Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年10月1日

ライスのアニメ感想:#121 輪るピングドラム(12)

輪るピングドラム12話感想です。 ついに折り返し地点。 話のテーマが垣間見えてきた感じです。 16年前の事件を軸に浮き上がる事実とは。 ここまでがBD/DVD4巻の収録内容です
8
テリー・ライス @terry_rice88

輪るピングドラム#12「僕たちを巡る輪」 16年前の地下鉄事件、そして語られる過去。高倉兄妹と苹果の運命。陽毬の死、そして眞悧の登場。絶対運命黙示録。 ・・・ここまでがBD/DVD4巻収録内容。恐らく次回からOPが変更となるはずです。色々タイミングが凄い、けど予定調和という。

2011-10-01 13:36:18
テリー・ライス @terry_rice88

今回の放送を見終わって、感じたことはあくまであの16年前の忌まわしき地下鉄事件は話の呼び水に過ぎない、って事なんだろうなあと思った。かなり克明に描いてはいるけど、決してメインじゃない。物語全体を覆う背景である事は間違いないのですが、物語はさらに先を標榜していると思います。

2011-10-01 13:41:00
テリー・ライス @terry_rice88

個人的には家族の話から宗教観の話へと移行していったような感覚に囚われました。あの事件を引き起こしたのはオウム真理教という新興宗教であり、おそらくはピングドラムの世界でも似たような団体が事件を引き起こしたものと考えられます。

2011-10-01 13:45:46
テリー・ライス @terry_rice88

後半の林檎の木と黒ウサギとメリーさんの羊にまつわるエピソードについても、メリーさんが林檎の木を再生させるために犯した罪と罰が語られましたが、話を現実と照らし合わせてみれば、あのエピソードの言ってる意味は社会的な革命とも取れるわけで。

2011-10-01 13:48:57
テリー・ライス @terry_rice88

それを踏まえて、ピングループのペンギンマークが溢れかえるピングドラムの劇中世界というのはもしかしたらその「革命」が成立してしまった世界なのではないかと言う想像も立ちますよね。9話で宅配便のマークピングフォースからピングループへ張り替えられてペンギンたちが梱包されましたし。

2011-10-01 13:52:35
テリー・ライス @terry_rice88

そうなると多蕗の過去を照らし合わせてみても、一般人がなす術もなくその日常が変わってしまったのかもしれません。その変化の引き金を引いてしまったのが高倉兄妹の両親である事が彼らにとっての罪と罰であり、陽毬はその代償であるということか。

2011-10-01 13:56:09
テリー・ライス @terry_rice88

今回はシリーズ全体から見ても折り返し地点であることからも明らかな通り、一話で晶馬が語ったモノローグを冠葉が語り、ラストの語りを晶馬が語ることで構成が決まっていました。が、その一方で陽毬の喪失もきちんと描いているのが凄い。

2011-10-01 14:03:17
テリー・ライス @terry_rice88

さて林檎や林檎の木、宗教の話、さらに子羊まで出てくるといやがおうにもキリスト教神話がどうしても思い浮かんでしまいますね。勝手な想像ですけども現段階で見えるお話のテーマを想像すると「人は神となりえるのか?」っていう話のように思えてきます。

2011-10-01 14:08:23
テリー・ライス @terry_rice88

もちろん当たっているかどうかの自信はないのですが、あの新興宗教の起こした事件が物語の呼び水である事を踏まえて聞いていただきたく思います。今回までの断片的な情報で考えると今回の眞悧の登場などは首謀者の登場っぽいですよね。

2011-10-01 14:13:48
テリー・ライス @terry_rice88

運命の至る場所というのとピングドラムが何かと言う謎がはっきりとしてないので、なんとも言えませんが、おそらく眞悧は堕天使あるいは堕落した神で天上界から追放された存在で、天上界から戻るために下界で権謀術策を企んでいる。それがつまり自分を教祖とした宗教を開いていると考えられそう。

2011-10-01 14:18:40
テリー・ライス @terry_rice88

ようするにキリストと麻原を被せているように見えなくもないわけで、事実それが成功してしまった世界なんだけど、眞悧にとっては天上界へ帰る決め手に欠けていると言うことかも。天上界も天上界で抜けた神の空席を埋めようとしている。そこで出てくるのが陽毬とマリオ。

2011-10-01 14:24:13
テリー・ライス @terry_rice88

運命の相手という言葉が出てきていますが林檎=知恵の木だとすると、その木が存在する世界は楽園(天上界)で、そこへ住む住人を探しているようにも感じられます。太古の昔、人は知恵の実を食べてしまった事で楽園を追放される羽目になってしまった。

2011-10-01 14:32:47
テリー・ライス @terry_rice88

おそらくは楽園に戻るチャンスがあって、眞悧が動いているとしたら。楽園にいられるのは穢れを知らない無垢な存在だとすると、幼くして死んでいる陽毬とマリオはアダムとイヴに変わる存在として楽園に受け入れられるんじゃないのかなあと言う風に感じました。

2011-10-01 14:37:14
テリー・ライス @terry_rice88

そこへ便乗して、眞悧も楽園に戻ろうと暗躍してるんじゃないでしょうかねえ。ここまで自分の勝手な想像なので全く確証があるわけではないので悪しからず。けれど、高倉兄妹にそれぞれ相手が振り分けられている事からも、運命の至る場所に運命の相手といるのはどのカップルかという事にもなりそう。

2011-10-01 14:40:14
テリー・ライス @terry_rice88

銀河鉄道の夜と村上春樹と言うオブラートに包んでいるのが、そういう宗教観に根付く話であるとするならば、壮大な話になってきそうでもありますねえ。生存戦略という言葉も、楽園で棲むのと人間界で住むのでは全く意味合いが違うでしょうし。

2011-10-01 14:42:50
テリー・ライス @terry_rice88

前期のOPタイトルが「ノルニル」というノルド神話の三女神の事をさしていることからも、恐らくは陽毬が神か楽園の住人になりうるか、みたいな観点で見ていくと面白いのかも知れませんね。次回からおそらくOP変更なのでしょうがタイトルが「少年よ我に帰れ」というのまた意味深であります。

2011-10-01 14:45:55
テリー・ライス @terry_rice88

冠葉と晶馬についてはモチーフ的に銀河鉄道のカムパラネルラとジョバンニですが、その一方でカインとアベルじゃないかとか、運命の至る場所と言うのはカエルくん、東京を救うで語られる大震災の事なんじゃないかとか、それってひょっとするとノアの箱舟じゃないかと、考え出すとキリがなくなってきます

2011-10-01 14:50:01
テリー・ライス @terry_rice88

宗教と言う観点が入ってくると、冠葉と陽毬、しいてはプリクリ様の関係と言うのも近親相姦を飛び越えて、神と人間の道ならざる恋愛のようにも見えてきますし、二重三重の解釈の仕方が出てくるのが凄く面白いですね。むしろここまでの予想が全部外れて、別の次元につれてって欲しいと思えるのも。

2011-10-01 14:54:42
テリー・ライス @terry_rice88

まあ、ですがここで陽毬が姿を消すと言うのはやはり物語の中心は冠葉と晶馬ということなんだろうなあ。ひいてはこの作品が「少年」の話であることを強く感じましたね。そういえば、16年前当時のアニメで「少年よ神話になれ」と主題歌で歌った作品がありましたねえ。言わなくても分かると思いますがw

2011-10-01 14:58:52
テリー・ライス @terry_rice88

だから後期OPが「少年よ我に帰れ」であると考えるとなんか意味深ですよね。90年代という時代、あるいは「失われた20年」を俯瞰してみていくと、この作品がより深く見られるのかもしれませんね。

2011-10-01 15:01:28
テリー・ライス @terry_rice88

ところで多蕗はどういう位置づけのキャラクターなんだろうか、今回を見ている限りだと物語りにやはり深く関わっていきそうだけれども。罪を背負って生まれた冠葉たちと、そのときの変化を目撃した人間として描かれるのか。ここら辺も注目でしょうかねえ。

2011-10-01 15:03:52
テリー・ライス @terry_rice88

なんとなく話のテーマが自分の中じゃ見えてきた感じですけども、果たして本当にそうなのかと言う疑問もまだあるのでなんとも言えませんね、まだ解消されていない謎も多々あるわけなのでここら辺はじっくりと見て生きたいなあと思います。正直、早く次回が来てくれないかと待ち遠しいくらいです

2011-10-01 15:08:42
テリー・ライス @terry_rice88

冠葉と夏芽、晶馬と苹果、陽毬とマリオ、彼らの行き着く運命に何が待っているのか。果たしてピングドラムはなんなのか。そして何者にもなれない者たちがどう運命に抗うのか。待て、しかして希望せよ、といったところでしょうか。

2011-10-01 15:13:02
テリー・ライス @terry_rice88

前半戦が終了し、いよいよ後半戦です。更なる展開で視聴者は翻弄される事になるのでしょうけども、それが一番の楽しみですね。一体どんなものを見せてくれるのか。剋目したいと思います。

2011-10-01 15:15:47
テリー・ライス @terry_rice88

そんなところで今回は以上です。ありがとうございました。ではまた次回です。

2011-10-01 15:18:26

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?