ロンドンゲーセン事情:ナムコステーションレポ

ウェストミンスター橋を渡ったテムズ川の南側、ロンドン・アイという大きな観覧車の近く。カウンティーホールの中にあるナムコのゲームセンターのレポート。
ナムコ ロンドン ゲーム ゲームセンター
4
鬼頭雅英 @kito_mas
ロンドンのゲームセンターのレポートを連投いたします……
鬼頭雅英 @kito_mas
昨日EASで展示されていた暴風体験マシーンだが、こんなのどんなロケが買うんだよ、と思ってたら置いてあった。ナムコロケに… http://t.co/OfHPqkd1
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
昨日かいたリデンプション機から出たチケットは、この写真のような景品交換所で賞品に交換してもらえる。日本でいうところのメダルゲームとプライズゲームが合体したような遊び。http://t.co/L9uxoENH
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
昔日本にもあった大型のレースゲームみたいなのが結構並んでいる。http://t.co/EgNWAM2U
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
ビデオゲームもあるが多くはない。観光地ということもあるが、欧米のゲーセンは今やカジュアル客が多くカーニバル的なノリのものが多い。ちなみに写真はデッドストームパイレーツだが海外版の動かないバージョン。http://t.co/uqiwmDNr
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
球を転がして遊ぶ系のゲームも多い。日本でも遊園地いくとたまに置いてあるよね。遊園地の延長としてのアミューズメント施設という感じ。http://t.co/D6J31rQg
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
ミニボーリング場もよくある。http://t.co/FCIs1nJA
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
プライズゲームは日本と変わらず多い。写真はバーバーカット。トイストーリーのキャラが首釣っちゃってても気にしない。しかも現金が貼り付けられていて生々しい http://t.co/CDRxuReZ
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
店中央にゴーカートみたいなのがある。でかい店だとたまに置いてあるなあ。その横にあるのはソニックブラストヒーローずの昔のやつ。古いゲームも現役で置いてあることが当たり前。http://t.co/atulUonj
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
こんな感じでリデンプション機も無数に置いてある。http://t.co/cjciiWe5
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
音楽ゲームも定番として人気がある。よく見るのはギターヒーロー。ダンレボは女子に人気。若い子がよくやってるのをみる。ダンス文化があるからね。奥はサイレントヒル。http://t.co/5n4lqpRW
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
現金が払い出されるギャンブル機もイギリスでは合法。http://t.co/M8rwkJSM
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
プッシャー機も普通に現金が入っている。 http://t.co/WMr5tDGl
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
これが日本にはあまり置かれていないモーションライド。カプセルに乗り込んでシートベルトしてグルグル動く。ゲームになっているものもあれば映像だけのものもある。2-3ポンドで運営されていた。そこそこ人気ある。投資回収はどの位か不明だが。 http://t.co/f8yb2pbx
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
パンチングマシンやハンマーで殴るやつが幾つも置いてある。http://t.co/WugNYQrN
 拡大
鬼頭雅英 @kito_mas
ビデオゲームはだいたい1ポンド、プライズゲームは30p〜1ポンド、フォトブース(日本でいう証明写真撮るやつのような見た目のプリクラ)は3ポンド。安いリデンプション機は50p。モーションライドは2-3ポンド。という感じ。
鬼頭雅英 @kito_mas
以上、一店舗だけだけどロンドンゲーセン事情でした。
鬼頭雅英 @kito_mas
日本のゲーセンのようにゲーム好きがゲームをやりにくる雰囲気は、欧米ではない。完全にカジュアル客のみで遊園地の延長として来ている。というような事情はあるものの、日本でもカジュアル客が多い店舗ならこんな店作りもいいのではないかと思う。
鬼頭雅英 @kito_mas
ロードサイド店で週末家族連れが多い店とか、SC店で面積が広い所とか、観光地にある店舗とか…安いカーニバル系ゲームや昔の良作ゲーム増やして、それでいて古びた感じが出ないよう店内を装飾して…もうやってるかな。
鬼頭雅英 @kito_mas
あと暴風体験ゲーム入れるw

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする