福島全県民健康調査に関するまとめ

福島県の全県民調査については極めて重要な意味がありますので、将来敵な補償の根拠となりうるか?内容、解析は適切か?など注視が必要と考えます。 なにより3月以降、御本人も放射線の危険性を充分認識していながら「根拠の乏しい安全性」を流布する講演を県内各地で行い、被験者群の被曝量と人数を操作した山下俊一氏がこの健康調査の集計と解析に加わるなど調査自体の信頼性に疑義がもたれます。 今後とも折りに触れ関連続きを読む福島県の全県民調査については極めて重要な意味がありますので、将来敵な補償の根拠となりうるか?内容、解析は適切か?など注視が必要と考えます。 なにより3月以降、御本人も放射線の危険性を充分認識していながら「根拠の乏しい安全性」を流布する講演を県内各地で行い、被験者群の被曝量と人数を操作した山下俊一氏がこの健康調査の集計と解析に加わるなど調査自体の信頼性に疑義がもたれます。 今後とも折りに触れ関連ツイートをまとめてゆきたいと思います。
山下俊一 検査項目 問診票 福島県全県民健康調査 採血 甲状腺
kotonetomomioto 2813view 1コメント
22
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 巡礼者 @Hagiasophia765 2011-10-08 00:34:27
    同意書が必要なのは分かりきった事だし、そもそも、安全を連呼して避難根拠を学説で弱体化して、復興開始今に至っている段階で、政府と学者が、核災害被災者をモルモット化する意図があった事は明白。そろそろ、そういう指摘のまとめも必要かな?

カテゴリーからまとめを探す

「原発」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする