Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年9月25日

生徒のやる気を引き出したいだけなのに!!

中高生が主体的、つまり自分のこととして勉強するようにするために、教師は何をすべきなのか?
2
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

バイト先の学習塾にて。上司と1時間ほど対面で話す機会があった。遅刻と宿題忘れに対してどう対応すればよいか、という具体的な話が、生徒の主体性の問題というところに行き着く。つまり生徒が、自分に与えられたことをどれだけ自分のものとして受け入れることが出来るか、そういう主体性。

2011-09-25 03:38:24
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

「最近こいつ、ノッてるなぁ」と思う生徒は、塾に来て勉強することを引き受ける、つまり主語が保護者から自分に変わった子だった。そしていままで私たちは、生徒がそうなることを待つしかなかった。どうにかして生徒をそういう方向に持っていく事ができないか。

2011-09-25 03:41:39
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

つまりわれわれ講師陣は、生徒が主体性に目覚めることに対して主体性を持っていなかった。目覚める奴は勝手に目覚めて伸びていく。目覚めない奴はいくら働きかけても目覚めない。しかし簡単に言うが、働きかけるとはどういうことだろう。

2011-09-25 03:44:11
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

立身というお話がある頃にはそれに傾けてしまえばよかったのかも知れない。つまりてめぇはてめぇのために勉強しろと。しかし「絶望の国の幸福な若者たち」は、別に立身しなくてもそこそこ生きていくことができる。つまりこの方策でもやっぱりどこかでやらされている感覚は残る。

2011-09-25 03:48:55
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

かといって、誰かが生徒に「私のために頑張りなさい」って言っても成功するのは難しいよな。つまり「自分のために頑張りなさい」という中途半端な他律の命令じゃなく、完璧に他律にしてしまうという手も、逆にどういうときに発動できるのか。というか、その動機づけを講師が行うのは困難すぎる。

2011-09-25 03:52:23
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

とすると、自律の命令という一見矛盾の義務で働きかけるしかない。残されたベタな手としての、感染

2011-09-25 03:55:18
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

しかし「この人のようになりたい」と思わせるような講師になるために、何をすれば良いのか。というか今さら「なる」ことができるのか。スゴイやつというのは何か特別なことをしなくてもスゴイやつなのであり、だからこそスゴイやつなのだし。

2011-09-25 03:58:34
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

自分にさまざまな溜めを作る、ことしかないのか。

2011-09-25 04:00:39
おさ茶犬 @rappappa

メタ認知ストラテジーをどうやって行わせるか、身につけさせるか、この行為をどう動機づけるか。難しいね。

2011-09-25 04:46:04
おさ茶犬 @rappappa

まぁ、なんのために塾来てるか聞くことが1番いいんじゃないかな。主体的になるための動機を自分で考えさせるのが1番?この考えは楽観的か?塾に行きたくないって本気で思ってる子どもには意味ないか、、、

2011-09-25 04:48:22
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa 塾に来ている理由は「勉強できるようになるため」だけど、でも自分はそこまで勉強できなくてもいいし、このままなら別にすごい努力しなくても入る高校はあるし、というふうに考える中3の多いこと。

2011-09-25 04:52:22
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

もう、勉強ができることについてそんなに魅力がない。

2011-09-25 04:54:17
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

ただ複雑にさせるのは、勉強できたほうがいいことも生徒はわかってるってことだよね。できるにこしたことはないけど、出来なくても別に死ぬことはない。金はあればあるほどいいけど、別にそこそこ持ってれば死ぬことはない。

2011-09-25 04:59:38
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

なのだから、わざわざ今よりも勉強ができるようになるために頑張ることはどうしてもできない。簡単な話だけど、目標がない。いきたい高校があれば、そして努力が必要なら努力する価値もあるけど。単に勉強ができます、というところに価値はない。

2011-09-25 05:02:33
おさ茶犬 @rappappa

@S_uekai 勉強ができるようになりたいと本気では思ってないってことだな。そしたら塾は要らねー、って半分思ってて半分思ってないような感じだな。やっぱり教員がどうにか動機を見つけさせなきゃいけないみたいだね。

2011-09-25 05:13:51
おさ茶犬 @rappappa

@S_uekai 勉強そのものの価値に気づかせられたら1番良いんだけどね。それは難しいよね...

2011-09-25 05:16:04
おさ茶犬 @rappappa

@S_uekai 志望校に受かるなら無理に勉強させる必要もないのに、塾はそれをやらせなきゃいけないんだもんな。こんなのってない(´・ω・`)

2011-09-25 05:17:49
おさ茶犬 @rappappa

@S_uekai なぜ塾にくるのかじゃなくて、なぜ学ぶのかを考えさせるしかないのか。でもこれは1番難しい。大学生でもこれを真剣に考えて頑張ってる人はほとんどいない。うちの学校でも僅かだな。

2011-09-25 05:22:19
おさ茶犬 @rappappa

国語の教材で『教養とは何か』とかそういうのを使えばいいのかねぇ...

2011-09-25 05:23:53
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa もちろん勉強の価値、というのは立新としての価値以外の価値としてあるのはわかる。ただそのような勉強の別の価値としてあるのは自らの問題意識を満たす価値か、今あるこの世の見え方を変える価値、だと思う。そこを刺激するのが正しいか。

2011-09-25 05:33:03
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa なぜ自分は学ぶんだろうと考えさせるのも大切。しかしそこで見つかる理由は、自分にとってなにかうさんくさいものだったり、あとはその理由が受験勉強と直接かかわらないものだったりする。だったらそんなことを考えなければいい、少なくとも今は。というのが僕の意見。

2011-09-25 05:35:02
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa 知らないことを知るようになることが楽しい、というステージに立つために、つまり勉強の醍醐味を少し味わうためにさえ、入試という制度が与える勉強量のハードルはめちゃめちゃ高い。もちろんそのような勉強の美味しさを味わうのが一番の近道だと思うけど。

2011-09-25 05:37:48
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa だから、なんで勉強してんのかなんて考えなくてもいいじゃん、というのが僕の意見。じゃあどう動機づけするかというと、なんかスゴイやつに憧れを持ってもらって、ああなりたいと思ってもらうと。

2011-09-25 05:39:23
おさ茶犬 @rappappa

@S_uekai 彼らにとって問題意識を満たす価値なんてうんこ。価値観変えてやろうぜ!問題意識つくってやろうぜ!( ̄▽ ̄)

2011-09-25 05:38:39
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai

@rappappa 連立方程式の計算ができるようになって、なんの価値観が変わるんだよ。。(議論を盛り上げるために、あえて言ってます)

2011-09-25 05:40:46
残りを読む(39)

コメント

気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai 2011年9月25日
デコってみました。読みやすさ300%(当社比)
0
気まぐれ'17(ver.26) @S_uekai 2012年8月23日
ほぼ一年前に書いたこのまとめが、今でもどこまで通用しているかはわからない(特に相方の中で)。ただ改めて読んでみて、自分の考えがほとんど進歩していないことはわかった。もう一度、もしこれを読んだことのない方に読んでいただきたく思う。まだ批判もなにもされていないので。
0