2022年7月3日

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観たメモ

作品を理解するために必要な、観客側に求めるレベルが、とても高い映画だと感じた。
4

考察

ほろもそ @Homoronro

「登場人物の背反した心情を解きほぐす共同作業」として観ると、かなり難しい映画だったと思う、 どうして観客は感動したり、愛が伝わるのか。 子どもの感受性を伸ばしたり、心理的に大人になるってどういう表現か? を読み解こうとする。 本質は「シックス・センス」と似てると思う。

2022-07-02 20:21:05
ほろもそ @Homoronro

アニメって、絵の中のもの全てに意味がある。意味がないものは描いてない。 特にこの作品は、「今のシーン、なに?」っていうのがとっても多い。間接的な心理描写のオンパレード。 しかも初めて観たので、全く喋るヒマがなかった。!

2022-07-02 21:08:58

もしも地上波などで、CMとかカットもされながら片手間にボーッと観ていると、
かなり表層的にストーリーを追いかけるだけになってしまいかねなくて、
下手すると「ギルベルトがめんどくさい男」とか「2人の恋愛が中学生レベルで先行きが不安」みたいな薄っぺらい批評になっちゃうリスクがある。

この映画の主題は、そうではなくて、きちんと提示されている。
脚本を注意深く読む必要がある。

登場人物の背反した2つの心情が、どう解決されたのかが、主要キャラクターごとに練られている。
ほろもそ @Homoronro

冒頭に、自動手記人形としてのトップを目指すアイリスが「強く願うと思いは叶うものだね!」と言っていて、願望成就を信じているのに対して、 「強く願っても叶わない思いは、どうすればよいのか?」という、爆発力を秘めた難問をつぶやく主人公。

2022-07-02 21:14:14
ほろもそ @Homoronro

これを助けてくれるのが、アニメらしく「作品のコアメッセージ」や「主人公のもつテーマや問い」をどストレートに言ってくれるから、脚本はすごく大事。

2022-07-02 20:21:05
ほろもそ @Homoronro

ギルベルト少佐の心理的な成長ではなく、あくまで主人公ヴァイオレットの心理的な成長が主題。だから、ギルベルトがいくら泣こうがそこはあまり重要ではない。 もはやラストで少佐が全力疾走するシーンは、少佐と素晴らしい関わり方をしたヴァイオレットによる成果といっても過言ではない。

2022-07-02 20:31:52
ほろもそ @Homoronro

【もしもヴァイオレットちゃんが甲斐性ナシだったら】 物語が成立しないかもしれないwww 「強く願っても叶わない思いは、どうすればよいのか…」とすら考えないかもしれない…(’:ω:`)ww

2022-07-03 21:44:23
ほろもそ @Homoronro

「強く願っても叶わない思いは、どうすればよいのか」? この映画の問いがあまりにも本質的で、自分の日々の仕事や仕事上の付き合いの軽薄さが、作中のブドウ農家のように、メインシナリオと比較して、矮小で、脇役なものに感じられる。

2022-07-03 22:27:10
思いを伝えるツールとしての「手紙」
ほろもそ @Homoronro

コミュニケーションツールとしての「手紙」の "威力" がぞんぶんに発揮された、素晴らしい作品だなぁ。 ストーリーとしては明らかにこれで完結しちゃったっていうのがもったいないんだけど、 オムニバスではもっといろいろあって、それは原作の小説にあるのかな。読んでみようか…

2022-07-02 20:46:24
ほろもそ @Homoronro

「手紙」について考えを改める。本当に大切に思う人にはその時の思いを紙に書いて渡すのが、大事なこと…。

2022-07-03 01:03:55
戦争とトラウマ
ほろもそ @Homoronro

「戦争が終わっていない人」って、いろんな映画作品で出てくるよね。「ディア・ハンター」とか「アメリカン・スナイパー」とかは、その典型。

2022-07-02 20:47:48
ほろもそ @Homoronro

社会問題で研究も進んでいるし映像作品として映えるトラウマとして「戦争」があるんだけど、 ヴァイオレットにもそのPTSDが描かれていて、 少佐の消息に関することを聞くといきなり泣き出したり、少佐になんて言おう?で頭が一杯になって混乱したりと 情緒不安定になったり、

2022-07-02 20:54:12
ほろもそ @Homoronro

最も悲惨なシーンを何度もフラッシュバックしていたりする。

2022-07-02 20:54:20
ほろもそ @Homoronro

逆に、映画を観て後半の可哀想なヴァイオレットに完全に共感しちゃうような人がいたら、心配になるわね…

2022-07-03 21:48:43
エゴイズムについて
ほろもそ @Homoronro

私が一番「ウッ」ってなったのは、ブドウ農家のおじいさんとギルベルトのこの会話。 「帰るところがあるのなら帰ったほうがええ」 「いえ、ここに居ます。ずっとここに」 「わしらは助かるがのう?」 これは、そうだなぁ…。

2022-07-02 21:35:56
ほろもそ @Homoronro

このおじいさんは、ギルベルトが敵国の軍人だってこともとっくに察してる。それでも、哀れなギルベルトを思って言っている。 たくさん農園で働いて組織に貢献してばかりで、祖国にいるヴァイオレットという「自分の課題」、つまり「愛の課題」から逃げて、何年も向き合ってないってこと。

2022-07-02 21:43:20
ほろもそ @Homoronro

「わしらは助かるがのう?」って開き直って言うのも、おじいさんのエゴだ。 もしも、ギルベルトがそれを甘んじて受け入れたら、彼は、お年寄りの命令に従うだけの人に成り下がってしまう。 でもギルベルトは、おじいさんのエゴを満たしてあげるためではなく、自分で決意してる。

2022-07-02 21:48:17
ほろもそ @Homoronro

ただ、「愛の課題」については彼の中でもずっと保留中のままだ。 それも知ってて、おじいさんはギルベルトを利用し続けようとしている。おじいさんのささやかな復讐がある。 今でいうと、20~30代の若い人が、働いてばかりで全然結婚できていない現状と、被る人は多いと思う。

2022-07-02 21:51:42
ほろもそ @Homoronro

ブラック企業とかじゃなく日本全体が高齢化していて、こういう若手の人手不足の環境は、日本中、至るところにある。 私には、そんなJTCで働く彼らは、全員あまねく等しく「めちゃくちゃ」搾取されているようにみえる。 そして、多くの人が「愛の課題」に向き合っていないという大問題が起きている。

2022-07-02 21:55:38
ほろもそ @Homoronro

クラウディアとカトレアの会話より: 「あいつは(中略)戦争の道具にしたんだぞ」 「だから彼女に近づいてはいけないの?今はそうじゃなくても?」 「…。あの二人で、傷をなめあえっていうのか」 「それは悪いことなの?」 ここは、「個人的なエゴ」を肯定してる。

2022-07-02 22:03:00
残りを読む(30)

コメント

フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2022年7月11日
いやまぁギルベルトはめんどくさい男だと思う…あのめんどくささ、わかるとこあるけど。
0