第3次男女共同参画基本計画策定の公聴会参加レポ

第3次男女共同参画基本計画策定の公聴会 http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/kouchoukai.html に参加された方のレポート。他にもいらっしゃいましたら追加したいです。@飛ばしてくださいましたら追加します。また、誰でも編集可にしました。
表現規制 非実在青少年 男女共同参画
17
Kawahara @LP_Tsu
速報◆『第3次男女共同参画基本計画策定…東京-午前』終了。結果だけいえば、午前の部では、『非実在関係や表現における規制』についての話し合いは、皆無だった。ただし、外務省からの『女性差別撤廃条約』は当然あるものとして議題に盛り込まれていました。会場は、ほぼ満員(続きます)。
Kawahara @LP_Tsu
◆『第3次男女共同参画基本計画策定…東京-午後』終了。説明のあと、意見を一人3分で発言できる機会あり。午前中は誰も当たらなかったけど、午後は運良く、藤本由香里さんにあたったあと、立て続けに4名「メディア規制について」関連で質問をぶつけることができた。
Kawahara @LP_Tsu
私も運良く当てていただき「海外諸国の規制に足並みを揃えようとして、外務省をはじめ、日本ユニセフ、警察筋が必死で実在被害と同列で、創作物を規制しようとしているが、それはおかしい」(続く) 
Kawahara @LP_Tsu
(下から続いてます)「日本は世界に比べて、とても性犯罪は少ないと、本日の資料には載っていないが、インターネットでどんどん広まっている」「創作物、漫画、コンピューターグラフィックは日本の誇る産業ですから、もっと大事に考えてほしい」と発言できた。
Kawahara @LP_Tsu
ほかにも、大学生の女性が「児童ポルノ根絶はどんどんやってほしいが、創作物を犯罪に結びつけるのは浅慮だ」ということを、しっかりと発言なさっていました。
Kawahara @LP_Tsu
そのほか、『都議会の前田委員は「マイノリティの意見など聞く必要はない」と発言しているが、そんな方が、この男女共同参画基本計画にも、委員として参加していることに疑問を感じる』との発言が出て、会議室に感嘆のささやきが広がってた。
ばびろん5/10偽装-オメガバース(プラチナ文庫 @babaratay
@LP_Tsu お疲れさまでした。午前も午後も……! 公聴会で意見伝えられたことは、とても意味があることだと思います。ありがとうございましたv
Kawahara @LP_Tsu
あと10分を残したあたりで、出席委員から一言ずつ。午前の締めには、一言も『表現の自由について』の感想がなかったのに比べ、午後は4名立て続けにメディア規制について熱く発言できたおかげで、委員の感想をいただけた。それだけでも、午後のほうが有意義だったように感じました。
Kawahara @LP_Tsu
中でも、『男女共同参画』の担当大臣、福島みずほ議員は、参加者全員に丁重にお礼を述べたあと『一人でも生きていける社会作り』を推進していきたいという意見と同じぐらい長く『表現の自由に関しての意見をたくさんいただいた。重く受け止めたい。(次で終わり・続きます)
Kawahara @LP_Tsu
(福島大臣の締めの言葉続き) …個人の尊厳の尊重を定めた法関係とあわせて、もっととパブコメなどとあわせて、よく考えるべきだと思う』とおっしゃった。 大変よかったと思います。 …藤本さん、そのほかの皆様、お疲れさまでした。次回は『17日の集会』で!!
@LP_Tsu
@honeyhoney13 本日はお疲れさまでした。お別れしたあと、無事にJR田町駅から帰れました。午後のパートは委員や、福島大臣にも『表現の自由』について認識意見をいただけて、有意義だったと思います。ラスト間際、立て続けに4名当たってラッキーでしたねっ♪♪
Kawahara @LP_Tsu
@babaratay はい♪ 午前は『雇用のこと』『男女の雇用を公平に』のほうが意見が多く、メディア規制関連発言者が当たらなかったのは不運でしたが、他人の発言中に野次まで飛ぶ参加者層でしたから、午後にしっかり、委員に反対意見を伝えられてよかったと思いました♪
Kawahara @LP_Tsu
@chrome_et  先月の三日連続の集会には、仕事で参加できなかったので今日は行けてよかったですー。福島大臣、見直しちゃったなぁという。  それと、チラシホントにカッコよくて読みやすかったですよう!! ≫ フライヤーとしての機能を重視したつもり…
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
内閣府の「第三次男女共同参画基本計画」公聴会から先ほど帰宅。やっとあててもらえて、第8分野「女性に対するあらゆる暴力の根絶と、第12分野「メディアにおける男女共同参画の推進」に関して意見を伝えることができ、なんとか責任を果たした気分。福島大臣もいらしていて、後でご挨拶もできました
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
午後の部では、私以外に、本計画中の表現規制への意思の表明に対し懸念する発言をされていた方が三名。いずれも知り合いではなかったですし、私が呼びかけたわけでもまったくありませんでした。自然にそういう声が起こっている、ということです。私が「扇動」したわけではないので、念のため(笑)。
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
もともと、私が今日の公聴会に申し込んだことを知っていたのは、出席するかどうか直接問い合わせがあったコンテンツ文化研究会の杉野さんだけでしたし。
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
会場でいただいた資料(中間整理)では、報道されたものより、表現規制をしたいとする意思の表明はずいぶん和らげられています。そのことにちょっとほっとしました。もちろんDVなどの暴力はなくしていくべきですが、それを表現規制に広げるのは別。むしろ必要なのはオルタナティブな表現の推進です。
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
会場で手を挙げて表明された他の方の発言の中で、今回の計画に「性的指向(異性愛・同性愛・両性愛)に関して困難を抱えている場合や性同一性障害などを有する人々については、人権尊重の立場からの配慮が必要」と、わずか数行ですが盛り込まれたことにはわずかな前進とはいえ、意味があると思います。
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
基調報告の中で、女性の就労のM字型カーブ解消の問題について触れられていましたが、この解消に向けておそらくドラスティックな効果を持つのは、「男性の育児休暇取得の義務化」であろうと前々から考えています。もっとも、これを実行するとなると、さまざまな問題が持ち上がることも確実なのですが。

コメント

アキミ @AKMI0 2010年5月8日
honeyhoney13さんの報告を追加しました。