TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2022年11月28日

AI絵師により新ジャンル「爆乳ルネサンス」が生み出される

みんなが元ネタを求めて西洋美術や日本美術の勉強を始める姿が目に浮かぶ…
709
猫宮杏子・爆乳ルネサンス派・コロナ陽性5日目 @nekomiya_anz

AIによる新ジャンル 【爆乳ルネサンス】 世はまさに爆乳ルネサンス時代 pic.twitter.com/QwNxkBt9WI

2022-11-26 17:00:41
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク pixiv aiWaifumaker aiを使って美しい女性を描いています drawing beautiful gorgeus woman with stablediffusion Thankyou for watching! https://twitter.com/aiWaifumaker 1
卜トさん @darrrrrrrrrrk0

なるほど素晴らしい≫爆乳ルネサンス AI生成画像 入力ワード 『ルネサンス様式の絵画、美しい女性、胸が大きいpic.twitter.com/yyisO12Lq5

2022-11-27 22:06:07
拡大
エロティック美術の読み方

フラヴィオ・フェブラロ,神原 正明,内藤 憲吾

32インチ @n32inch

爆乳ルネッサンスというミームが流れてきたのでAIさんに絵を描かせてみたけど、どうしてもルネッサンスっぽく出来ねえ pic.twitter.com/vKq9pSLNoU

2022-11-27 19:06:07
拡大
拡大
ノナプルナイン@デジゲー博お疲れ様でした @nonuple9

肖像画じゃなく、もっと新古典主義の宗教絵画の雰囲気を取り入れて、人物だけ爆乳になってたら面白いな

2022-11-27 20:25:53
あおいつき@カレーライス野郎 @Curryandrice26

@nekomiya_anz 爆乳の素晴らしさも然ることながら、鎖骨の書き込みも実にイイですね。指とか細部さえ拘らなければAI絵師も実に素晴らしい( ˊᵕˋ*)

2022-11-26 21:41:33

西洋の美女を日本風に描くとどうなるか・・・

ねこうんこ蒐集丸🐱💩全ブロ誤爆砲したらスマン @yyposi918

西洋絵画に性的な印象を抱かないのは 一つに、あちらのエロの文脈を私たちがそこまで詳細かつ正確に知らないこと。 (マネのオランピアや草上の昼食は、西欧じゃ天地がひっくり返るぐらいの猥褻図画だったんですが、こっちじゃ文化的背景が違いすぎてピンとこないですよね) もう一つには↓ twitter.com/yatoegg/status…

2022-11-27 12:00:10
ねこうんこ蒐集丸🐱💩全ブロ誤爆砲したらスマン @yyposi918

「日本人が見てすけべと感じる要素が多い西洋絵画」は国内であんまり知名度がないこと。 (キュレーターが遠慮するのか、一般レベルで何となく好まれないのかは不明ですが、十分にポルノ的な西洋絵画もちゃんとある) この二つが挙げられるかな、と。

2022-11-27 12:00:21
ねこうんこ蒐集丸🐱💩全ブロ誤爆砲したらスマン @yyposi918

例えばカバネルのヴィーナス誕生とか、THE西洋絵画ですけど、多分これをどすけべだなって感じる人はそこそこいると思うんですよね。 あんまり日本では知られてない絵ですけど。 (ちなみに中国だと何かのパッケージに使われてるとかで超有名らしいです) images.app.goo.gl/KeLZ6yBQtRTrER…

2022-11-27 12:04:18

ナポレオン三世スケベすぎて草

ねこうんこ蒐集丸🐱💩全ブロ誤爆砲したらスマン @yyposi918

あと、よく「世界の起源」がネタ的に扱われてるクールベはドスケベ絵とケモノ絵に定評があることで人気だったらしいです。 これでめっちゃ売れっ子だったから画壇からハブられても全然ケロッとしていた自称「フランス一傲慢な男」。 images.app.goo.gl/v2BdrF95qArnTq…

2022-11-27 12:11:21
日本美学研究所 @bigakukenkyujo

オルセー美術館騒然!ギュスターヴ・クールベ『世界の起源』の前で、性器を露出させた女性パフォーマー。事件の一部始終を捉えた動画も掲載中。(英文記事) huff.to/1k1Auks @HuffPostArts pic.twitter.com/q9VTbvtOfF

2014-06-08 22:05:46
拡大
リンク Artpedia アートペディア/ 近現代美術の百科事典・データベース 【美術解説】ギュスターヴ・クールベ「現実に見たものだけを描く写実主義」 ギュスターヴ・クールベ(1819年6月10日-1877年12月31日)はフランスの画家。19世紀フランス絵画において写実主義(レアリスム)運動を率いたことで知られる。 クールベは自分が実際に現実で見たもののみを描き、宗教的な伝統的な主題や前世代のロマン主義的幻想絵画を否定した。クールベの伝統的芸術からの自立は、のちの近代美術家、特に印象派やキュビズムへ大きな影響を与えた。 クールベは19世紀のフランス絵画の革新者として、また作品を通じて大胆な社会的声明を発する社会芸術家として、美術史において重用な位置を占 6
リンク 名画の複製絵画館 ギュスターヴ・クールベ 『女とオウム』 ギュスターヴ・クールベ 『女とオウム』
リンク 美術手帖 美術史上最大の謎のひとつ。ギュスターヴ・クールベ《世界の起源》モデルの正体が判明か 19世紀のもっともスキャンダラスな絵画、ギュスターヴ・クールベの《世界の起源》で描かれたモデルの正体が明らかになった。 8 users 729
リンク 旅行のクチコミサイト フォートラベル パリ滞在記③(オルセー美術館) (パリ) - 旅行のクチコミサイト フォートラベル パリでのfunasanさんの旅行記です。

っていうか当然だけど「絵に描かれた美女を眺めたい」って欲求昔からあるっぽいね

めっちゃたくさん解説本あって草