2010年5月7日

とある会社の内部抗争

誰もが知ってるあの事務所。某おじいさんと某おばあさんと某おばさんの話。
21
@ssig33

昔昔あるところにおじいさんおばあさんがいました。ある日おじいさんは街に美少年を捕まえに、おばあさんはビルへ会社経営へといきました

2010-05-07 17:32:13
@ssig33

おじいさんは美少年をたくさんつかまえて、ミュージカルユニットをつくりました。おじいさんは少年達に野球をやらせるなどやりたい放題、会社はかたむきそうになってしまいました

2010-05-07 17:32:42
@ssig33

ところが、おばあさんは、経営者として優れていたので、おじいさんのちょっとアレな趣味と利益をちゃんと結びつけるシステムを作りました。

2010-05-07 17:33:05
@ssig33

こうして、おじいさんおばあさん会社はどんどん大きくなっていきました

2010-05-07 17:33:20
@ssig33

しかし、おじいさんおばあさんの会社にもある限界がきていたのです。歌って踊れるアイドル、というだけでは市場で通用しない時代になってきたのです。

2010-05-07 17:33:49
@ssig33

そこで、あるおばさんが頭角をあらわしました。おばさんは、歌って踊って演技もできてバラエティ番組で汚れも出来るアイドルというのを提案し、これを実際につくったのです。

2010-05-07 17:34:26
@ssig33

おばさんの企みは大成功おじいさんおばあさん会社には沢山の現金がはいってきました

2010-05-07 17:34:44
@ssig33

しかし、ここで焦ったのがおばあさんです。おばあさんは、会社をおばさんに乗っ取られることを恐れ、ある企みに打ってでました。政治家や、役人とのパイプの強化です。

2010-05-07 17:35:24
@ssig33

おばあさんは、政界官界との絶大なパイプを武器に、さまざまな不祥事を乗り越え、会社のさらなる発展を支えました。おばさんは、子飼いの部下を増やし、さらに二つのユニットの立ち上げを成功させました。ハワイでの記者会見には沢山のマスコミがあつまりました。

2010-05-07 17:36:29
@ssig33

一方、おじいさんは美少年をあさり続けていました。

2010-05-07 17:36:37
@ssig33

ここで、おじいさんおばあさんの会社に、大変な問題がおこりました。ある雑誌、おじいさんが、美少年達にホモセックスを強要しているという記事を書き立てられてしまったのです。

2010-05-07 17:37:23
@ssig33

おじいさんは雑誌を訴えましたしかし大きな会社の社長であるおじいさんは公人であるから、記事は問題にならない。ついでに言っとくけどおじいさんが美少年にホモセックスを強要しているというのはどう考えても本当、という判決が出ました。

2010-05-07 17:38:16
@ssig33

しかし、こういった危機を一致団結して乗り越えおじいさんおばあさんの会社ですが、おじいさんおばあさん余命が短かくなるにしたがって、不協和音が鳴るようになりました。

2010-05-07 17:39:20
@ssig33

おじいさんは自分の子飼いを次の社長にしようとし、おばあさんは自分の子飼いを次の社長にしようとし、おばさんは自分が次の社長になろうとしているのです。

2010-05-07 17:39:50
@ssig33

内部抗争に果てがありません。会社は大丈夫なのでしょうか。おじいさん達の会社は何故潰れないのでしょうかおじいさんが美少年を見つける慧眼を持ちおばあさんが卓越した政治手腕を持ちおばさんが卓越したプロデュース手腕を持つからです。

2010-05-07 17:40:37
@ssig33

おじいさんおばあさんおばさんその技術を次の世代に受け渡そうとはしていません。会社のスタッフの平均年齢は上がる一方、会社は大丈夫なのでしょうか。

2010-05-07 17:41:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?