10周年のSPコンテンツ!
0
橋下徹 @hashimoto_lo
朝日新聞さん、社説、了解しました。最高裁で弁論が開かれる意味は十分分かっているので、判決内容はしっかり踏まえます。ただ条例自体は議会に出して徹底討論の対象にします。これは地方議会のあるべき姿を追求する作業でもあります。今の地方議会の実体を見て下さい。議員間討議等ほとんどない。
橋下徹 @hashimoto_lo
議員と行政が事前に作られた質問と答弁を読み上げるのが基本。しかも議員の一方的質問で、行政側は質問権も反論権もない。議会は二元代表制というフレーズで、責任を負わないチェック機関。大槌町の町長さんが語っていました。議会もチェック機関と言うことにこだわらず創造して欲しい。
橋下徹 @hashimoto_lo
場合によっては議会が予算編成に参加して欲しいと。これは非常時の問題ではなく、本質的な課題です。今回の職員基本条例・教育基本条例は公務員にとっては労働基本権、生活権にかかわる超重要な問題。ところが職員は議会で何も反論できない。まあ職員を代弁するのが議員なのでしょう。
橋下徹 @hashimoto_lo
そうでないと、職員だけが一般府民と異なり、自分にかかわる条例について直接議員と討論できることになってしまう。では職員の意見を代弁する議会となるか。ここが重要。つまり議員間討議が成立する議会となるかが地方分権を標榜する地方議会としての正念場。
橋下徹 @hashimoto_lo
正直、全国の地方議会は地方分権を担えるほどに機能していない。今回、維新の議員と職員ががちんこの討論をやった。これこそ本当の議論。こういうのを議会本番でできるようにならないといけないのに、これまでの慣習かどうかしらないが、日本は何から何まで、かつてのやり方を尊重してがんじがらめ。
橋下徹 @hashimoto_lo
教育基本条例は議会に提案しますが、最高裁判決はしっかりと踏まえます。当初より、府民の感覚を問うため、11月27日のダブル選挙を挟む予定でした。ただね、朝日新聞さん、ちょっと言わさせてもらうけど、そっちも都合が良いよ。先日の職務命令合憲判決には、判決自体に文句言ってたでしょ。
橋下徹 @hashimoto_lo
僕のテレビ発言に対して表現の自由の範囲内と判断した最高裁判決も全く評価せず、最高裁判決が出てるにもかかわらず、まだ僕の発言が悪いと非難。僕はすぐにツイッターしましたよ。朝日新聞は、自分たちの価値観に合う最高裁判決は支持して、自分たちの価値観に合わない最高裁判決は非難する。
橋下徹 @hashimoto_lo
朝日新聞は最高裁を上回る超最高裁なのかってね。僕は法律家であるので最高裁判決は重視します。だから君が代起立を命じる職務命令は合憲となった以上その職務命令は組織マネジメントの前提とします。朝日新聞は、最高裁で合憲ってなったのに、その最高裁に司法の責任を果たしたか!ってやってたもんね
橋下徹 @hashimoto_lo
僕は一般基準と処分の問題を分けている。一般基準として君が代起立を求める条例は合憲。ただし、処分は慎重に。だから、教育基本条例は、命令に従わない教員に対して指導研修を行うことにしたのです。単純な君が代不起立では処分しない。組織としての命令に従うことの指導研修を行う。
橋下徹 @hashimoto_lo
教員も組織の一員です。組織にとどまる以上、組織のルールに従ってもらわなければならない。そしてこれは君が代不起立の問題だけでなく、行政公務員も含めての一般的な問題。今回の最高裁が対象としている事案は、指導研修はなかった。君が代不起立だけで停職処分にした。
橋下徹 @hashimoto_lo
維新の会の教育基本条例は、君が代不起立だけでは処分しない。適法な職務命令に従うよう指導研修して、組織が成り立つように、組織自体がしっかりと取り組む。それでもなおその指導研修の効果が全く見られない場合の分限処分。最高裁が対象としている事案と全く異なります。
橋下徹 @hashimoto_lo
朝にもツイートしましたが、朝日新聞さんの社説、維新の会としてしっかり受け止めます。だけど、まだ反論したりなかったので追加。君が代起立条例と今回の教育基本条例案を作成するに当たっては、君が代裁判の裁判例を徹底的に分析しております。
橋下徹 @hashimoto_lo
5月議会で君が代起立条例を成立させた時も、君が代起立の職務命令自体について最高裁が合憲判断を下すであろうことを予測して、あの時期に条例制定のプロセスを遂行しました。そもそも2002年に教育委員会が効起立斉唱を決定していることですし。
橋下徹 @hashimoto_lo
今回の事例が継続中であり、朝日の社説が指摘する東京高裁の付言も十分承知していました。だから一般規範と処分基準を分け、処分基準については練り直そうと9月議会に回したのです。今回の維新の会教育基本条例は、君が代不起立を処分するのではありません。職務命令違反を処分するのです。
橋下徹 @hashimoto_lo
今回の最高裁の判断は、君が代不起立の処分の問題。教育基本条例は君が代不起立かどうかは問いません。組織として出された職務命令に従わない場合の問題。ですから、研修・指導と言う過程を入れています。ここが超重要です。適法な職務命令に故意に反する場合に、組織として研修指導を行う。
橋下徹 @hashimoto_lo
研修指導を行ってもなお、適法な職務命令を故意に違反する場合、そのような教員を公務員として認めても良いのか。公務員組織における職務命令は民主的統制を背景にした、ある意味民意に基づく命令である。民間企業内の職務命令よりも重い。
橋下徹 @hashimoto_lo
公務員組織内において適法な職務命令に反するということは民意に反することなのだ。こんなことが許されるわけがない。だから研修・指導を踏んで、それでも命令に背くというなら公務員組織を離れてもらう。これのどこがおかしいのか僕には分からない。朝日の社説が言うように、最高裁の判決は分析します
橋下徹 @hashimoto_lo
まあ朝日は君が代起立斉唱が大嫌いだし、権力が公務員をクビにすることには大反対。その価値観は僕とは違うけど、認めます。でもさ、朝日は、僕がテレビ発言で民事の一審訴訟で負けたときに、弁護士資格を返上しろ!と言ってきたんだよね。その後、僕の発言は表現の自由の範囲内であるとの最高裁判断。
橋下徹 @hashimoto_lo
弁護士会では業務停止2か月をくらったけど、これも僕の発言が民事訴訟で負けていることが前提だった。最高裁で違法ではないことが確定した後であれば、弁護士会の判断だってどうなったか分からない。そんな状況で、弁護士資格を返上しろ!まさに仕事を辞めろ!!と言ってきたんだ。
橋下徹 @hashimoto_lo
だから頭に来て、朝日新聞も第二次世界大戦時の国民を煽った責任があるんだから廃業しろ!と言ってやった。間違ったら単純に辞めろ!というのは大間違い。当時の朝日の論説委員は思慮が浅い。教育基本条例はミスを犯した教員を辞めさせる話ではない。民意に基づいた職務命令を故意に無視した場合の話。
橋下徹 @hashimoto_lo
民主的統制下の職務命令。これは民意の発露であってこの職務命令に違反する公務員を放置することは国民主権と言えるのか。もちろん職務命令が適法であることが前提である。命令違反も5回まで、同一の命令なら3回まで猶予を与え、しかも研修指導を入れる。それでも命令に背くならクビだろう。
橋下徹 @hashimoto_lo
知事在任中、確定的な職務命令に違反する行政職員など見たことない。反対意見を持つ職員も含めて議論は徹底的にするが最後決定されたら、皆それに向かって動く。それが組織だろう。決定する立場にない職員も、決定が出た以上はそれに従う。そのために議論を尽くす。命令違反するのはごく一部の教員のみ
橋下徹 @hashimoto_lo
9万人いる府職員のうち、職務命令違反をするのは、ごく一部の教員。さらに教育現場では校長の命令にも堂々と背く教員がいるらしい。こういう教員を正すためのルールを府民の代表である議会が制定することは、それこそ本筋だろう。朝日新聞の論説委員よ、もっと現場の実態を見なさい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする