【脚本家・一色伸幸(@nobuyukiisshiki)】横田和善監督と「宇宙船サジタリウス」について

一色伸幸先生の「宇宙船サジタリウス」と横田和善監督のまとめ 「宇宙船サジタリウス」を通してみるアニメについて
国内 アニメ監督 宇宙船サジタリウス アニメ 横田和善監督 横田和善 脚本家 監督
33
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

1960年2月24日 東京生まれ 青山学院大学文学部英米文学科中退 1982年 火曜サスペンス劇場「松本清張の脊梁(せきりょう)」 (松本清張原作/古田求共作/日本テレビ)で脚本家になる。 代表作には映画「私をスキーに連れてって」「木村家の人々」 「病院へ行こう」「彼女が水着に着替えたら」等。 93年 「僕らはみんな生きている」では日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞する。 趣味はスキューバダイ..

横田 和善

監督 横田 和善 「メーテル・レジェンド1・2」OVA 「はいからさんが通る」朝日放送 「宇宙船サジタリウス」ANB 他


宇宙船サジタリウス

中小零細企業で宇宙貨物輸送船のパイロットとして働く中年サラリーマン達が、様々な星で騒動に巻き込まれるストーリーを複数話完結のオムニバス形式で描いた作品。登場人物は全て獣人のようなキャラクターデザインである。 イタリアの物理学者、アンドレア・ロモリ(Andrea Romoli)が描いた「アルトゥリ・モンディ」 (ALTRI MONDI) というSF怪奇冒険絵本を原作としているが、原作から借りてい..

つぶやき
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
【訃報】僕の実質的なデビューである「ミームいろいろ夢の旅」、初めてメインライターを務めた「宇宙船サジタリウス」の横田和善監督が9月7日に急逝されました。もし横田さんと親交のあった方がいらしたら、僕にメッセージでメアドか電話番号をお知らせください。あの‥悲しくって、それで、悲しい。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
いっしょに作品を作った人の悲報は淋しい。打ち合わせや飲みも駆け引きや心理戦で本音で語り合うことはない。残された作品に刻まれた痕跡以外に、彼の本音の声は知らない。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
サジタリウスは「2クールの穴埋め番組だから好きにしていい」と言われた。だから好きにした(笑)。結果数字が19%に達し、1年9ヶ月もつづくことになった。いままでの仕事の大半がそうだけど、狙っていない時のほうがうまくいく。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
当時の30分アニメは3千枚以内のセル画で作っていたが、サジタリウスは喜怒哀楽の微妙な表情を描くのに枚数を食い、9千枚使った回もあった。こだわってくれた演出陣‥‥そのチーフだった横田和善さんに、あらためて、感謝。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
サジタリウスは好き勝手やったせいで、局プロの怒りを買っておろされた。僕も25歳で喧嘩っ早かった。でも数字が良くなると急きょ、番組に呼び戻された。大人の世界を知った(笑)。1年9ヶ月つづいた番組の打ち上げは朝までつづき、最後に、この局プロと抱き合って泣いた。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
いまでも、オリジナルが許されるなら、いちばん書きたいのは子供向けのTVアニメだ。僕自身がそうであるように、小さい頃に夢中になったアニメは、後年に観るどんな映画や舞台よりも、心の芯に残るから。横田さんとミームとサジタリウスを作れたことを、誇りに思っている。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
そしてアニメは、本当に多くの国で放映されている。金額はわずかだが、名も知らない国での放映印税が入ることがある。僕自身、タイの空港のテレビでタイ語で喋るミームに出くわして驚いたり、グアムのホテルで英語で喋るラナに目を丸くした経験がある。アニメという日本固有の表現‥‥頑張ってほしい。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
3年ほど前、拙著の宣伝でNHKに出演した。横田さんが、「見ました」と電話をくれて1時間ほどあれこれおしゃべりをした。‥‥それが、最後。あっけないもんだなあ。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
サジタリウスは宇宙で地味な仕事をする中小企業の飛行士たちの困窮生活の物語。「大活躍するヒーローって、おうちに帰りたくはならないのか?」と考えたのが物語の発端。バブル直前、僕は「私をスキーに連れてって」などで浮かれた世界を、サジタリウスなどで地道な生活を書き、バランスを取っていた。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
ミームのギャラは1本15万、サジタリウスは16万。一話書き終えるごとに近所の肉屋で100g7千円の肉を200g買って自分で焼いて食べた。ごほうび♪ その頃は中央線沿線に住んでいて、朝など、新宿から泥酔して戻って来る横田さんと行き合ったこともあった。誰も彼もが若かった(笑)
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
「サジタリウス、面白いですよ」と、僕に生まれて初めてのインタビューに来てくれたのがアニメージュの編集長、いまジブリ社長の鈴木敏夫さんだった。数年前、あるライブ会場で会ったら、「僕も一色くんも老けたなあ」と大笑い。いやそれ、当然ですから /(^o^)\
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
さて‥‥回想はこの辺にして、今日のお仕事をゆっくり始めよう。それが、亡くなった方にできる唯一の供養と考える。合掌。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
松土プロデューサー、ジブリの鈴木社長に伝え、僕のお役目は一旦終了。人が亡くなると、多くの人が自分の足下を見つめる。自身の不確かさを再認識する。
一色伸幸 @nobuyukiisshiki
横田さん。サジタリウスを見ててくれた人、いっぱいいます。地味だけど(笑)ミームも。‥‥そちらに声が届いていること、祈っています。

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月30日
サジタリウス見てました。今でも大好きです
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2011年10月1日
サジタリウスはおっさんが主人公のアニメという当時としてはかなり斬新な設定でしたw。色んな人に勧めまくったらはじめは半信半疑だったけど見たあとは面白かったといってくれた人も多かったです
FURUやん @sx7170c 2011年10月10日
おしい人を亡くしました。DVD化の署名とか参加したのも懐かしい思い出です。リメイクしてくれないかな・・・実は今まさにリアルタイムで娘がDVDを見ています。お気に入りアニメです。ただし、残念ながら保育園では話が通じない様で。
千葉県在住 @kayashima0212 2014年2月22日
横田和善監督、お亡くなりになっていたのですね。『私のあしながおじさん』、ビデオが擦り切れるほど繰り返し繰り返し何十回も拝見しました。その物語に込められた意味の深さ、描写の緻密さ、キャラクターに魂を吹き込む活き活きとした表情、これ以上に優れた少女アニメは出会うことは遂にありませんでした。いったいどういったご病気でお亡くなりになられたのでしょうか。いずれにしましても、ご冥福をお祈りするとともに、素敵な作品で、わたしの人生を鮮やかに彩ってくれたことを感謝いたします。
ながれもの @infinityZEN 2018年4月16日
RT.「宇宙船サジタリウス」(第1話)消えた美人教授を追え! https://youtu.be/l5xSq6VNG4M @YouTubeさんから
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする