2022年7月25日

[刺激的!]話題の環境ゲーム体験セミナーに一般ボードゲーマー目線で参加してみた!!

「2050カーボンニュートラルカードゲーム」の体験講座に参加してみました。 こういう環境ゲーム体験は初めてです。 どういったゲームで、どのように進行され、何を思ったのかをレポートしてみます。
7
環境ゲームを体験
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

#2050カーボンニュートラルカードゲーム 」の体験講座に参加してみました。 こういう環境ゲーム体験は初めてです。 どういったゲームで、どのように進行され、何を思ったのかをレポートしてみます。 pic.twitter.com/h7vCrbLJGm

2022-07-25 17:57:52
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■参加者 参加者は50名くらい?参加者リストをちらっとみるとほぼどこかの団体から参加されている感じ。 地域の環境関連の団体や行政からの参加がメインで、自分のような「一般人」はほとんどいなかったかしら。

2022-07-25 17:57:53
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■信頼感の提供 講師の方により全体の流れとセミナーの目的の説明。 会社の紹介と講師自身の紹介。 「国連」「教科書に載っている」「20か国20万人」という「おお、これは信頼のおけるゲームと講師なのだな」という安心感を参加者に提供。 pic.twitter.com/or3yXRabWF

2022-07-25 17:57:54
拡大
ゲームルール
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■ゲーム ■初期 メーカーや政府など12団体。 机上には「企業カード」「プライベートカード」が8枚づつと所持金。 各カードは「開発に投資」「太陽光パネルを購入」などのアクションと必要金額が表示。 各団体の勝利条件「〇円以上を獲得、CO2排出を減らすなど」。 全体の排出状況を示すボードpic.twitter.com/iI7iRil4Cq

2022-07-25 17:57:56
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■流れ 総4ターン。ターンごとに2種のカードから1枚ずつ選んで提出「結果カード」をもらい、お金が増えたり、CO2状況が変化。 ターンの終わりに追加イベント発生■その他のルール ・各団体間でのカードのやりとりは禁止だけど、情報やお金のやりとりは自由にしてもOK

2022-07-25 17:57:57
実際の展開
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■第1ターン 各団体の勝利条件を達成するために、業績が向上しそうなカードを選択。 その結果CO2状況が悪化し、終了時にバッドイベントが発生。各団体にペナルティで出費。 →「これは、利益ではなく環境を改善するようにしないといけない」とみんなが気づくしくみ。 pic.twitter.com/3F5nv3Wckm

2022-07-25 17:58:42
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■第2ターン 環境を向上させるカードを選択。 その結果環境は向上するが、資金が枯渇する団体が発生。 ターン終了時に各団体の資金量を発表してもい、資産の片寄りに気付く →「これは団体間でお金を融通してやりくりしなさいというゲームなのだな」とみんなが気づくしくみ。 pic.twitter.com/pmMKM7AcHx

2022-07-25 17:59:18
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■第3ターン 団体間でお金の融通がはじまる。 それにより高額費用のカードも実行できるように。 環境改善がすすみ、総資金量も向上した。 pic.twitter.com/1cD9DD0E1A

2022-07-25 17:59:50
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■第4ターン(最終ターン) このターンは新たな判断基準は得られずに、前ターンと同じような感じカードを選択した。 結果として、各団体間での情報共有がうまく機能せず、お金が足りないところと余っているところの調整ができずに、勝利条件を達成できない団体がでてきて終了した。 pic.twitter.com/E92apFZuIv

2022-07-25 18:00:43
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■ふりかえりタイム 机ごと、全体での意見交換会。 司会者から「評価者」ではなく「ゲームの参加者」としての意見をという要望。 これにより発言内容を「〇〇に気付いた」という肯定的な意見に方向付けする意図を感じた。 一部の人から「評価者」としてゲームの仕組みについての苦言発言もあり。

2022-07-25 18:02:57
環境ゲームの目的
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■セミナーのまとめ 司会者からゲームのテーマ「分断の解消」「行政・企業・地域のつながり」が大事とまとめ。 そのことをすっと理解してもらうための「体験」をするためのゲームであった。たしかに体験できた。 「伝えたいこと」を理解してもらうための体験を生み出すのがこの種のゲームの目的pic.twitter.com/53eNnurenK

2022-07-25 18:02:58
拡大
よかった点
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■■よかった点 ・各ターンで「何を気づいてほしいのか」がわかるような展開に設計されているのに感心した。たしかにそう気づかざるを得ないような状況になっていた。 ・ターン終了時の追加イベントがよかった。ただの数値ではなく、その結果の「災害」を伝えることで数値に意味を感じることができた。

2022-07-25 18:02:59
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

良かった点続き ・カードの実行結果は実行してみないとわからない。結果に一喜一憂する楽しみがあった。 ・「司会が教える」のではなく参加者が自分で「わかったぞ!」と気づける仕組みであり、自尊心をくすぐられた

2022-07-25 18:04:11
こういうのもよいかもという要望点
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■■要望点 ・要望1)もっと「団体ごっこ」を楽しみたい  各団体のフレーバーは違うけれどもお金とCO2増減の結果があるだけ。もっとロールプレイをしたい  →団体ごとに「できること」を追加。IT企業がシステムを開発できたら、お金交換可能となる。政府が条例を制定したら資金量を共有できるなど。 pic.twitter.com/yBjjpczm1n

2022-07-25 18:08:40
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

・要望2)がんばったらほめてもらいたい  各団体が資金をつかってCO2を削減する活動をしても、だれにも知られることがない。やりがいがない。うれしくない。  →COs削減のアクションをしたら、その結果を目に見えるようにして、みんなで拍手をするともっとうれしいゲームになるpic.twitter.com/D6S5mE0l7c

2022-07-25 18:08:41
拡大
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

・要望3)団体間のつながりをもちたい  基本的には団体内でカードを選択。 もっと他の団体とコラボしたい  →「このカードは、メーカーのAカードが使用されていたら使用可能」という風に、他団体との絡みがあれば、他団体と相談していっしょに実現させるなど、会話をするきっかけをもてるとおもう。 pic.twitter.com/rabXYGfEIu

2022-07-25 18:08:42
拡大
勉強になりました!
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ)kawaguchi(ChagaChagaGames) @guchi_fukui

■最後に というわけで初めての体験はとても気づきがおおく、ノート10ページにもわたるメモがのこりました。 大変貴重な体験をさせてもらうことができました。 いわゆるボードゲーム界隈とはちがう、お仕事としてのボードゲーム。 もっと参加していろいろと吸収できればとおもいます。

2022-07-25 18:08:42
残りを読む(14)

コメント

狐謡 @Towa_towa_to 2022年7月25日
参加者が自分で理解した気になれるけど、実際は製作者の思惑通りって、結構ゲームって洗脳装置として優秀なんだなと。
13
washeagle @washeagle 2022年7月25日
前半はよかったのに…
2
塩化カリウム @8ri4QkQ9Vticpdd 2022年7月26日
マジで何のためにまとめ作ってんの?
7
狐謡 @Towa_towa_to 2022年7月30日
んまあ、断片的な情報から色々考えて見たけど、クソゲーの類ですわな。 これって資金と環境、この2つのリソースの増減がクローズだから成立してるので、「資金の減りを抑えられて環境改善が出来る」「環境の悪化を抑えられて資金が多く増やせる」ハイコスパカードと、「資金をかけても、資金か環境にそれ以上の恩恵を得られる」強カードを打ってりゃ全団体最大化した資金と環境を得られて、後は目的のカードを使えるように、目標を達成出来るように資金を融通しあえばいいだけのゲーム。
3
狐謡 @Towa_towa_to 2022年7月30日
このゲームでなんでこういった「気づき」とやらが発生するのかというと、勝利条件がシェア、あるいは融通しあえる設計になってるから。 各プレイヤーを分けてるけど、実質は「全員が全体の資金と環境の最効率を目指す」事が目的。プレイヤー同士が競争する設定もないし。 要は、環境とか資金とかは「飾り」でしかなく、実質は配られた手札を推理材料に、全員で協力して「クローズになってるゲームデザイナーの設定した最適解を模索するゲーム」。 つまりこれは、SDGsにやられたコンピューター様が支配する協力型パラノイア。
2
たかつき @taka4tsuki 2022年7月30日
これチームごとの最終的な保有資金で順位を付れば面白くなると思うんだけど。そうでもしないと利己と協力でトレードオフが発生しなくなるし選択の余地が無くなってしまう。
1
毒親サバイバー @Rule34_nobody 2022年9月1日
Towa_towa_to つまりは「たくさん投資するけど全員でリスク分散すれば簡単に大金持ち」という成功体験を与えるゲームですね。はい、マルチの勧誘でよく使われる手法です。
0
毒親サバイバー @Rule34_nobody 2022年9月1日
なんというか、棘でも人の話を聞かないし、結局こういうマルチに呑まれるしで、憐れみすら覚えます。
1