「ある女医の青春と学歴」と題された貧乏家庭に生まれ学業で身を立てるまでの話

人運ガチャ
562
ゆな先生 @JapanTank

センター試験は95%取れた。これなら慶應法とか中央大法とかならセンター試験のスコアだけで全然受かるレベルだった。 留学していればAO入試であの算数ができないぼんくらでも受かると思うと複雑だが、他人のことはどうでも良かった。 まず慶應医学部の試験が始まる。2月中旬に一次試験。

2022-08-24 18:13:37
ゆな先生 @JapanTank

3月上旬に二次試験がある。この間の2月末に、国公立(東大)の二次試験がある。 東京に何度も行かなければならないので、お金がかかる。社長は自分の出張ということにして会社からお金を出してくれた。 東京大学理科III類の受験日の直前、母が倒れた。

2022-08-24 18:13:38
ゆな先生 @JapanTank

非正規雇用として長らく働いていたが、3月で派遣契約が終わると告げられて、過労もあって倒れたという。 母は学もなく、賃金の低い仕事しかなく、兄弟3人を食わせるために働いてばかりいた。 弟たちは「母は任せろ」と東京へ向かって試験を受けるよう言った。社長がベンツで駅まで送ってくれた。

2022-08-24 18:13:39
ゆな先生 @JapanTank

東大って初めて来たけど、慶應と比べてこんなに広いんだなあ、いいなあと思った。 しかし母のことで試験に集中できず、結果はさんざんだった。 自分の実力がなかったのがいけないが、これまでやったすべての過去問の出来よりも悪かった。でも、ここまで頑張ってくれた母、そして兄弟には感謝しかない。

2022-08-24 18:13:39
ゆな先生 @JapanTank

キャンパスを離れるとき、「ここに通いたかったなあ」と思った。 遺伝子を持たざる者、一家に伝えられる教育法を持ち合わせていない者、資金を持たざる者、それゆえに経験を買うことが出来ない者が、自己の努力で人生成り上がれる仕組みである学歴。AOや指定校推薦では入れない東京大学。

2022-08-24 18:13:40
ゆな先生 @JapanTank

確かにSAPIXや鉄緑会に幼少期から通い、さらに遺伝的な要素を持った人がが合格することは多いし、その上太い実家に生まれた人は多い。 しかし、100万200万を軽く投じて留学へいって勉強があまりできなくても裏技的に早慶にAOで入るルートとは違う、格差是正の道でもある。

2022-08-24 18:13:40
ゆな先生 @JapanTank

江戸時代の封建的な制度を廃し、身分や資金に関わらず、全国から優秀な人材を集めて国家を豊かにしていこうというのが明治維新であり、近代日本の発展の歴史ではなかったか。東大も、そんな国家の発展のために作られたはずだ。 私はたどり着けなかったが、その試験に通ることは、正義だと思っている。

2022-08-24 18:13:41
ゆな先生 @JapanTank

慶應医学部の合格書類を前に、私は悩んでいた。 どうやって6年通うことができようか、それどころか、収入がなくなった母と弟たちはこれからどうやって生活していけるだろうか。自分が働かなくては... 私は合格通知と学費明細をもって社長の家を訪ねるとこう言われた。 「なああんた、大変だったな」

2022-08-24 18:13:42
ゆな先生 @JapanTank

「あんたの学費と生活費、ワシが払ったるわ。返さんでもええ。あと、あんたの母ちゃんはウチで雇ってやるから、家族のことは安心せい」 「その代わり、ウチのぼんくらが将来結婚できんかったとき、あんた結婚してやってくれんか。子供は3人欲しい」

2022-08-24 18:13:42
ゆな先生 @JapanTank

私はこの条件に承諾した。今でこそ法律上無効な契約だったのだと理解しているが、私は契約書にも指で拇印した。 自由も、金がないと得られないのだ。 しかしそれでもこの篤志家社長には本当に感謝している。 毎年盆暮れには手紙を出しているし、帰省したときには挨拶に行っている。

2022-08-24 18:13:43
ゆな先生 @JapanTank

東大に進めなかったことはとても残念で申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、私は結果として大学に進むことができ、立派な職につくことが出来た。 ただ、本当に好きな分野でバリバリと仕事をすると給料が足りないので、業界の中でも儲かる仕事を選ばざるをえないところは今でもある。

2022-08-24 18:13:43
ゆな先生 @JapanTank

医療脱毛のバイトをすればいそにいのような人物が来ることもある。だが、そんなことはどうでもいいのだ。 学生時代も、大学内外で様々な奨学金があったので、何百万円という単位で給付の奨学金を得ることも出来た。それも誰かが出してくれたお金で、名もなき人々にも感謝をしている。

2022-08-24 18:13:44
ゆな先生 @JapanTank

同級生の中にはベンツで通学してくる者、家賃100万のタワマンで下宿している地方豪族、様々な国へ留学へいった者などなどいろいろいたが、私立とはいえ「経験」だけで入れる学部ではなかったから、一種の連帯感と信頼があった。 金がなくとも、同級生たちは自分を受け入れてくれたし、楽しかった。

2022-08-24 18:13:45
ゆな先生 @JapanTank

必死に勉強して勝ち取った学歴で、時給1万円の家庭教師のバイトも得られ、随分生活は楽になり、時間の余裕も増え恋愛をすることも出来た。 初めて彼氏と過ごした夜は、愛や快感はあってもモヤモヤしたやましさを感じていた。 あのぼんくらと結婚しなきゃいけないと彼氏には言えなかった。

2022-08-24 18:13:45
ゆな先生 @JapanTank

私は学生時代から何度も何度も必死にぼんくら君に女性を紹介した。恋愛の至難もした。とにかく必死だった。 自分のことを日本一必死になってくれるの婚活斡旋所だと思った。 彼が若いうちに私ではない女性と結婚してくれたので、結婚義務が解消した。 その後やっと私は晴れ晴れした気分になった。

2022-08-24 18:13:46
ゆな先生 @JapanTank

ぼんくら君は、AO入試で私立文系に進んだあと、その英語力を買われ外資の良い会社で働いていて、収入もまあまああるようだ。 やはり会話をするとズレた感じはあるし知性ないが、悪いやつじゃない。 彼は契約書のことを知っているのだろうか。

2022-08-24 18:13:46
ゆな先生 @JapanTank

私の年収は去年2000万を超えた。勝ち取った2000万だが、恵まれた2000万でもある。 あのとき篤志家社長がいなかったらどうなっていただろう、親が教育を施してくれなかったら、どうなっていただろう。自分だけで勝ち取ったものではない。

2022-08-24 18:13:47
ゆな先生 @JapanTank

経験で評価されたらどうだろう?何カ国に留学に行きました、ボランティアに参加しました、と言っている人がいる一方で、私が早起きしてスポンジで水たまりを吸っていたと言って評価をされるか?夕食を家族のために作っていたと言って評価されるか? 私が2000万を得るに至ることは出来なかっただろう。

2022-08-24 18:13:48
ゆな先生 @JapanTank

私は表面上だけきれいなことを言うリベラルを好きではない。 持たざる者が成り上がるための逆転ルートを阻もうとする人、性的・外見的魅力で利益を得ることをなにが何でも邪魔しようとするフェミニスト、結果的に社会の不利益になっているSDGs活動、言論の自由を封じるLGBT活動なども増えてきた。

2022-08-24 18:13:48
ゆな先生 @JapanTank

暇でそこに時間を使える人、それによって利益を得られる者たちが群がっているのだろう。 彼らの大半は自己の利益に誘導していたり、することがないので表面的にきれいなことばかり言って中身がない活動をする。 親から与えられた圧倒的な資金力と経験で、よくわからない国際団体活動に参加し、

2022-08-24 18:13:49
ゆな先生 @JapanTank

同じようなバックグラウンドの参加者たちとエコーチャンバーを形成して何が世界なのだ。 そんな表面的な活動が「経験」なのか? それが「経験中心の履歴書」の社会なら、持たざる者にとっては這い上がる道がないディストピアではないか。

2022-08-24 18:13:50
ゆな先生 @JapanTank

私が篤志家社長から資金を得られなかったら、奨学金を合わせても足りなかったら、キャバクラやAVにでも出てお金を稼いでいたかもしれない。 やってみたら意外と楽しい仕事で、ハマってたのかもしれない。それとも、それすら法律で禁止され、四面楚歌になりつらくて死んでいたのかもしれない。

2022-08-24 18:13:50
ゆな先生 @JapanTank

福沢諭吉の「天は人の上に人を造らず」には続きがある。 現代語に訳すと 「しかしながら実際には賢い人と愚かな人、貧しい人と富んだ人、身分の高い人と低い人がいて、雲泥の差がついている」 「だからこそ、その不平等な差を埋めるため、生まないために、勉強して自分を磨こう」 と続く。

2022-08-24 18:13:51
ゆな先生 @JapanTank

もちろん、そこに経験が組み合わさり、机上の空論ではないリアリティあふれる考え方が出てくるのが理想なのは間違いない。 話は変わるが、私は社会に出てから、性差別や人種、国籍、出身、様々なバックグラウンドによって利益を得ることも利益を失うこともない世界はないものかと思っていた。

2022-08-24 18:13:51
ゆな先生 @JapanTank

見た目が良いから、女性だから下駄履いてるんでしょと言われるのも嫌だし、その逆で損をするのも嫌だ。 そこでたどり着いたのが株式投資だった。お金に性別も色もない。お互いにわからない。 運も大きいが、自分の実力と意思決定だけで決まり、数字で明確に結果が出るのは気分がいい。

2022-08-24 18:13:52