放射性セシウムの心臓への影響について

チェルノブイリ事故後の影響の一つとして、放射性セシウムが心筋に蓄積し不整脈や心筋梗塞を引き起こしているという話があちらこちらで語られています。食品中の放射性セシウムの体内蓄積の進行をシミュレーションする計算結果http://bit.ly/p4iRep が判断基準としてこどもの心電図異常を起こす体重あたりの放射性セシウム蓄積量「5 Bq/kgで10%, 10 Bq/kgで半数」を引き合いに出していたことから、この基準の根拠と妥当性について続きを読むチェルノブイリ事故後の影響の一つとして、放射性セシウムが心筋に蓄積し不整脈や心筋梗塞を引き起こしているという話があちらこちらで語られています。食品中の放射性セシウムの体内蓄積の進行をシミュレーションする計算結果http://bit.ly/p4iRep が判断基準としてこどもの心電図異常を起こす体重あたりの放射性セシウム蓄積量「5 Bq/kgで10%, 10 Bq/kgで半数」を引き合いに出していたことから、この基準の根拠と妥当性について考えてみました。 同じテーマを別の角度から考えて下さった@Leaf_Parsley さんのまとめ「体重比10ベクレル/Kgで 心臓がえらいことになっちゃうの?」 http://t.co/jKPMK440 もぜひ合わせてお読みください。
食品 蓄積 心臓 放射性セシウム
parasite2006 18937view 22コメント
71
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー

「科学」の注目キュレーター

カテゴリーを見る