10周年のSPコンテンツ!

時雨沢恵一【 @sigsawa 】連続ツイッター小説『キノの旅』旅情編

第6回電撃小説大賞に応募され、最終選考に残る。電撃小説大賞は長編と短編を一括募集する賞だが、本作は応募時点で連作短編の形を取っていた。受賞からは漏れたものの、2000年3月に『電撃hp』Vol.6に全編が掲載され、その後、文庫本化。シリーズ累計で600万部を超える電撃文庫の大ヒットシリーズのひとつである。 旅人のキノが相棒でモトラドのエルメスと旅をしながら、様々な国を巡るという短編、1話完結型のファンタジーである。キノとエルメス以外にも、「師匠と相棒」「シズと陸」が主人公となる話があり、稀にこの3者以外が主人公の話もある(具体的なことは#各話リストや下記参照)。基本的にはキノら旅人が、毎話、独特の制度や技術、価値観を持つ国家や国民と関わるというストーリーで、そこに寓話の要素を持つ。本作はライトノベルにおける「寓話的異世界物語のさきがけ」であると評するものもいる
書籍 文学 電撃文庫 キノの旅 時雨沢恵一 黒星紅白
5
キノの旅

「キノはどうして旅を続けているの?」 「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ。……でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、素敵なものの様に感じるんだ。とても、愛しく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅..

作者紹介
時雨沢恵一Keiichi Sigsawa

@sigsawa 日本 Japan 夏の匂いがした 「キノの旅」とか書いてる人。自由人。A novelist, wrote /Kino no tabi(Kino's Journey) and others.  http://twilog.org/sigsawa

イラスト
黒星紅白

@kuroboshi 福岡 黒星紅白と申します、ひきこもりイラストレーターをやってます ツイピクhttp://twitpic.com/photos/kuroboshi http://kuroboshi.blog34.fc2.com/

はじめに
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
注・これから発表する『キノの旅』小説は、本家電撃文庫の『キノの旅』とは全然関係ありません。
『キノの旅』旅情編
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
連続ツイッター小説『キノの旅』旅情編。全10回。はじまりはじまりー。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(1/10)深く雪が積もった森の中の一本道を、一人のキノ(注・旅人。この場合は旅人)が走っていた。その足取りは軽く、箱根駅伝に出たら区間賞だ。「速い速い」キノに背負われているエルメスが嬉しそうに言った。「ケッ、テメエが遅いんだよっ!」キノが言った。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(2/10)すると「お腹空いたヘルプ!」遭難してた3人が助けを求めたので、キノが珍しく助けると、そいつらは「実は俺達は悪いヤツなのだぜ。そこでお前を――」「キノパンチっ!」「ふぎゃあ」「せめて最後まで言わせてあげようよ」その場で、エルメスだけが優しかった。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(3/10)恐れおののく3人に、「我が名はキノ! 貴様、ボクの名前を知ってるか!?」「キノ、それ変だよ」キノはエルメスのツッコミをスルーした。そして言う。「国へ帰るんだな。お前達にも家族がいるだろう」そしてキノは再び走り出した。まだ見ぬ明日へ向けて。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(4/10)雪原を抜けると、突然に国があった。なぜあったかというと、ないとキノの旅は成立しないからだ。そうだ、大人の事情だ。番兵が言う「ここは批判の国。この国に入ると、誰もが遠慮なく他人を批判できるのだ」「けったいな国だなオイ!」「まだ入ってないよ? キノ」
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
ここでCMです。極めて真面目な本家本元の小説『キノの旅』最新15巻。10月10日発売予定! キノとか師匠とかシズとか、×××××なキャラとか出るよっ! 乞うご期待。今回も黒星さんのイラストが超絶凄いよ。いや、マジで。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(5/10)キノは入国するやいなや、「なんで二輪を背負ってるの? バカじゃないの? それはそうやって使う物じゃないのよ? 君は狂ってるね。キチガイだね。それを指摘できる私ってなんて素晴らしいの!? 素敵なの!? 嗚呼、みんなもっと私を見て見て!」女性にそう言われた。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(6/10)キノが答える。「この方が、荷物だけ背負うより楽なんだよ。それにな――」キノがエルメスを片手で振り回すと、女性はおよそ8.42メートルくらい弾き飛ばされて池に落ちた。「武器としても使いやすいんだぜ」キノが言った。よい子はマネするな。別の住人がすかさず怒鳴る。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(7/10)「おい! なんだそのだらしないスイングは? 人をはじき飛ばすときは、もっと腰を入れて下から掬うように振り回すべきだ! どこで習ったのかしらんが、プロは諦めるのだな!」なんのプロか分からないが、とにかく批判されたキノは、夜なのでホテルに引っ込むことにした。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(8/10)ホテルには「4.3点!」と電光掲示板があった。「何これ?」エルメスが聞くと、「当ホテルの口コミ点数です! 5点満点で」「人間は、どうしてこうも点数をつけたがるんだろうな。そんなヤツラは0点だっ!」「キノも人間だねえ」「照れるぜ」「うん、誉めてないよ?」
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(9/10)そのホテルの食事があまりに美味しかったので、食べ終えた後に「士郎のヤツめ・・・」キノは満足げにそう呟いた。エルメスは当時お風呂に入っていた。混浴だった。マッサージチェアにも座った。「はー、満足満足」キノもエルメスも、この国が気に入った。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
(10/10)エルメスを背負って出国するキノを、国の人が見送った。74点だったとか、星3つだとか勝手なことを言っているが、キノには聞こえなかった。だが、それでもいい。旅は、まだ始まったばかりなのだから。これから幾多の困難が待ち受けようとも彼等は--文字数尽きたので終わり。
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
あとがき・カメラになったキノ。44番目だから。ボクが旅に出てもかわりはいるから。 http://t.co/BmhypfA0
拡大
時雨沢恵一@学園キノ6が出る10月 @sigsawa
うわああ。ありがとうございますっ! ひゃっほう! RT @kuroboshi: @sigsawa 挿絵出来ましたー! http://t.co/lULCKsvx
拡大
感想
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする