【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

パフォーマティヴィティ概念の解釈をめぐる江口先生とのやりとり

江口先生のジュディス・バトラーdisに端を発する、『実践の中のジェンダー』でのバトラー解釈をめぐるやりとり。 関連まとめ http://togetter.com/li/193429 「eguchi1965さんによる小宮友根『実践の中のジェンダー』のランニングコメンタリー」 続きを読む
人文 ジュディス・バトラー パフォーマティヴィティ エスノメソドロジー
12371view 0コメント
29
ログインして広告を非表示にする
江口某 @eguchi1965 2011-10-10 18:38:41
どんだけジュディス・バトラー先生を攻撃したかのメモ - kalliklesの目のなかの丸太日記 - http://t.co/0eVSXvTC
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 00:57:13
「性差は社会的に構築されているんだ」と言わされてきた(それだけ強く性差によって性別規範が正当化されてきた)困難な歴史の重みの上で、その隘路を超えてジェンダー概念を使おうとする(性別の社会性を論じようとする)バトラーの関心は、やっぱりジェンダー論にとってはとても重要だと思う。
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:15:49
逆に言うとそういう問題関心を外して、なんか哲学的な神秘化をしたり、単なる運動論として読んでしまったりすると、バトラーは裸の王様に近くなってしまうように思う。
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:18:20
いずれ時間を見つけてサポートページでも作って、少しそのあたりの問題意識について短い捕捉文章でも書こうかな。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:21:07
@frroots んじゃせめて「パフォーマティヴィティ」ってなにかだけでも説明おねがいしますよ。ほんとうに。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:21:35
@frroots まずそれは(もし日本語訳あてるなら)「行為遂行性」でいいんですか?
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:22:35
@frroots それは、(1)私や小宮先生という無徴の(あるいは有徴の)個人が、
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:23:28
@frroots (2)一定の社会的な規範(男らしさ、女らしさetc)のなかで、(3)ある種の行為を遂行することによって、
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:24:20
@frroots (4)男だとか女だとかハイフェムだとかドラァグだとかみなされることになる、ってことなんでしょうか? それともそれ以外?
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:26:11
私はほんとうに *ぜんぜん* わからない。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:28:31
もうデリダとかオースティンとかどうでもいいや。
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:31:53
@eguchi1965 訳については行為遂行性でいいと思います。本の中ではオースティンの概念と区別するために訳しませんでしたが、基本的な同じ方向性で考えていくべきと思っていますので。
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:33:10
@eguchi1965 (まあ何が「同じ」方向性かというのは難しいですが、さしあたり、「我々は言葉使って行為してるよね」というのと同じ水準で、「行為を理解するときにアイデンティティの理解ってこう関わっているよね」と考えていけるという意味で。)
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:33:42
@eguchi1965 ですので「個人が行為をすることで男や女になる」というよりは、ある行為なり活動なりがおこなわれていると我々が理解するとき、その行為なり活動なりの理解と、行為者のアイデンティティの理解や意図や意思の理解が概念的に結びついておこなわれている、そのありようですね。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:34:41
@frroots もっとわかりやすくできますか?
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:38:28
@eguchi1965 たとえば、「自分から男の車に乗ったんだろう」という行為の理解と、「貞操観念がない女性」というアイデンティティの理解と、「性交に同意していた」という意思の理解って、それぞれ結びついて(相互に参照し・支えあう仕方で)おこなわれていますよね、ということです。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:40:07
@frroots その例は私にはぜんぜんわかりません。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:41:03
@frroots 自分から車に乗ると貞操観念がない女性になるのですか? あるいは貞操観念のない女性は自分から車に乗るのですか?
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:42:25
@frroots どういう人がそういうことを考えるのですか?
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:43:25
@frroots ある人がどういう人かをその人の行動から判断する、ってことですか?
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:44:50
もちろん、ある人がどういう人であるかを知るってことは、結局はその人がどういう場面でどういう行動をする傾向があるか、ってことを観察するしかないわけですが。
江口某 @eguchi1965 2011-10-11 01:45:04
それがパーフォーマティヴィティの意味なのかしら?
KOMIYA Tomone @frroots 2011-10-11 01:46:20
@eguchi1965 どっちからどっちではなく、両者の結びつきのもとで推論がおこなわれるということです。たとえば裁判官が「自分から車に乗って」と被害者の行動を記述し、「貞操観念がない」というアイデンティティ記述を与える様子を本の中では丁寧に見ました。
残りを読む(47)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする