アール・ブリュットを巡る トークシリーズ vol.4(ゲスト:細馬宏通氏)まとめ

滋賀県、東京都、岩手県などで全8回開催されているアール・ブリュットを巡る トークシリーズのまとめ。本回は以下のVol.4のまとめをしました。 コミュニケーションの回路としてのアール・ブリュット ゲスト:細馬宏通(動物行動学者 / 滋賀県立大学 教授) 人の日常行為の痕跡が、他者を惹き付ける力を得る瞬間。アール・ブリュット作品には、“行為”と“作品”のボーダーについて考えさせられる問いが続きを読む滋賀県、東京都、岩手県などで全8回開催されているアール・ブリュットを巡る トークシリーズのまとめ。本回は以下のVol.4のまとめをしました。 コミュニケーションの回路としてのアール・ブリュット ゲスト:細馬宏通(動物行動学者 / 滋賀県立大学 教授) 人の日常行為の痕跡が、他者を惹き付ける力を得る瞬間。アール・ブリュット作品には、“行為”と“作品”のボーダーについて考えさせられる問いが常に含まれています。今回は動物行動学者の細馬宏通さんとともに、その問いを解き明かしてみませんか? 日時:2011年10月1日(土)   14時〜16時 会場:滋賀県立大学サテライト・プラザ彦根
コミュニケーション アート 美術 アール・ブリュット アウトサイダー・アート 福祉
artbrut_talk 2713view 0コメント
2
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(37)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「社会学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする