「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
9日前

登山中、道がこんな感じになってきたら注意して「すぐ気付けたら戻って」

山の高さは関係なく注意したほうが良いみたい
414
マツモト@ジオグラフィカ開発者 @keizi666

登山用地図アプリ『ジオグラフィカ』の開発者で第1種情報処理技術者、ライター(単著×2、30日間マクドナルド生活シリーズ、DPZなど)、料理研究家、登山と猫が好き。3Dプリンターも楽しく使用中。

9pick.net/v.html?id=keiz…

マツモト@ジオグラフィカ開発者 @keizi666

登山中に「地面が柔らかくなった」「岩や橋が苔むしている」「蜘蛛の巣が増えた」「道がやけに斜め」「森の匂いが強くなった」などの場合は登山道を外れた可能性が高い。地図やGPSで現在地を確認しましょう。まぁお茶でも飲んで落ち着いて、可能なら戻る。無理なら地図と地形を見て考えてください。 pic.twitter.com/oShhym8gPM

2022-06-22 17:52:20
拡大
拡大
マツモト@ジオグラフィカ開発者 @keizi666

「道がやけに斜め」ってのは、トラバース道が谷側に傾いてるって意味ね。歩く人が少ない道(旧道、踏み跡、獣道など)は路面が谷に傾きます。 twitter.com/keizi666/statu…

2022-06-23 18:18:29
マツモト@ジオグラフィカ開発者 @keizi666

登山道から外れたことにすぐ気づけたらなら、正しい道に戻るのは容易いです。1分以内に戻れます。気づけないと深みにハマってしまいます。道をよく見て歩きましょう。

2022-06-22 17:52:21
マツモト@ジオグラフィカ開発者 @keizi666

ちなみに私、ジオグラフィカという登山用GPSアプリの開発者です。使ってね。 geographica.biz

2022-06-23 11:38:01
リンク geographica.biz ジオグラフィカ -スマホを登山用GPSにするアプリ- iPhoneやAndroid端末を登山用GPSとして使うためのアプリです。 6 users 166
ヒスイ丸(犬ぞり参加中) @Emerald73018

@keizi666 あ、そっか……人が通る道って、地面が踏みしめられて硬くなってるから……

2022-06-23 16:54:41
やまさき聡美 @satomi_yamasaki

苔が増えるのも蜘蛛の巣が張っているのも、「人の往来が無い」からなんですな。なるほど。 twitter.com/keizi666/statu…

2022-06-23 16:59:40
maiku@VTuber @maiku_miko

@keizi666 すごい大切なことですね… 私も仕事柄獣道もないところ登ってるときがありますが地面がふっかふかなんですw 下手したらくるぶしまで埋まるくらいww

2022-06-23 10:37:23
十字野郎 @jujyaro

@keizi666 膝下の茂みが粗になっていたら獣道です😅

2022-06-23 09:42:03
はじめ @hdm1998

あと"踏まれていない花崗岩が増えてきたら"……とか。 twitter.com/kenichimoriyam…

2022-06-23 10:21:54
Naoya@絶好調でiTunes配信中🎧🌈🎉💓 @suzukikunnkakko

これ奥多摩湖で一回道を外れた時があって経験した。 どんどん獣道になって怖かったと記憶してますよ twitter.com/keizi666/statu…

2022-06-23 12:38:51
cm no bouken @cmnobouken

@keizi666 森のにおいが強くなる。幼い時にかくれんぼで裏山に入り迷子になった時のにおいを思い出します。怖かった。鳥の鳴き声も変わったような気がしました。

2022-06-23 13:46:12
れんくん @level263200187

@keizi666 よく鉱山跡に行くのですが地面が柔らかくなったはよく感じます。 苔を踏み抜く事も何度も経験しているのでこれからは戻る勇気を持ちたいと改めて思いました。

2022-06-22 22:13:00
方方 @hobofukuyama

地面の柔らかさで道迷いに気付いた経験あるな~(棒の折→小沢峠) あと崩れてるところで、進むかどうかの判断も地面の柔らかさだった(ズマド山) twitter.com/keizi666/statu…

2022-06-23 09:01:28
京都 きよこ @kiyokong0518

@keizi666 あと、枯れ葉や小枝を踏んだ時のパキパキカシャカシャした音も強くなりますよね。

2022-06-23 09:43:12
ゆうだち🎀🌟 @yudachi_12

@keizi666 霧とかモヤが出てる時だと、特に道外れていないか気を使いますね… 地図は携帯しますが、最近はGPS(スマホ)とモバイルバッテリー必携です。 pic.twitter.com/5pJGDt0Wsg

2022-06-23 12:17:22
拡大
拡大
K @SiruhitomoNasi

@keizi666 前行くの少年について下って行ったら 浮石が増えておかしいと感じ 左右見渡したら左に○のペンキが見えて ルート外れた谷筋を降りていたことに気づいた すぐルートに戻って事なきを得たが そのまま降って行っていたかと思うと・・・

2022-06-23 17:04:57
TABI TABI 🍎 47都道府県や外国を度々旅するマン 🇺🇦 @_tabi_tabi

@keizi666 八ヶ岳で夜中にLEDの光(景色が白黒になり草木の緑すら灰色)で登っているときにこの方法で迷わずに進めました。本当に遭難するかと思ったときには行くも戻るも脇道や道っぽい沢や沢っぽい道や旧道やけもの道だらけで怖かったです。

2022-06-23 12:11:12
simizuyui @simizuyui1

@keizi666 「昔は生きていた道」ってのは集落の消滅とかで使われなくなった可能性もあるけど、その先で崩落なりなんなりでルート変更を余儀なくされたってこともあるのだよな。

2022-06-23 12:12:08
タカティ🧗‍♂️ @Taaka910

友「なんでこれ道って認識できるの?」 僕「カン」 twitter.com/hdm1998/status…

2022-06-23 10:39:57

もし道に迷ったら

登山ガイドむらい @a_murai_mtwork

日本山岳ガイド協会認定登山ガイドの村井晶子です。オフは一人静かに山を楽しむソロピニスト。独学中心で登山技術を磨きました。会社勤めをしながら旅程管理主任者と登山ガイド資格を取得。ツアーや登山教室に携わり、大好きな事を複業にする生き方を実践中。「週末登山部 山いこ。」を運営。初心者の方に向けて登山のコツを発信してます。

akipro-mtwork.com

登山ガイドむらい @a_murai_mtwork

山で道に迷ったら尾根を目指す理由。山頂は一つ、そこから尾根や谷が派生します。降るほど分岐が増えるわけです。多くの山は尾根に登山道が通っています。尾根を目指せば登山道に復帰できる、携帯が繋がり救助を呼べる可能性が高まります。強引に下山、滑落、行動不能。このパターンが非常に多い。

2021-03-11 06:45:36
残りを読む(26)

コメント

肉・ローステッド @Roasted_Meat102 9日前
自分の家の山ですら暗いと迷うし、登山は観光用に整備された範囲で楽しむことを勧めたい
38
犬だよ @yaju5123 9日前
紙の地図は読み方知らなきゃただの紙でしか無い事をもっと知ってほしい。 迷ってから見るのでは遅いし、現在地の割り出しも迷ってからじゃほぼ出来ない。 初心者は素直にスマホのGPS使う前提で装備組んだ方が良いし、ベテランもGPSバカにせずに使うべき。
23
nekosencho @Neko_Sencho 9日前
yaju5123 紙の地図の読み方学ばずに山へ行っちゃダメでしょ、そんなのじゃGPSの地図だって読めないよ
76
ユイ @yui_Angelica 9日前
地図の使い勝手に関してだけはスマホというか電子上の地図が紙に圧勝だよな……古い情報が必要なときは別にして
3
浅川@戦車兵 @militarybbo 9日前
地図と言っても、等高線が引かれた地形図の事。そこらで配ってるパンフレットでは無い。GPS もスマホアプリではなく個別の機器を持ち歩くべき。登山で地形図読めないのは舐めてるので勉強してもろて。また絶対にカッパと防寒着は持っていけ。何より登山届けは出しておけよ(早口
64
ささのは @2_nuq 9日前
読み方以前に買い方や使い方(事前のルート設定やそもそも地図のルートが消滅してたときの対応)とかもあるから、なかなかハードルは高い
3
ささのは @2_nuq 9日前
yui_Angelica 電池切れたり、故障したら終わりやで 書き込めるということもあって、登山なら紙がメインで、電子はあくまでサブだと思う
25
小鳩 @hDz2fOvU9VLA09C 9日前
まとめ中の先ゆく少年、妖怪の類…?
60
浅川@戦車兵 @militarybbo 9日前
登山だからこそ、紙の地図は持ち歩くべきと思うぞ。
7
Onqood @Onqood 9日前
迷ったとき、「川は海に繋がってるから!」と沢を下っていくと、高確率で足を滑らせたら死ぬレベルの滝に遭遇するとか
62
EMI @emk_oldrose 9日前
ホラー小説の導入みたいでエモい。ホラー苦手だけど。
3
ドサンコヌスク @hanakun_hanakun 9日前
山怪読んだら何があっても山なんか行かんわっちゅう気持ちになるのでオススメ
11
nekosencho @Neko_Sencho 9日前
GPSはスマートホンにせよ専用機にせよ電池切れするからな。 日帰りのつもりで遭難なんて例も少なくないし、そうなると電子機器全部アウトなんてことも普通にある。山道に入り込むなら紙の地図は必ず持って行くこと。 あと当然コンパス(方位磁石)
16
たらこスパ @mmz104 9日前
書店で国土地理院発行の1/25000の地図を買おう。
2
Nanicky @toytowclass 9日前
紙の地図もGPSもスマホも全部きちんと活用出来るようになってから山入らんかい
30
funpan @funpan2015 9日前
自分が沢を下って失敗したときは、沢の両側が切り立ってくるわ、降りるときは無理やり降りたけど登り返す気力なんて湧かないようなところを何度も降りてしまったわでところで滝に出くわして「あ、ヤベ・・・」ってなったな。なんとか登り返してたら登山道の赤テープを見つけて九死に一生ってなったけど。
5
生きてる毛玉 @ikiteru_kedama 9日前
登山(ロープウェイ)なら安心
3
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 9日前
数年前に行った奥多摩の「むかし道」でさえ、終盤迷いかけた(迷って藪の中から出てきた人もいた)からなあ。Googleマップでいけるやろ、とか舐めてると痛い目にあう。
1
狐謡 @Towa_towa_to 9日前
もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
6
オルクリスト @kamitsukimaru 9日前
ワンゲル入って怖い先輩の指導の下、ネマガリダケが密集している藪を直登藪漕ぎしたりほぼ廃道化しているバリルート探検したりする経験積んどくと生還確率上がるよ!あのしごきはもう二度と受けたくないけど…(笑
1
nekosencho @Neko_Sencho 9日前
人ってのはけっこうあっさり自分の位置を見失うもので、おいらがよく自転車で走りに行く山(当然舗装路が峠までついている)って程度の山でさえ遭難者がいて捜索などで困るから登山届忘れずに出してくれってテレビで言ってたくらい。 山ナメちゃいけませんあっさりやられる
22
うらん @_uran_777 9日前
昔DPZで記事を読ませて頂いた人だ。懐かしい。その時は確かマック関連の記事だったと記憶しているけれど、今は登山用地図アプリの開発されているのか。
4
オルクリスト @kamitsukimaru 9日前
北アルプスのメジャールートを登るスキルと、中低山のバリルートを登るスキルは全く別だしな。人通りが少ないルートは地理院地図のラインと全然違う道筋がついてたりするのは普通にあるし、ライン通りに伸びてても倒木やら道崩れやらでトレースできないのもよくある話。経験積めば廃道探検がむしろ大好物になったりするけどw
7
thee tsurumi @gs263 9日前
紙の地図も持ち歩くけど、正直GPS地図の可用性確保が最優先と思うな。バッテリーの予備を持つ、スマホをジップロックに入れるとか。 迷った時に最優先するべきはどう考えてもGPSでの現在地確認だと思うよ。紙とコンパスだと目印が無いと現在地同定出来ない。陽が沈むと紙は完全に役に立たなくなるし。
13
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 9日前
「たまに道の無いところを選んでルートを切り開くもの」よ、来たれ!
1
funpan @funpan2015 9日前
地図ってけっこう頻繁に確認したほうがいいものだから、スマホに頼るってのはちょっと怖いと思うんだよな。落としたり、電池切れを起こしたり、出しやすい場所に入れていてコケて壊したりってのが。
4
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 9日前
スマホは山みたいな電波が届きにくいところでは電池の消耗が激しくなるのも怖いですよね。 もちろん電波が届かないこと自体も怖いんですが……。
5
⛩️ の​ー​み​ん丁 ⛩️ @nouminT 9日前
実は高山でも人の多い登山道は「かなり整備されて安全な道」であって、逆に低い里山には「人の入らない危険な道」が結構あるので、油断してると里山で迷ったり怪我したりする。
34
らぷこ(!) @rapter999 9日前
まとめの本題とはちょっとズレるかもしれないけど、登山記録データで道迷いを解消する試みがあるみたい。 https://mobile.twitter.com/goando/status/1538307338943094785
1
Yamamaya @yamamaya3 9日前
自分は渓流釣りで登山道じゃないところに入るのでわかるなぁ。GPSは谷に入ると電波のマルチパスでとんでもなく狂うことがあるからGPSを盲信しないのは大事。コンパスと紙かオフライン地図は必須。遭難したらGPSが比較的狂いにくく目印も見つけやすい尾根を目指す。GPSも狂うし滝や堰堤で詰むので谷や沢に降りて下山しようとしない。あとは、低山でもココヘリとかビーコンを持っていく。日帰り予定でもヘッドライトは持っていく、とかはやってます。
23
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 9日前
助けてくれ 崖の上で身動きとれず
1
アオカビさん @Penicillium_ch 9日前
特に下山時に迷うと、迷ったのに気づいても登りたくない一心でついつい下ってしまう。そして沢→滝のコンボで行き詰まる。「迷ったら戻る一択」とわかっていても、疲れた状態で戻るという選択をするのは相当に難しいことなのよ。
19
ほろ酔い気分 @pokpoku111 9日前
高尾山でも毎年遭難する人が出るらしいね。ワイは山には行きません・・・。
2
Starman-X13 @Starman_X13 9日前
hDz2fOvU9VLA09C ×××「蟲のしわざですな」
0
地下楽師@明日できることは今日やるな @tonkyo_Vc 8日前
ルートをロストしかかった経験は何度かあるけど、倒木とか災害後の道付け替えとかは結構迷う引き金になるという気がする。あと踏み跡が分散しやすい広い尾根道も特に残雪期は危ない
1
犬だよ @yaju5123 8日前
Neko_Sencho バリエーションルートや沢みたいな整備されてない道登るなら読図のスキル必須必須だけど、一般登山道登るレベルの人ならまず地図&GPSアプリ入れる&登山道外れないレベルの徹底と山行計画キチンと作る所からでしょ。 これすら出来てない人がまず遭難するって話。
13
金目の煮付 @kinmenitsuke 8日前
なんか色々想像して怖くなっちゃいました。
0
犬だよ @yaju5123 8日前
gs263 マジでこれ。 読図した事ある人なら分かると思うけど、山林だと位置特定って稜線出た時くらいしか出来ないのよね。 もっと言うと、普段の歩行ペースから何時何分頃にこの地点にいて、こんな景色が見える筈、みたいな情報を紙に入れとく必要もある。 んで、この辺考えると一般登山道なら電子でええやん……てなる
10
犬だよ @yaju5123 8日前
個人的に怖いのはメジャーじゃない低山&電波が入らない&縦走のコンボ これで落ち葉が多かったりすると割と詰む
4
二行緑@横須賀鎮守府万年大将:土曜日東ロ-16b @g255_twoline 8日前
山さ行がねがのヨッキさんみたいに「ロストしたルート」を専門にしている人の探索記を読んでいると、よくやるなぁと感心する
2
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
一番大事なのは、あらかじめ家族に「〇〇までに下山します」って連絡しておくことなんだよなぁ。登山届なんかあてにならんし・・・あと山岳保険に入っておくこと
17
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
Neko_Sencho 地図の読み方学んだところで、山で歩測ができるとかよほどのベテランでない限り、GPSと照らし合わせると「思っていた位置と違う・・・」なんてことは普通にあるから。特に樹林帯と沢。
12
LCO @f_lco 8日前
紙地図をちゃんと持ち込んだうえで言うけど、主要登山地図に載らんバリルートに突撃するんでも無ければ、ほぼ役に立たんぞ 紙の地図の出番があるのは、マイナールートが死ぬほど載ってる「吉備人出版 登山詳細図」で面白ルートを狙う時ぐらい
1
LCO @f_lco 8日前
纏められてる人が作った『ジオグラフィカ』も 主要な登山用アプリだと、範囲外の山域でGPSを組み合わせて使いにくい だから、国土地理院地図をスマホに保存してGPSと組み合わせて使えるアプリ創っちゃえ! で、生まれたソフトだからな「電子地図+GPSの優位性」に早い段階で対応した人
12
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
山でGPSを使うときは、電池切れが怖いから、ここぞというときだけ電源を入れるようにしないと。あと、スマホをあてにするなら、プラスして機内モードにしておくこと。
10
Hanaten @HanatenTw 8日前
普通の登山道で、「なんとか行けるか…」と思うようなところに差し掛かったら一度立ち止まって考えるべきよね。 そういうポイントで往来のあるところは大抵ガイドがあったり、補助ロープあったりする。 なかったら、水でも飲んで一服してから位置確認重要。 普通じゃない登山道に意図して突っ込んでるなら何も言わんw
1
しゃけ @shakeflake1223 8日前
ACPP_DangerMine 釣りで沖合行くときも電波なくなるけど、そういうところだとスマホが無駄に頑張るので機内モードですよね。みんな減るって知ってるのに電波オフにしないの不思議だよね…釣り船でも電池すぐ減るーって言ってる人多い
7
みさご @misagoya 8日前
umi_eoxyl9RE 亡くなってから5年以上見つけてもらえないやつじゃないですかやだー(見つかっただけ良かったともいう)……
1
zoh @Neutrino_shower 8日前
万が一遭難したときのために、廃車にする車から外した発炎筒をリュックに入れてるという人がいたなぁ。 「ヘリから下見ても人は見えない、でも発炎筒を点けたらかなり離れてても一発でわかる」って。 (しかし、有効期限は切れてた)
1
山の手 @Yamano_te 8日前
YAMA HACKはいい加減な記事もかなりあるのですが、こちらはいい記事です。山で見つけやすい色。ウェアが派手な色をしているのはおしゃれ以上に誰かに発見してもらう為。 https://yamahack.com/3668
3
山の手 @Yamano_te 8日前
ACPP_DangerMine 登山届は遭難者がいるっぽいとわかると入山口のポストをチェックして行程をチェックするので無駄ではないですね。もちろん人間に伝えておくのが一番だけど。知人や会社の人に行く山やルートを伝え、入山する登山口のポストや車のダッシュボードに行程表を入れると良い。たまたま家に計画表のコピーを置いてたから場所が絞り込め発見された例なんかがある。
4
山の手 @Yamano_te 8日前
関西の人は比良山系で死ぬほど遭難出てるから気をつけてね。実際に死人も出てるけど。首都圏は奥多摩・秩父・丹沢・房総など。低山は獣道や山林の管理道が多くてルートロストしやすい。あるいは地図に載ってても人が通らず廃道になってるケースもある。そんなに高い山でなくても、谷に降りると滝やゴルジュがあって下れない。みんな日帰りのつもりだからビバーク装備も衣類も水も食料もあんまり持ってない。
3
ろんどん @lawtomol 8日前
わたしらが「自然」だと思ってるのは、せいぜい里山程度で、ガチの「自然」は全然違うと研究者の方が言ってた
1
愁海棠@農業に休業無しな如月嫁提督 @takuramu_ossan 8日前
意図的に目的があって登山道を外れる人は基本的には登山道に戻る手段を確立している人です。 安易に真似してはいけないし、そういう人でもちょっとした変数の変化で遭難することもあります。
6
実況避難所 @233033shelter 8日前
ちゃんと舗装整備された山道を歩けばいいだけなのに・・・
0
犬だよ @yaju5123 8日前
ACPP_DangerMine 登山届は死んだ時に遺体捜索して貰う為という側面もあるんで……。 後、コンパスみたいな電子登山届だと提出後に家族に連絡&一定時間下山通知無いと家族に連絡が行くってのもあるからそっちがオススメ
0
nekosencho @Neko_Sencho 8日前
ACPP_DangerMine yaju5123 紙の地図読めたら万全って主張してるわけじゃなく、紙の地図読めるようになってから山行きましょうって話ね。 もちろんGPS機器やすくなってるしスマートホンもGPS普通にあるから持って行かない&参考にしないってのもありえない。 ただ、紙の地図読めなくてGPSで現在位置だけ見えてもそれが現実にどこでどう帰還すればいいのかよくわからないでしょ
5
おり @ori_san 8日前
山で迷いかけた時先に進まず来た道をひたすら戻って助かった。。低山でも地図は必須だと思い知らされました。
0
thee tsurumi @gs263 8日前
233033shelter 整備された山道か否かは現地行ってみないと分からないし、知った道でも季節天候で視認性が変わっちゃうのが山道なんだよね、、、 台風一過で枝が積もった、枯れ葉が溜まった、雪が覆ったで道が見えなくなる
9
ざっぷ @zap3 8日前
「迷ったら尾根/山頂に向かうべし」ってやつ、知らないだけならフツーなんだけど、本気っぽく「低い方に降りれば川がある。川を辿れば降りられる」って主張するツイートどっかで見たんだよな。あれはきっと山に供物をささげる民だったに違いない
4
katasan111 @karasan111 8日前
引用内に「カン」ってあるけど山の田舎育ちだとその感覚分かる。まさに最初に書かれてた「人の気配が消える」ことに凄く敏感になる。だって一歩間違うとイノシシに轢かれるから…なお人が歩きなれた道にも出る模様
1
春夏秋冬 @akito110 8日前
出入り口が小さな草木のトンネルくぐる所通りすぎて、山から森!どや!みたいな感じを表現されて後戻りとかある
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 8日前
g255_twoline まあそのヨッキさんも「今思えば引き返すべきだった」とかレポートに書くぐらいには無茶してますからね…
3
とっち.opanpon @totty2nd 8日前
道に迷ったら、下りようとせずにむしろ山頂を目指せっていうのはよく聞くよな。そういう事だったのね
0
negidakutamago @negidakutamago 8日前
233033shelter いやそれが、様々な本当に獣道と整備された登山道を間違えることがあるんだなあ。ガスかかって辺りが真っ白だったり、疲れてたり、道から外れて写真撮ろうとしたり、ひたすら急いでたり、そんな些細なことで間違える。ただそんなとき、すぐに「あれ? この道おかしい?」と気づければすぐリカバリーできる
12
劇場版ベーコン収穫祭 @__yuuu______ 8日前
山に隠したエロ本を見に行って6日間遭難したスレ思い出した
1
negidakutamago @negidakutamago 8日前
negidakutamago 削った単語消えてなかったわ。日本語変なの失礼
0
ネギ切り男 @negisamurai 8日前
森の匂いがするという感覚はわかる。 以前一か月くらい身延山で山籠りした時濃い森の匂いがした時は登山道から離れてると感じて引き返してた。
1
山の手 @Yamano_te 8日前
割とありがちなのがしばらく沢筋の道で雨でえぐれた登山道と沢を間違えて辿ってっちゃうとか、尾根から途中で下降ポイントがあるのに見落としてそのまま尾根進んじゃうとか、尾根の分岐で別の尾根に入り込むとか。
0
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 8日前
zap3 供物を求める山の可能性もワンチャン
4
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 8日前
こういうの見るたび、初心者用のハイキングも怖くて無理!となりつつも情報収集とシミュレーションだけはしてしまう。遭難を考えると1日だけの登山保険入ったとしても無理。せいぜい石段の続く山に参拝行くので精一杯だ…
0
Takashi Watanuki @TakashiWatanuki 8日前
現在地を見失っての遭難が怖い初心者の人は木曽駒ケ岳のループウェイルートとかオススメ。人多すぎて道の見失いようなんかほぼ無いけど、山でしか見えない景色見られて楽しいぞ。 まぁ、あの手の視界抜群の山は転倒や受傷のリスクが高くなるんだが… ちなみに、ルート上で助けが十分間に合うシチュでも、負傷したり体調不良になったりで自力移動困難になったら遭難として扱われます。たとえそれが下りで足捻ったレベルでも。(必ずしも歩けなくなるわけではないにせよ、下りで足捻るミスは疲労困憊の帰路では本当にやりがち)
0
山の手 @Yamano_te 8日前
TakashiWatanuki 白馬八方ゴンドラからの唐松岳もアルプス入門にはおすすめ。あそこはよく整備されてるし歩行時間も短い。それでも準備はしっかりするべきだけど
0
まきにょ @makinyopp1 8日前
ACPP_DangerMine スマホGPSは常時軌跡ログ取っといて迷ったらそれ辿って戻れるようにするのが正しい使い方ぞ、何日も縦走するならともかく日帰りか一泊くらいならバッテリー持ってきゃ済む。それでヤマレコだったかにアップロードされた登山者のログを分析して迷う人が多いところに看板追加したら道迷いする人がほぼゼロになったという記事が数日前にあった
6
aki @Yy7_f 8日前
今はStraveやヤマレコのログに知見が貯まってるので、登山道から外れたり、ヒートマップで行き止まりになっていたらアラートを出すアプリとかすぐできそうだけど、いかんせん電池がなあ。
0
犬だよ @yaju5123 8日前
Neko_Sencho 紙の地図読めるようになってからってのは分かるけど、山岳会や講習会で読図の練習するようなマメな登山者ならそもそも遭難しないんすよ……。 中高年や登山始めたての人なら最低限登山用の地図GPSアプリ入れた上で登れみたいな啓蒙の方が効くと思う。
7
犬だよ @yaju5123 8日前
似たような話で登山に遭難に備えてナイフ持ってけ系も微妙だと思ってる。 整備された一般登山道にナイフ持ってくくらいならツェルトやファーストエイド、エマージェンシー辺りをまずちゃんと携行しろや
4
ヴァラドール @_Vorador_ 8日前
沢におりたとき戻れなくなったりするんですよね 川に落ちるしかないみたいな場所にでてしまったりするので…… 生きるために無理はしないは大事です 山道のテープとかはいたずらで間違った道に貼りなおす人とかいるそうなので気を付けたほうがいいですよ
0
山の手 @Yamano_te 8日前
yaju5123 スマホGPSが一般的になったし、尾根筋は電波拾うことも多いので、モバイルバッテリー、GPSマップアプリの2つの重要性はかなり高いですね。地図は電気がなくても使える点は良いが、現在位置と方角を把握できなければ厳しい
5
山の手 @Yamano_te 8日前
「日帰りでも必携」スマホ、防寒防水衣類、非常食、水、エマージェンシーシート、ヘッドランプ、モバイルバッテリー、ホイッスル。だと思う。ツェルト、火器、ファーストエイドあたりが次点。
4
funpan @funpan2015 8日前
yaju5123 ナイフ持ってけ、じゃなくて、ナイフも持ってけ、なのでは。ツェルトもってけ、シュラフカバー等もってけの中にナイフ持ってけも入っていると。つかまあ、ナイフは必要になる事はあまり無いけど必要になった時に無いと困るって物だから、わりと重要度は高そうな。
1
犬だよ @yaju5123 8日前
funpan2015 例えば、アルパインや雪山行く時はザイルやテント切るのに持ってくとかは正しいです。ただ、お守りとして取り敢えずナイフ持ってけはマジで無意味……。 用途から逆算して種類の選定しないと、燃料調達したいのにオピネルしか無いみたいな事になります(一敗)
3
山の手 @Yamano_te 8日前
山のギアは重さも削る必要があるぶん取捨選択の話だと思うのですが、サバイバルナイフは夏山一般ルートでは意外と出番がないのですよ。補修防水テープや細引きのほうが活躍しますね。
4
犬だよ @yaju5123 8日前
Yamano_te ボーイスカウトで読図散々仕込まれた口ですが、GPSあるならそっちメインで使うわって感じっすね……。 持って行った方が良いのは事実として、視界悪い所、樹林帯で現在地ロストしたら、ほぼ役に立たないというのも知られて欲しい
2
funpan @funpan2015 8日前
yaju5123 「燃料調達したいのにオピネルしか無い」なら、オピネルなかったらもっと困るにしかならないのでナイフいらないって話にはならないような。 Yamano_te 実際自分もファーストエイドキットの中に小ぶりなのを入れっぱなしって状況なんで意外と出番が無いってのは同意ですけどね。つか、防水テープや細引きの出番が来たら切る物も欲しいってなりそうな。
0
山の手 @Yamano_te 8日前
yaju5123 見晴らしのいい森林限界上の稜線ですら、小ピークを間違えたり別の尾根筋入ったりする地図の見間違いもありますしね。思い込みって恐いもんだと思います。その点最近のGPSは制度も上がり、アプリの有用性がますます上がりました。
5
犬だよ @yaju5123 8日前
funpan2015 つまり、燃料調達したいならもっと別のナイフを持ち込むべきだったのです。自分がオピネルしか無くて途方に暮れてた時、他のスカウトはフルタングのナイフやら山刀やらを持ち込んで着々と用意してましたし。その時は結局、枝拾うしか無かったです。 個人的にはハサミあった方が嬉しい
0
山の手 @Yamano_te 8日前
funpan2015 ですから優先順位の話です。アクシデントとして、靴のソール剥がれ、雨具やテントの破れ、骨折、捻挫などありますが補修テープはこのいずれにも対応しますし、細引きも靴紐切れやソール剥がれに対応させたり濡れものを干すなど活躍の幅が広いんです。ナイフより出番があって、ナイフがないために致命的な、ということもあまりないのでナイフの序列が下がるわけです。紐は火器があれば切れますしね
0
funpan @funpan2015 8日前
yaju5123 それ、準備をかたくすべき時にしてなかっただけの話で、むしろナイフが必要になるかもと思わずにナイフの不必要さを熱心にといて準備をおろそかにするのはどうなのかって話になるような。 Yamano_te ナイフあったら焼き切ったりとかしなくてもいいじゃないですか。
0
山の手 @Yamano_te 8日前
funpan2015 ですから優先順位の話って何度も言ってるじゃないですか。ナイフも持ってた方がいいっちゃいいですよ。でも紐や補修テープやツェルトやモバイルバッテリーほど一般登山で有用性が発揮できないって話なんですが。特に日帰り登山なんて装備減らしがちですし。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
オフライン使用可のGPSマップ(ヤマレコ、YAMAP、ジオグラフィカ等)、可能であればSIMなしスマホでバックアップ、モバイルバッテリー、ココヘリ、山岳保険加入、KOMPASSで登山届提出(保険、ココヘリの情報登録)ヘッドランプの準備が最優先かと。ヘッドランプとココヘリは都度充電確認。あとは10mの細引きロープ1~2本、ダクトテープ、ソーヤーミニ(浄水器)があるといいかもですね。
1
なが @k_watarase 8日前
子供の時は近くの山を遊び場にしてた野生児だったんだけど、山道外れちゃったことあってね マジで地面がフカフカで歩くの大変だったよ 滑るし隠れた木の根っことか出っ張ってるし 子供ながらにやべーーってなって必死こいて上を目指して何とかなった 今でもフカフカの地面踏むとその時怖かったことを思い出すよ
0
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
Yamano_te 人間に伝えておくのが一番というかなんというか・・・そもそも誰かが捜索願出してくれないと誰も探してくれんよ。登山届は捜索願が出たその後でやっとチェックされる(これも身内に登山計画書渡しておけば登山届と内容が重複するだけなので)。
0
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
makinyopp1 スマホGPSログ取りっぱなしでバッテリーが切れないって言う自信があるならその方が良いんじゃないですか? 私は低温に弱いLi-ion電池の特性にやられて過去に何回も失敗しているので。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
ACPP_DangerMine 機内モード前提で雪山の話でなら胸ポケットに入れるなどして体温で温めながら使う、雪山でない時に落ちるならそれは電池ヘタり過ぎなだけでは……
1
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
404_Empty 電池ヘタり過ぎっていうか、最近の携帯電話ってローエンド機かハイエンド機(大型限定)以外は、新品でも普通に電池がもたないんですよね。小型化のために電池容量削ってるから。あと、濡らすの嫌なのと邪魔なので、スキー以外の運動ではスマホをポケットに入れないですね、私は。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
俺が3年前に買ったAndroid One S4でも機内モードで3日くらい余裕で電池持つんだが何使ってるんだろ、まあ機種選定と運用が悪いということは伝わりました。
1
funpan @funpan2015 8日前
Yamano_te 荷物にならない物を選んでおけばいいだけのような。自分が持っていくのはオルファのクラフトナイフですけど、重さは50g程度だったり薄かったりで荷物って感じもないですし。それで紐を切るときに焼き切るなんて裏技を使わなくてよくなるんだから安い物なのではと。
0
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
404_Empty 機種選定が悪いも何も、例えば2021年日本で一番売れたと言われるiphone SE2の容量は 1,821mAh しかないんですね。 Android One S4を引き合いに出すなら新品でも70%程度ですね。 残念ながら世の中に満ち溢れているスマホは電池が長持ちするものばかりじゃないってことですわ。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
ACPP_DangerMine 手持ちのiPhone7で余裕で一日持つんですが……w
1
山の手 @Yamano_te 8日前
ACPP_DangerMine 「◯日までに戻る」と誰かに言うでは手落ちだよ、ということを言いたかっただけなので。行く山はわかってるけど登山届を出してないから捜索範囲が絞り込めずというのは頻出ケースです。どこの山へ行くだけでは不十分で、登山届とセットになって初めてきちんと捜索できる
0
山の手 @Yamano_te 8日前
スマホのGPSロガーアプリは起動しっぱなしのほうがいいよ。今のはルートから外れたら警告出すやつもあるし、アプリ同士の交信記録でどこ歩いてたか記録残ったりする。モバイルバッテリーも小型で10000mAhあるやつなら少なくとも3回は満充電できるよ。大きくルートから逸脱しないためにも、こまめにチェックするのは大事だよ。
2
山の手 @Yamano_te 8日前
気づいた時には大きくルート外してた→どうにかしようと焦って道なき道を頑張り滑落→怪我や低体温症で死亡 道迷いからの滑落は多い。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
KOMPASSで登山届け出す場合、緊急連絡先が無いと届けが出せない仕組みになっているのと、下山通知がないと警告出す仕組みになっているので使わない手はないです。 https://www.mt-compass.com/howto.php
1
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
404_Empty 何度も言いますが、ログ取り続けて電池が下山するまで持つ自信があるならそういう運用をすればいいんじゃないですか? 私は過去の経験上、一日持つか持たないかのバッテリーでログを取り続けることを他人にお勧めはしません。
1
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
ACPP_DangerMine 自信ではなくて実績で判断するべきですよね、あなたが実績からそう判断するならそれで良いんじゃないですか? 僕はiPhone7でジオグラフィカ+機内モード+ログ取得で日帰りで充電が必要になったこと皆無ですがね。過去に本体のバッテリー交換1回+念のためモバイルバッテリーは必ず持参しますがね、これ以上は不毛なので終わり。
3
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 8日前
モバイルバッテリーはガスや汗や結露でスマホの充電用端子に水分がつくと「液体検出の警告」が出て使えなくなることがあるんでね・・・と言うか、実際山であったんでね。いざ使いたいときに使えないとかね、まぁ、そういう事もあるということで。
0
胸肉(山リハビリ) @404_Empty 8日前
スマホ&バッテリーの汗、水分対策にはジップロックです、スマホをジップロックに入れたままでもタッチは効きます。ちなみに雪山はタッチペン試用を大推奨、グローブしたままで操作できますから。
1
nekosencho @Neko_Sencho 7日前
最近だとガーミンの腕時計がgps使いっぱなしで数日稼働できるようになってるんで、あれがあるといいんじゃないですかね、行動しないときgps止めとけばけっこういけるでしょ。 おいらは旧epix使ってるんだけど、狭い画面役に立たないだろうと思ってたけど腕時計で時間見るような感覚で手軽に地図&現在位置見れるから実際はすごく便利、スマートホンやgps 端末みたいに手がふさがらないし
1
⛩️ の​ー​み​ん丁 ⛩️ @nouminT 6日前
自分はメインスマホは山では緊急用にして使わず、山用スマホ(オフラインでヤマレコやGPSのみ使用)とタブレット(オフライン地図ありGPSのみ)と予備に紙地図にしてる。更にモバイルバッテリーとして使えるタイプの機器を3種くらい持ってる。中古なら1万以下でタフスマホ買えるからそれを山専用で運用するのおすすめだよ。メインスマホ壊れた時にSIM差し替えれば代理スマホとしても使えるし。
1
如月 宗一郎 @S_kisaragi 3日前
低山の危険性は積雪期には特に顕著で、どこでも歩けてしまうために、こちらが単独であえて危険なラッセル機動してるのを、その足跡を見て追ってきてしまう高齢者グループなんかが普通に存在する。
0
酢豆腐 @atama_ike 3日前
ナイフだのあいふおぉ~んだのと・・・ それ「必要な装備」じゃなくて「好きな装備」なんじゃねぇの? いや別に趣味の小者に因縁つける気はないけど、そういうのを絶対の回答として人に押し付けるのは阿保っぽいぞ(阿保とは言っていない)
0
まり @sugi_marie 3日前
nouminT ギクリ…実家の持山(家の後の低い山)でなりました…。親には山の麓に家があるのに迷うとかwしかも持ち山でwと心底笑われたけど、上京してからは帰省時にしか山に入らない身としては迷います…。特に山が荒れ始めたりすると目印らしい物がなく似たような景色が多いから来た道筋すら怪しくなって全く違う峰に出てしまい焦りと恐怖心から動けなくなりました…。砂防堰堤を発見して来た道筋が判明するまで本当に怖かった…。
0