12日前

『ごんぎつね』鍋で母の死体を煮ていると答えた小学生の話から、国語力の欠如を懸念する意見と子どもの想像力を全肯定する意見

著書の内容を読んでないとわからない面もありますが、記事に対する感想や意見をまとめました
307
石井光太 @kotaism

1977年東京都生まれ、作家。 著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『遺体』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家』『43回の殺意』『本当の貧困の話をしよう』『こどもホスピスの奇跡』『格差と分断の社会地図』など多数。単行本最新刊は『ルポ 誰が国語力を殺すのか』

kotaism.com

石井光太 @kotaism

新刊『ルポ 誰が国語力を殺すのか』の著者インタビューが配信されました。➡️『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状 #文春オンライン bunshun.jp/articles/-/559…

2022-07-30 11:21:37
リンク 文春オンライン 『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状 | 文春オンライン 少年犯罪から虐待家庭、不登校、引きこもりまで、現代の子供たちが直面する様々な問題を取材してきた石井光太氏が、教育問題の最深部に迫った『ルポ 誰が国語力を殺すのか』を上梓した。いま、子供たちの〈言葉と思… 419 users 1579
俵万智 @tawara_machi

帯を書いただけでは気がすまず、いま、会う人、会う人にすすめている本です(たぶん6冊くらい売った)→『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井光太 books.bunshun.jp/ud/book/num/97…

2022-07-27 21:37:27
リンク 文藝春秋BOOKS 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井光太 | 単行本 格差、SNS、友達関係…子供たちの置かれた衝撃の言語環境とは? 「ごんぎつね」の読めない小学生、反省文の書けない高校生……言葉を失った子供たちの実態と、国語力回復の道筋を描く渾身のルポ。 63
浅井ラボ@されど罪人は竜と踊る(小学館刊)等 @AsaiLabot2

国語力の低下が単に読解力の低下で済まず、社会常識や人間的な感情への想像力の欠如、感情の大小のグラデーションの消失と極端化と、感情や心がおかしくなり、人生の各場面ので生きづらさにつながるという現場の話。 twitter.com/bunshun_online…

2022-07-30 11:12:52
石井光太 @kotaism

Twitter経由で色んな誤解が僕に寄せられましたが、本書を読んで頂ければ、元ネタとされている情報がデマであり、ごんぎつねの話の持つ意味や、国語力の意味もわかると思います。きちんと事実を理解したい方はお読み頂いてからメッセージを下さい。取材内容や僕の意見はすべて本に書いてあります。

2022-07-31 22:34:37
石井光太 @kotaism

また、文科省の示す国語力は、以下になります。本書は、これにそって取材、執筆を行いました。 mext.go.jp/b_menu/shingi/… mext.go.jp/b_menu/shingi/… mext.go.jp/b_menu/shingi/… mext.go.jp/b_menu/shingi/… mext.go.jp/b_menu/shingi/…

2022-07-31 22:40:20
那珂川市周辺マップ @nakagawa_map

@kotaism わたしが読んだ記事を送ります。 よくあるメディアの都合の良い切り取りに見えました... あまりにも内容が似ている。 解釈だけが違う... この記事ご存知ですか? rieb.kobe-u.ac.jp/research/publi…

2022-08-01 06:45:27
石井光太 @kotaism

@nakagawa_map 存じ上げませんでした。昨日、編集者からネットでこんなリンクが回ってますけど、お互い初耳ですよね、というふうに教えられて初めて知りました。拙著に書いてあるように、まったく違うところでごんぎつねの話に出会っています。正確なことを知りたいのであれば、そちらをきちんとお読みください。

2022-08-01 08:13:51
salmata @salmata42326681

“義務教育で日常生活に必要なレベルの国語力が身につかないままに社会に放り出されている子どもたちがたくさんいる” そもそも、子供たちの家庭が母語を習得できない状況にある。 その貧困による格差を公教育で埋められるか、またはその気があるのか? twitter.com/kotaism/status…

2022-07-26 21:06:07
石井光太 @kotaism

@salmata42326681 まさにそれをテーマにしました! なんとかしたいという一心で書きました。

2022-07-26 21:10:16

「これは誤読ではないのでは?」という意見

プロ奢ラレヤー🍣(固定ツイ) @taichinakaj

「いまの小学生が読めない」と話題のごんぎつね、読んでみたけど、あまりに時代性がちがいすぎて、もはや単語ひとつひとつに「?」って感じなんやろな。読解力の低下というより、文章があまりに古代文明の描写すぎる問題。 pic.twitter.com/qji4GdwsPO

2022-07-31 12:01:43
拡大
Macopコミケ8/14(日)西て-05a水底森 @macop_uwf

はて…と思ってごんぎつね読み返したら、確かにこれ何を煮てるか分からないな。大前提として「葬式の時は通夜振舞を作って弔問客に出すもの」という今はだいぶなくなってる文化を知ってなけりゃ読解できないわ🤔 twitter.com/bunshun_online…

2022-07-30 21:59:46
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

テキスト依存的に読み解けない問題を「国語力」とやらで改善できるとも思えないんだがなあ。「葬儀を自宅で行い、参列者には手料理をふるまう」というコンテクストをいまの小学生が共有しているとは思えないし。 / “『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できな…” htn.to/aFdMxPrAJH

2022-07-31 00:26:33
犬一@梅宮 @1inuichi1

いや、これは読解力無くないよ。ごんぎつね、実は今さっき初めて読んだけど、あれは誤読する可能性ある。 むしろこれを「読解力無い」としてしまう人にも「今の子どもたちは家で葬式をしないので参列者の振る舞い飯を喪主の家で準備する必要があることを知らない」という想像力が足りてないと思う。 twitter.com/bunshun_online…

2022-07-30 23:40:48
もくたん@10ヶ月 @RightsforDemon

読んだけど、誤読ではないと思った。ごんが葬式であることを把握するシーンの直前に見たのは鍋だし、既に古典の域なわけで「当時そうして弔ったのかもしれない」という想像をしてもおかしくない。 「ごんぎつね」が読めない?学校で起こっている国語力崩壊の惨状 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

2022-07-31 00:14:43
犬彦 綬蛇矢 @Salvere0001

「ごんぎつね」の例にされている部分は、そもそも葬儀に集まる人へ振る舞う料理を自分で作るなんて現代の風習に消えた文化と歴史の違いを教師ですら解説出来ないだけだろ。こういうミスリードを理解出来てないからトレンドになるのに、子どもとSNSのせいにしようとするなよ。 news.livedoor.com/lite/article_d…

2022-07-31 07:39:33
そあ @dokubabaaa

@kotaism うちの小4・読書家の息子も、「鍋でお母さんを煮ている」と解釈。よく聞くと、鍋=火葬と理解していた。直近の葬式はコロナで参列せず。息子の記憶にある、コロナ前に参列した法事は仕出料理だった。この事例について言えば、鍋=料理、と子どもが解釈できるわけない。

2022-07-31 09:18:15

そもそも「鍋で何を煮ているのか」という問いは妥当なのか

鷹野凌@HON.jp📚 @ryou_takano

「ごんぎつね」は、「鍋で何を煮ているのか」という質問が良くない。文化的背景がいまと違いすぎる。そもそもほとんどの人が「かまど」を見たことないだろうし。葬儀を自宅でやるのも少数派。「参列者にふるまう食べ物を用意している描写」だと理解するには、そういう体験が無いと難しい気がする。 twitter.com/HONjpNewsBlog/…

2022-07-30 17:28:22
森瀬 繚@R・E・ハワード、H・カットナー翻訳中 @Molice

この作品、このシーンで、「鍋で何を煮ているのか」という質問が、果たして"国語力"をはかる授業として適切なのか、疑問を感じますね。作中でその答えは明言されていないので、そこで具体的な"何か"を求めようとすると、"母親の葬式"に確実に存在したはずの何かを挙げる子供がいてもしかたなく思える。 twitter.com/bunshun_online…

2022-07-31 08:50:33
残りを読む(41)

コメント

wot-object @wot_object 12日前
ごんの視点で「なにかぐずぐず煮ている」なんだろうけど、葬式の場面で意味深に「なにか」を煮ていて、しかも現代語では「ぐつぐつ」というところ、わざわざ「ぐずぐず」となにかが煮崩れたかのような表現をされると深読みしちゃうのも無理ないかも。
201
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 12日前
自分も小さい頃、この描写を読んでかちかちやまのBBA汁の描写を思い出して 「もしかして昔は死んだら遺体を煮てたのか?」と思ったわ ドリフの影響で高木ブーを桶に入れるのを見てるし、 まあ、いやそんなはずはないよなとは半分思ってはいたけど、釈然としない微妙な描写だと思うんよね
103
ゆゆ @yuyu_news 12日前
「母の死体を煮ている」と考えるのはさすがに問題視する必要があるんじゃないの……。
94
†近似死† @near_death 12日前
考えてみれば遺体を焼くのも結構な仕打ちだしな
98
mine @mine_is 12日前
愛憎入り混じって骨格標本を残したかったのかもしれない(信長感
3
みつぐ@裏アカ @mitugu_uraura 12日前
このシーンを読むのは初めてだけど、「よそ行きのの着物を着て、腰に手ぬぐいを下げたりした女達が、かまどで火をたいています。大きな鍋の中では、何かがぐずぐずに煮えていました。」これだけを見て「ああ、葬式だ」ってピンと来るのは難しいな。後「ぐずぐずに」ってのも現代ではプラスの表現じゃなくてマイナス寄りの表現だと思う。例えば、野ざらしにしていた木材なんかが朽ちてボロボロになってる状態を「ぐずぐずになっている」なんて使い方で、形がなくなるくらいよく煮えているって表現ではあまり使わない。
157
ピンク @pink_tweeting 12日前
全文読んでみたけど、結局何を煮込んでたのかっていう答えは本文中に書いてないんかい!
207
論客 @o6Q9ektvGshp7Jc 12日前
石井光太氏の3歳下で、中3まで国語はほぼ満点だった俺でも、何を煮てるのかは分からなかった。想像力の方向性はともかく、義務教育で求められる読解力の有無とは無関係な例だろう。 なにより、読解力には解像度や個性の違いがあって全然良いはず。一般的に言うところの読解力の無さが原動力となる発想もあるはずで。
58
あたかたな @4XesReyu3c7bvsA 12日前
葬式以外のヒントが無ければ読解力の問題じゃないよ
13
SAKURA87🌸多摩停督 @Sakura87_net 12日前
ある程度時代背景を理解してないと理解できない物語ってのはそれなりにあるからなぁ。問題は物語を理解できないことではなくて、その誤解を誤解のママで放置されてるという点なので大人がきちんと補足してあげるといいと思うよ。
82
mine @mine_is 12日前
チェーホフの銃、表のかまどで煮炊きしてる。で終わらせとけよ。あと紙をすいてると誤読したので学年で習わない漢字をひらがな表記するのは悪い文明
33
タム @inthe7thheaven 12日前
確かにこの文章で「何を煮込んでいたか」に「葬列客へ振る舞う食事」と答えられるのはある種の技能か。「死んだ母親」という答えは良く言えば「知識や常識を備えると却って出てこなくなる柔軟な発想」とも表現できるが、それが許されるのはやはり子供のうちだけで、いずれ知識や常識は身につけていってもらわないと困るのも確かなので、教育者としては褒めていいやら危ぶんでいいやらだな。
30
あたかたな @4XesReyu3c7bvsA 12日前
Sakura87_net その補足するべき大人がこういう答えが返ってきた!って問題提起してるし。そもそも何を煮ているかって問題が物語の中でもそんなに重要なのか?って思うんですけど
72
furudera @furudera1 12日前
すでに予測を立てられるだけの知識や経験があれば誤読に見えるけど、そうでなければ誤読とは言えない気がする。あと見出しの「社会常識や人間的な感情への想像力が欠如」は分けて考えるべきで、誤読はこの"社会常識"というか事前知識の不足が影響したことであって、それを母を亡くした兵十の気持ちが分からないからだろうとか、"人の心情へのごく基本的な理解が欠如している"とつなげる記事の論調は気持ち悪いと思った。
73
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 12日前
そもそも記事書いた先生自身が、たった数十年差の若者言葉への「国語的解像度・理解度」クッソ粗いのに、 それより古くに描かれたであろう物語表現について語れるのかって言えば無理やろ……。
103
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 12日前
国語力ではなく日本文化の理解度の問題。
23
虎次(とら🐯つぐ)💉💉💉 @tora_2com 12日前
「恐喝を認識できない女子生徒」の方はその子個人の問題では?(解決すべき問題であることは間違いないが)
62
Shiro @shiromagenta 12日前
おふくろの味(意味深)
13
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
親を煮ていたはさすがに誤読すぎるだろうとも思ったが、カチカチ山では婆さん煮てるからなあ……
187
mindromi @mindromi 12日前
現代の葬式ならともかく江戸時代の葬式のやり方は知らない子供に、人間のやってることを完全には理解できない狐の主観フィルターかぶせた描写を読ませたらそりゃ正しい答えは出ませんよね。
122
Ampern @Shikawings 12日前
時代と共に文化が移り変わるのは当然なのに、なぜ何十年も同じ物語を題材にしているのか。教える側の目的意識の欠如と言わざるを得ない
4
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 12日前
mindromi 江戸時代の農民は銃は持ってないんじゃない?
1
みお @_mio28 12日前
子供の頃に火葬=直火で焼いて骨にするみたいに思っていたから子供の発想って大人には想像つかないよなと思っている 焼肉好きだったのにどうして火で焼いたくらいで肉がなくなって骨になると思えたのか自分でも不思議
43
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
まあ、むかしの葬式関連は生徒の答えがどうこうは話のきっかけくらいにして、先生が説明するんでいいんじゃないですかね。 ただこう、「ルール決めたから」で金をむしられてる女子学生はなんとかする必要はあると思う
11
mindromi @mindromi 12日前
britty 日本昔ばなしで鉄砲撃ちの猟師が化物と戦ってる話をいくつか見た記憶あるので猟銃はあったようなイメージがあります。
19
けい@対首位陥落ショック用意 @mr__kei 12日前
兵十「ごん、俺が撃つべきはお前じゃなかったよ」 ごん「ああ。こいつはつまらないな。こんな記事の踏み台にわしらの話を使われるのはよ」
14
nnouse @nnouse 12日前
1万円罰金の女子高生は、ケーキが3等分できるか試したほうがいいとおもう
106
風邪 @tv_radio_0409 12日前
普通葬式って言ったら家の女性や親族手伝いが集まって料理を大量に作って振る舞うでしょ。で、親族や近所の人が大勢家に代わる代わるやってくるでしょ。っていう前提がないと思うよ。アラフォーだけど自宅での葬儀に参加したのは人生で2回くらいしかない。料理作りの手伝いに駆り出されたこともない。90年前に書かれた話を今の子達が読んでる。今60さいの爺ちゃん達が小学生の頃読んだなら、それは40年前に書かれた話。
54
みつぐ@裏アカ @mitugu_uraura 12日前
「大昔は火葬場がなかったので煮て骨を取り出していたのかも……」と考えてもおかしくはないか……
88
えんがわ @engawa0422 12日前
「ああ、そう式だ。」が最初『葬式』じゃなくて指示語の『然う』に見えてしまった。「紙を漉く」にしても、こういう単語は習ってなくても漢字にしてルビふる方がいいと思うんだけど。
35
廃村 @asozanmk2 12日前
今の子どもは断片的な情報から小学生に国語力マウントを取る人よりよっぽど健全だと思うので安心してもらいたいですね
80
タム @inthe7thheaven 12日前
ちなみに自分はここで、ごんには人間の冠婚葬祭の知識が多少あると示されて「ヌヌ?」となったクチ。それまではあくまで思考が人語化されてるだけでただの動物だと思ってたのが、急に化けギツネじみるんだもん。
32
良月 @ryogetw 12日前
神戸大学経済経営研究所のレポートで、教授の下村研一氏は自身が子供の時にも「煮られているのはおっ母である」との感想を抱いた事があると書いていますね。/ 「秋田県と「ごんぎつね」と説明力」 https://www.rieb.kobe-u.ac.jp/research/publication/newsletter/column_back-issues/file/column170.pdf
25
白石玄人 @ShiraishiGento 12日前
>腰に手ぬぐいを下げたりした女たちが、表のかまどで火をたいています。大きななべの中では、何かぐずぐずにえています。「ああ、そう式だ。」と、ごんは思いました。   この前後を抜き出したら確かに遺体をぐずぐず煮ていると読むのも小学生なら仕方ないように思える。
100
良月 @ryogetw 12日前
石井光太氏の著作をいくつか読んだことあるけど、偏ったフィールドワークの末に「子供=貧困=かわいそう」とそれ以外の結論を出すとアイデンティティの崩壊する脳になってる気がするね
70
伍長 @gotyou_H 12日前
読解力の低下と嘆いた側って、「正解を知っている側による正解から逆算するように疑問を抱かないのをおかしがるおかしさ(「正解はこう」なのになんでそうではないものを思いついてしまうのだろう、的な)」だと思う。
13
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 12日前
むしろこの文章を見て「母の死体が煮られている」と判断するのは正しく読解力のある側だと思うなあ
92
伍長 @gotyou_H 12日前
「自分が知っていることはみんなも(うっすらとでも)『知っている』はずだ」みたいな思考に陥るのはよくあるけど、子供相手ならなおさら「こんなことを知ってるなんて!」はまだしも「こんなことを知らないなんて!」はいかんでしょ。
32
wot-object @wot_object 12日前
mitugu_uraura 洗骨という儀式では煮る場合があると聞きます。死後すぐにやる儀式ではないけれど
10
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 12日前
ShiraishiGento 「ま…まああんたほどの実力者がそういうのなら………」
19
gx9900 @GX9900GUMDAMX 12日前
読解力が無くなった原因は「まんが日本昔ばなし」が終了したせいだろう。昭和だってかまどとかレアだし。
38
猫目晴月@コミケ100日曜日 東モ28b @hrk_nkm 12日前
今でなら「グズグズに煮えた」表現→兵十は普段作らないので料理が下手とか、母がいなくなった事にショックを受けて料理に身が入らないので、具材が煮溶けてしまっているともとれるんだけど、子どもが原文でコンテクストを読み取るの難しいかもね。
5
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 12日前
ume_86 「THIS WAY」「FIRST…COMES…ROCK…」
0
hoyohoyo4545💉💉💉 @hoyohoyo4545 12日前
昔ごんぎつねのラストで兵十が銃を落とした音を穴抜き選択肢問題で間違えたのだが(正解はぽとり)、いや重い銃落としたらごとり、じゃねーのか!?と納得いかなかった思い出(ただ文章覚えてないだけ)
11
瑠璃火 @rurika45139 12日前
考えて答えたのにばかにされて子供がかわいそう
103
良月 @ryogetw 12日前
ryogetw 下村研一氏は「意見の相違が出たら、是非議論の時間を設けて説明力のトレーニングまで結び付けてほしい」と結んでいます。それこそ教育のあるべき姿ですねぇ。で、どういう対応されたんでしたっけ、石井センセイは
23
白石玄人 @ShiraishiGento 12日前
ごんぎつねの子孫を名乗るキツネと話したことありますが、一族のしきたりで鰻は食べないそうです。あと、そいつDNA検査したら実際は「手袋を買いに」のキツネのほうの血が濃かったそうです。
91
alan smithee @alansmithy2010 12日前
ShiraishiGento お手手がチンチンの狐の血かぁ...
12
S @SAKU030907 12日前
カチカチ山のストーリーとごっちゃになったのかと思って開いたら違った
2
mlnkanljnm0 @kis_uzu 12日前
そもそも今の小学生だと葬式に行った経験なくて普通なんじゃね?
38
犬だよ @yaju5123 12日前
ShiraishiGento ごんぎつねが所帯もちとはたまげたなあ……
20
みさご @misagoya 12日前
ごんぎつねに関しては皆さんのご批判のとおりとは思うものの、「語彙力がないから自分の感情や思考が表現できない」という面については頷けるような気がしないでもない(でもそれ小学生の話じゃないよなー)
5
春樹 @Haluki_K 12日前
児童の回答を肯定的に捉えた神戸大学のレポートを、読解力の低さから全く逆に捉えて論じてしまったってこと?
2
節穴 @fsansn 12日前
小さい頃に「麻酔の効きの判断が難しく、麻酔医は神経をすり減らしたそうだ」みたいな文章を見て「"神経をすり減らす"などというそんな恐ろしい手術を・・・?」と勘違いして勝手に怖くなってた事はある
39
ポップ @bottlefoam 12日前
鳥葬とか知ってると「もしかしたら…」って思うかも
39
齊藤明紀 @a_saitoh 12日前
どんな食材が煮られてるかどこにも書いてない訳で、具体的なものの名前を問うていると取れる質問するのがダメでしょ。無理くり「鍋で煮る」から記憶をほじくりかえしてカチカチ山のババア汁をふと連想して答えたのかもしれないなぁ。
63
1990 @keepontryandtry 12日前
サザエさんを見てもわからないことが、今の小学生にはたくさんあることだろう
1
くにかず @kunikazu5 12日前
かちかち山では狸がばあさんを殺して煮て、ばあさんに化けた狸がじいさんにたぬき汁だと食わせるという場面が出てくる。この話もばあさんの死体が煮られているって考えても不思議じゃない。むしろ葬式の時の炊き出しなんて連想が今の子にはわからないんじゃないかな。
66
ニートその3 @apribi 12日前
これ母以外の答えが本文中にないやん。設問どころか教材として既に不適切だわw
31
犬だよ @yaju5123 12日前
britty 実は普通に持ってます(狩猟・害獣対策) ごんぎつねの時代背景は幕末から明治辺りと推測されてる(作者が老人に聞いた話を纏めたという体裁 )ので……。
14
カエサル(全ての権力をスベテノへ) @caesar_SPQR 12日前
子供または若者相手に悪問を出して分からないのをバカにする行為を、少し前のテレ朝系の番組から「トリニク病」と呼びたい。
25
人参パフェ @ZinsanP 12日前
Q「鍋で何を煮ているでしょう?」小学生「普通にご飯作ってるってのは問題として安直すぎるからなあ......特別な何かが鍋には入っとるんやろうな......ん?よく読んでみたらすぐ後ろに葬式って書いてる。葬式......死体…..せや!」
52
Ichigo Mayo @15my 12日前
料理だという事はギリ分かったとしても結局料理のために何を煮てたのかは分からなくない?
16
wot-object @wot_object 12日前
答えが本文中にないのにわざわざ質問すること自体、特殊な回答が期待されていると誤解させてもおかしくないよな
78
koto-tama @kototama2 12日前
文化の断絶かなあと。今の時代とはだいぶ隔たりありますから、子供も先生も実体験がない時代の話です。 当時はこういうことをしていたみたいな注釈つけてもいいのかもしれません。
2
ケチャップ @JtvqbAlmL5N0RzU 12日前
これは母親を煮ていると誤読してしまった事をなぜそう読んでしまったのか、どう言う背景がある事を知識として知っていれば正しく読み解けるのかを考えさせるべきであって、誤読した事をそれでよしとするのはなんか違う気がする
1
たるたる @heporap 12日前
国語の時間には「設問の答えは必ず本文中に書かれている」と教わる。だから「何を煮ていたのか」という設問が出されたなら、その答えは本文中に書かれていると考えるのが妥当だろう。  『大きななべの中では、何かぐずぐずにえていました。「ああ、そうしきだ。」と、ごんは思いました。』これは食べるためじゃなくて煮葬ですね。
94
Chariot@モデルナトリニティ @BLACK_RX_24 12日前
葬式に出たことがあったとしても「じゃあその時に鍋で何かを煮て大人数分の料理を喪主が作るか?」っていうと現代では少ないんじゃないかな。そもそも自宅じゃなく斎場で葬式しちゃう方が一般的じゃない?
48
まひる @uramahiru 12日前
_mio28 日本で初めて火葬が行われたのは700年だそうです(いま調べた)。 火葬の歴史において、江戸時代まで庶民は野焼き、つまり直火だったみたい。
6
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
ごんぎつねに関しては疑問もあるけど、国語力の減退はあるんだろうね。 論点は「ごんぎつね」ではなく「国語力の減退」なんでそこは間違わないようにしたい
2
nnouse @nnouse 12日前
ごんは大きな鍋で何かぐずぐず煮られているのを見て初めて葬式だと認識した(と、子どもは思う)んだから、鍋の中身は葬式でしか煮ない特別なものと考えるのは自然。子どもとしては具体的な食材を挙げたいのに文中にそのヒントはない。それらと「参列者にふるまう食べ物」という大人が答えさせたい抽象的な答えの間には飛躍がある。とすれば特別な中身はおばあさんしかない。もちろん食べはしないが、当時の葬式はそうなのかもと考えるのは、著者が思うほど常識外れな意見ではないだろう。子どもなりに理屈は通ってる。
84
愛花 @aika1232123 12日前
①絶滅危惧種を食べたいと言って、亡くなっていく母親。 ②エキノコックスの危険性がある狐に近づくのは危険。 ③狐が触れた栗にはエキノコックスの卵がついている可能性があり、食用にするには丁寧な処理が必要。 あまりにも、現代と状況が違いすぎますね。
21
るんば @runrunrunba74 12日前
葬式で料理してる場合じゃない、遺体の処理でもしてるんだろうと思ってもそこまで驚かない こんな設問なら
13
ガチョウのモルテン @ilovetawawa 12日前
その小学生は三国志を読んでいたに違いない
1
むげん @mugen_ju 12日前
子供の読解力ではなく文化背景や一般常識的な教育がされていないということだと思う。そういう意味では教師の質問も国語において無意味な問いかけではあると思う
4
mlnkanljnm0 @kis_uzu 12日前
野焼きは終戦後も場所によっては行われてたらしい。焼けてるのが見えて結構壮絶だったりしたらしいぞ。
1
眠井しば🏰🕐 @shiba_zzZ 12日前
キツネが喋るファンタジー異世界に 「常識的に考えて」とか言い出すオジサン
41
yakuhituki @yakuhituki 12日前
読解力を問うためにこの場面でよく出題されるのは「どうしてごんは葬式だと分かったのか?」なんだけど(解答は「祭りのような祝う行事ではなく、家に人が集まっているから」)、何故元記事の人は本文の根拠が不十分な出題をしたのだろう? 正直この設問は悪問だし、これだけで読解力が落ちていると言えないと思う。
40
蛸足16本 @takoasi16ponn 12日前
そもそも現代は葬式を家でやらないし、親族近所総出で飯炊きをしないし、葬式にご馳走が出てくるなんて子供たちが知らないなんて考えたら分かるだろうに、なぜ教員はこういうことを平気で質問してしまうのか理解に苦しむ。これで鬼の首取ったように「今の子理解力ありませんよー!」って本出してしまう人もおかしい。
37
武装難民🇺🇦 @oratnuhss 12日前
今の子供たちは夕方の時代劇の再放送(水戸黄門とか大岡越前)や日本むかし話等の視聴体験からはぶられてるから前時代描写を解釈以前に想像できないのでは
17
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 12日前
上でも指摘されてるけど、その子どもが先にカチカチ山のオリジナルを読んでた可能性。今でも婆汁食った婆汁食ったって書いてるのかは知らないけど。
11
金剛石 @Golden_ratio_S 12日前
これは「ごんぎつね」そのものの情報の欠如がすべて悪い。鍋が煮えてるのを見て「葬式だ」なんて、今の時代の子供はまずもってそう思わない。そもそも「人が死んだら周りがどうするか」というのは風習の話であって、想像力でどうにかなるものじゃないだろう。
17
prad_bitt @pradbitt42 12日前
「葬式で振る舞う料理」だったら「何を煮ていたのか」に回答できてないでしょ。ちゃんと料理名を答えないと。正解は「豚肉と味噌の芋煮」
8
しろの @zoshirono 12日前
葬式の形式を知らない子どもたちにぴたりと沿う答えは出せないとしても「兵十が大切にしていた母の死体をぐずぐずと煮る」行為が「ごんぎつね」の物語にあったらおかしい、と想像できて欲しいかな。 とはいえこれくらいなら成長し社会通念を理解していけば自然と解決する程度の話だとも思う。
2
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
GX9900GUMDAMX 前提として単なる知識不足を読解力不足と混同しすぎでは。
34
コパ @ahirukopa 12日前
小学生なら葬式出たことない子が多いだろうし、出たことあっても昔は土葬なの知らないだろうからなぁ。「母親を煮ている」って回答してもおかしくない。
27
金剛石 @Golden_ratio_S 12日前
それよりも私としては「小4にもなって葬式など『人が死んだら周囲の人はどうするか』の知識もろくに教わってない」ということに愕然とする。そっちが先じゃないか?一言で「葬式」といっても、宗教も国も違えば葬式も違う。親から「人の死」を教わるにはもう限界がある。これは学校で教えるべきものだ。
4
fukusukehino@50kg減達成!低糖質ダイエット中(124kg→72kg 52kg減) @fukusukehino 12日前
これ石井氏当人に「今の子どもは読解力が無い、ボキャブラリーが乏しい」っていうバイアスがかかっちゃってるよね。インタビュアーも意図的かはわからないけど質問でそのバイアスを強化しちゃってる。
49
sadaharu @sadaharu_fks 12日前
3年前に一族のみんな家に上がり込んでおばちゃん方総出で大量の料理作る葬式だったが、普通にやるもんだと思ってた...地方中核都市の普通の一軒家でこれだからそこそこ多くの人が体験してるのではないかと...
1
金剛石 @Golden_ratio_S 12日前
そしてこれを「想像力の欠如」と断じることも、「想像力が豊かだから伸ばすべき」と断じることもあまりよくないことだと思う。まず知識を教えること。想像力が豊かでも知識がアレだと陰謀論に走りかねない。想像力はいくらでも褒められる。そのうえで「正解はこうしているんだよ」と示すべし。
28
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 12日前
oratnuhss じいじばあばのおうちも普通にガスやIH調理器でしょうしねえ……自分が子どもの頃なぜ葬式経験がないのにこの場面を想像できたのか考えてみたのですが、当時は祖父母の家がまだかまどと七輪で、盆に接待で精進料理作ったりするのをみていたからじゃないかという結論にたどりつきました。百年前の生活感あふれる古典の指導って大変だな。
4
fukusukehino@50kg減達成!低糖質ダイエット中(124kg→72kg 52kg減) @fukusukehino 12日前
石井氏とインタビュアーで「今の子どもってバカになっちゃってるよね!」「子どもをバカにしちゃってるのはまわりのバカな大人だよ!」「そんなバカな大人たちを我々が修正してやらなくちゃ!」って結論に二人三脚で走ってる感じ。
40
TEST @toiec24 12日前
想像力と読解力(国語力)は別のものだから、国語力を求める事が子供の想像力を歪める事にはならないと思う。 むしろ想像力があれば、人を茹でられるだけの大きい釜が普通の家にあるのか。そもそも遺体を茹でてどうしようというのか。 大勢の人がいれば、その人達が食べる食事がいるのではないかといった疑問が浮かび、そこから正しい文の意味を理解する読解へつながっていくように思う。
1
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 12日前
zoshirono 火葬とごっちゃになっておっかあをにた といいだす子もいるそうなので、やはり描写されている世界の全体に渡って知識がないことが根本原因なんじゃないかと。
13
memento @mementothanaton 12日前
ShiraishiGento 実は買ったのは狐の手袋は狐の手袋でも、ジギタリスだったり
4
ナツメ @natsu3e1992 12日前
誤読しやすい箇所だからこそ授業で取り扱ったのかもしれない。いろんな作品を読んでいたら作中の文化と自分の生活圏の文化が違うことはよくあるし。授業中に自力でたどり着くのは難しくても、後々、作中の表現に疑問を持ったら調べたりするきっかけになるかもしれない。 学ぶ過程の誤解で揚げ足取られるのはかわいそう。
2
塩山杜 @kusorypchan 12日前
zoshirono 焼くのが正常なのに煮るのは異常と気づけっていうのは難しい気がするなあ。キツネの喋る世界だからちょっとファンタジー風な世界観かと思うのもありえると思う
45
天龍父 @dragonsky_say 12日前
というか老害みたいな意見があったので石井氏の歳を調べたらびっくり。髪の毛大事だな
5
黒猫 @blackcat_ab 12日前
今の子供は大勢の親族が集まって女衆が総出で料理や家の事してるなんて状況自体遭遇しなさそうだもんな。 コロナ禍前でも、仕出し屋さんや料理屋さんですますのが普通。
16
九堂フレア @ooblog 12日前
答えの無い問題は大喜利が始まるという事を理解できない大人が霊感商法(一神教)に騙される説。
4
yoshiko @yosii_0609 12日前
これテストで『鍋で何を煮ているのか』と出たら、作中に回答があるはずだと前後を何度も読み返して『母の死体を煮ている』という結論になるかも?もし私が小学生なら前提条件として教師からの質問の答えが作中に書かれていないというのがズルいし、教師から『お通夜の振る舞い膳だよ』と答えを聞いたら鍋で何を煮ていたかなんてこの話の中で大事ではないところを質問にするなよwwwと教師に苛立ったかも。
37
kumonopanya @kumonopanya 12日前
今ではもっと教育用の良い本があるだろうに、知識のアップデートが出来てない教育関係者。前例踏襲主義者たち。
2
富錦 慎 @hukinnshinn 12日前
(よそ行きの着物を着てごちそうを振る舞うなんて普通のパーティーだし、葬式だってわかるものが煮られていたんだろうなぁ。じゃあ、おばあさんが煮られていたんだ。なんで煮るのかよくわからないけど理由は消毒以外なんかあるかなぁ?)
21
野良理科 @assciencesays 12日前
質問として適切か否かとは別に、社会的なコモンセンスとして文化継承のために「昔はこうだった」的な情景を”教える”ことも国語教育なんだろうとは思う。
13
成瀬京太郎 @yuugekisen 12日前
国語とかで昔話が題材のとき昔の習慣やモノは先生が説明しながらやってたような むしろ「日本昔ばなし」「時代劇」の再放送が乏しくなりガスコンロやライターの火すら見たことない子も多い現代で 昔の子ども達よりも昔の話の理解に関して不利な状況なのによくやってるよ 
23
黒川しょう @HzS9z 12日前
日本人を、同じ文化を持つ共同体たらしめていたのは、日本昔話であり水戸黄門であったということなのか。であればそれらは、いつの時代の子どもたちにとっても身近な存在であり続けなければならないってわけだ。そうでないと、きっと落語なんかも「何言ってるかわかんない」で廃れてしまうのだろう。
3
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 12日前
子供の頃読んだけど、母親を煮ると言う発想はなかったわ……まあ古い風習には注釈を付ける必要はあるかも。でも普通土葬か火葬だよね~?
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 12日前
shiba_zzZ 狐がしゃべるのはあくまで話を構成するための便宜上のもので、新美南吉に必要以上の表現風習を変える意図があったとはとてもおもえないけど?それこそ重箱の隅をつつく発言だわ。
3
ふにゃ子 @valvolt9999 12日前
現代の葬式だと家で煮炊きしてのふるまい飯はそもそもやらず、ほぼほぼ仕出し弁当で対応っていう環境だから、ピンと来なくてもしょうがないと思うんだわ。昔の人はこういうことをやってたんだよって教える部分じゃない?
27
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 12日前
HzS9z 落語は江戸期からありますがある時期から大正くらいのセッティングでやる噺が増えました(殿様とかあきらかに江戸時代が舞台のものは除く)。やっぱり文化風習離れすぎてしまうとエンタメはつらい。
3
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 12日前
valvolt9999 いまの子だと家で葬式を出す発想がないかもしれない。上にもでてたけど。むかしは葬式のある家を示す貼り紙がよくあったけどある時期からまったくみなくなった。
4
ヘリオドール @heliodor_ruby 12日前
本文中で説明されてるのに読めない話かと思ったら、本文中で何を煮ているのかの説明もなく、描かれている葬式風景についての解説もないいまま、「何を煮てると思う?」と問われたらそりゃいろんな回答出るでしょ。 ちゃんと文章に書かれてる範囲から探して、答えてるんだから国語力あるよ。
55
銀の人(毒吐き仕様) @SilverColor_01 12日前
まあ子供なら今であれ前時代であれ普通に読み違えて仕方ないレベルの問題だわね。こういう間違いをドンドンしてもいい、そうやって学んでいくってのが子供時代や学校という時期や場所なわけで、それをケチつけてもしゃーないし、別段深刻でもない問題を変に深刻な問題扱いして子供たちに不要な負荷をかけてもなあ
20
ヘリオドール @heliodor_ruby 12日前
参列者への振る舞い鍋の料理を考えて答えて欲しい、と思うなら出題側がごんぎつねの時代における葬儀の流れについてしっかり教えた上でやらないと不誠実。子供達は出題者の内心や出題者だけが知ってる知識を読み取れるエスパーじゃないんだから。
18
わた @mikkow 12日前
用語が現代と合わないと言うが、「おはぐろ」とある時点で「昭和でもないわ」と思った。 この用語や作品の時代背景を解説するのが学校の授業の役割でしょう。解説した上で理解を測るのが教師のお仕事なんじゃないの。
5
えぐ @egrigori3 12日前
知識も無いのに答えさせるなら回答への論理的な妥当性とかを考えるべきではないかな。国語力ではなくて想像力だと思うけど…
2
mindromi @mindromi 12日前
故人の家での葬式の経験は5回ほどあるんですけど、30年前の時点でご飯は仕出し弁当だった記憶があるので、本当に今の小学生にはフェアじゃない問いだとは思います。
28
有希.猫源反応 @ayano_fox 12日前
国語的な問題じゃなくて背景事情である「常識」の問題であって、すっと煮炊き準備と読んでしまう人間がどれだけ文章を読まずに自己の常識で判断してしまっているかが分からされる問題。
13
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 12日前
yuugekisen 再放送をしなくなったのは子供向けなのにグロテスクや暴力表現があるからクレーム対策で規制した面もありますね。カチカチ山の婆さんや猿蟹合戦で猿は死ななくなった絵本とか普通に出始めたし。 鬼滅の刃が子供にヒットしたのは彼らにとっては斬新だったのかも。
3
okwae @okwae858 12日前
鍋で煮ているものの正体に気づいてしまった探索者たちは1/1d4のSAN値チェックです
37
volshichi @volshichi 12日前
この子たちは知らないなりによく考えて答えたと思うけどなあ 少なくとも現代では無くなった昔の風習に基づくものが答えである点では合ってるんだし その風習を知らないならドンピシャで当てる可能性は元からほぼゼロでしょ
17
ららばぁさん @lalabaa 12日前
ツイッター民が大好きな【ごんぎつね】まさか、こんな切り口で話題になるとは。新美南吉先生もビックリ。
5
@hrg_ev 12日前
この本はまだ読んでないけど、この子供がどういう思考過程でこの解に辿りついたのか気になる。指摘されてるように時代が違いすぎてわからなかったが故に得られる情報から推測した結果なのか、それともスーパー斜め上解釈でありもしない現実を読み取ったのか。
1
Mont-Blanc @Element06804713 12日前
私が子供の時は仕出しなんて滅多にしなくて、女衆が煮炊きして通夜ぶるまいや繰り上げ法要の料理を出していたから違和感無かったけど、イマドキの子供たちは知らないでしょう。その父母だって知らないかも。
6
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
国語力で言うなら小学生の単なる知識不足を国語力の低下という結論に結びつけるために「ごんぎつねの文中に何が煮られているのか明示されていない」「現代では葬式で炊き出しを行うことが少ない」という情報を読み飛ばしている石井氏の方が心配です。
60
おさんぽさん @D7LCOW7eii4wyRs 12日前
HAHAHA。そんな読み違えること流石にあんめぇ→(読後)いや、コレ誤読するわ。普通に考えて昔は土葬だから煮るわけないと思えるけど知識ないと今時の火力のある火葬場がない→煮てたのか。になっちゃっても責められんなぁ。
27
柘榴 @GarnetJan_ 12日前
小四に、社会常識求めるはちょっと酷では。
3
加藤太郎 @ul2j3jaGteOhzmB 12日前
(1) 本文には何を煮てるか確定する情報はない (2) 常識的には葬式で出す料理(ただし何を煮ているかという問いの答えとして目的を答えるのはどうか) 駄目な受験生は往々にして文脈を無視して本文に出てくる単語を適当に並べて答えを作るので、おばあさんを煮ていると答えた子供はそういうタイプで矯正が必要。
2
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
「おばあさんを煮てる」と答えた子供はごんぎつねがフィクションと理解して答えてたかもしれないし、昔の価値観ではそうだったと思ったのかもしれない そう答えた子供は別におかしくはない
26
すももで☆ももも @SumomoDe 12日前
こういうのよく聞く 聞く度に自分は関係ないのに本を読んでしまう…
0
ねこたろす @nekosuketarosu 12日前
こういう本文中に明言されてないことを問うには「なぜその答えになったか」まで問わないとダメ。
3
風邪 @tv_radio_0409 12日前
いやしかし何十年ぶりにちゃんと読むと、ごんが自分の罪を認めて後悔に至る描写すごいな。私がごんなら、この葬式と赤いさつまいもみたいな顔がしおれた兵十を見て自責と後悔に至れる自信はないよ。鰻を食わなくてもおっかあは死んだ、ほんの些細な悪戯で自分は悪くない、という逃げが用意されてるのに。贖罪と赦しのメリバしんどいな。
16
こころがしんどい @yk4shn__ 12日前
2010センター試験国語(古文)の「恋路ゆかしき大将」を思い出した。 恋路大将(主人公、25〜26歳)の恋愛対象が10歳そこらの少女であるということや、彼女に気に入られるために人形の家を作ってプレゼントするという話なんだけど、その中に虫を入れるという、現代の10代の感覚では理解しがたい内容だったためにセンター試験の歴史に残る難問と有名なあれ。
4
おぼろ卵 @oboroid0 12日前
ガチ回答ではなくウケ狙いで書いた可能性も微
1
イース @8ablM46733o28fy 12日前
nnouse まぁ、外行きの服着てたやつが料理作ってただけだから 葬式であると認識できる情報は鍋の中身以外にないんだけどなw 大人でも
0
ちょうむき @shohohu 12日前
埋める・焼くがあるなら煮るがあってもおかしくないわな
15
ネギ切り男 @negisamurai 12日前
6歳くらいの頃、体調不良なのにデパート連れ回されて池袋の銀座アスターで吐いたら死ぬほど殴られて、 ビンタされながら退店して、その後泣きながら抱きつかれ言い訳と謝罪を聞かされた。 そんな自分もごんぎつねで煮ているのは母親の死体だと思ってた。 いつか自分も母親を煮るんだと思ってた。
23
bluemonkshood @bluemonkshood 12日前
ぼた餅用の小豆でも煮ていたのだろうか。もはや、集落の女性があつまって、葬式の料理を用意して、それをお通夜のあとに一緒に食べるなんて、共同体の行事は夢幻になってしまっている。ごんの時代は、飲食店が存在するような貨幣経済もなかったのだろう。今は、葬儀はすべて、業者がやってくれるし、そもそも少子高齢化で家族がなくなる経験すら少なくなっていっている。集落ごとにお葬式でどういう料理をつくるかというレシピも失われているんだろうな。
5
prad_bitt @pradbitt42 12日前
新美南吉は愛知の海沿いの出身だけど、そのあたりには人がなくなるとその人の下駄の鼻緒を煮て解いてからご遺体を入れる瓶の蓋を結ぶという風習があったから、正解は「下駄の鼻緒」←というのを今考えたんだけどワンチャンありえるな。
4
ルカちゃん @RukaNyan_Z250 12日前
その昔は遺体を煮て葬る風習があったんじゃないかと思うのも不思議ではないよな 鍋で何か煮てる→葬式だと連想が作中でされてるわけだからね
15
かほかほ @kahokaho01 12日前
初めて原文読みましたが、「何か」「グズグズ」って現在の感覚では不確定、不穏な表現だし、 むしろ本や作劇によく触れてる子が「お母さん」をなんらかの理由で煮ていると深読みしても仕方ないかと思いました。 ミスリードして欲しくないなら適切に書き直すべきだし、議論してほしいなら「お母さん」を否定はしない方が良いかな? そもそも「何を煮ているのか」を問う理由が謎と言うかそんなに重要か?と思いますが。
23
成瀬京太郎 @yuugekisen 12日前
7zn5BT56PAAWv4m 単純に少子高齢化で子ども向け番組は視聴率がとれないからだと思いますよ ポンキッキーズみたいな子ども向け番組や夕方のアニメも絶滅状態でたけしの万物創世紀や動物奇想天外みたいな教養番組もなくなってしまった。 今のテレビは、健康番組、芸人のトーク番組、日本は凄い番組のほうがスポンサーも見つかるし視聴率もとれる高齢者向けのコンテンツなんですよ
2
フローライト2nd @FluoRiteTWi 12日前
時代背景とか乖離とかなんか関係あんの?そういう物を飛び越えるのが文学だろ。授業なら教える際に当時の生活様式とか文化とかをセットで教えて行けば、10年超の学校教育のなかでケーススタディ重ねて大体の物事を理解できるようになるだろう。何一つ悩むようなことじゃない。
2
エレキたん@ 空 間 絶 縁 @ElekiTan 12日前
ここで「なにか」を当てる質問の答に「死体」があって何が問題か? 答を知ってるから「ヤバい解答」なのであって、むしろ「なにか」とボカした表現になっている意味を想像すれば「死体」こそ正解ではないか?
4
まっぴー @WhoThenNoFire 12日前
てかこれ作者ばっかり言われてるけど俵万智が帯を書くひ止まらず周りの人に勧めてるのがつらい あんたにだけはまともでいてほしかったよ
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 12日前
服装や冠婚葬祭のしきたりも変わり、明治以降の作品だし一応「現代文」扱いのはずが、もはや「古典」だなあ。
19
忠之介 @chunosuke 12日前
昔は火葬じゃなくて煮てから埋葬したのかも?って考えるのは子供の豊かな感性の発現だよね。そこを取り上げて国語力の低下!って言い始めるのはこの人の読解力や国語力が低いのでは?
15
フローライト2nd @FluoRiteTWi 12日前
教師がやるべきことは「解説」であって、描写の意味を話し合わせることでも、想像力に寄り添う事でもない。そういうものは正確な知識の上に成り立つもので、そこを置き去りにすると他者との共通言語が生まれなくなる。間違ったフィルターで情報をインプット/アウトプットするので、ある日致命的な場面で大恥をかくことになる。
5
ガチャおじさん @gatyaoji 12日前
小学生だから、時代が違いすぎる文化風習を知らないから、設問の仕方に問題あるからというのは確かにそう。ただ自由な解釈でいいねってのは小学生だから許されてるだけよね。本来なら当時はこういう文化で~原文にこうあって~って教えてここまでは確定できる、ここから先はわからないので解釈次第ってやるもんだろ。どんな解釈しても自由でいいね!ってのが教育だというなら止めねえけどよ
0
こいん @360coin 12日前
動物の骨格標本を作るのに炭酸ナトリウムで煮るという方法はあるみたい http://www.mus-nh.city.osaka.jp/dai3ki_zoo/kokkaku.html 小学生にこの知識があって、応用して考えるのは流石にないか
6
இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉+💉 @ospf_area0 12日前
教科書に載っている「ごんぎつね」はオリジナルとは違うらしいのね。オリジナルだと、ラストは「権狐は、ぐつたりなつたままうれしくなりました。」になっている。これは驚き。 https://ameblo.jp/dedechanmushi/entry-11558508797.html
5
kaz @Ippo1987 12日前
既にごんぎつねは古典なんだよ。そこの認識がないから「鍋で煮てるのは葬式用の料理以外常識的に考えられない」という思考になるんだよ。
34
🦜Kingfisher @a_Kingfisher_ 12日前
記事の教師について、ツイでも『子どもがヤバいという結論ありきで決め付けられ反応に対して論理の飛躍では?』との反応が多数見られて安心しました🙌
15
フローライト2nd @FluoRiteTWi 12日前
ちなみにコレ、なんで「おっかあの死体を煮てる」と答えたのかは結構簡単で、ごんが煮ているものを見て葬式だと気付いたから。 「見てわかるものが煮えていた→死体だ」という、ある意味でしっかりとロジカルな思考をしている。 正しい答えを導くために必要なのは前提知識だけ・・・なんだけど、この人が変な介入をして知識を教えないと、前提がないまま誤り続けることになる。 教育を自称教育者の実験に使ってはいけない。
51
たか子 @takakomitsumugi 12日前
つーか、小学生相手に知識マウント取るみたいでちっせーなぁこのオッサンと思ったわ。オカンの実家寺でおまけに結構なド田舎だったけど、私の幼少期ですら葬式に女が料理振るうとか無かったわ。それに、今の子達はコロナ禍もあって親戚の葬式ですら参加する機会ほとんど無いだろうよ。それすら慮れないこの大人達の浅慮の方が問題じゃない?
31
あさぎ @asagi8 12日前
あらゆることを「エグい」「ヤバイ」「〇ね」で表現する子供たちを云々の一文で記事読む気なくしたなぁ。昔から子供なんてそんなものでしょ。今より昔の子供の方が語彙力豊富だたっつーのならエビデンス出せや。自分たちが使ってこなかった言葉を使って会話してる子供見て「これは異常に違いない」って結論から証拠探してあてはめてるので何とでもいえるってことでしかない
43
サイファリスト @cypheristON2F 12日前
読み方、感想はそれぞれなのに、いつまでも童話、小説の類を教材に使うのが非合理。小説含めた書籍を読ませるのと文章を理解させるのは、そもそも別の話では。
0
サイファリスト @cypheristON2F 12日前
cypheristON2F 加えて、童話、小説を教材として使うとしても、いつまでも同じ教材を使い続けることも合理的な理由がない
0
せいちゃん @seichan10920609 12日前
誤読する可能性なんかねぇよ。 どう誤読したらおっ母が鍋で煮られるんだ。あふぉかと。
6
あさぎ @asagi8 12日前
何年か前に同じように今の子供たち読解力低下してるぞ!みたいな纏めあってそれにもコメントしたけど読解力てのはそれ単体で成り立っている能力じゃなくて知識と経験に左右される能力だし、「解無し」ってのは問題が間違っているってこと理解しないと出てこない「正答」なので小学生くらいの子だと無理やりにでも答え出そうとするってこと考えないといけないよ
12
chi464 @chi2021z 12日前
britty 田畑を荒らす害獣対策に猟銃の使用は許可(もしくは黙認、江戸時代も長く広いので地域差・時代差がある)されてたらしい。一揆のさいには武士側も農民側も銃は使わないことになってて、おおむね守られてたとか。
6
ろんどん @lawtomol 12日前
「わざわざ質問するってことは、普通ではない事をしているからだろう」と考えた可能性
22
🦜Kingfisher @a_Kingfisher_ 12日前
数十年前の評論家『ナイフで鉛筆を削れない子どもが増えている問題だ』←老害マウントの所為でシャーペン規制とかアホな結論しか出ない教育現場🙄
6
@6roku3 12日前
きちんとフォレ族とクールー病との知識を持ってる小学生だったら何が煮られてるか解るし食っちゃダメーとか読解するよ。
1
いち @ichi_3 12日前
おっかあをぐずぐず煮てたとこから分岐するホラーごんぎつねないのん
4
mindromi @mindromi 12日前
seichan10920609 煮る=食べる だと確かにありえないんですが、煮る=お骨にする という発想が出てきちゃうともう駄目ですそっちに行っちゃう。ごんがひと目見て葬式だと把握できる行動である、という前提条件もあるし…
30
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
確かに通夜振舞を喪主が作って用意するのを知らぬってのは葬儀にあんまり参加した事がないだろうお子様には多いだろうが、さすがに葬式で冗談抜きに遺体煮込む方向に読む感性に育ってるってのは誤読以前に親は何を読ませてるんだってなるわ正直。100歩譲って湯灌と間違えたならともかくがっつり『煮込む』って思考してる時点でさすがに普段見聞きしてる物が無駄にグロい作品ばっかりじゃないかもう一度見直した方がいいと思う。そうそう簡単に新井素子や谷山浩子の感性がするっと出てくる状態はやばすぎる。
2
mocilol @mocilol 12日前
今は焼いてるけど昔は煮てたんだ 生が好きな人もいる
5
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
Neko_Sencho でもかちかち山は葬式のためじゃなくて『完全なる悪意から』だって一発で分かるし。
2
アオイ @aoi_usami 12日前
seichan10920609 逆に母親が煮られていないと否定する根拠は? 「常識的に考えて」であれば、フィクションに常識も何もありませんよ。 本文にある情報が全てであって、本文に「葬式で故人を煮る習慣はない」と書かれてない限り、この問題の正解はありませんし死体でも間違いではありません。
38
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 12日前
まず鍋で煮ているものをたずねるのは国語の読解力と関係ない。この文節で出てくる食材はうなぎ程度なので、うなぎと書くのが関の山だろう。ホラー作品を読んでいたなら母親と書くのもわからなくもない。次いで、ごんぎつねに描写される文化は既に歴史の教材の1ページに依るものなので、まず時代背景や通俗文化を理解してもらわないと、作品まわりの環境が理解してもらえない。名作か否かはさておいて、時代にあった教材を用意するのは教育における最低限だと思うがね。
5
ねる @neruner94068413 12日前
年齢的に葬式自体出たことない子が多いだろうし、(今は絶対ないだろうけど大昔なら)そういうこともあったのかも?と未知の風習を一生懸命想像したんでしょ。 それを「誤読」としか捉えることができない教師こそ、考える力が欠如してるよね。 「消毒」って概念が混ざってるあたりコロナ禍で育った子特有だなと興味深く思うし、回答の理由を各グループに聞いて、昔と今の葬式のやり方を教えてあげればいいだけなのに。
24
らくだ @rakuda4u 12日前
誰が煮られてるのを見てるのに「誰が死んだんだろう」は呑気が過ぎるだろw 「誰の葬式なのか」「そうか、死んだのはおっかあか」のくだりから煮られてる描写ははみ出してるからこれはそのくだりの話じゃない、って読解力の話でしょ。 煮られてる→誰の葬式なのか→鍋の中におっかあの顔が見えた→そうか、死んだのはおっかあか、ではないよ。煮られてる(終)誰の葬式なのか→兵十が元気がない→死んだのはおっかあか、なんだから描写が文脈から仲間外れになってる。
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
aoi_usami 葬列が墓地に入る時喪主の兵十が持ってるのが骨壺じゃなくて位牌だから。本当に煮溶かしたなら喪主に骨壺持たせるでしょうに位牌って事は『遺体を入れた棺を葬列の他の人間が運んでる』ってなる。
0
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
maki_miquette 煮たなら骨は残らないので骨壷は使わないのでは?
0
hugo hugo @echo34524934 12日前
例えば古い和歌に出てくる植物は実際は何なのか考えた時、和歌の研究者と植物学者で見解が違う事がある。先生と子供では前提となる知識は違うんだから、先生の「なぜ」と子供の「なぜ」の両方大切にする教育が理想じゃないかな。
7
アオイ @aoi_usami 12日前
maki_miquette 本文には棺の情報は出てきていませんし、 そもそもごんぎつねの世界で遺骨をどうするのかの明確な情報もありません。 結局のところ「煮ていたもの」の正体がはっきり描かれていない以上は死体でも何らおかしくないんですよ。
29
未完缶 @citrus_hanayu 12日前
yuyasatopya 煮るだけで骨が消えるなら、死体遺棄犯は苦労しないのだが
17
ホゲホゲ @ymdjagtmw 12日前
何かをグズグズになるまで煮ていて、そしてそれを見たごんぎつねが葬式である事に気づくという流れを見て「母親が煮込まれている」と判断するのは、特におかしくないでしょ。
23
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
rakuda4u まあほら、ごんが最終的に兵十に撃たれるのはウナギ放したり鰯盗んだりしたんだから当然の報いだ(ごんは物語の進行上人語を理解してたり独白しているが物語の世界の中では人の世の事などほとんど知らない→当然鰯が売り物だなんて事も理解していないただの子狐だという事がすっぽり抜ける)っていう現象が結構前から起きてるし。
1
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
citrus_hanayu そうだった。まぁごんぎつねもファンタジーな存在だけどね
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
yuyasatopya だとしたら墓地に行く必要ないでしょうに。
1
hugo hugo @echo34524934 12日前
おじさん構文並みに読点多いし時代が違うわな
2
犬だよ @yaju5123 12日前
FluoRiteTWi 大鍋で料理作るイメージも無い(町内会や炊き出しで豚汁とか作らない)だろうし、大鍋って言うワードは寸胴鍋とかではなく、魔女の鍋みたいなヤバい何かを煮ている様を想像するかも。 つーか煮ているもの見るだけで葬式って分かる物、マジで何なんだ……?
34
tmrtmrtmr @_tmr_tmr_ 12日前
死体がある場所で「ぐずぐず」に煮崩れるまで煮込むものなんて、死体以外に思いつかんわな。
5
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
rakuda4u 死体が煮られているとすると既に「ぐずぐずに煮えている」ので「誰が死んだんだろう」と思うのは別におかしくありません。それと兵十の様子を合わせておっかあの葬式だと判断することも。だからこの事例は前提知識の不足からくる勘違いであって読解力•国語力の問題にするのは間違いです。
22
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
yaju5123 喪中は精進物しか食べられないから通夜振舞の煮染め作ってたとかじゃないかね、だから『ぐずぐず煮込んでる』。ごん自体も鍋の中身は見ていないし『兵十の家に他のうちの女性達が手伝いに来てまで普段はあり得ない量を煮炊きしてる』って事で周囲を華やかにしていない以上お祝いでもなく『誰かが亡くなったんだ』って判断した事になる。
2
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 12日前
「田舎(or昔の日本)では冠婚葬祭に親戚の女性が集まって料理を作る」っていう描写はアニメならサマーウォーズとか、最近だとちむどんどんでもそういうのが描かれてるので全くその方面の知識がないって決めつけるのも違うんじゃねえかな?(年齢と共に「人間は生き返られる」と答える割合が減っていくのに所謂「中二病」の年頃になると急に増えるみたいな話かもしれん)
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
aoi_usami とりあえず『葬列と墓地』が出てくる時点で葬列の仲に遺体を運ぶ人間がいるし喪主が位牌持ってる以上喪主が持てる大きさに遺体がなっていないってなるし、そこから日本の葬式文化をまず調べる方向に行かないならそっちもヤバいよ。なろう小説とかファンタジーの世界じゃなくて『童話として書かれてても明確に筆者が暮らしている日本を舞台に書かれている』んだから。
0
犬だよ @yaju5123 12日前
maki_miquette 自分はごんぎつねの話を知ってるから村で何かイベントやってる=葬式って連想に至るけど、ゼロベースで考えると何かを煮ている=葬式って相当ぶっ飛んだ発想だと思います。前文で料理、炊事一言も書いてないし。 ごんぎつねと知らないと、この文だけ取り出すと膠作ってんのかなとも自分なら思いそう
28
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 12日前
それはそうとして恐喝を認識できないガールは単純にメンタルが鋼なだけかもしれない(それもどうかな)
0
ふろんと@神社の街 @mr_front 12日前
童話の鬼とか、結構、人を鍋で煮てるからなぁ…むしろ、読書家の子供ほど、死体を煮てると読んでしまいそうだ
33
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
maki_miquette なんかどんどん話がずれてますけど、風俗文化を調べるべきだというのは国語力とはまったくもって関係ないことですし、調べるように導くのが教育では?国語力の低下という結論ありきで主張されてるからこんなに反論されてるんですよ。
14
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
yaju5123 まあここだけ出すと確かにそうなるでしょうがその前の下り読むとさすがに日本を舞台に書いてるのに『母親煮てる』になったらどこのホラー映画の村だってなるんですわ。ツイではこの部分の事だけ書かれてるから見落としがちですが『授業での事』なので答えたお子様達は確実に全文読んだ上でその答え出してる訳で。
0
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
maki_miquette ごんの存在自体がもうファンタジーだよ
17
ZHU @gsss0903 12日前
俵万智センセがマンセーしてるというだけで胡散臭さが跳ね上がる。 「日本●ね」を持ち上げるようなお方だからな。
4
塩山杜 @kusorypchan 12日前
rakuda4u 質問が「ごんはなぜおっ母の葬式だとわかったんでしょうか?」で答えが「鍋のなかにおっ母の姿が見えたから」だとその突っ込みは有効だけどこれはそうではなくない??
5
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 12日前
個人的に今時キッズの国語力、YouTuberや実況動画のせいなのか知らんが考えを言葉に起こす力に関してはメチャメチャ向上してると思うよ。ニュースの夏休みインタビューなんかでも「うんとねー、あのねー」じゃなくて「これから○○で○○したいと思います」ってはっきり答えるもの
16
住居確保給付金を広め隊 @many_cats_so2 12日前
現実世界の日本を舞台にしてるわりにはきつねが頭良すぎるように思えるんだけど。
1
アオイ @aoi_usami 12日前
maki_miquette 日本が舞台ってどこに書いてあるんですか? 日本に似た異世界かもしれないですよね。 そもそも時代も確定しないですし。 そもそも冒頭の「わたし」が誰だかって確定してるんですか?
12
moheji @mohejinosuke 12日前
紛れもなく悪問で、当時の地域性とか風俗に相当に詳しい人間引っ張ってきても「煮られている物」を特定して回答しようがないんだから、問われた小学生がかわいそうなのは事実なんだけど、それはそれとして「兵十のおっかあ煮てる」は算数の問題で設問に関係ない数字に引っかかってとにかく出てきた数値を全部計算しちゃうのと同系統の「理解してないし、自分の知ってることに照らして考えることも出来てないから見えた言葉全部総当たりで正解になるまで当てずっぽうする」なので考え方は誘導しないと教育にもならないと思う。
4
かえる @Ein_Frosch 12日前
なんだか結論ありきの論文に通じるものを感じるな
14
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
葬式にお歯黒をつけたりとったうなぎをびくに入れてたりする時点で現代の常識からは外れた昔の話。小学生の子供たちからしてみれば特に。常識的に考えてありえないという意見は10歳かそこらの子供達だということをあまりに無視しすぎでは?
30
moheji @mohejinosuke 12日前
「カレー作ってる」とか「シチュー煮てる」の方がまだ間違いの種類としてもマシだと思う。
1
mee @mee76800317 12日前
お歯黒という奇妙な文化の存在を明示した後なんだよね。ごんが葬式だと気が付くのなら、人間の死体をゴンが確認したからだ。それは鍋だろう。確かに鍋で死体を煮るのは現代日本ではやらないが、お歯黒だってやらない。
31
住居確保給付金を広め隊 @many_cats_so2 12日前
お歯黒つけたり髪をすいているのを見て「村に何かある」って気付けるキツネは現実世界の日本にはいませんよ。
4
prad_bitt @pradbitt42 12日前
aoi_usami 尾張中山城周辺、今の愛知県半田市と明記されています。
2
犬だよ @yaju5123 12日前
maki_miquette 回答したお子様がどう言う思考したのかは聞いてみないと分からんけども、通夜振舞の風習知らんと結局何煮てたのアレ?みたいな疑問は残ると思う。 んで、煮てる物は何?と聞かれても料理とは連想出来ない。結果、兵十の母親が煮られてしまうというね。 もっと言えば母親を煮たのも料理か?では無く湯灌的無くお清めの儀式とか思った子も居そう
9
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 12日前
権現山って、「権(ごん-が)現(れる)山」なのか
2
アオイ @aoi_usami 12日前
pradbitt42 それは本文のどこに? 中山とは書かれてますが、尾張なんてどこにも出てきませんけど。 それに、実際に現在の愛知県が元だったとして、ごんぎつねの世界の愛知県に葬式で死体を煮る習慣はないってどうして分かるんですか?
8
あお色ネズミ@双剣士 @Odwure 12日前
サプライズニンジャ理論でいくと、この場合は「鍋の中から唐突にニンジャがエントリーして葬式客の首をギロチンチョップしました」が正解ではないか
4
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 12日前
自分の祖父はど田舎なのもあり土葬だったけど、今それを自分の子供に言うとちょっと信じられないって感じなので、子供からしたらもうごんぎつね自体かエジプトのミイラの時代の話と変わらん気がするよ。
15
布団の民 @sleep9h 12日前
しかしあれだ、ここは漢字だろって単語を平仮名にした文章は読みにくいな
10
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
[c10864847] 読んだ。『経済経営学だとこういう感性の人間が素晴らしいと思うのか』って事で文学と経済の深い溝を感じただけだった。
1
木庭数図 @kiniwasuzu 12日前
これさ「参列者にふるまう料理を用意している」という正解を知っていて、そう考えるのが当然と思っていたので 「死体を煮て消毒している?」という回答に対して「死体を煮て参列者に食わせると考えてるのか?!発想が恐ろしいわ!!」とショックを受けたんじゃないかね。食べると思っていない事には気付いたけどショックが強かったので「最近の子はダメ」な事例の例に挙がったとか
13
moheji @mohejinosuke 12日前
yaju5123 これ昼間でしょ、通夜じゃなくない? それに通夜って限られた近親者でご遺体と晩を明かす風習だからそこでご近所さんはたぶんあまり出番ない。 この話の時代だとたぶん告別式もやんないけど、葬儀の際は近所の女衆が手伝ってくれるし、その場面だと思う。
2
金目の煮付 @kinmenitsuke 12日前
遺体を火葬するってのもなかなかの衝撃ですけどね。鍋で煮るというのだけが特別異質と考えなくても仕方ない気もします。
13
赤べこ @akabeko7654 12日前
ところでこのごんぎつねの文章、最後いきなりキムタクみたいに「ちょっ」って言ってるのは単なる誤字?
1
アオイ @aoi_usami 12日前
akabeko7654 この時代の小説での舌打ちの表現としてよく出てきます。「ちっ」と読み替えればいいです。 2013年センター試験で話題になった「地球儀」にも出てきますね。
19
斑目(まだらめ) @karakuricustom 12日前
子どもの能力が落ちてきたよって言うと得する勢力がいるんじゃないですかね
5
塩山杜 @kusorypchan 12日前
maki_miquette 感性を褒めてるわけじゃないでしょ、プレゼンやディスカッションができる教室が素晴らしいって言ってる。「死体を煮るって考えるやなんてヤバ!」で黙らされちゃうと説明したり考えたりする機会がないから伸びないけど、なぜそう思うかを自ら説明できる教室でありそれで実際学力上位の結果がでてるから素晴らしいって言ってるんじゃないの。
5
有本鱈子 @avondaran 12日前
教科書に掲載されていて、授業ではこの当時の葬式がどんにゃものだったのかを説明していた、というのであれば、それにもかかわらず母親を鍋で煮るなんて解答が出てきたということを例にして、国語力に危機感を感じるっていうのは・・・そりゃそうだにゃぁって思うにゃ。初見で出題されていて、現代社会では見たときも聞いたときもにゃいような内容であれば注釈として掲載されて然るべだし、そのあたりの事情がどうにゃってるかが判別できないと、誤読かどうかにゃんてわからないんじゃにゃいかにゃ・・・?
9
徒然草 @souyamiyo022 12日前
大前提として、平成初期以降に産まれた人って自分同様葬式は出前でサクッと終わらせるのが大半でしょうしねぇ。 それを踏まえて原文を読むと 祭りではなさそうだ。そんな気配はない。 他所行きの服を着た女性が何かを煮ている。ああ、葬式だ。この家の誰かが死んだんだ。 みんなが遺体を運んで来た。 これは鍋で煮て(火葬して)いると思い込むのも無理はないですわ。
9
モイくん(5歳) @comecami0655 12日前
実際に中世ヨーロッパでは遺体をバラバラにして数時間煮るスタイルもあったっぽいなら、そんなに有り得ない話じゃないhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9
16
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 12日前
小学生の真の答えは「このテストどうでもいいから早く遊びたい」であって、認知能力に欠陥がある訳ではない可能性
4
ソンブレロ @yamatakahat 12日前
「宇宙人が地球の習俗を観測したが、知識不足から日常の風景に妙な解釈をして恐ろしい生物だと認識し、侵略を諦める」みたいなの、SF短編によくありますよね
13
ワタル @ChSbm 12日前
兵十「煮込んでしまえば形もなくなるもうすぐ出来上がり♪あなたのためにチャイニーズ・スープ♪今夜のスープはチャイニーズ・スープ♪」
8
まゆ(R. N. ギガンテス) @mayu_pocari 12日前
「新兵衛の家内がかみをすいていました」これ自分確か紙を漉いていましたって読んだ記憶ある。ごんがお祭りかと思うような雰囲気なんだから紙も漉くんだろうな知らんけどって思った。今でこそ冠婚葬祭があるから身支度を整えているんだなってわかるけど。
7
reesia @reesia_T 12日前
通夜振る舞いか出立ちの膳か
1
実況避難所 @233033shelter 12日前
こんな胸糞悪いストーリーだから必然的にひどい仕打ちをしているのは予想できるでしょ
1
ワタル @ChSbm 12日前
たぬきに騙されて婆汁食わされる昔話もあるしなー
5
林原 悠 @yu_woodfield 12日前
小学生で初読の時はそう思ってた。昔はそういう風習だったのかなとか、あるいは火葬の代わりなのかなとか、そういう風に受け取っていた。
2
有本鱈子 @avondaran 12日前
まぁそもそもとして、読み解く上で必要な知識だとか教養だとかが無いと正答にたどり着けny…無いような内容を例に、国語力が云々言うのがそもそも文章構成としてどうなのかというのもあるな。
4
五月 @xf52_523 12日前
ChSbm 新井素子ファンがいるぞー!
6
せいちゃん @seichan10920609 12日前
seichan10920609これはね、誤読じゃなくて「ちゃんと読んでないだけ」ですよ。 書いてないことを勝手に付け足してるだけ。
3
佐渡丸樹 @sademarquis1 12日前
「鍋で煮ているのは何か」って質問をする教師がキチガイなんじゃねえの…「ざっくり葬式の準備の様子が描写されている」という場面で本編に書かれてないディテールを読者に質問する意味って何よ。
8
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
鍋の中身なんて文のどこにも書いてないんだから、書いてないことを書くしかないからね
18
せいちゃん @seichan10920609 12日前
seichan10920609 読解力以前に読んでないだけです。
2
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
seichan10920609 あなたが本当にちゃんとごんぎつねを読んだことがあるのであれば鍋の中身が明記されていないことはわかるはずですが。知識問題としてならともかく読解力を問う問題として鍋の中身というのは不適切です。
34
ホーリー☆ニャーニャー @holy_meow_meow 12日前
国語力が欠如しているのではなく、暮らしてる環境(祖父祖母の有無等)に寄るものかと
0
funpan @funpan2015 12日前
お葬式の際にふるまいの料理を作るという知識がなければ「大きななべのなかでは~」が一般的なお葬式の様子を書いた物とは読み取る事はできないから、「この時代、地域ではお葬式の参列者に料理をふるまう風習があった」と注をつける必要があるんだろうな。子供たちにとっては、クイズ番組で遠い国の風習の映像が流れて「広場では大きな鍋が火にかけられています。さて、いったい何に使われるのでしょう。」と出題されたのと同じような物だから、読解力云々とは違う問題だよな。
9
ソフトヒッター99@ファイザー3回 @softhitter99 12日前
国語力がないと恐れおののいていないで、なぜその子がそう考えたのか、きちんと教師側が理解しなければならんのやで
9
yomoya @yomoyanyan 12日前
鍋で何を煮ているかなんて作中の描写でわからないものを問われても読解力でなんとかなるものじゃないのでは?このシーンで大事なのはごんが兵十の母が死んだことを知ってう、なぎを盗ったことを後悔するところだと思うのだけど。
9
アオイ @aoi_usami 12日前
当時の文化とか風習とか葬式の常識とか関係なく、そもそも「何が煮えているかの答え」は「分からない」のよ。 だって本文中に書いてないんだから。 「何だと思いますか?」と考えを問う質問であれば「料理の具材」でも「死体」でも間違いではないけど。 逆に「何が煮えているかの答え」を求められて「料理を作っているに違いない。死体なんて答えは認めない」って言ってる人のほうがよっぽど読解力がないと思うけどね。本文にない「自分の常識」という情報を勝手に使って本文に書いてないことを勝手に読み取ってるから。
35
ぢべた @jibetaP 12日前
葬式のシチュエーションよりカチカチ山のばばあ汁の方が子供には馴染みの深いソースだから、カーチャンも鍋で煮られたと連想するのはさほど突拍子のない話でもないのでは?
11
kaki @vymibugitopu 12日前
現代の子供とて「家で葬式することもある」ぐらいの知識はあるだろうし、普通に読んでる分には真っ先に煮ているものが母親だとは思わないだろうけど、わざわざ「何を煮ているのか」と教師からの質問にあったら「葬式の振る舞い」などという漠然としたものじゃなく具体的な中身を答えねば、と思うんじゃないかね。ところが作中に食品のヒントは無い→しいて具体的なものといえば…と。
5
茗荷昇紘 @masilite 12日前
予備知識の無いまま想像力を全肯定される子供はそのまま大人になったら陰謀論に染まるだろう。 そうでない大人も染まるのだから、尚の事。
0
moheji @mohejinosuke 12日前
aoi_usami 貴方が「コンテクストなんて存在しない」「文章で明確に明示、もしくは否定されたもの以外あらゆる読解は許される」と考えるならそうなのかもしれませんが、そうではないので。 それは書かれていないことを幻視してよくわからんいちゃもん付けてくる系ツイッタラーの考え方です。
1
kaki @vymibugitopu 12日前
vymibugitopu 例えばこれが現代の葬式の話で、「仕出し屋を覗いたら大きな鍋で何かを煮ている」という描写だったとしても「何を煮ているのか」と聞かれたら同様に困ると思うし「母親」と答える子が出てもおかしくないと思うんだよね。作品明記されてないことをわざわざ質問することで「何か裏がある」と思わせてしまう。
9
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
そうではない理由も書かずにそうではないのでと言われてもな…
2
鷹と山野と天気 @taka01317452 12日前
カチカチ山と石川五右エ門がごっちゃになったりしたんだろうな。 大体、注釈も何もない文章を見せて出した問題に、子供が前提知識なしで彼らなりに論理的な答えを出したんだ。貶すようなもんでもあるめえ
7
おい饅頭食わねえか🇫🇷 @tricorabbit 12日前
かちかち山とかタイタス・アンドロニカスとか読んでる子だったかもしれない
1
大森小鉢 @xCORENLAmt4zIc5 12日前
知識も経験も不足している子供相手に判断材料を与えず、大人の自分だけが答えを知っている状態で問題を出し、想像力にゆだねられる状態で出した回答を晒し者にして否定するって国語力以前の問題のクズじゃん。
11
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
mohejinosuke コンテクストを読ませたいなら文化風俗価値観が共有もしくは理解できないといけないわけで、戦前の作品でそれを小学生に求めて問いかけること自体が間違ってるという結論にしかならないのでは。
7
瀬璃香 @serica975 12日前
これが、何を作ってるか?と問うて、自分達が食べる食事をつくってる的ニュアンスの回答だったら、それだとごんがなぜ祭りじゃないな葬式だと気づいたのか、ってのとかみ合わなくなるんで読解力の問題だって言えるんだけどなぁ…
1
moheji @mohejinosuke 12日前
hvw805LQlfnM302 ここで共有されるのは日本の童話のコンテクストで話のパターンを網羅していなくても日本の話である、昔の話であるくらいの認識はできるわけで、だからごんがしゃべってもSCPの怪異の話であるみたいな誤読はしないわけですよ。 なおかつ特に一般的でない出来事でなければ注釈なく書かれたものは一般的理解で受け取るものです。 学校から帰ってきたタカシくんが手を洗ったか聞かれれば、それはタカシくんの手についてだし、お母さんが台所で何か煮てればそれは飼い猫のタマとは理解しないものです。
0
moheji @mohejinosuke 12日前
問題が悪いは本当にぼくも同意してるんですけど、だからといってその場の思いつきで変なことを言うのはそれはそれでおかしいし、そのおかしさは話を誘導して教えないといけない。
0
名無詩 @Ricoh774 12日前
やっぱ小学生は英語よりもまず日本語しっかり覚えさせた方が良いよな…… その前にこれって子供に考えさせる前にちゃんと時代背景とか解説したのかしら……
0
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 12日前
「大きななべの中では、何かぐずぐずにえています。」こんなん子供は魔女鍋しか想像できんだろ。
14
熊☆ギーグ☆かろん @kmi83 12日前
死体を焼くのも酷い仕打ちってコメは確かになって思った。
5
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 12日前
かちかち山のたぬきはおばあさんを殺して鍋で煮るしな。
4
熊☆ギーグ☆かろん @kmi83 12日前
そもそも体験したことのない古い様式の葬儀なんて異世界の怪しげな儀式と変わらんし、そんな現実離れした珍奇な小説なら「死体が煮られてる」くらいの想像をしても別におかしくはないよ
5
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
mohejinosuke お歯黒をつけて大きな鍋で何かを煮炊きすることはもはや一般的な行動からかけ離れているということです。日本の話であっても 昔の話だと言うだけで現代文化の一般的理解からはかけ離れることはそのほか古典作品などもみれば 明らかです。mohejinosuke 上で散々言われてますけど、ごんが鍋を一目見て葬式だと気づく描写からして当時の風習を無視すれば鍋で死体を煮ているというのはありうる考えだと思います。思いつきで言っただけとするのは偏見入りすぎでは。
5
影山影司 @apto117 12日前
同様の問題を大人に出したときの解答と並べて欲しいね。
2
砂漠之夜 @camel_night 12日前
pink_tweeting まあ、当時の葬儀における一般的な風習を考慮すると、「これが一番妥当」というのが、「参列者にふるまう料理を出している」ということになるんだろうと思うが、今は葬儀はホールでやる時代。ましてやそんな「近代の風習」なんて時代劇マニアでもなければ知っている人の方が少ない小学生にとって、たとえそれが突飛だとしても、「どんな風習があってもおかしくない」と思うんじゃないかなと思う。現代でも、「まさか」と思う風習は世界はもちろん、国内ですら存在するし。
8
瀬璃香 @serica975 12日前
まず時間のもたらす情報の断絶は既に、フロッピーな保存アイコンどころか、受話器のジェスチャーも通じなくなってきてるって考えたらなぁ…
6
九十九 @hakqq 12日前
ShiraishiGento キツネとキツネの化かし合い・・・?
2
おれすてす @nojima73 12日前
同僚の佐藤を入れて、亡くなるまで煮溶かします
14
亜紀 @aki_ap_hir 12日前
骨噛みって風習を考えるとそこまで突飛な発想でもない気もするな…
4
showRR @showRR 12日前
今の中学生くらいだと、進学校でも坊っちゃんがキツそうだった。単語の意味が類推できないレベルでわからないらしい。殆ど時事的な吾輩は猫であるはもっとキツイ。まあ自分も舞姫とかはキツかった…教材をアップデートしないのは怠慢だよね
3
亜紀 @aki_ap_hir 12日前
弔うという行為について、前知識が薄い/無い場合はプリミティブな発想としてそこに行きつくのか?
0
すってんで @suttende 12日前
「山にしばかりに」も通じないだろうなあ
1
メラミ🥐 @merameramix 12日前
何で遺体を煮るんだよ、日本なら火葬だろって言ってる方もおかしいですよね。この時代感・田舎感だと土葬の可能性も十分高いというか、むしろ家で葬式やって墓地まで葬列が出たならほぼ土葬でしょう。だから別に話を読んで遺体を煮るのはありえないと思ったわけじゃないわけで・・・。川に流したり鳥に食わせたりする葬儀があると聞いて文化が違うと思った事があるように、遺体を煮てる可能性を思いついた時にむかし話の文化を否定する要素がないだけです。
22
せいちゃん @seichan10920609 12日前
seichan10920609 「大きな鍋のなかでは、なにかぐずぐず煮えています」としか書かれていないのです。 だから、鍋の中身は何ですか?と聞かれても「わからない」はずなのです。 書かれておりませんので。 鍋のなかはおっ母と答えようが、葬式で振る舞う料理と答えようが、それは勝手な想像でしかありません。 想像力を問う為に鍋のなかはなにかと質問されたのなら、料理でもおっ母でも煮沸消毒でも何でも良いのですが、読解力を問うのならば中身は「(ぐずぐず煮えている)なにか」くらいしか答えようがありません。
0
めらんこりんこ @merancorinco 12日前
別に鍋の中身を教師が聞いたわけじゃなくて、なんか気になるところ話し合ってみようって時に「鍋の中身ってなんだったの?まさか母?」みたいに議題に上がったんだろうな。
0
アオイ @aoi_usami 12日前
mohejinosuke 一般的理解でどう受け取るかの話なんて1ミリもしておらず、単純に国語の問題の答えとして何かの話しかしてないんですが… そりゃ一般的には料理をしていると取るのが普通で、死体を煮ているというのは変な考え方と捉えられるでしょうが、 単純に本文内の情報だけで何を煮ているかの答えを導き出すとしたら「分からない」としか言いようがないでしょう。 いくら文脈と行間を読んでも、「参列者のための料理を作っている」という答えは、物語外部の知識がない限り本文内だけでは絶対に導き出せません。
13
FX-702P @fx702p 12日前
最近知ったんだけど、自分が学校で習ったことのある「ごんぎつね」は「赤い鳥掲載バージョン」で恐らく鈴木三重吉の添削が大量に入っていて、それとは別に「新美南吉自筆原稿バージョン」ってのがあって、立命館大学のサイトにそのバージョンを絵本にしたPDFが掲載されている。特にごんの最期の記述が違っててちょっとびっくりした。PDFの後半に両者の違いの解説がある。 http://www.ritsumei.ac.jp/primary/db/201306181614.pdf
9
上里来生 @kamisato_3 12日前
葬式で何かを煮るって書いてあったら遺体かもって誤解する可能性は否定できんよ。これは「煮葬なんて弔いかたは無い」って情報がないと即座に導き出せない。子供ならなおさら。
8
さどはらめぐる @M__Sadohara 12日前
日本において、屋内で死体を煮炊きする文化なんてただの一度も存在してないんだから、普段飯を作る竈で人を煮る発想自体がヤバいでしょ。知ってる知ってない以前の問題。もし仮に死体を家で煮るのなら、なぜ外へ出かける必要がある?「わからないことに直面したら、まずわかることで外堀をしっかり埋めること」を子供には最初に教えるべきだよ
2
亜紀 @aki_ap_hir 12日前
そこまで昔じゃなくても勝慎太郎、高倉健、平野レミも骨食べたみたいな話があるし「遺体を食べる」っていうのは弔いの発想としておかしくはないので「母を亡くした兵十の気持ち」を十分に理解した上で本文の情報の中から当時の風習(そこまでの時点で現代の風習とは大きく違うことが明記されている)を想像した結果として考えればめちゃくちゃ真っ当に思えてきたな
10
ぴょんさん @pyonsan2001 12日前
恐喝された女子のエピソードなんかも昔からあるような話だし著者インタビューを読んでも今の子供が特別に読解力低下してるようには思えないわ 普段から結論ありきで取材している人なんだろうな
2
グレス @GURESUwimp 12日前
読解力の低下の例として間違ってるのは当然として 土葬も鳥葬も水葬もミイラも見ようによってはおかしな行為だし、殉葬に至っては狂気の沙汰だよね? 中世ヨーロッパでは遺体を煮て処理したこともあったわけで 煮葬が日本で通常の埋葬手順としてなかったという知識がない限りおかしな発想でもなんでもない
20
煮込みカツ定食 @SbXyVN5gp95BpWu 12日前
「今起こっている」は事実だろうけど昔もいたやろ、何を今更
0
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
M__Sadohara 煮るという発想をやばいと感じてしまうのは食べるからと言う理由をご自身の中で勝手に付け加えて解釈しているからでは?死体を骨にする、消毒すると言う目的を考えるなら別に死体を煮ることが特別異常な発想だとは思えません。そしてそれは子供達が当時の風習を知らないなりに「外堀を埋めた」結果ではないでしょうか。
29
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
死体を煮るなんてとんでもない!みたいな調子で答えのない問いに対する回答を切り捨てるのは単なる思考停止では。
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 12日前
hvw805LQlfnM302 いやいや、それ以前に「ごんぎつね」の話に鍋の中身を食ったとも中身を外へ持ち出したとも一言も書いてないわけで、本当に鍋の中身が葬式の主人公の母親なら、その時点で「何かおかしい」と思えない時点で国語力がないって話ですよ
2
せっぱつまりこ@トランス差別反対 @seppatsumariko 12日前
そういえば私が高校生の頃、テレビでやっていた『クイズ赤恥青恥』で「荼毘に付す」というのはどんな意味?という問題の回がありましたが、そこで「死んだ人を土葬すること」とか「戦いでボロ負けすること」(共に大意)という答えがあったのを思い出しましたが、今なら「死んだ人を大鍋で煮ること」というのも出てきそうです(正解は「死んだ人を火葬すること」ですね)。
1
Nicholai MARO @MAROCKs 12日前
僕は小学校・中学校の国語の授業が嫌いだったのだが、その理由は「このように解釈するものだ」との解釈の押し付けがあったから。「母の死体を煮る」との解釈は「とんでもない!」と感じたが、そのように解釈をした子供たちに対して、お弔いでの振舞い飯の丁寧な説明の必要性を感じるが、「正しい解釈」の説明は、方法・言い方によっては、僕の嫌いな「解釈の押し付け」になりかねないな、とも思った。
1
亜紀 @aki_ap_hir 12日前
「食べるために煮ると考えたらおかしいが儀式的な意味で煮たと考えたとすれば発想としておかしくはない」っていうのもそれはそれで視野が狭いなあという気がする。まあ実際のところは「わざわざ聞くということは何か物語上大きな意味がある答えだろう」がスタートで「物語中にそれを否定する要素はない」みたいな感じな気がしなくもないけど。
5
熊☆ギーグ☆かろん @kmi83 12日前
何で小学生が「日本において、屋内で死体を煮炊きする文化なんてただの一度も存在してない」と知ってると思えるのか分からん。死体を煮ることを禁忌だと感じてるかどうかも分からんのに……。
19
グレス @GURESUwimp 12日前
M__Sadohara 『「兵十の家のだれが死んだんだろう。」』の直後に「お昼が過ぎると、」と描写されており時間経過が読み取れます つまり葬式中の出来事はスキップされているため、鍋の中身を食ったとも中身を外へ持ち出したとも一言も書いてなかろうと「何かおかしい」と思う要素はないかと
11
Luna🌙 @Tsuka_Den_1116 12日前
tv_radio_0409 仮に小学生で葬式に参加したことがあっても今は殆ど葬式場だろうしそもそも家でお通夜と葬式をするっていうのがピンと来ない感はある。 飯を作ってを振る舞うというよりは出前の寿司とか出来合いのものを振る舞う方がオーソドックスな感じするし。
3
中村 @hvw805LQlfnM302 12日前
M__Sadohara 死体が煮られて「何かおかしい」というのは大人目線で知識を元に感じるものです。国語力に自信があるならこの事例の回答者はまだ10歳程度の子供であること。ごんぎつね自体が戦前の作品であること。葬式の際の葬列、お歯黒、そして大きな鍋での煮炊きは現代ではあまり見られない風習であることを念頭に記事を読み直してみては?
17
Luna🌙 @Tsuka_Den_1116 12日前
そもそも国語力っていうのが意味がでかすぎるワードになりすぎちゃってる気がする。 文章力がないことも、語彙がないことも、読解力がないこと教養がないことも全部ひっくるめたワードになっててなんだかなあというお気持ち。
4
グレス @GURESUwimp 12日前
明治初期に火葬禁止令が実際にあったので、 そこから土葬を嫌悪した一部の人々が火葬の代わりに煮葬をするようになった 鍋に入れるのに遺体を小分にする必要があったため火葬禁止令撤回と同時に廃れた しかし湯灌直後に煮葬が行えることもあり、大きな鍋が容易に確保できたり、飢饉による食人に抵抗がない一部地域では定着した という設定を思いついたのでご自由にお使いください
4
熊☆ギーグ☆かろん @kmi83 12日前
他の人も言ってるように、カチカチ山が原因じゃないかな?キツネ→タヌキ→カチカチ山→鍋で煮られるお婆さん→鍋で煮られる母親 という単純な連想ゲームの結果だと考えるのが一番自然な気がする
1
あごにー @Agony_01 12日前
というより、当時の時代背景や風俗を知らないと読解できないんだから、これはもう現代文ではなく古文に半分足を突っ込んでいると考えるべきなのだろう。もしごんぎつねを今後も題材として使いたいなら現代の風俗に合った形に改定した現代版ごんぎつねが必要ではあるまいか。
1
松江るとふ @MatzELTofu 12日前
テキストに書かれていること「だけ」から読者が世界観構築できるフィクションなんてねーだろ 何言ってんだ(笑
0
ラウル @non_rhotic 12日前
どういう国語力を持ち合わせたらこのテクスト内の情報で鍋の内容物を答えられるのか教えてほしい
5
山北篤 @Gheser 12日前
国語力と生活史の知識は、別物だろう。ごんぎつねが書かれたのは1932年つまり、90年前の作品だ。我々が小学生だった時代にずらして考えるなら、漱石や藤村より古い作品、時代的には仮名垣魯文の『西洋道中膝栗毛』あたりを読むようなもんだぞ。そりゃ、通じないことが山ほどあるのは当然のことだろう。
11
月岡師水 TSUKIOKA Shisui @CommandWater 12日前
「母親の死体を煮てる」はさすがに肯定出来ない
1
唯野 @tadano29 12日前
となりのトトロをデジタルネイティブ世代が大人の解説無しで完全に理解するのは不可能だろうなあ、と思う。(電報を受け取るくだりとか)
6
よもぎ@鰤嫌い好き @cataildragger 12日前
母を煮るのが猟奇的な行為だと思わないの、読解力以前にどこかおかしくない?時代が違うと言っても日本だよ……。 ただそもそも話の上で重要ではない鍋の中身を問うのもおかしいとは思う。
0
togettic @togettic 12日前
国語の勉強というか歴史の勉強が先だろこれ・・・・
1
imng516 @imng5162 12日前
asagi8 この一連の性質を批判する代表的な言葉がない所為で彼らは自分の行動を絶対視してるんでしょうね。老害なんて言うと範囲が広すぎてズレてるし、本人に反省の意思がなければいくらでも逃げられる。この手の増上慢をビシッと批判できる言葉が欲しい。 さもないと「世間が解らずなのが悪いんだい」つって一生マウント取り続けるだろうからなぁ。
0
亜紀 @aki_ap_hir 12日前
生きてるならともかく亡くなってる場合に「焼くのは猟奇的じゃないけど煮るのは猟奇的」って「煮ることと弔うことが日本では結びつかなかった」っていう前提知識が無いと辿り着かなくないですか?むしろ実際に「食べることによって弔う風習が日本の一部地域には存在した」という前提知識があればどこかの地域のどこかの時代で実際にあったとしてもおかしくないなあくらいには思うのですが
23
シロクロ @BlancNoir_nanto 12日前
tora_2com 「国語力」の問題ではない気がするよね(´・ω・`)
1
negidakutamago @negidakutamago 12日前
普通に先生の想像力が欠如していた話。子供たちは物語をエンタテイメントとして受け止め、母親を煮るというショッキングだが昔話でならありそうなことを答えた 先生はごんぎつねが実際の昔の風習とと知っているから、通夜で食べそうなものをあげさせてディスカッションさせたかったんだろうが、前提ズレてんだから、先生が望む答えは返ってこない。それだけのこと
15
シロクロ @BlancNoir_nanto 12日前
sadaharu_fks 田舎で、大勢の人が入れる座敷部屋があるような家ならそういう事も出来ますが、 そもそも都会のアパート・マンションだと無理でしょうからねぇ(´・ω・`) 大家族制とか、密な親戚付き合いみたいなものが崩壊した事で、子供達が冠婚葬祭を体験する機会が減っているのは傾向として確かかと。
3
シロクロ @BlancNoir_nanto 12日前
britty そういえば「忌中」っていう貼り紙、最近見ない気がするな…(´・ω・`) 田舎過ぎて葬式も減るほど過疎が進んだ可能性もあるが
2
シエラRSC @JB74W_RSC 12日前
ちょいとズレるが… 本来なら上の分全体、その状況からごんが葬式と判断したんだろうに、最後の一文から葬式と判断したと思ってしまう思考は、何というか文中の単語から何とか解答を見出そうとする国語教育の敗北的な。
0
心桜 @kimochiwaruine 12日前
ちょっと都市伝説とか興味あったら都市伝説初級編レベルで人間シチューの話題出てくるよね 実は遺体煮て骨にするって結論に行くルートいっぱいある説
1
きさら@ミンサガは今冬発売予定 @m_kisara 12日前
人生の1/2〜1/3がコロナな今時の小学生に、人が集まる葬式の経験がそもそもないとおもうんだけど。 しかもその親の世代ですら、葬式の手伝いに親が駆り出されたのを見てない可能性が高いわけだし。
5
きさら@ミンサガは今冬発売予定 @m_kisara 12日前
そもそも、文中に推測可能な情報が出ておらず前提知識から回答が必要な問題を作る時点で、出題者の国語能力が低下しているんじゃないかな。
5
徒然草 @souyamiyo022 12日前
そもそも狐がヒトの文化を理解できるようなあり得ない世界観が舞台なんだし、「遺体を煮る」はおかしくないな。と思うのもおかしくはないでしょう。 それに煮る(肉や骨を分解して埋葬しやすくする)のが狂気なら土葬や水葬も狂気だし、火葬に至っては正気の沙汰じゃないレベルでは。
15
moheji @mohejinosuke 12日前
aoi_usami 一般的理解の話なのに何も考えないからそう思うだけですよ。 おとぎ話だからってなんの注釈もなく人間と表現されたものが腕が6本あって足が4本あるなんて事はないし、きつねと称されてるそれがアウトプレーンから人間を引きずり込む異界の使者だったりはしないわけです。 「そうではないと書いてないから、そうだと考えてもおかしくない」と考えるんですか?
0
Andy K. @usoemon 12日前
知らないことのほうが多いのを自覚してるような賢い子どもの思考すらシュミレートできないくらい頭が固くなったじじいは教育に口をはさむな(直球)
2
まんも @manmo999 12日前
そんなん教えればいい話で読めない問題だって取り上げるほどかよ
4
マリポーサ @yuyasatopya 12日前
人間の文化を理解するごんのファンタジーやぞ
1