編集可能

共通通貨と独自(自国)通貨

まとめました。
1
コテ◆KOTEbDeSW @koteihandle

ギリシャの最大の問題点は共通通貨でしょう。何が問題かと言うとギリシャ自体は財政基盤が弱い訳です。これは本来自国通貨が弱いとほぼ同じことを意味します。つまり「自国通貨安」ですね。これで国内の人件費は海外から見てどんどん割安になります。

2010-05-07 20:59:34
コテ◆KOTEbDeSW @koteihandle

そして、「ギリシャで生産すると儲かる」と考え、企業がどんどんギリシャに資本を投下して貿易が黒字になり、財務が圧縮され、財政基盤も徐々に強化される訳です。ところがギリシャはEU加盟国で通貨もユーロを使っています。ユーロの信用は主にドイツがになっている訳ですからとても強い通かです。

2010-05-07 21:01:03
コテ◆KOTEbDeSW @koteihandle

この場合、ユーロは下がっても十分強いので、ギリシャの生産コストはなかなか下がりません。よってギリシャに工場を置く意味もなく、いつまでも財政は改善されません。もしギリシャ国債ではなく、他の国の国債ならばそうならないかもしれませんが、それはギリシャの主権を放棄することになります。

2010-05-07 21:02:40
コテ◆KOTEbDeSW @koteihandle

すなわち、ギリシャの金融政策はECBが、ギリシャの財政政策は国内の財政当局と分かれている限り、動にもならないのです。ですからドイツなどに支援が求められる訳です。

2010-05-07 21:04:48
コテ◆KOTEbDeSW @koteihandle

一方、日本は円は日銀が国債は財務省が発行しています。さらに政府紙幣の発行も可能です。日本はまったく無問題です。世界で最も問題の少ない国の通貨が買われます。ですから、その国の通貨の為替レートだけが今、上がっているのです。

2010-05-07 21:06:56

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?