希有馬氏、「漫画家とかがかかる『売れたくない病』について」

9月25日のトークショーで語られるそうな。 代官山 山羊に、聞く?|井上純弌「聞くだけで上手くなるエロ&萌え絵講座」 http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=34829819 続きを読む
302
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

9月25日のトークショーは漫画家とかがかかる『売れたくない病』についても語りたいなぁ。これが簡単にかかるんですよ『売れたくない病』。ちなみに自分も現行の患者です。

2011-09-23 15:58:16
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

自分が売れないことを正当化するために、売れない表現を自ら選択する病気です。これ無意識にやっちゃうんですよ。一番簡単な症例は、買い手を馬鹿にし始めます。売れてる漫画を買う奴は馬鹿だとか言い始めたら要注意です。

2011-09-23 16:03:16
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

ちょっと高度になると(症例が進むと)わざと理解されにくい言い回しをいれたり、ネームをわかりづらくしたり、盛り上がりを自ら削ったりします。完成度の名の下に、作品をつまらなくし始めます。

2011-09-23 16:08:24
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

これは「売れない漫画を描いてるわけだから、売れないのは当然である」という作家の防御反応。売れない理由を、言い訳のために自分で作る行為。しかも無意識。恐ろしい。

2011-09-23 16:11:30
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

で、これ全部「君のマンガにはそういう病が見え隠れする。非常に良くない」と俺がデザイナーであり編集でもある里見さんに言われたコトです〜。俺自身が現行の患者なんです〜。

2011-09-23 16:13:59
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

しかし! この先にはもっと恐ろしい!『売れない漫画家が、急に売れてしまい、そういう病を全部削ろうとしておかしくなる病』が待っていて、これにかかる漫画家もまた多く・・・という話がしたい。

2011-09-23 16:17:21
ヘルレイザー八頭大 @gainersanga

@KEUMAYA 凝った所入れるなとは言わんけど話分かりやすくした方が読者層広がるよ、と編集が助言した時に「私には個人誌を買ってくれる○○人のファンが居るからその期待を裏切りたくない。貴方よりもずっと私の作品を知ってる彼らを信じる」という作家がかつて実在しとりました(遠い目。

2011-09-23 16:17:45
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@gainersanga それはもう遠い目になるしかない。

2011-09-23 16:21:40
なーべ渡辺 @norve_w

@KEUMAYA それって、「女にモテない男」と共通するところがありませんか?

2011-09-23 16:13:48
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

あるあるw RT @norve1311: @KEUMAYA それって、「女にモテない男」と共通するところがありませんか?

2011-09-23 16:22:31
オードリー羽田⋈@いろんな情報おじさん @audrey1967

あっ、似たようなゲーム会社を知っている!その名は(吹き矢) RT @KEUMAYA: ちょっと高度になると(症例が進むと)わざと理解されにくい言い回しをいれたり、ネームをわかりづらくしたり、盛り上がりを自ら削ったりします。完成度の名の下に、作品をつまらなくし始めます。

2011-09-23 16:11:54
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@audrey1967 ま、稀にうまく行く場合もあるから! 稀にね

2011-09-23 16:23:39
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

@KEUMAYA あるある。ビミョーにひねくれている時期にチャンスをもらったりすると発症しがちな病気です。

2011-09-23 16:06:42
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@nyaa_toraneko もう本当にすげー勢いでかかるんですわw

2011-09-23 16:24:23
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko

希有馬さんの『わざわざ自分で売れなくしちゃう病』ですが、コレって版権物ゲームとかを取り扱う時にも発病しやすいんで要注意です。原作のよい所だったり、お客さんの喜んでいるポイントを無意識に否定して作っちゃう人がいる。特に真面目な人に多いような気がするんで、自分でも気をつけてます。

2011-09-23 16:25:33
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@nyaa_toraneko プレッシャーかかると無意識に発病する場合があります。分かります。

2011-09-23 16:28:49
こやま基夫@G影5 5月委託 @nohonx

@KEUMAYA 返す言葉が見つかりません それ全て正しいですw

2011-09-23 16:21:00
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@nohonx 自分も里見さんに返す言葉がなかったですよ〜

2011-09-23 16:25:16
こやま基夫@G影5 5月委託 @nohonx

@KEUMAYA ぐうの音も出ないとはこの事で唇かみしめて読んでました

2011-09-23 16:26:38
赤松 健 @KenAkamatsu

@KEUMAYA イベントの観客席が、プロ作家でズラッと埋まっている予感。(笑)

2011-09-23 16:21:59
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

@KenAkamatsu でも、結論ないですよw アル中の人間がアル中治す方法語るようなもんですから。

2011-09-23 16:27:12
弥八郎 @ya8low

さらに恐ろしいことに、同じ傾向の人同士なぜか集まって、濃縮先鋭化しますよね? QT @KEUMAYA: あるあるw RT @norve1311: @KEUMAYA それって、「女にモテない男」と共通するところがありませんか?

2011-09-23 16:24:02

続きまとめ

まとめ 希有馬氏、「漫画家とかがかかる『売れたくない病』について」 その2 御要望あったようなのでまとめ。トークショー、今日9/25いよいよ開催!! 代官山 山羊に、聞く?|井上純弌「聞くだけで上手くなるエロ&萌え絵講座」 http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=34829819 中国嫁日記 http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/ 里見 英樹 http://bit.ly/o3UpCm 里見直紀 http://d.hatena.ne.jp/kokkuri/20080529/1212014147 12026 pv 28 5 users 1
残りを読む(2)

コメント

後藤寿庵 @juangotoh 2011年9月23日
オレの漫画は売れるはず、売れないのは世間が悪い病とはまた違う感じ…
0
ヘルレイザー八頭大 @gainersanga 2011年9月23日
そういえばアキバ路線に歩み寄ったゲームを出したら久方ぶりのスマッシュヒットになったのに、リリース前後に当該タイトルのメインスタッフが辞めた会社があったような…おや誰かが来たよう(ry。
0
ドルフ☆レーゲン @dorfregen 2011年9月23日
この流れ、井上先生が某氏に諭されて評論系同人誌をやめたあたりの話を思い出すな……w
0
ワス @wsplus 2011年9月23日
「一度売れてしまった漫画家や作家が一発屋で終わる理由」と言っても可かもしれない
0
ドルフ☆レーゲン @dorfregen 2011年9月23日
あとまとめ中で @nyaa_toraneko 氏がおっしゃっている『わざわざ自分で売れなくしちゃう病』についての言及が微妙に刺さって痛いですw
0
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2011年9月23日
多分背景にあるのは、「ありのままの僕(の作品)を愛してよ!」という思いじゃないかなーと。でも悲しいことに、全ての人はペルソナを愛しているワケで。そうなると押井氏ではないけど、「そもそも企画の根源なんて他人に理解されるわけないし、なまじ理解されても困るから言わないほうがいい」というのは正しいと思う。
2
Webber Zeng @wbbrz 2011年9月23日
難しいのは、「一般には知名度すら無いが、一部マニアはいくら出してでも買う」という形で成功しているブランドも実際に存在するわけで、その存在がさらにこの病を加速させる一因となっているかも。
1
りょーいち @barkindog2099 2011年9月23日
音楽とかその他ジャンルでもよく見る話ですね・・・音楽だとロキノン系が発症しやすい病気というか。
0
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko 2011年9月23日
作品というのは、公開されるとある意味作者だけのものでなくなり、その需用者が作者が設けた以外の価値をその作品に見いだすこともあるんで、自分の意図以外の評価に関しては沈黙しておくのが最適なんだよな。なまじそれに反論したりねじ曲げたり、逆にそれすらも「計画通り」とか思いこんだりしようとすると、今度はそいつに後ろから斬り付けられることになる。
0
田中雅人 @tanamach 2011年9月23日
もっと高度なのだと編集にそういう傾向(こだわり)がある場合もある(=゚ω゚)
0
KIMATA RobertHisasi @robert_KIMATA 2011年9月23日
希有馬氏、「漫画家とかがかかる『売れたくない病』について」:多分自分の同人誌もかかっているなあ、本業じゃないから困ってないけど(世界の隅っこで「けっ」っていって終わる)
0
矢野健太郎 @yanoja 2011年9月23日
『読者としての自分が読みたい漫画』を描くと どんどん王道から外れて行くので 懸命にニーズに合わせようと方向修正すると 今度はモチベが下がりまくって 結局中途半端な駄作になる… というのを30年続けている私も多分患者なのだろうなぁ
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月23日
なんにせよ、おいらが読んで面白ければ何病でも売れてなくても良し
1
ジョエーウ @joejoeu 2011年9月23日
やはり作家さんには十分休みを与えるべきだなどと思った次第w 
0
サイと|小説V @sait3110c 2011年9月23日
あるあるすぎてウワアアアアってなった。いつも自分に正直でいたいと思う。
0
に ゃ あ☆ @nyaa 2011年9月23日
あるある。ニコ動でもそんな感じ。チャラ男と一緒にされたくないからって、わざとボサっとした格好にしたり。そうやって損してるのに気がつくまでに時間がかかる。(遠い目
0
Bash @AngraMainyu_ 2011年9月23日
売れなかった(ウケなかった)あとで「いや、わざと売れないように作ったんだ」という言いわけが変にこじれちゃった感じか
0
エヌユル @ncaq 2011年9月23日
本気を出して失敗したら格好悪い。 とは違うのかな?
0
伊東ハトヤ @4126 2011年9月23日
「売れたくない病」上手い。まだ本気出してない病も自分じゃなくて世界が悪い病もみんな含有する概念
0
ヒヒヒきヒヒヒよヒヒヒ○ヒヒヒ@4日目南1テ36a @mexjp 2011年9月23日
世界の真ん中で「おめえに読ませる漫画はねぇ!」と叫んでみたい。
0
小中高大(こなか たかひろ) @kuroradio 2011年9月24日
「漫画家とか」の「とか」に過剰反応する某演出家
0
わがせ @wagase 2011年9月24日
心理学的にはセルフハンディキャッピングだな。 自己に対して,ハンディとなる情報を付け加えることによって, その後の成果を高く見積もられることを期待しての行動,あるいは その後の失敗に対する布石としての行動
2
俺@2016 @o_mina564 2011年9月24日
どう考えても例のフの人をディスってるようにしか聞こえないwww
0
俺@2016 @o_mina564 2011年9月24日
基本的にはアニメも漫画もゲームも娯楽作品であるのに売れ出した途端その基本原則を忘れちゃう作家が多いということなんでしょうな。自分が世間に訴えたいこと>>>>>客を楽しませること、になっちゃうと…
0
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2011年9月24日
すっぱいぶどうって奴ですかね。
1
オファニム(片輪車) @ofanim 2011年9月24日
実写デビルマンの監督が原作読んだことないということを得意げに語ったりしたとかいうのもこれですかね。
0
kutsunuma3.0 @kutsunuma2 2011年9月24日
ヤマカン先生が斜めの角度から吶喊してきたと聞いて
0
CAW=ZOO@ふたけ行けそう(゚∀゚)ラヴィ! @CAWZOO 2011年9月24日
んで、どうすりゃその症例が治まるんでしょ。どうすりゃ予防できるんでしょかね。無意識ってことは避けられないってことかね。気をつけるしかないのかねえ。(ある一定の)答えは無いのかね。
0
CAW=ZOO@ふたけ行けそう(゚∀゚)ラヴィ! @CAWZOO 2011年9月24日
こんなおもしろそうなトークショーがあったのかー。面白いことしてはるなあ。
0
NAK @mustbefiction 2011年9月25日
受け手は受け手で「自分の好きな作品が売れて欲しくない病」にかかる人がいますね。更に、作り手と受け手が近かったりすると…。怖いなぁ。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年9月26日
バクマンじゃないけど、ロジカルに「儲かるマンガ」を意識することも必要だということでもあるかな > 生活かかる/プロとして儲け出すなら
0
Tetsuya Hori @holiholi 2011年9月26日
バンドとか音楽の方面でもそういうの多そう
0
狐謡 @Towa_towa_to 2011年9月28日
無自覚に消してしまった「売れる要素」が逆に気になるなぁ・・・・・・
0
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2011年9月30日
RT @gainersanga: @KEUMAYA 凝った所入れるなとは言わんけど話分かりやすくした方が読者層広がるよ、と編集が助言した時に「私には個人誌を買ってくれる○○人のファンが居るからその期待を裏切りたくない。貴方よりもずっと私の作品を知ってる彼らを信じる」という作家がかつて実在しとりました(遠い目。
0
Keigo Fukumoto @manjiroukeigo 2011年10月14日
病気というなら治療法も一緒に提示してほしいところ モテナイ男なので同様の治療法で思考を治療できると期待してます
0