10周年のSPコンテンツ!
1
@asahicom_all
[国際] ウィキリークス全公電公開に波紋 欧米紙「擁護できず」 http://t.co/i7IwhLM2 内部告発サイト「ウィキリークス(WL)」が、入手した米外交公電25万件をすべて公表した。実名を削っていない未編集のものが多く、情報提供者に危害が及ぶ恐れも指摘される。当初の…
deepthroat @gloomynews
朝日◆ウィキリークス全公電公開に波紋 欧米紙「擁護できず」 http://t.co/nqso38L2 「朝日新聞は今年1月、WLから日本関連の公電6963本の提供を受け、読者に知らせるべきと判断したものを順次報道してきました」※何で朝日が判断するのか!DB化して全公開せよ!
deepthroat @gloomynews
(続き)朝日新聞はトコトン厚顔無恥だ。自らが抱える読者には何の判断能力もないと勝手に主張しているに等しい。朝日にWikileaksやアサンジ氏を批判する資格は一切ない。こういう態度こそアサンジ氏がもっとも嫌っている旧来メディアの特性ではないか。
deepthroat @gloomynews
(続き)アサンジ氏から受け取った公電はDB化して必要最小限の伏字をして全公開するのが筋だ。その手間とコストが惜しいくせに「読者に知らせるべきと判断したものを順次報道」などと高飛車な宣言をする。読者に判断の余地を一切与えたくないわけだ。
deepthroat @gloomynews
(続き)朝日の姿勢は情報を確保・独占・利権化する旧来メディア企業そのもの。おまけにアサンジ氏を批判するのに海外メディアの言葉(権威)を借りるとは何事か。まず情報源とされるブラドレー・マニング氏にも意図を聴くべきだ。それすら手間なのか。
deepthroat @gloomynews
朝日は公電6963本も提供を受けながら、なぜNYtimesやテレグラフ紙、ガーディアン紙のように公電DB化して公開しなかった?少なくともNYtimes他海外メディアはちゃんと手間かけて情報源伏字にしてDB公開し「透明性と人身保護」という課題にそれなりに真摯に取り組んだのだ。
cf.
deepthroat @gloomynews
Wikileaks創始者ジュリアン・アサンジの予定されていた「自叙伝」が明日から全英で刊行、しかし本人の承諾を得ず草稿をそのまま「非公認自叙伝」として出版社側が見切り発売するとのこと。 http://t.co/Qs1wIUEJ 相変わらず揉め事だらけ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする