2011年10月12日

殺し屋と弟の話

*腐注意* *近親相●注意* 連載していたついのべをまとめたものです。 一見似てない兄弟。弟×兄。 続きを読む
1
長月笹良 @sasa_sep

長月笹良は『日系のさりげなく鬼畜攻めと●し屋のドS受けで弟と兄の一線を越える』BL小説を書くといいと思うよ! http://t.co/qvXrzo89 #twblnovel

2011-09-22 17:03:23
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 何処の国からも線を引かれる僕らふたりだけが特別だって、あんたは笑ってくれたのに。『仕事』に出ようとするドアの前に立ち塞がったら殴られたから、掴まえて縛って転がした。もとは僕を養うためだったのに抜けられなくなって、手を汚し続ける兄。愛してる。どうしようもない。

2011-09-22 17:02:47
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 指先に蜻蛉をとまらせた俺に小さな紅葉の手を伸ばしたお前は今、同じ指で引き金を引く手首を掴んで詰る。俺よりでかい図体と手のひら、銃弾よりもまっとうな正論。外道に堕ちても弟だけはという望みが叶い、お前がここまで大きくなって嬉しい。あとは消えてなくなりたいだけだ。

2011-09-26 18:06:14
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 兄は父親似で黒髪、僕は母譲りの淡い色の癖毛。両親の顔は記憶にないが、幼い頃から転々とした親類の家では必ずどちらかが異物になった。今の家は雑居ビルの5階。エレベーターは老朽化し、下の中華料理のデリが火を出したら一緒にスモークになる運命。悪くないと僕は思ってる。

2011-09-28 21:17:02
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel でっぷりと太った腹に跨がり、腰を揺さぶられる。あられもない声をあげながら予め仕込んだ凶器を探る。醒めた脳は体の快楽と切り離され、ただ時を待ってる。こんな仕事ばかりじゃ早晩俺はインポだ。鋭く呻いて身震いした額に銃口を押し当てる。悪いな、せめて天国にいるうちに。

2011-09-28 22:07:49
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 僕の卒業と就職が決まった時、ここを出ろと兄は言った。お前、先生のお兄さんは殺し屋ですってガキ共に言うのか?行儀悪くフォークで人を指す蒼白い肩には、組織の象徴の黒龍が居る。大きな翼のドラゴンではなく、蛇に似た鱗の連なり。昔、僕にも欲しいと言ったら足蹴にされた。

2011-09-28 23:32:39
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 最後に世話になった母方の叔父の家で、親の目を盗んで俺に悪さを仕掛けた従兄を弟がぼこぼこにした。俺は引きちぎられたボタンを証拠に従兄を糾弾し、学校に連絡が行くのを防いだ。切れたら怖いのは殺し屋の俺よりユウだ。天井の配管に繋がれた鎖が、温もりのない光を放つ。

2011-09-29 00:20:34
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 地階で夕食を買い5階に上がる。軋むエレベーターは、いまに籠ごと落ちると兄は言う。その兄は、転がしておいた床で不貞寝した。僕は家の中央にあたる居間にベッドを出し、室内なら自由だが玄関にも窓にも近付けない長さの鎖を剥き出しの配管に繋いだ。僕は兄を監禁している。

2011-09-29 02:42:26
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 鎖の重みで鉄の輪が足首に擦れる。長い靴下を持ってないので、弟のを勝手に借りた。こんな傷は痛いうちにも入らない目にも遭ったが、組織で流しているハッピーになれる薬には嵌まらずに済んでる。そういえばこの間、売人の奴に1パケ握らされた。上着のポケットに入れたままだ。

2011-09-29 20:25:21
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 兄さんは何も教えてくれない。組織は抜けられないと繰り返すばかりで、僕の為だと言って反論も許さない。『仕事』に行けなくて困るなら、誰をどうできなくて困るのか説明してほしい。それが出来ないなら家から出さない。…あのな、お前は嫉妬深い女房か。何とでも言ってくれ。

2011-09-29 21:37:49
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel どんな仕事でも遅刻は禁物だ。信用を失う。俺の稼業だと命に関わる。昨夜はお互い感情的だった、飯でも食って落ち着いて話せばわかると軽く踏んだ俺が甘かった。絆創膏を貼った頬は固く強張っている。今入ってる仕事の『納期』が近い。その前に、弟を籠絡しなくちゃならない。

2011-09-29 23:41:59
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel もともとささやかな我が家だが、居間に出されたベッドにより奥への通路が塞がれ、乗り越えないと個人の部屋に行けない。弟が長い脚を見せつけるように跨いで行くので、足を掛けて転ばせた。お前も一緒に寝るか、昔みたいに。あれは、抗弁しかけて黙り込む。隠し事とは生意気だ。

2011-09-30 18:27:04
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel やりすぎかとも思ったが、2台ある携帯電話も取り上げた。組織に頼ればドアを破るのも鎖を切断する工具を揃えるのも容易だろう。叔父の家にいた頃から高校生の兄は何か危ないことをしていて、卒業してすぐ僕を連れて今の家に引っ越した。その費用も、後で思えば何で稼いだのか。

2011-09-30 20:14:56
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 高校にはほとんど行かずに体を売っていた。客の中にいた妙な男、裏街に似合わないビジネスマンの風体に興味を引かれた。スーツの下の背中一面の黒い龍で職種は知れる。それ、格好いいなと褒めるとスカウトになった。快楽をコントロールできる奴が欲しい。フジタはそう笑った。

2011-09-30 21:12:29
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 大学の合格通知を受け取った夜、吉報を一番に伝えるべき相手は携帯も繋がらず、帰るなり倒れ込んだ。後に流行性感冒と判明したが、弱っているその時に口を割らなければ兄は今でも僕に隠し続けたと思う。お前が責任感じることはない、俺は仕事が好きなんだ。下手な嘘までついて。

2011-09-30 23:19:35
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 夜中にふと目を覚ますと隣のベッドに大きな影が伸し掛かり、兄が泣いていた。何軒目にいた家だったか忘れたが、僕も兄も幼かった。鎖の擦れ合う微かな音に目を開ける。明かり取りの小窓から月光が差す中、小柄な体が固く丸まっている。これは、あの時の僕が見た悪い夢の続きか。

2011-10-01 08:09:58
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 夢見が悪いってことは誰にでもあるだろう、別に殺し屋じゃなくても。寝汗をびっしりかいた体は、後ろから巻き付いた腕で動かなかった。ユウ?首を捩って呼ぶと、…僕は何もできなかったんだ、背中から胸腔に響く。この姿勢じゃ頭も撫でてやれないが、お前も怖い夢でも見たのか。

2011-10-02 00:08:56
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 標的は対立している組織の幹部、護衛が山ほどついてる。俺の頭じゃ作り話をしても破綻する。寝起きの癖毛が爆発した鳥の巣みたいな弟は神妙にしていたが、詳しい手段を聞きたがった。企業秘密。なら駄目だ。お前は知らなくていい。そんなことは僕が決める。歩み寄る余地はない。

2011-10-02 21:09:55
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 足枷の鍵はベランダの植木鉢の下。鞄に入れて持ち歩いている携帯電話のうち、兄の私物の方には何度か着信があった。僕が出る訳にもいかないが、液晶の表示は“Hong”。ロックがかかっている組織の支給品は遂に一度も鳴らなかった。その意味を、僕は最後まで気付かなかった。

2011-10-03 00:04:52
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 決裂したまま弟が出ていき、鎖に繋がれて残される。ひとりの家はテレビの音がすかすかと鳴って、精神面によくない感じだ。気分転換にコーヒーを淹れる。今朝弟が買ってきた地元紙を開き、三行広告を流し読みする。『探し人・東洋系、黒髪の美人。心当たりは旧市街の洪の店まで』

2011-10-03 00:41:18
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 小学校の教師になるのはずっと夢で、なりたいものがある奴は立派だと言ってくれた兄が僕のヒーロー。夢はもうすぐ叶う。今度は、ひとりで背負ってきた重荷を分けてほしい。兄の泣き声に耳を塞ぎ、次の晩から隣のベッドに潜り込んで遮二無二抱きつくしかなかった幼い僕とは違う。

2011-10-03 18:14:26
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 絶対に開けるなと言ってある引き出しは、さっぱり開けられた形跡がない。二重底を上げて銃と弾薬を鞄に入れ、隙間に下着を詰めてクローゼットに隠した。鎖に頼って閉じ込めたのに、俺の命令は丸呑みに聞いてしまう従順な弟。人好きのする笑顔と柔らかい巻き毛の、可愛い俺の男。

2011-10-03 21:30:08
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 今夜は冷えるからシンの好きなシチュー。そう決めて帰ると、兄はベッドの上で所在なさそうに鎖を弄んでいた。家で待ってるってのは、辛いんだな。ぽつりと言う。そうだよ、僕はずっと。ポットに残っていたコーヒーは、煮詰まったような味がした。…方法を知りたいって言ったな?

2011-10-03 23:45:16
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 選ばせてやる、どうして欲しい。俺を繋ぐ鎖に縛められた腕で顔を覆った弟が、首筋まで真っ赤にした首を激しく横に振る。なら、鍵を寄越したらやめてやる。濡れた幹に息がかかるだけで腰の筋肉が痙攣する。手首の拘束を解くと、しばしの逡巡の後、這うように廊下の奥に向かった。

2011-10-11 20:42:29
長月笹良 @sasa_sep

#twblnovel 窓もきちんと閉めないままベランダから戻ると、ほら、と枷を嵌めた足を差し出される。制御できない劣情で苦しい。床にへたり込んだまま、鍵を鍵穴に挿そうとするが手が震える。ようやく重い音をたてて枷が床に落ちた時、僕は兄を見上げた。諦念が浮かんだ瞳と、発情が兆した体。

2011-10-04 15:02:06
残りを読む(32)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?