2011年10月2日

黒猫亭さんの10/02朝の幾つかの話

別にウォッチャーなつもりは無いんですが,自分が言語化できずにもやもや・モゴモゴしているところを明確にしてもらえる様な気がするので,自分メモ用に.
76
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

ニセ科学やインチキ代替医療と同根の問題がそこにはある。自分の信じるものの正当性を主張する為に、他者に対する善意や不見識に対する批判の形になる。でも結局は、自分の信じるものの確からしさを補強する為に他人の同意を強要しているだけ。

2011-10-02 05:22:56
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

「そんなものは本物の善意ではない」なんてナイーブなことは言わないよ。すべての利他心は利己心の別の形の顕れだろう。でも、その利己心と表裏一体の「善意」や「利他心」が他者にとって意味を持つ為には、それが本当に他者にとって役に立つと謂う客観的な事実の裏付けが必要なのだよね。

2011-10-02 05:27:09
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

自分以外の他者にとってまったく意味を持たない「善意」を振り翳しても、それはその当人にしか意味がない。これは理屈から言って当たり前のトートロジーで、そんなに難しい話ではない。

2011-10-02 05:28:40
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

人間の生活ってリスクの足し引きで出来ているわけで、単純な引き算でリスクを考えることなんか出来ない。或るリスクを忌避することで別のリスクに晒されるのは必然だと言っても好い。だから、足し算と引き算の総和で考えなければ意味がない。

2011-10-02 05:42:06
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

放射線被曝のリスクを避けることで、それよりもっと多くのリスクを引き受けるのでは意味がない。それは単にそれを認識していない当人の自己満足に益するだけで、実際には子供や子孫の益にはなっていない。

2011-10-02 05:43:33
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そして、「子供や子孫の為」を標榜する意見で一番醜いのは、自己満足と他者利益を混同するロジックだよ。

2011-10-02 05:44:52
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

結局この人の意見は、「自分は子供や子孫の為に最善を尽くした」と謂う自己満足が得られるだけで、本当に子供や子孫の為にそれが最善なのかと謂う客観的な評価軸が完全に欠落している。その自己満足の為に今現在生きている他者に被害が及ぶことも無視している。

2011-10-02 05:46:26
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

この人は「指が五本ないこと」「目が不自由なこと」をまず子供にとって不幸なことであると前提視している。それはそうかもしれないね。それはハンディキャップとなって、子供の社会的競争力が損なわれることは事実だから。

2011-10-02 06:13:15
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

では、なんで「指が五本ないこと」とか「目が不自由なこと」が損になるかと言えば、それが「正しい在り方」じゃなくて、大多数の人間は指が五本あって目が見えるからだ。

2011-10-02 06:14:08
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

つまり、この世の中は「指が五本あって目が見える人」を前提にして成り立っているから、その前提の社会ではそうでない人間はハンディがあると謂うことだ。

2011-10-02 06:15:14
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そう謂うマジョリティとして生まれることが出来ない理由になることは全部排除しましょう、と謂う発想なのだから、この種の考え方をする人は最初からその社会のスタンダードから外れた人間が差別されることを前提視していて、自分の子供が排除されないことしか考えていない。

2011-10-02 06:17:17
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

それは人情としてはわかるよね。社会に何処かおかしな点があるとしても、自分の子供にはそのおかしな点の犠牲になって欲しくない。これは誰だってそうだよね。

2011-10-02 06:18:45
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

だから、無自覚に差別を「してしまう」こと自体はそれほど糾弾すべきではないことだと思うんだ。それは素朴な利己心の顕れに過ぎないから。しかし、差別を「してしまう」ことと、差別を「正当化する」ことはまったく意味が違う。

2011-10-02 06:20:03
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

差別を「してしまう」ことは人間の営みとして或る程度許容せざるを得ない。しかし、差別は「正当化」されてはならないんだ。差別していいんだったら誰でも差別したほうが楽なんだから。

2011-10-02 06:21:10
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そこを混同して大っぴらに差別を正当化することは、やっぱり社会的な発言として許されないとオレは考えている。

2011-10-02 06:21:44
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

なんでも本音をぶっちゃけて「あんただってそう思うでしょ?」と言えばいいってもんじゃない。本音を言えば誰だって自分だけが可愛いけど、それじゃ立ちゆかないのが社会ってものだろう。

2011-10-02 06:23:07
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

福島に住み続けたら、自分の子供や孫が「指が五本なかったり目が見えなかったり」するかもしれないと、あんたが怖れて逃げ出す分には誰もそれは非難出来ない。それはあんたにとって「現実」なのだろうし、あんたがあんたの現実を生きていることは他人がとやかく言うことでもない。

2011-10-02 06:26:00
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

ただ、だからと言って他人が逃げないことを非難するのは、単に自己正当化の為に他人を不当に貶める行為でしかないし、それを言う為には客観的な事実をキチンと提示する必要がある。

2011-10-02 06:27:26
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そして、自分の子供の指の数が足りなかったり視力に問題があったりしたら厭だと思っても、そんなことは人が聞いている場所で言って好いことではないくらいの弁えを持つべきだ。

2011-10-02 06:28:32
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

放射線の影響だろうが他の影響だろうが、自分にそう謂う子供が生まれない保証なんてまったくないんだし、それは何をどう気を附けても確率的にはほぼ誤差の範囲でしかない。

2011-10-02 06:29:41
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そして、「たまたま」そう謂う子供を授かったら、あんたはどう謂うふうにその現実に対処すべきなのか。自分で自分を切り捨てるのか。そんなことは不可能だけどな。

2011-10-02 06:31:01
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

差別を正当化出来るのは、飽くまで差別を「する側」にいる間だけのことだ。その立場の非対称性を考えたら、被差別対象を切り捨てれば自分は安全でいられるなんて幻想が如何に儚いものかを思い知るだろう。

2011-10-02 06:32:09
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

差別を「する側」にいる間は、差別をすることで自己利益があるように感じられるのかもしれない。しかし、「する側」になるか「される側」になるかが単に確率的な問題だとしたら、その自己利益は単なる錯覚だ。

2011-10-02 06:42:59
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そして、一旦差別を「される側」になったが最後、差別をすることには何ら自己利益がない。だから、「正当性」の観点で考えるなら、差別の正当性は「する側」にしか意味がないんだから、差別を正当化することは社会的な不公正にしかならないんだよ。

2011-10-02 06:44:45
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

差別の正当性が「する側にしかない」「単なる幻想に過ぎない」と謂うことを理解すれば、たとえば差別される側がさらに誰かを差別すると謂う差別の自己増殖の機序も簡単に理解出来るよな。その幻想的正当性は「する側」にしか意味がないんだから、無限に増殖することになる。

2011-10-02 06:56:29
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?