Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ボカロ流行ったら食える作曲家増えんのかなぁ

ボカロ流行ってますね。流行ってる。うん。これからも(しばらくは)確実に流行ると思う。んだけど、ボカロ流行ったら食える作曲家増えんのかなぁ、と思ったり、思わなかったり・・・ 続き?はこちら 丹治吉順さん(朝P)の語る「音楽で食べていくこと」 http://togetter.com/li/196282
82
kj3 @plus4_kj3

@im9d DECOさんみたいに、ボカロからピックアップされる流れも出て来ましたから、ちょっと本気出し始めた子は確実にボカロを押さえるでしょうねえ。1年生で本気になった奴が機材を買うのは、7月くらいまでなのでw

2011-10-01 23:52:46
(パ) @im9d

@plus4_kj3 音楽で食ってく道の入り口としてボカロが存在するのは既に明らかですから、音楽に意識的な奴は、確実に手をつけるでしょうね。

2011-10-01 23:56:27
いっしー @isshyisshy

ボカロによってはっきりしたことは、実演する能力と、作編曲する能力が、まったく切りはなれたベツモノだということが白日に晒されたことだと思う。同じボカロを使うからこそ、差というものは楽曲そのもののデキとして見えやすい。@kikisenradio #kikisenradio

2011-10-01 23:59:42
いっしー @isshyisshy

@im9d @plus4_kj3 音楽で食ってく道に続く可能性は少しある練習運動場、でないですかね。直結はしてないのが苦しいと思われ。。。

2011-10-02 00:04:35
(パ) @im9d

. @isshyisshy @plus4_kj3 直結はしてないのは確かですが、2007年以前はそもそも絶望的だったわけで、そこをひっくり返したのはでかいですよ、やっぱり。

2011-10-02 00:06:22
いっしー @isshyisshy

ボカロ界隈から食えるプロに向かう獣道は通った。でも最高峰の実力者しか通り抜けられない。2007年より2011年現在のほうが、音楽業界は厳しくなっているんだよ。良い音源が無料で聴ける環境がより整い全体が沈下している。一定のDTM技術を持つ=食えるだったのはむしろ2000年までかもね

2011-10-02 00:11:05
kj3 @plus4_kj3

@isshyisshy ただ、もう一つ大事な側面があって、場に縛られる事なく自らの曲を聴いてくれる固定リスナーを獲得出来る点が、結構デカイのではないかと。以前は、ハコの主やそのお客との関係性が強かったので

2011-10-02 00:15:47
いっしー @isshyisshy

@plus4_kj3 あー確かに。バンド活動やる人からしたらその側面は大きい!! ただなぁ。私が言いたかったのは、「技術がある=聴いてもらえる=食える」ではない時代が来てしまったつーことなんだ。 これだけいい音が無料なのに誰が作曲者にオカネ払ってくれんのかね。。。 

2011-10-02 00:21:21
いっしー @isshyisshy

プロとアマの差はメロディ(横糸)には現れない。縦糸である和音の不協和や、織物としての楽曲構成に違いが出る。しかしニコ動見てると和音がぶつかりまくっててもそれをよしとするPや聴衆も多い。だとすると質の低下かもしれないし、それが新しい音楽なのかもしれない。答えは時の洗礼が出すのだろう

2011-10-02 00:23:47
kj3 @plus4_kj3

@isshyisshy 売り方の問題は難しいですね。まつきあゆむみたいなレアケースもありますが……。ただ、エハミクさんやアキバヲタさんみたいに、既存の音楽業界の中には無い会社から大分直接的な依頼が来る、という方向もあるでしょうし。

2011-10-02 00:25:28
いっしー @isshyisshy

@plus4_kj3 音楽で食うのは今も昔も難問。でも以前は一定の技術=食える職人に直結だったが今後は違うね。作曲者はカラオケ収入が確保されれば食えるかもだが、タダでも流したい人が移り気な消費者の瞬間的な需要を満たすサイクルが回るなら、悪貨が良貨を駆逐する的な構図が固定化しかねん

2011-10-02 00:37:39
kj3 @plus4_kj3

@isshyisshy ただ、ボカロもその一部のように、V2からV3への進展でよりクセが無くなるみたいなように、演奏・作曲の技術が予め、ツールの方に内包されるという流れもある訳です。本来分業されていた作編曲・ミックス・マスタリングが、一人でも簡単に出来るようになりつつあるように

2011-10-02 00:43:08
(パ) @im9d

@plus4_kj3 さんと @isshyisshy さんのやりとりがなにげに面白い。だれかまとめて(他力本願

2011-10-02 00:44:32
いっしー @isshyisshy

@plus4_kj3 そね。一人で完結は大きいよね!裾野広がるのが聴衆の耳を肥えさせるのであれば、あってくれれば、必ずいい曲作る作曲者が作曲で食える位置に押し上がる。だがボカロ聴衆メーン層が中高生だとしたらどうだろ?つまりねオッサン聴衆がカネ出して聴くことがすんげ重要!w

2011-10-02 00:51:13
kj3 @plus4_kj3

@isshyisshy そこら辺は厄介なトコですがw ティーンカルチャーを舐めてかかれば老害扱いされるのもあるし、しかし迎合する理解者ぶった胡散臭い大人扱いも……w そこは大人の問題よりミュージシャン側の問題ですね。自分の音楽には、自分で値札をつけろ、と。

2011-10-02 00:55:06
いっしー @isshyisshy

@im9d @plus4_kj3 あ。自分でも楽しいからとぎゃってもいいけど、これ需要ある会話か? ボカロにみんな夢みたいじゃん。だけど現実は少し違うって突きつけて喜ばれるとはあんまし思えない (。。;)

2011-10-02 00:53:11
いっしー @isshyisshy

@im9d @plus4_kj3 んでもたのちいかったから、とぎやってみーよお♪

2011-10-02 00:56:05
いっしー @isshyisshy

とにかくね!死んでる著作者はともかく、生きてる著作者にオカネ払うって意識を若者に持ってもらわないと、新作の作曲者は育たないのよ!! だって既存に大作曲家がいて、多少質がアレでも暇つぶしには十分すぎる曲がたくさん無料で落っこちてるんだもん。 ここらへんを業界がどう考えるのか分かれ目

2011-10-02 00:59:34
----------  そして翌日 ----------  
@ktikto

ボカロはどこまで行ってもツールなんだし、それに対して過度に期待しすぎるのはどうかと。かつてはギターがあれば女の子に云々てのはあったけど、ボカロに限らず曲作って飯を食いたいんなら、それ相当の血反吐を吐き散らしていかんと.. http://t.co/IcsrjLFH

2011-10-02 12:04:34
いっしー @isshyisshy

@ktikto あっ!どうもです!本当に同感です。所詮楽器だし。ボカロ流行ってるから、波に乗れば食えるかのごとく一部思われそうな勢いもあるけど、でんでんそんなことは無いんだと思うのですよ。。。食おうとする道は血反吐まきちらし状態。ああもう、ほんと、そこが言いたかった(苦笑

2011-10-02 13:09:45
@ktikto

@isshyisshy あ、どもですー。まぁ自分は趣味のままにしときたいんで血反吐は勘弁ですが…w

2011-10-02 13:39:47
いっしー @isshyisshy

@ktikto どもどもー。血反吐は吐きたい人が吐くしかないっすねー(苦笑)

2011-10-02 14:04:05
いっしー @isshyisshy

ボカロ少しは儲かる?な浅はかな考えが、音楽業界の沈下で食い詰めた・ヒマになった元プロ達の流入を呼んでるかもなぁ。発注なしで表現したくての参入は素敵だと思うが、耳ざわり良いけど何の工夫も無い二流Popsが、素人が魂からしぼり出した個性的な曲たちを数で埋め尽くしてる感が出てきた。

2011-10-02 14:12:00
残りを読む(63)

コメント

◇KITIKETAO◇キチケタオ◇ @ktikto 2011年10月2日
ボカロはどこまで行ってもツールなんだし、それに対して過度に期待しすぎるのはどうかと。かつてはギターがあれば女の子に云々てのはあったけど、ボカロに限らず曲作って飯を食いたいんなら、それ相当の血反吐を吐き散らしていかんと現行のプロの方に失礼なんじゃない?
0
いっしー @isshyisshy 2011年10月2日
@kuoki_sec @JP_Jibaba @ktikto @NakamuraYa_Y 覚えたばかりのトゥギャリをやりたい年ごろみたいで、発言をお借りしました。問題があればお知らせください。
0
じばばん⭕tiamat @JP_Jibaba 2011年10月2日
ちょっぴり補足。自分が言いたかったのはプロの方が投稿される場合は「こうすればウケるんじゃないか」という打算よりも、己が趣味に突っ走ってくれた方が俺としては興味深いな、というニュアンスです。商業でのお仕事だとなかなかそうはいかないでしょうしね。
0
いっしー @isshyisshy 2011年10月2日
なんか知らないうちに最後には夫婦漫談になっていたかもしれません。発言をお借りした旦那様、もんくあんならカカッテコイヤーwww
0
ありにゃん @arinyan6106 2011年10月4日
確かに「演奏してみた」の人が作ったオリジナル曲はなんか曲としては面白みに欠けるものが多かったにゃ。有名な演奏者だけどにゃ、あまり再生数がのびてないものもあったにゃ。演奏はうまいんだけどにゃ>実演する能力と作編曲する能力は別物
0
ありにゃん @arinyan6106 2011年10月4日
ある時期からランキングに無味乾燥な曲が増えたのは、ボカロは儲かると思った元プロたちの参入が増えたせいにゃにょか。もっと評価されるべき曲が埋もれるのはもったないにゃ…。ミーも音楽の好みは少数派だにゃ。
0
ありにゃん @arinyan6106 2011年10月4日
初期のボカロは新しい技術への関心が深いアマチュアによる「濃い」曲が多かったんだにゃ。それが最近では2流プロによる没曲的なものが増えてしまったにゃ…
0
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年10月4日
個人的に、音楽で食べていくためには「売れる曲を作る」事が重要になりますけど、音楽への情熱が強い人は作りたい曲と売れる曲の狭間で苦しむことになるんじゃないかな・・・
0
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年10月4日
多くの有名ボカロPが音楽とは別に仕事を持ち、それを捨てない理由として「作りたい曲を作りたい」=売れなくなっても自分が作りたい曲だから問題ない(問題が少ない)があるからだと思っています。
0
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年10月4日
音楽を仕事にするのがいいのか、趣味で留めるのがいいのか・・・私には正直わかりません。ただ、それを「選べる」事自体歴史的なんだと思うべきでしょうね。
0
いっしー @isshyisshy 2011年10月4日
@Tristan_Tristan @gcmstyle @kuoki_sec @znc 発言をトゥギャらせて頂きました。問題あれば明日対応しますし、まだ続いてたらつなげます。楽しくて有意義というか勇気でる話ができて嬉しかった。またね!寝オチー
0
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年10月4日
せっかくの編集可能なので、 @tomatowt さんと @yowanep さんのつぶやきを追加しました。問題がありましたら、指摘願います。
0
Vocal of FREE @vocalofree 2011年10月4日
趣味あるいは兼業だとしても、あるいは兼業だからこそ、制作費分を稼いで収支とんとんくらいで回していけるというのは音楽活動を継続するためには凄く大事だと思う。本業からの持ち出しになったら(収入と持ち出しの金額によるけど)長くは続かないと思う。
0
Vocal of FREE @vocalofree 2011年10月4日
もちろん初期投資分は持ち出しだろうけど、例えばCD制作したり追加音源買ったりするのは、ある程度回収の見込みがないと難しいと思う。特に本格的なCDを作るのは二、三万円じゃ済まないから。赤字になったら続けるのは難しい。
0
Vocal of FREE @vocalofree 2011年10月4日
プロになったらその道でやるしかないから、最初の数年はある程度の赤字は覚悟してやっていくしかない。兼業はそこまで思いつめずに済む代わり、家族や恋人の視線を受けることになるから、今の厳しい経済状況では、収支とんとんくらいは行かないと反対されてしまうだろう。
0
いっしー @isshyisshy 2011年10月4日
楽しい会話、ありがとうございました!結論でるものでもないのでまだまだ続く話とは思いますが、ここらで編集はシメますね。続きはそれぞれのTLで。ボカロシーンを大いに盛り上げましょw
0
showraku(You.T.)⛅暴愛への賛美 @You_T_ShowRaku 2011年10月4日
ボカロで音楽を作っている人の多くの根底はこれなんじゃないかなぁ。 QT @znc: 多くの有名ボカロPが音楽とは別に仕事を持ち、それを捨てない理由として「作りたい曲を作りたい」=売れなくなっても自分が作りたい曲だから問題ない(問題が少ない)があるからだと思っています。 http://t.co/BfuvGYGc
0
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2011年10月5日
実に興味深く読ませていただきました。MMDなどを使用してボカロ曲を動画にさせていただいている立場である私(達)にも、ほぼそのまま通じる内容ですね。
0
いず @nobodyplace 2011年10月5日
2年前くらいにボカロをジャンルとして取り扱うのを真剣に検討して、社長へのプレゼンも準備したけど結局止めた。理由は「状況の面白さ」は説明できてもそれを商売にすべき理由につなげられなかったから。ボカロのほとんどは「縦売り」できなくて、広く粘り強くカバーしなくちゃいけないんだよね。だから売り上げを作るのはとても大変。ジャンルなのに売りの基本が自社コンピとかになりかねないし、それだとそれもう小売りじゃないしね。今でも考えてるけど、結局売り方は見つけられてない。
0
ロコ@ @rokotaro 2012年3月18日
RT @isshyisshy: プロとアマの差はメロディ(横糸)には現れない。縦糸である和音の不協和や、織物としての楽曲構成に違いが出る。しかしニコ動見てると和音がぶつかりまくっててもそれをよしとするPや聴衆も多い。だとすると質の低下かもしれないし、それが新しい音楽なのかもしれない。答えは時の洗礼が出すのだろう
0
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年5月18日
懐かしい纏めだ…かつてのktikto垢だったころの俺ガイルw
0
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年5月18日
「声優魂」という大塚明夫さんの著書を読んだけれども、その中で「職業として声優を目指すのはやめなさい」という内容だった。これ声優業界に関わらず音楽で飯食おうって人にもそのまま当てはまるんじゃないかなぁと。当然ボカロを足掛かりにデビューしようって人にも
1
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年5月18日
承前の著書の中にもあるけど、結局のところ「音楽をやる事そのものが好きか」の話なんだよなぁ。「食う事」ってすごく保守的な響きがあって、要するに「生きるためのインフラを確保したい」って事。それよりも「自分のやりたい音楽があるんだ」って志がある人が、後々にいい巡り合わせが来る事だと思うの
0