茨城産44ベクレルの栗が給食に

江東区立枝川小学校で10月7日の給食に出た。
震災 原発
19713view 56コメント
35
みかぼん @ume_mika
栄養士との面談だん。
みかぼん @ume_mika
栄養士との面談終わり午後出勤しました~。今日のうちの子の給食で出ている栗ご飯の栗(茨城産)、セシウム134と137あわせて44ベクレルorz
みかぼん @ume_mika
@pepper717 うちの学校で使っていたのは茨城で採れた今年のもの。季節の食材を使った献立で食育も大事だけど、もう一歩踏み込んでせめて西の栗とかを選んでほしいとお願いしてきたよ。せっかく学校ごとの納品が出来る江東区の給食、それ位努力してほしいって。
みかぼん @ume_mika
@nacco_jp たまたまこの栗の場合、納品している野菜業者が広告宣伝のために検査結果の紙を栄養士さんに渡していたの。出荷元、中間業者、納品業者、学校も、すべてが500ベクレル以下だから大丈夫!って思ってるってことがよくわかったわ。44ベクレルってむしろ誇らしい数字らしいよ
みかぼん @ume_mika
茨城の栗からベクレル出てますよ、って栄養士さんに資料持っていたその日の給食の栗ご飯の栗がまさに茨城産だったというのは想定外。しかも検査済みの栗でセシウム44ベクレルorzそんなもの出す位なら栗ご飯なんて給食からなくしちゃえばいいのに。
みかぼん @ume_mika
@moko88116 あ、うちの子の学校も、そのきのこ3セットで「きのこ入りミートソーススパゲッティ」っていう献立が今月ある(^_^;)
みかぼん @ume_mika
@ketsutyan ホントホント、うちは栄養士さんはまだ話を聞く耳もってくれたけど(ただし新卒で力不足ゆえに実務レベルでの変更は難しいけど)、副校長なんて明らかにモンペ扱いしている感じだったよ。まぁうちの副校長自体おバカなんでどう思われてもいいけどw
みかぼん @ume_mika
@nacco_jp 暫定規制値に対する疑問を色々な角度から説明してきたー。まとめちゃうと「こどもには極力事故前と同じ汚染のない食品を与えるべき」という意思は伝えたよ。ただ彼らの立場上難しいのは重々わかるから、せめて産地は選定してね、それ位出来るでしょと栄養士さんには言ったよぉ。
みかぼん @ume_mika
@pepper717 うちは担任が変わったら息子も変わったの。息子さんもそういう原因もあるのかもしれないよ?放射能問題以外では、親は木の上に立ってじっと見つめるっていうことも必要なのよね…正直うちは手をかけすぎてきたから、非常に幼く育ってしまったところがあるのよorz
石川あや子 @3sisters3
江東区立枝川小学校の今日の給食は、Kgあたりセシウム44Bqの栗を使用した栗ごはん。いま栄養士は一生懸命「暫定規制値以下の安全性」を学んでいるという。学ぶべきことが違う。セシウムは調味料じゃない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
キロ44ベクレルの栗を子どもにくわしちゃいかんだろね。だれか死ぬぞ。
みかぼん @ume_mika
@HayakawaYukio それうちの子の学校です。今日栄養士先生との面談で「こう結果が出ているので安全です」と44ベクレルの検査証明書を見せられて絶句しました。700名ほどいる学校で、うちの子2名以外は全員給食を食べています…。
いばらの道 @ibararoad
本当にヒドイ!これだけ検出されているのが分かっているなら、栗入れるのやめて普通のご飯にすればいいのに。怒りを通り越して悲しくなります… RT @HayakawaYukio: 「茨城産44ベクレルの栗が給食に」をトゥギャりました。 http://t.co/inYe1kEq
Mina(脱原発に一票) @onomine
本気で給食なんとかせにゃ!RT @HayakawaYukio 「茨城産44ベクレルの栗が給食に」をトゥギャりました。 http://t.co/0MvZnjqe
早川由紀夫 @HayakawaYukio
キロ44ベクレルだから、子どもひとり50グラム食べたとして2.2ベクレル。摂取量としてはたいしたことないが、この調子でやられると、コメとか肉とかで相当量を摂取してしまいそうだ。
みかぼん @ume_mika
@HayakawaYukio 先日の江東区小学校給食にセシウム栗の件をあらためてブログにまとめました。検査証もUPしています。よろしければご一読くださいませ。 http://t.co/NHdgY3eA

コメント

Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2011年10月7日
誰かバナナの放射線量、「誰か死ぬぞ」とか言ってるバカに教えてやれよ。
腹黒い人(脱原敬に一票!でもテロは駄目) @noir_rouge 2011年10月7日
これは酷いモンペの見本ですね。44bq/kg程度の摂取で放射線障害を起こして死亡する症例があったら是非とも紹介して欲しいな。まぁ、先生は恐怖を煽って耳目を集めるのが仕事らしいので仕方ないか。
小川靖浩 @olfey0506 2011年10月7日
バナナ等価線量か…むしろ、中国産食品の線量を測ってみたらどうかって気がしますがなぁ。あそこはウィグルで核実験しててその砂が偏西風に乗ってばら撒かれてるわけなんだし、彼らの理屈に乗れば
lastline@BAKERO @lastline 2011年10月7日
仮に全ての経口摂取物が44Bq/kgで汚染されていたとする。大人は水と食事を含めて一日に4.5kg摂取する。Cs134で換算すると一日で3.5 μSv。一年で1.3mSv 茨城産44ベクレルの栗が給食に http://togetter.com/li/197616
bakabakaweb @bakabakaweb 2011年10月7日
この @onomine というバカな母親に、怒りを通りこして悲しくなるわ。文句言うわりには、計算してみようとも思わないのね。
小川靖浩 @olfey0506 2011年10月7日
バナナの場合は正しくは「汚染はされていないが放射性物質が含まれる食物を食べる」ですから行為自体は実は大きく変わっていないわけで。「放射性物質を怖がっているが、その一方で好んで放射性物質を別口で摂取している」ということを槍玉に挙げているのです。
サイフィス@例大祭ふ30ab @saifisu 2011年10月7日
早川先生自身が放射脳の晒し上げとは珍しい
綾瀬 @ayase_cts 2011年10月7日
バナナに放射性物質が含まれてる事なんて知らないんじゃないかなw っつーか、どうやったって、例えフクシマがなくても、放射性物質からは逃れられないっていう現実すら知らないよね
ニジノスキー @Nijinoski 2011年10月7日
『キロ44ベクレルの栗を子どもにくわしちゃいかんだろね。だれか死ぬぞ』って、致死線量分食ったら食い過ぎで死ねるわ。マジで青プリン頭大丈夫か?
まひわり @Mahiwari_jpnn 2011年10月7日
肉でも野菜でも1kg食うのは大変ですよね。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2011年10月7日
「相当量」ってどういう意味だろう。ベクレルとシーベルトの相関関係をご存知なのだろうか。
つよし(清野剛) @tseino 2011年10月7日
44Bq/kgなら、大好きウクライナ基準でも食っていいものじゃないんかい?
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2011年10月8日
給食で1キロもの栗を一人に食わすか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年10月8日
食いたくない、食わせたくない、と意思表明しているだけなのだ。そこへ、そんなのおかしい(つまりは食え)とわざわざ言ってくるのはどういうことなのだろか。いまうわさの工作員か?ま、そんな上等なものではなかろう。エア工作員とでも呼ばせてもらおう。
はまゆふ(遺伝子組み換えでない) @hamayufu 2011年10月8日
生物は進化の過程で自然にある放射性物質に対し、排出能力を備えておりバナナのカリウム40は、セシウム137の様に心筋等に蓄積しない。また、学童の放射性感作は大人の数倍から10倍。44Bq/kgレベルでも繰り返せば問題となりうる。避けるが賢明
Y @anonym_design 2011年10月8日
計算しても44Bq/kの『安全』がしめされる。というわけではなく、癌等健康被害の確率が高くなる、低くなる『確率』が示されるだけと認識しています。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年10月8日
匿名で他者を批判する行為をなす。いや執拗に繰り返す。これだけみても、社会不適格者であることがわかる。自分の愚かさ弱さを喧伝して何が楽しいのだろうか。不思議な現象だ。外国にもこういうひとたちいるのだろうか。
Haachan2011 @Haachan2011 2011年10月8日
学校関係者の学校給食に対する危機感のなさが心配です。この学校は栄養士さんがいるということは、学校ごとのメニューになっていて、献立はこの方が考えているのだと想像しますが、きのこやくりなど汚染されやすい食材(安全な地域のものを確保できないなら)はメニューからは外すぐらいのことがなぜできないのでしょうか。また、利益を上げなくていい学校給食は食材選びに比較的余裕があったと記憶していますが。。なぜ変更できないのでしょう?
ニジノスキー @Nijinoski 2011年10月8日
毎回思うんだけど、『エア◯◯』ってのは、『あたかも◯◯があるかのように行うパフォーマンス』(エアギターとかエア焼肉とか)の事なんだから、エア御用とかエア工作員ってのは、虚空に向かって「こいつが御用学者だ、こいつが工作員だ」って喚き散らしてるって事?近所で虚空に向かって怒鳴ってるアレな人を思い出すんだが。
小川靖浩 @olfey0506 2011年10月8日
実際の数値でひとつ桁が増えたときに躊躇しない、ってのもさすがに神経が麻痺しているかもしれないけど、「とりあえず何人前も食わない」前提の話すら否定するのは単なる疑心暗鬼でしかないわけで。匿名(といっても固定ハンドルネームを匿名とは言い切れないけどね)での会話の場合、内容のみが評価の対象になるわけで。著名と無名の違いはその程度のもの。
たぽこん @tapokon 2011年10月8日
バナナに放射性物質が入っているかどうかなんかどうでもいいじゃん。今まで入っていなかった物に入っていることに意味がある。摂取量が違う。
灰色と名乗る事実上の形式不明武装多脚砲台 @haiiro8116 2011年10月8日
カリウム40はセシウムと同じ経路で体内を移動する。放射エネルギーはセシウム137の約半分。そして、体内には4000ベクレルほど存在するわけだが、関係ないわけ?w
つよし(清野剛) @tseino 2011年10月8日
松本市が採用と伝えられたウクライナ基準なるものは40Bq/kgだったのでそこ訂正します。
つよし(清野剛) @tseino 2011年10月8日
問題だと思ったのは、ウクライナ基準採用をコレだけ持ち上げといて、基準より下の物について「だれか死ぬぞ」とまで言い切るまとめ主の態度。 http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/121376962215284738 基準自体は私の勘違いもあったが4Bq/kgの差でこうまで意見が変わる根拠は何か? 全く理解できない。
矢塚和哉@グランクレスト大戦始めました @yaduka 2011年10月8日
まあ、まとめ主の人は全くぶれてないところは評価していいと思う。それ以外は全く共感も出来ないけど
mugla @mugla77 2011年10月8日
「セシウム137の影響が最も激しく現れるのは、成長中の生体の心臓血管系である。小児の心筋における10Bq/kg以上の放射性セシウム蓄積は、電気生理学的な諸プロセスの異常をもたらす。」ユーリ・バンダシェフスキー教授、Peace Philosophy Centre 記事より http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/09/non-cancer-illnesses-and-conditions-in.html
mugla @mugla77 2011年10月8日
カリウムとは何なのか「医師や学者は国民にわざと難しく話し、セシウムは怖くないと信じさせるために、自分たちにとって都合のいい部分の事実だけを巧妙に利用する。このようなやり方は詐欺師と同様の手口である。」原発と放射線、中山研究室より http://www.kuis.ac.jp/~nakayama/essay/atm.html
ウイニー @winnywinny 2011年10月8日
一食分を全部ミキサーにかけて測定しなきゃ、一帯どれだけ内部被曝するか解ったモンじゃないです。/江東区の学校給食に44Bq/㎏の茨城県産 栗
kartis56 @kartis56 2011年10月8日
>バンダシェフスキー教授   それってこの話でしょ。  http://togetter.com/li/192479  こっちで否定されてるけど。 http://togetter.com/li/193638
mugla @mugla77 2011年10月8日
leaf_parsley さんはヤブロコフ、ネステレンコは否定していないようですね→読書録「ヤブロコフ・ネステレンコ報告」 http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/core/bookdata/1000/b1083.htm NYAS紀要 http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf いろんな資料を読んで、自分で考えることですね
Aki @Aki_8ara 2011年10月9日
現実問題として、このレベルのセシウムと、中国産正体不明農薬ぶっかけ栗とどちらを選べと言われたら、前者だよなあww カリウムの問題とごっちゃにして分りにくくしてるとか言うけど、放射脳の人って、なんでも陰謀にしないと気がすまないのか?単純に我々は常に放射性物質を昔から代謝していたってことだろう。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2011年10月10日
おーい、早川さん、貴方の方こそ一体いくらもらっているのかな? 問題が無いですという意見を聞くと、すぐに御用学者だ!と差別するのはやめたほうが良い。
キャズムの住人たちばな せいいち @S_T 2011年10月10日
キロ44ベクレルの栗を子どもにくわしちゃいかんだろね。だれか死ぬぞ。じゃなくて、全員死ぬぞ位のことは言って欲しかったなあ。
Nana@介護職パート始めました @hn0132 2011年10月10日
いろんな意味で興味深かったです‥w
T2HKG @T2HKG 2011年10月12日
クリは皮むけばほぼゼロに近いんじゃないのかな?
TANABE Toshiharu @itinoe 2011年10月12日
そっかぁ、セシウムって一度体内に入ると排出されないのか~(棒読み)
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2011年10月12日
44Bq/kgで騒ぐとかアホか。
マリオ(むしょくは しゃちくに しんかした) @w_mario_vn 2011年10月13日
青プリン先生()はまさか「匿名の奴に批判する権利は無い」論者なんですかね?今時twitterでその発言はありえないのでは・・・w 少なくとも44ベクレル/kgがどんなもんか調べてみてから学校にお話しするべきだったのでは。教頭をおバカ扱いする前に
山下238 @Yamashita238 2011年10月13日
俺のJ( 'ー`)し2億ベクレルのテクネチウム99mを患者さんに投与するぞ。さすがに子供相手のときは量を減らすようだが。
まどちん● @madscient 2011年10月13日
44Bq/kgの栗を使った栗ご飯を何万杯食えば死ねるのか。栗ご飯一杯に含まれる栗はせいぜい2~30g。栗ご飯一杯で1Bq前後。そんなんで誰か死ぬんだったらバナナ1本食ったら即死。
bipbi1 @bipbi1 2011年10月13日
Csやら検出されたものだけで44Bq/kgなんでしょ? PuやらSrは検査してないからどんだけ汚染されてるかわからんと思うよ。 重要なのは学校には知らされた情報を経口摂取する当事者に直接告知していないことだと思う。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
Cs合計44Bq/kgなら、お年寄りなら食べても影響が出る前に別の原因でなくなる可能性が極めて高い。子どもや病人の給食としては、使ってはいけない。R60指定食品だな。
うに(5歳) @uni_2030 2011年10月14日
バナナが、ウォーミングアップを始めたようです。。
紐理論 @strnh 2011年10月14日
頭の悪い庶民にはお金に例えるとすぐ判る道理だろう。内部被曝対策ってのは人生ベクレル通帳に毎日0.1銭くらいの単位でなんかの課金が増えることをどう減らすかの戦いだ。製造現場では何厘何毛のレベルで不良率を下げるのに戦うのと同じだ。 年寄りは人生ベクレル通帳の残高を楽しむ前に死ぬので課金で残高0にはならない。コストダウンはわかるのにベクレルダウンは見えにくいから困る。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
更にいえば、同一ベクレル数でも40Kのばあい、γ線をだす確率はCsに比してかなり低いので、同一ベクレル数でも出てくる放射線の本数が随分少ない。娘核種まで視野にいれないと全然見当違いの知ったぶりにしか見えないぜ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
いずれにせよ、嗜好品で、この程度の放射能量を持つものを子どもに給食という形で与えることには賛同できない。一方で、吸収代謝能力が低く、余命期間が20年以内とそう長くないお年寄りなら、食べても影響は殆ど無いだろう。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
40Kの場合、全ての化合物を経口摂取した場合の実効線量係数6.2×10^-6mSv/Bqで、Csでは同じく実効線量係数Cs134 1.9×10^-5mSv/Bq, Cs137 1.3×10^-5mSv/Bqと、一桁大きい。スカウターには実効線量係数での補正も組み込まないと意味がない。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
また、Csの生物半減期が70~100日と短いので安全とする論があるが、これも早計だ。一過性の経口摂取なら排泄の効果が大きいが、日常的な摂取では少量でも平衡に達するまで蓄積する。 試算例→ http://yocaki.tumblr.com/post/10719162869/icrp-publication
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
日常的摂取によるCsの蓄積例としては、時々捕獲されるイノシシから、高いCsの放射能量を検出することなどからもわかる。日常的に、可能な限り摂取量を低くし、できれば、セシウム休暇も体に与えた方が良い。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
体重70kg、セシウム100Bq/kgの食品200gを時々食べた場合の試算→ http://yocaki.tumblr.com/post/9651443739 機械的な試算だが、示唆に富んでいる。
スっチー @kotoetomomioto 2011年10月14日
うちは弁当なので給食は特に気にしていませんが、周囲のお母さんの中には毎日交代で翌日の?産地を聞き、子どもに「お残し」を指示するグループなどもあるようです。それも一案と思いますが新米が入り出すとおかずを残しても効果は半減すると思われます。http://ameblo.jp/study2007/entry-11005620547.html
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年10月14日
なんかきょうになっていっぱい閲覧されていっぱいコメント来てるようだけど、だれかがどこかで紹介したの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年10月14日
横浜の給食で350ベクレルのシイタケがおとといあったから、そこから波及してきたのかな。
ぴんぽん @pinpon_2011 2011年10月14日
弁当 28±17Bq/kg 市民放射能測定所 http://bit.ly/pBGMK1 給食と比較測定した人いないのかな?
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2011年10月14日
バナナとかカリウムとかいうのにどうしても我慢できなくなって連投したら、フォロワーさんがいっぱいリツイートしていました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする