編集可能
2011年10月3日

岸野雄一氏 @KishinoYUICHI のつぶやき2011年10月3日

勉強家(スタディスト)岸野雄一氏の連続tweetまとめ。時系列に並べてしっかり読みたかったので。そして流れて消えてしまうには惜しかったので。
3
岸野雄一 @KishinoYUICHI

このようなメールがアマゾンから来たが、いったい彼等は何をしたいのだ? ポチってみようかな。というような諸問題を本日の映画美学校レーベルサミットで16時から 話します。 http://t.co/wX4mFa7l

2011-10-02 11:52:41
拡大
岸野雄一 @KishinoYUICHI

昨日のレーベルサミット、出自も傾向も違う6人のレーベルオーナーの話を司会者が良くまとめてくれた。自分の発言について、説明が足りなくて分かりにくい部分や補足が必要な箇所があったので、思い出せる範囲で書き出してみる。量が多いのでフォロー外して結構です。

2011-10-03 17:04:53
岸野雄一 @KishinoYUICHI

インターネット自体は非常に可能性の高いメディアだが、その使われ方は旧来的な資本主義的欲望によって稼働している。未来的というより、非常に古臭い16世紀のアフリカ的な印象。いかに自己イメージをバーチャルな植民地に定着させるかというイメージの植民地戦争。しかも無限で終わらない。

2011-10-03 17:05:27
岸野雄一 @KishinoYUICHI

そのイメージ戦争においては、自己イメージを巧みに定着し得た者が勝者となる。秋葉原の加藤は就活や恋愛の敗者ではなく、単にイメージの敗者。誰でも(イメージの)セレブになれる可能性がありますよ、という勝者と敗者の構図も資本主義的。その結果、具体的にお金が入ってくることとは無関係。

2011-10-03 17:06:01
岸野雄一 @KishinoYUICHI

現代では価値のパラダイムシフトが起こり、セールスよりもプロップス、つまり金になることよりも、支持を得ることの方に重きを置く潮流がある。これは法と倫理の問題とも関連する。法に触れて刑務所に入るよりも、ネット上の炎上で糾弾されたり追放される方が致命的と感じる価値観の層が存在する。

2011-10-03 17:06:26
岸野雄一 @KishinoYUICHI

これらの価値観は飼い馴らす側にとっては金も掛からず非常に好都合であることから、ヘタをすると政府や一部のIT系企業に利用され、イメージの奴隷化ともいうべき搾取が行われることが考えられる。知らぬ間に兵士に仕立て上げられ戦わされて自滅している者、年間約3万人。

2011-10-03 17:06:56
岸野雄一 @KishinoYUICHI

ビュワー数、カウント数、フォロワー数など数値化された量は信憑性が高い様に感じられる(実際は別ブラウザ複数立ち上げや複アカ等でいくらでも操作可能)。数値の大きい所に信憑性があると短絡するのは、情弱と蔑むラーメン屋の行列の後ろに並ぶのと実は同じ。

2011-10-03 17:07:12
岸野雄一 @KishinoYUICHI

オウム、ウインドウズ95と同じ年のAphex Twin"I Care Because You Do (君が気にするなら私もそうする=フォローしたらフォローするよ)"は、地理と言語と世代という制約を超えた交流というネット的な新たな人間関係=薄い友情を示唆し大変居心地が良かった。

2011-10-03 17:08:33
岸野雄一 @KishinoYUICHI

だが、311で近所の人と仲良くしとかないと、本棚の下敷きになった時に助けて貰えないと気づいた。自分を押しつぶすかもしれない膨大な本やCDといった消費物は自分の部屋にではなく、どっかのサーバー上に在れば良いのではないか。

2011-10-03 17:08:54
岸野雄一 @KishinoYUICHI

無い物いじったり未来を切り売りしたりの末期資本主義で人間社会を制御するのはもう無理。しかし次の段階に行くまでには、まだ人間は進化していない。非常に可能性のあるインターネットというシステムを資本主義的方法論で消費してしまう。結局、自己顕示と告知にしか使ってない。

2011-10-03 17:09:14
岸野雄一 @KishinoYUICHI

発信者の「全世界に向けて開示したぞ」というスケール感と、実際の所、情報を受け取る側にとっては検索/閲覧されない限り存在しない、という落差パない。twitterというシステムでは、検索されなくても、かろうじてタイムラインに載ることで発信/受信の交流が起こる曖昧さが受けている。

2011-10-03 17:09:38
岸野雄一 @KishinoYUICHI

一見、情報が拡散/拡張するシステムの様に見えるが、ある限られた情報しか入って来なくする断絶とクラスタ化の為の装置であるという認識も必要。自分の周りでは誰も石原に投票していないのに、といった情報のデフラグによるサイバー村社会化が起こってる。

2011-10-03 17:10:04
岸野雄一 @KishinoYUICHI

資本主義なんて大嫌い、私は降りる、という訳にはいかない様に、ネットは現実の反映として浸透してしまってる。退却からは何も生まれないので、あえてそれを使い、万能感を仮託して自意識を肥大させると自分に返ってきますよ、という冷や水を浴びせる役割を担いたい。

2011-10-03 17:10:21
岸野雄一 @KishinoYUICHI

また、誰それと誰それは関係がある、というような事にウンザリしている層も存在し、そのウンザリはこのイメージ戦争の終焉に有効な手だてだったりもするので期待したい。ミクシィだってもう飽きたんだから大丈夫。

2011-10-03 17:10:38
岸野雄一 @KishinoYUICHI

世界は合理性によって手懐けられるものであり、上手くいかない場合は細部に要素分解して解決し、それを集合させれば完全に作動するはず、といったアポロ計画のような合理性で、社会を動かすのはもう無理。経済も原発も。

2011-10-03 17:10:54
岸野雄一 @KishinoYUICHI

誰もが便利なパソコンを道具として扱って音楽を創りどんどんと発表するのは良いこと。そこで、優れた者にはやんややんやの拍手を送り、やぐらに祭り上げ(ステージに乗せ)、振る舞いやご祝儀を包んで上げるシステムを整備すべき。

2011-10-03 17:11:09
岸野雄一 @KishinoYUICHI

自分のレーベルはパッケージに拘っている訳ではなく配信でも販売している。何故かというとCDよりも高音質で聞き手に届けられるから。24bitで落としたオオルタイチはこのパターンも取った。いずれDSDが普及すればもっと可能性は広がるのではないか。

2011-10-03 17:11:26
岸野雄一 @KishinoYUICHI

ただし、音楽を聴いてもらうという事は、聞き手に対して「告る」のと同じなので、すぐに手の届く所に置くと、誰でもヤラセてくれる女みたくなっちゃう。ネットの方便として、聴かれる切っ掛けが増える、という機会拡大がうたわれるが、やりマンっぽく感じられる。

2011-10-03 17:11:42
岸野雄一 @KishinoYUICHI

聴かれる切っ掛けは、ファーストインプレッションとして大事にしたい。何のハードルもない並列な状態でネット上にディスプレイしたくない。ラブレターは特別な封筒で送りたい。手を掛けて作った料理は、何年度予算書といったファイルと同じ容れ物=コンビニの紙皿に盛って出したくない。

2011-10-03 17:12:00
岸野雄一 @KishinoYUICHI

くれぐれも言うが、インターネットは非常に可能性のある有効なメディアである。また、このようなまとめを読めば行かなくて済むというのは非常に損をしている。現場ではもっと重要で面白い事が起こっていたのだから。それはユーストしたとて同じこと。(終)

2011-10-03 17:12:19
吉田アミ @amiyoshida

@KishinoYUICHI ファーストインプレッションを大事にしたいというのは作り手としては共感できるのですが、送り手として考えると、受けて側の出会い方を制約するのはマイナス。購買欲まで結びつけるためには、「知る」「好きになる」「購入する」の3ステップが必要であり、(続く

2011-10-03 19:05:34
吉田アミ @amiyoshida

@KishinoYUICHI 送り手はアーティストに成り代わり、この「知らせる」こと、いわゆる広報的な部分を担う必要があると思います。「何のハードルもない並列な状態でネット上にディスプレイ」するというのが具体的に何をイメージされているのかわかりませんが、(続く

2011-10-03 19:13:10
吉田アミ @amiyoshida

@KishinoYUICHI 無編集な状態でただ、羅列していただけでは数の中に埋もれてしまい、固有名詞を知っている人だけにしかアクセスできない。カテゴライズし、ある程度束ねないと未知の受け手には届かない。それはお店だったり、雑誌だけでなく、ネット上にもある、と考えています。

2011-10-03 19:20:14
吉田アミ @amiyoshida

@KishinoYUICHI でも、おっしゃりたいことはよくわかります!そうしたジレンマ、「わからないもの=ダメ」というレッテルに長く苦しめられてきましたが、ここ数年はそうしたものを面白がる人が増えてきました。アニメの視聴者層には未知なるものを好む傾向が顕著です。

2011-10-03 19:24:18
岸野雄一 @KishinoYUICHI

@amiyoshida お疲れさまでした。ここ12年くらいの流れについて包括的に書いているので、切り口として古臭い面がある。現実とネットを分けて考えるのは2〜3年前っぽい。私は現実とネットの相関関係についてを書いている。現場とユーストの解釈等まだまだ現代の課題は残されている。

2011-10-03 19:16:25
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?