みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

口蹄疫感染が起こった際のイギリス政府の対応

2007年8月3日、イギリスのギルフォード郊外の農場で口蹄疫発生が確認されました。 この時のイギリス政府の対応を自分で分かる範囲でネットで拾い集めてみました。 ちなみに、2007年6月27日ブラウン首相が就任しています。 就任約1ヶ月後に口蹄疫が発生したという事です。 続きを読む
ブラウン首相 2007年 日本との対応の違い イギリス 口蹄疫
5283view 0コメント
7
牛猫 @kael2010
口蹄疫での政府の動きの情報が少ないので、2007年のイギリスでの政府対応をネット上の情報からまとめてみようと思う。#kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年6月27日ブラウン首相が就任。約1ヶ月後の8月4日に口蹄疫が確認される。ブラウン首相は国家緊急治安特別会議の為、休暇を切り上げてロンドンに戻る。http://j.mp/dcu285 #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年8月4日、欧州委員会、英国は法律で定められた感染拡大防止策を実行し、家畜の移動や関連製品の出荷を制限するなどの対応を取っていると発表。英政府は3つの農場の60頭は感染確認しているが、正確な被害状況は確認できず。 http://j.mp/df31E6 #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年8月4日アメリカ農務省、口蹄(こうてい)疫発生の英豚肉製品を輸入禁止を発表。イギリスは2001年以来の口蹄疫。【私的考察:翌日にはアメリカの対応が記事になっている】 http://j.mp/90UwpE #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年8月4日、関係者は原因と感染経路の特定を急ぐ。英国の環境・食料・農村省は発生場所近くの研究所が発生源の可能性があるとだけ発表、最終判断はしていない。http://j.mp/9EjcQc #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年8月5日、家畜の口蹄疫ワクチン接種についての議論がおこる。http://j.mp/dbzNob #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年8月5日口蹄疫の感染源とされる施設、バイオセキュリティーに不備はなかったとする見解を発表。独立調査チームが同社施設に到着している。 http://j.mp/aToxVX【私的考察:感染から2日後で調査チームが動いたって事】
牛猫 @kael2010
2007年8月6日EUが英国産肉の輸入を全面禁止。ヒラリー・ベン環境相「専門家らが現在、何が起こったのかを懸命に調査している」と述べ、48時間以内に報告を受ける見通しであることを明らかに http://j.mp/a5C4rZ #kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年08月07日別の農場で口蹄疫とみられる牛発見。英環境・食糧・農村省のデビー・レイノルズ獣医局長発表。第2の症例は洪水や人や家畜の移動などウイルスの伝播が疑われる期間に起こった全ての出来事を視野に入れて調査と発表。http://j.mp/9DcQIn #kouteieki
牛猫 @kael2010
(続き)ヒラリー・ベン環境・食糧・農村相は英テレビ局「チャンネル4」の番組のなかで「前月、農場周辺で洪水が発生したことを考慮すれば、ウイルスが洪水により農場に運ばれた可能性もある」と述べた一方で、「これは可能性の1つにすぎず、先入観にとらわれてはいけない」#kouteieki
牛猫 @kael2010
2007年08月07日 ヒラリー・ベン環境・食糧・農村相は7日、ロンドン南部の農場で、2件目となる口蹄疫発生が確認されたことを明らかにした。英国放送協会(BBC)の番組で語った。http://j.mp/9i0FQ0 #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月08日】口蹄疫に関する報告書、感染源を示唆。ブラウン首相が3日の発生を受けて報告書の作成を指示。7日に報告書が発表。記事が出たのは8日。 http://j.mp/clfLvP #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月08日】口蹄疫の発生した以外の農場も観察下にあると報道。英全国農業者連盟のピーター・ケンダル会長はBBCテレビに対し、今回の発生による損失分やその他にかかる費用を補償する為の法的措置を考えていると発表。8日中には報告の第2弾が発表される見込み。
牛猫 @kael2010
2007年のイギリスでの口蹄疫。分かりやすい地図を発見http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2266298/2016443 #kouteieki
牛猫 @kael2010
(続き)記事のURL http://j.mp/aHMrG7 【私的意見】英全国農業者連盟は日本で言うと、何に当たるんでしょうか? #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月09日】環境・食料・農村省の動物衛生局責任者Debby Reynolds博士、現地時間8日午前零時から殺処分を目的とした家畜の移動、農場からの死んだ動物の回収を許可する事を発表。畜産農家はこの決定を歓迎。http://j.mp/bYKk7z #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月09日】欧州連合(EU)の常設委員会は8日、英国産肉類および家畜類の輸出禁止期間を、少なくとも8月25日まで延長することで合意。http://j.mp/bjmzH2 #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月10日】英環境・食糧・農村省は10日、口蹄疫が当初の監視区域から拡散している恐れがあるとして、発生が確認された英南部の研究所から数キロの地点に、新たに監視区域を指定。獣医局職員の検査ではっきりした結果が出なかった為の予防措置。http://j.mp/b4zpuh
牛猫 @kael2010
【2007年08月10日】口蹄疫が第1の監視区域外の農場に拡大した恐れが浮上。イギリスの環境・食糧・農村省のデビー・レイノルズ獣医局長「感染は拡大傾向にあると言える。ウイルスの封じ込めと撲滅が依然として最優先課題だ」http://j.mp/dbo1Hf #kouteieki
牛猫 @kael2010
【2007年08月12日 】11日、感染が疑われた4件目の農家で飼育されている家畜の安全性が確認され、英政府のウイルス封じ込め策が奏功していることが示された。http://j.mp/aBXbO5 
牛猫 @kael2010
【2007年08月15日】防疫区域外で新たに口蹄疫が発生した疑いが浮上し、調査が進められていることが分かった。イギリスの環境・食糧・農村省当局が同日、発表。http://j.mp/9XoSLG 
牛猫 @kael2010
【2007年09月08日】英衛生安全庁は7日、ウイルスが近くの研究所の排水管から漏えいし、洪水や車両の移動によって家畜に感染した可能性が高いとする報告を発表。http://j.mp/9bkNLW 
牛猫 @kael2010
【2007年09月09日】英国政府は8日、伝染病の「根絶」と宣言し、家畜に対する移動制限を解除した。http://j.mp/dw9TNO 【私的意見:初動から一ヶ月。やっぱり感染経路が早く分かれば対応も予測を立てやすいという事かな】
牛猫 @kael2010
【2007年09月13日】英環境・食糧・農村省は12日、口蹄疫に感染した疑いのある症例が再度確認されたと発表。8月に口蹄疫が確認された南部サリー州パーブライトからわずか16キロの場所。http://j.mp/cRw3RB
牛猫 @kael2010
【2007年09月14日】12日に新たに検出された口蹄疫のウイルスは、前週に「根絶」が宣言されたウイルスと同型だったことが14日、初期検査の結果明らかに。http://j.mp/dipEGc
残りを読む(7)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする