10周年のSPコンテンツ!
0
おにくやさん @nomoreunk
ゲームにせよ、アニメにせよ、クリエイターが本来の目的を見失う(または金銭関係の都合で、できなくなる)と、どうしても作品は迷走するものだ。
おにくやさん @nomoreunk
TV番組やラジオ放送も同じで、最近は「一体何がしたいのか」がよく分からないものが多い。
おにくやさん @nomoreunk
視聴者を喜ばせるためにいい番組を作る、と言いながら視聴率の上下に踊らされ、いつの間にか視聴者に媚びてるだけの番組になった、なんてパターンは最悪だ。そういうものは大抵の場合、表現が露骨になり気持ち悪い。
おにくやさん @nomoreunk
目的がいつの間にか「どうやったら番組が面白くなるか」ではなく「どうやったら視聴率が上がるか」にすげ変わってしまっているのだから(しかも、当人達が気づいていない場合も多い)改善するはずもない。
おにくやさん @nomoreunk
視聴率に一喜一憂することが悪いと言うわけではなく(むしろプロであればそれは常に頭の片隅になくてはいけないこと)、それのみに注視してしまうことがまずいですよ、というお話。ちなみに、これはUstreamやニコニコ生放送での個人放送にも言えること・・・・
おにくやさん @nomoreunk
某局のえらい禿がそんなことを言ってました。そして、それを聞いてある人を思い出したので書いてみた。

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月23日
とはいえ、おいらが子供のころから「視聴率ばかり気にして……」って話はあるのに、最近のテレビの失速具合は半端ない気がするんだが おいらの側でテレビに期待しなくなってるのかもしれないけど
おにくやさん @nomoreunk 2011年9月24日
>>Neko_Sencho 様 テレビ番組にあまり期待がなくなったのは私も同じですね・・正直なところここ10年くらいはどれもこれも似たような番組ばかりで面白みがないと思います。そんな中、インターネットなどの他媒体が面白くなってきているので、ますます霞んできているのでは・・と思います^^;
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする