられることとしては、イヌがキャットフードを常食すると健康を害するとされていることが、イヌ科のタヌキにも言えるのではないかということです。 タヌキは、雑食性の高い動物ですが、だからといって何でも食べて良いというわけではありません。→

2022-06-08 17:00:34
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

彼らは自然の中で木の実や木の根、小動物、昆虫など、いわゆる粗食で生きています。 その為、高栄養のペットフードを食べ続けることで内臓へ負担をかけて免疫力が低下し、結果として疥癬症が悪化してしまうのではないか、と私達は考えています。→

2022-06-08 17:00:34
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

この子も、かなり重篤な疥癬症でしたが、徹底した治療と食事の管理で回復し、元気になってリリースにも成功しました。 (写真2枚とも、一番上が保護当初の様子、二番目が治療で毛が一度全部抜け落ちた様子、三番目が新しい毛が生えてきた様子となっています。)→ pic.twitter.com/v9QUEdy4pm

2022-06-08 17:00:37
拡大
拡大
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

しかし、これは稀な例で疥癬症は、様々な文献でも非常に致死率の高い病気とされています。 実際に、当団体にも毎年疥癬症のタヌキが多く保護されてきますが、そのほとんどが亡くなってしまい、自然の中へ帰してあげられる子はほんの一握りです。→

2022-06-08 17:00:37
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

生体実験を行っているわけではない為、これらはあくまで当団体の推察による見解です。 それでも、多くの子を看取ってきたからこそ、『タヌキにペットフードを与えない』『野良猫の餌は猫が食べたら片付ける』これらのことで、一頭でも疥癬症で苦しむ子たちを減らすことができるのであれば、→

2022-06-08 17:00:38
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

という想いで、私達は『タヌキの疥癬症とネコ餌の因果関係の可能性』を発信し続けています。→

2022-06-08 17:00:38
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

また、タヌキの疥癬症はイヌセンコウヒゼンダニを媒介して感染が広がる為、同じ科である犬に感染してしまうことは勿論ですが、人間でもダニによるアレルギー症状を引き起こすこともあります。→

2022-06-08 17:00:38
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

タヌキだけでなく、身の周りの大切なご家族を守る為にも、疥癬症に対する正しい知識を広め、研究し、対策法を練ることはとても重要であると、私達JWCは考えています。→

2022-06-08 17:00:38
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

『目の前の、ちいさな命を救いたい』 この想いにご賛同いただける方がいましたら、とても心強いです。 どうか皆様、ご協力のほど宜しくお願い致します。 pic.twitter.com/fLLljMmekX

2022-06-08 17:00:40
拡大
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

長々と失礼致しました!!💦 ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!!

2022-06-08 17:00:41
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

※JWCは皆様のご寄付・ご支援により傷病野生鳥獣の救護活動を行なっております。 一羽でも、一頭でも多くの命を救えるよう、ご協力のほど宜しくお願い致します。 《ご入会はこちらから》 jwc-web.org/membership.html 《ご寄付はこちらから》 checkout.square.site/merchant/MLTYD…

2022-06-08 17:00:41
NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC) @JapanWildlifeC

※こちらの内容は、以前投稿したものに加筆修正を加えたものです。 投稿に伴い、混乱を防ぐ為、以前のツイートは削除致しましたが、沢山の方々からの反応大変有り難く、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

2022-06-08 17:00:41

コメント

Chariot@モデルナトリニティ @BLACK_RX_24 2022年6月9日
まず野良猫に餌付けすんなよっていう大前提なんだよな…
9
PAPERMOON @poolsidemusic 2022年6月9日
なんで猫は平気で外で暮らしてるのにタヌキはよくハゲるのか気になってたけど人やペットが食べるものをエサにしてたせいかもしれんのか…
2
ピップ@賃金上昇のために与党には国内投資政策を願う @sPEr54fuQYqCh3A 2022年6月9日
どうして病気を感染拡大させたり虫も湧くのに野良猫に餌をやるの? かわいいなら責任持って避妊手術させて自分の家で飼育すればいいじゃん。
1
ISW @ISW007 2022年6月9日
疥癬で全身ハゲになってところどころ出血してるタヌキのつがいが裏の薮に出没して、出産間近でお腹が大きくなってるのも不憫になって、いけないと思いつつドッグフードを分けてやってたら4ヶ月くらいでフサフサに回復した。栄養状態が悪くて悪化してるケースもあるんじゃないかな。餌やり止めたらまた丸裸になったけど、さすがに放置。十分に餌の取れない個体が排除される生存競争の例なんだと思う。
6
PAPERMOON @poolsidemusic 2022年6月10日
エサが得られるので、野生なら既に淘汰されてる個体がズルズルと生き残ってしまうパターンもありうるのかな…
1
黒土 恭介 @black_soil 2022年6月13日
前にたぬきがしんでる家の話を聞いたことがある。猫の餌を食べているらしいも一緒に聞いた。マジ謎だったがその要因が思わぬところで知ることができた
0
ねこぶみ 可愛らしいおつむ @neko_bumi 2022年6月18日
猫餌をやっているからたぬきを観測できている可能性
0