2011年10月6日

2011年10月6日 CEATEC JAPAN 2011 電気情報通信学会 特別シンポジウム『災害を乗り越えて 安心・安全でスマートなICT社会構築へ』実況ツイートまとめ。

2011年10月6日に CEATEC JAPAN 2011 内で行われた 電気情報通信学会特別シンポジウム『災害を乗り越えて 安心・安全でスマートなICT社会構築へ』の実況ツイートまとめになります。 ハッシュタグ #ceatec ですが、会場向けと共用で多数のツイートがあったので私 @kw36_wav のツイートのみで作成しましたのでご了承下さい。 学会の公式はhttp://www.ceatec.com/2011/ja/conference/conference05.html 続きを読む
2
KNB @kw36_wav

ニコ生視聴中 : 電子情報通信学会 特別シンポジウム ~災害を乗り越えて 安心・安全でスマートなICT社会構築へ~ #CEATEC http://t.co/xfGQ0C5o | 幕張行けなかったからネットで我慢・・・

2011-10-06 13:22:41
KNB @kw36_wav

#ceatec 電気情報通信学会の安田氏より。安田「5月会長に。311後色んなことがあった。学会では、例えば通信が上手くいかないという社会問題もある中、節電での苦労もあると。社会全体としてどう捉えていくかという議論が出ている。学会としてどう対処しているかも問われた」

2011-10-06 13:33:23
KNB @kw36_wav

#ceatec 安田「では災害時にどういう研究開発をするか、で学会は何をしているか、5回ぐらい出ているが、今回役に立つ話もある。ただ実社会に限らず通信学会の論文としては別のもある。災害を乗り越えてどういう技術方向であるべきかを議論したいと考え、今回議論しようと」

2011-10-06 13:34:50
KNB @kw36_wav

#ceatec 安田「議論によって方向性を見いだせればと思います。第一人者の方々にお越しいただいた、非常にレベルの高いディスカッションが出来ると。聞いて頂いて意見を述べて大いに盛り上げて、次にどうすればということをお持ち帰り頂ければと。」

2011-10-06 13:36:13
KNB @kw36_wav

#ceatec 続いては、総務省官房総括審議官、久保田氏。テーマは「東日本復興と日本再生に向けた課題と取組」

2011-10-06 13:36:55
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「実際の業務は科学技術関係、予算関係。まず『何が起きたか』、そして総務省の対応、そして24年度の予算関連についても」

2011-10-06 13:38:12
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「まず被災状況。写真は南三陸と石巻、防災無線の施設、とNTTのビル。輻輳や回線の被災もあったが、固定では8-9割の制限。トラフィックでは発生、発信規制が14時代後半、平常時4倍、東京都関連で。で22時に解除」

2011-10-06 13:39:35
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「都内の固定電話、帰宅の関連もある、平常時に4倍に、で22時に解除。宮城県への固定のトラフィック相当長くなった。平常時の9倍に。宮城県内でも最初は高かったが通話ができないこともあり4倍で、徐々に低くなった。」

2011-10-06 13:40:41
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「携帯電話各社でも服装していたが、パケットでは比較的緩くドコモ3割など。でリソースの活用法もあると。被災の190万回線あまり。NTT100万など。移動通信基地局も2万9千局が停止した。」

2011-10-06 13:41:55
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「このモバイルと固定、最初の被災状況の通信停止を1ヶ月の状況を見ると、数日後では電気もあって疏通状況は良かったが13日がピーク。1ヶ月後にはほとんど復旧している、原発付近を除いて。各社も同じような状況」

2011-10-06 13:42:58
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「放送インフラは通信とは異なり、13日が繋がらないピーク、地上デジタルの停波は1日ぐらいしてから。蓄電池などの切れたことによるケースが最多。地デジでは1日復旧が多い。100数十局が被災していた」

2011-10-06 13:44:13
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「AMラジオでは数時間で切れていた。停波継続は1日程度で回復。停波原因は回線障害、つまり中波ラジオの送信局への通信回線遮断など。」

2011-10-06 13:45:06
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「FMラジオも同様で1日程度で切れた。で数日内で回復。ケーブルテレビも最初の地震で、でバックアップもなかったということだが停止は3日程度。原因を分析すると共に今後の対策を検討している」

2011-10-06 13:46:02
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「まとめると、通信インフラで輻輳と基地局の電源やネットワーク全体の対災害性などもある。また通話要求でのトラフィック対策もある。放送インフラでは先ずが電源の安定確保が課題にある。」

2011-10-06 13:46:49
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「情報通信の原点、劣悪な環境下でどう伝えるか。最先端という考えが先行しているが、川端大臣は紀伊半島での豪雨での際、倒れない電柱や切れない電線安依存しない設備など、物理的な特性での通信確保が必要だと。誰も考えてない可能性もある」

2011-10-06 13:47:53
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「携帯電話基地局でも頑丈な鉄塔だけが残るというケースもある。またソフトでも、防災行政無線も戸別受信機の配布なども考えられる。全体の21%でしていると。転入時の配布など。また孤立しない仕組みが必要になる。」

2011-10-06 13:49:28
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「またアマチュア無線などの人材確保も必要。非常に人口が減っている中いざというときに役立つようにする必要があると。」

2011-10-06 13:49:52
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「総務省の対応、無線関係では衛星携帯電話の需要を受けて千台無償貸与、トランシーバーなども。衛星携帯電話も百数十台貸与している。ラジオもメーカー協力で4万台配布。移動電源車、補正予算で調達2億円で10台。無線局の臨時開設への申請の簡素化など」

2011-10-06 13:51:23
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「またNICTのレーダーシステムを用い、翌日航空機に搭載して、原発付近を除いてフライトを実施した。このような技術、これはヤカン雨天でも見れる分解能30cmのもの。日頃の容易も出来ると。NICTのシステムは情報収集衛星でも」

2011-10-06 13:52:53
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「また防災ICtシステムの国際展開、ASEANなどでも非常に参考になるということでソフト的な運用を含めて移転の申し出が来ている。12月の会合で話題になると。被災先進国になってしまったので生かして連携強化に契機になればと」

2011-10-06 13:53:41
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「予算措置について。311以降の総合科学技術会議、第4期が8月に延期、災害関係の推進や被災地域大学との連携した研究などを国際的拠点などの提言も。またIT本部、防災対策の基盤整備も盛り込まれた」

2011-10-06 13:55:01
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「その他復興対策本部でも、被災地域での大学のイノベーション機能なども盛り込まれている。2月の審議会で議論を始めた所で、7月の中間答申では国としての取組を掲載、で震災を踏まえた安全性向上などを盛り込み」

2011-10-06 13:55:57
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「その他復興対策本部でも、被災地域での大学のイノベーション機能なども盛り込まれている。2月の審議会で議論を始めた所で、7月の中間答申では国としての取組を掲載、で震災を踏まえた安全性向上などを盛り込み」

2011-10-06 13:55:57
KNB @kw36_wav

#ceatec 久保田「総務省の全体予算は18兆円。1600億円がICT関連。で科学技術関連が600億。超高速低消費電力のネットワーク技術開発など」

2011-10-06 13:57:25
残りを読む(135)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?