表現規制問題における認知的不協和について

表現規制問題に関心を持つ人間はしばしば複数の矛盾する現実に立たされます。あちらが立てばこちらが立たぬという現象です。 ネトウヨの言説を見て、ふと認知的不協和、ジレンマについて考えたのでそれをまとめました。
2

このTogetterを作成するきっかけとなったあるネトウヨとのやりとり。
ネトウヨでありながら私とよくやりとりする@IWD1_PhotoshoP さんに対するリプライに、@donkuma999さんが反応したものです。

サイレントトラベラー @slpolient

@IWD1_PhotoshoP 自民党保守議員のお寒い実態。 みんなECPATという左翼団体に騙されている!! http://t.co/tZlTUeTU http://t.co/dupVZ54L

2011-09-30 07:46:13

「左翼団体に騙されている」というのは一種の方便です。
この方便を用いた背景には、ECPAT/ストップ子ども買春の会が女性国際戦犯法廷を主催したVAWW-NETジャパンと姉妹関係にある典型的な「反日左翼」団体だという実態があるからです。
もしかしたら、請願を出したのは統一教会の筋である可能性が高いでしょうが…

どんくま🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓 @donkuma999

何回読んでもどこに一次ソースとして「2次を規制する」と書いてるのかわからないので、教えていただけますか? @IWD1_PhotoshoP みんなECPATという左翼団体に騙されている!! http://t.co/w6EWbfoU http://t.co/s4qmr7l2

2011-09-30 10:39:59
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP

すみませんが、ツイートされたslpolientさんに訊いてもらえますでしょうか RT @donkuma999: 何回読んでもどこに一次ソースとして「2次を規制する」と書いてるのかわからないので、教えていただけますか? @IWD1_PhotoshoP 左翼団体に騙されている!!

2011-09-30 11:03:01
サイレントトラベラー @slpolient

@IWD1_PhotoshoP @donkuma999 http://t.co/iuASoNs6 が山谷えり子氏の請願。 http://t.co/oqqDlj2n が中川雅春氏の請願です。 http://t.co/apNYMCOu も題名が同じなので同じ趣旨の請願と思われます。

2011-09-30 20:15:53
どんくま🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓 @donkuma999

@slpolient  請願内容を読みましたが、この文章が紛らわしいだけで「児童ポルノ」自体が何を指すのかが明確ではありません。この請願=二次元の規制ととらえるのは拡大解釈ではないでしょうか。

2011-10-01 19:29:55
サイレントトラベラー @slpolient

@donkuma999 確かにあなたが仰るように読めなくはないですが、少なくとも表現規制を念頭に入れたものだと解釈し得る物です。

2011-10-01 20:36:46
どんくま🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓 @donkuma999

@slpolient それは議員の考えではなくて、請願を出した人がつくった文章ですよ。しかも請願=法案でもなんでもありませんよ。違いわかります?

2011-10-01 20:46:40
サイレントトラベラー @slpolient

@donkuma999 文章を作成したのが議員ではない可能性が高いことや、請願=法案ではないことは十分に理解しております。 しかし、請願を引き受けるということは、その中身を支持していると考えるのが自然だと思います。

2011-10-01 21:02:35
どんくま🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓 @donkuma999

@slpolient 話がループですね。児童ポルノ(犯罪)に対してなんらかの規制が必要では、と考えることと、二次元を規制することは全く別の次元の話だし、そこに関しての意思表示をあの程度のあいまいな文章で確認することはできないのでは。

2011-10-01 21:51:58

「曖昧な表現で煙に巻くのは左翼の常套手段では!?」と言おうとしたけど、埒が明かなくなりそうなのでやめました。
さて、本筋に入ります。

サイレントトラベラー @slpolient

表現規制問題に関する認知的不協和の事例についてTogetterにまとめようと思う。 (参考:認知的不協和 - Wikipedia http://t.co/EHRh1Ld4 )

2011-10-01 21:37:22
サイレントトラベラー @slpolient

Wikipediaには「認知的不協和は、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。」とある。人はこの認知的不協和を解消するために態度や行動を変更する。

2011-10-01 21:40:53
サイレントトラベラー @slpolient

例えば、癌になりやすいことを知りながら煙草を吸うことに対して喫煙者は認知的不協和を感じる。そこで、喫煙を止めればいいのということになるのだが、実際問題喫煙者が禁煙するのは容易ではない。そこで喫煙者は「喫煙者で長寿の人もいる」などといった認知を加えて認知的不協和を解消する。

2011-10-01 21:44:25
サイレントトラベラー @slpolient

同じように、規制反対の考えを持ちながら、自民党を支持(というか盲信!?)するネット右翼にとって、自民党議員が規制推進派という事実は認知的不協和を感じる。よって、「○○は規制推進派ではない」「民主党の方が危険」などと言って不協和を解消しようとする。

2011-10-01 21:51:48
サイレントトラベラー @slpolient

ただ、ウヨ以外でも規制反対寄りのはずの福島瑞穂氏が、規制推進寄りの請願の紹介者になった時には認知的不協和を感じたっけな… なぜなら、先ほどのやりとりにもあったとおり、請願の紹介者になるということは、その請願を支持していると考えるのが自然でしょ!? そうでなければアホだ。

2011-10-01 21:54:22
サイレントトラベラー @slpolient

表現規制問題に関するジレンマといえば、もう一つ、人権擁護法案(人権侵害救済法案)に関する問題がある。私は2005年以来の経緯を見て「保守・右派が騒いでいるので、自民党政権では人権擁護法案が提出されることはない」と確信していましたので、自民党政権では児ポ法の心配だけをしていました。

2011-10-01 22:16:38
サイレントトラベラー @slpolient

児ポ法改正、人権擁護法案(人権侵害救済法案)の両方に反対している身として、「人権擁護法案反対派の多くが規制推進派で、規制反対派の多くが人権擁護法案推進派」だという現状に認知的不協和を感じます。両方反対、両方推進という人をあまり見かけません。

2011-10-01 22:21:31

人権擁護法案と児童ポルノ禁止法案改定の両方に反対しているのは、日本共産党、城内実氏、平沼赳夫氏(ただし公の場での発言がないので疑問の余地がある)ぐらいしか思い浮かびません。在特会の桜井誠氏や瀬戸弘幸氏も両方に反対か…
両方に賛成している政治家やジャーナリスト、市民活動家を寡聞にして知りません。ご存知でしたらコメント欄で教えてください。

サイレントトラベラー @slpolient

しかし、誰とは言いませんが規制反対派の中には、チャンネル桜の都条例に対する姿勢を批判するあまり、「チャンネル桜の言論なんか弾圧されてしまえばいい」と言い放つ人までいる始末です。これも右派を切断操作することによる一種の認知的不協和の解消なのかもしれません。

2011-10-01 22:27:28

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?