半導体業界でまかり通るメーカーへの仕打ちはひどいかそうでもないか

半導体メーカーと装置メーカーの取引について
経営
6
畑邊康浩 @htby
半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち http://j.mp/rffdNL (via Instapaper)
にしこう @westernal
半導体製造装置業界なんだから普通じゃん、って思った俺が壊れてるのかな…RT @htby: 半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち http://j.mp/rffdNL (via Instapaper)
畑邊康浩 @htby
西さんがコメントしてくれるんじゃないかと期待してましたw。実際業界の常識がどうかわかりませんが僕はひどいなと思いました。それにT君目線で書かれてるのが上手いと思いませんか? RT @westernal: 半導体製造装置業… (cont) http://t.co/s2kYDc6V
にしこう @westernal
確かにぐっとくる文章ですね。「ただで新型機に取り替えろ」はさすがにフィクションだと思いますけど。確かに納入から検収までに1年ぐらいはかかる業界です。非常に繊細な装置なので、ちゃんと動くように調整するのに数ヶ月かかるのです。ちゃんと動くまではただのゴミ製造装置です。@htby
にしこう @westernal
エアコンを買って、設置はしてくれたものの電源が入らないってなったら「不良品じゃん」って怒りますよね。半導体製造装置はその「ちゃんと動く」という状態のハードルが非常に高いのです。調整ができて、安定稼動して初めて「この装置は不良品じゃない」ということが確認できるのでして。@htby
畑邊康浩 @htby
なるほど…時間がかかるのはわかったのですが、最初に決めてない検収条件まであとから追加されるのはよくあることなんですかね。だとするとあの記事ではT君があまりにも業界のこと知らなすぎたってことになるのかもしれませんが。って疑問形ばかりですみません。 @westernal
にしこう @westernal
数十億円の買い物に200万のサービスをお願いしているわけで、0.1%位ですから交渉するのは変ではないです。交渉されて飲むの方も、そもそも買うときにそこをちゃんと詰めてなかった営業・購買担当がいけてないですが。T君はまじめなエンジニアなので馴染めなかったんでしょうね。@htby
畑邊康浩 @htby
なるほど追加分の規模感はその程度のものなんですね。そのくらいなんですね。であればあり得るなという感じです。ありがとうございます。RT @westernal
にしこう @westernal
B2Bの世界は、コンシューマの世界では考えられないことが結構まかり通ります。例えばJITと称して、部品を一旦納入させるけどそれを使うまでは金を払わないとか普通です。「来月100万個倉庫に持って来ておいてね。使ったらお金払うから。使うのは1年後かもしれないけど」ってこと@htby
にしこう @westernal
ちなみにJITというのはJust In Timeの略です。使うときに使う分だけ部品を作って持ってこさせるというトヨタのお家芸。ただ、製造業の現場では、工場内・工場近くの倉庫まで持ってくるだけ持ってこさせて使うまでは買わないという技になりはてているケースも多いです。@htby
畑邊康浩 @htby
そうなんですね。もはやjustでもin timeでもないですね… RT @westernal: 製造業の現場では、工場内・工場近くの倉庫まで持ってくるだけ持ってこさせて使うまでは買わないという技になりはてているケースも多いです。

コメント

雑草スレイヤー@自宅 @gc_cic 2012年4月17日
JITの話のあたりで、「富山の薬売り」で知られる置き薬の販売方法を思い出してしまいました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする