Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

信用への偏見を受けているフリーランスについて。(それはフリーランスなの…?)

フリーランスとフリーターの違いはよくわかりませんが、 日本ではフリーランスの立場が弱いらしい。 信頼がないのに独立(フリーランス)なのだろうか?
6
フリーランス

アメリカ フリーランス「彼女も前はいたよ!!、だけど今フリーだよ、彼女になってよ」 アメリカ人「言動もはっきりしているし魅力ありそう」 日本 フリーランス「イケメンでしょ?」 日本人「なんで?」

新田耕一 @NCC2893

フリーランスと無職は紙一重

2011-10-16 10:40:32
牧浦 秀紀 @Hideki_Mac

フリーランスや起業家は目に見えるリスクを取りたい人(目に見えるリスクを自分で解決したい人)で、従業員は結果として目に見えないリスクを求める人だという言説はその通りだと思う。大きな組織に所属=安心感という数式が僕にはイマイチ理解出来ない。

2011-10-16 10:50:54
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(1)人間の感性とか、価値観はいろいろだと思う。ぼくにとっては、部屋を借りるのに「連帯保証人」を求めるというのは倫理的に絶対に許せない行為だけど、そうじゃないと大家が安心しないとかうんぬん言う人たちもこの世にいることも、もちろん知っている。

2011-10-16 07:32:15
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(2)世の中には「フリーランス」に対する差別がある。ここで言う「世の中」とは、もちろん島国日本のことだけど。「大きな会社」に「所属」している人には部屋を貸すけれども、「フリーランス」の人に対してはああだこうだ言うというのは、ぼくにとっては許し難い偏見に思われる。

2011-10-16 07:33:39
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(3)友人の竹内薫が、あんなに本を書いてテレビやラジオでも活躍しているのに、家を借りるとき「フリーランス」だからと信用されずに、家賃を1年とか2年とか前払いさせられたそうだ。アホか? そんなに前払いできる人を「信用」しないって、一体どういうこと?

2011-10-16 07:34:52
  • 必ずどこもそういう訳ではありません。
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(4)ぼくは、自分の「所属」はどこそこですとか、他人に「所属」はどこですか? などと聞くひとを、根本的に信用しない。そういう人が世の中にいてもいいけれども、ぼくは共感しない。フリーランスは最高の生き方だと思う。それで、何か問題でもあるというのだろうか。

2011-10-16 07:35:50
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(5)ダニエル・ピンクは、2001年の『Free Agent Nation』の中で、「独立した働き手」たちが、いかにアメリカの社会を変えているかということを論じている。社会の中の「点」と「点」を結ぶのはそのような 人たち。フリーランスこそが、社会の流動性を担う。

2011-10-16 07:37:48
  • ダニエルピンク(能力のあるフリーランス)
    ダニエル・ピンク(英: Daniel H. Pink、1964年)は、アメリカ合衆国の作家で、ビル・クリントン政権下のロバート・ライシュの補佐官を経て、1995年から1997年までアル・ゴア副大統領の首席スピーチライターを務めた。その後、フリーエージェントを宣言して、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどの記事や論文を執筆している。
海外ではきちんとしたフリーランスの基盤はある。 しかし、フリーランスが日本以上仕事がもらえていないことも事実。
  • 例としてシリコンバレーでは仕事がなくなっても能力があるのであまり深く考えていないという楽観的な考えもある。
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(6)坂本龍馬風に言えば、組織の論理から離れて「脱藩」しなければならぬ。もちろん、形式的には「社員」であっても良い。精神において「脱藩」していれば、その人は自由闊達さを手に入れられるし、何よりも吸っている空気が気持ち良い。

2011-10-16 07:39:00
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(7)もっとも、「脱藩」しても、前にいた組織関係の仕事が多かったり、特定の取引先にぶら下がっていると、本当の意味での「フリーランス」とは言えない。フリーランスのポイントは、多様性。多くの人たちとかかわり、いろいろなことをすることが、フリーランスの特権。

2011-10-16 07:40:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(8)フリーランスの活動を支えるツールの一つが、インターネット。自分の名前でグーグル検索した時に、どんな情報が出てくるか。その「グーグル時価総額」こそが、その人のフリーランス活動を支える。そして、表現や発信自体は、誰にでもlow costでできる時代である。

2011-10-16 07:41:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

ふす(9)時代の温度も変わってきていて、フリーランスに対する差別は、以前ほど意味がなくなってきているように感じる。不動産賃貸における「連帯保証人」に関する愚かな習慣も、そのうち消えるだろう。より流動的で、しなやかな日本へ。それ以外の道はないから、抵抗するだけ無駄だよ。

2011-10-16 07:43:11
フリーランスが信頼を失う例
  • こういうことがあると職種としてのフリーランスの信頼はかなり落ちる。
rainbowkomics.com @himemichelle

フリーランスは素晴らしい!フリーランス歴3年やってきたけど、カード会社はどこも一緒。カードを作る時いちいち説明しなければならないのが嫌で、もう作らないことにしている。こっちも作らなくて結構!

2011-10-16 10:44:25
かな @kana_k0_

@kenichiromogi とにかく、ひとりで働いている人にとって、ここは、キツイ国だと思います。職人(一人親方)と家庭を築いて20年の主婦より。(フリーランスとはちょっと違う職業形態かもしれないけど。)

2011-10-16 08:04:34
Mariko Kamiyama @kamimari

@kenichiromogi フリーランスで居ることも組織に属することも各人の自由だと思っています。フリーランス礼賛のために家賃を持ち出すのはどうでしょう大家はある日突然入るはずの収入が入って来ないことを覚悟して人に貸せと?大家さんは慈善事業じゃないですよ。ズレてます。

2011-10-16 07:45:52
小澤和也 Kazuya OZAWA @kazuya_ozawa

百貨店などで買物をすると、カード作りを毎度しつこく薦められる。仕方なくカウンターに行って「音楽家です」と告げた途端「どちらで?」「所属は?」揚句に「何かないんですか?」不愉快極まりない。 @kenichiromogi ふす(4)ぼくは、自分の「所属」はどこそこですとか、

2011-10-16 07:58:57
ゆーいちろー🌍U-35向け資産形成のトッププロ @9ichi6

@kenichiromogi 茂木さんは「良いと思ったものを自由に良いと言いたいから俺はフリーがいいんだ」と仰っていましたね。わたしもこれから会社員になりますが「平川雄一郎」個人として認められるように頑張ります。茂木さんとお会いしてから更にそう思えるようになりました。感謝です。

2011-10-16 07:43:58
@yukinoriki

茂木健一郎@kenichiromogiさんのフリーランスに関するツイート、元フリーランスとしてはかなり共感。かったるいから、いいやと思うところは職業全部家事手伝いにしてたもんなー…茂木先生!連続ツイート英語でもしていただきたいです!!そしてそれを日本人以外の友達と共有したい!

2011-10-16 08:11:36
  • ここではやってきた仕事も聞きたかったのではないかと思う
y @YKW0009

@kenichiromogi 私もフリーランスでデザイナーをしています。肩書きはデザイナーですが、何をされているのですか?と問われたら、何でも‼ と応えています。茂木さんの連続ツイートは正にその通り!しかしフリーランスという武器を上手く使いこなせない当事者が多い事も事実です。

2011-10-16 08:30:13
残りを読む(14)

コメント

@bsakuda2020 2011年10月16日
サラリーマンと無職も紙一重だ。と思った。
0
Shiro Kawai @anohana 2011年10月16日
フリーランスだけどUSではクレジットヒストリがあってスコアが高ければすんなりカード作れる。サラリーマンだっていつレイオフされるかわからないから「勤務先」だけでは信用を測れないってことの裏返しかもしれないけど。
0
Shiro Kawai @anohana 2011年10月16日
家を借りる時も、デポジット1ヶ月分+クレジットチェックが基本。リファラ(同僚、上司、取引先など、こっちが自称しているとおりの人物であることを証言してくれる人)を求められることもあるけど。1年分前払いって無茶だなあ。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年10月16日
フリーランスは効率が悪い、というデメリットがあるのも事実だけど。それはそれとして「信用」において不当な差別を受けているのは間違いないね
0
Tetsuro KITAJIMA@クラシック音楽方面用 @hcro_classic 2011年10月17日
フリーランスが偏見を受けているのではなく、企業所属社員が異常に高く評価されているだけだと思う。現状では、フリーランスが1円起業で会社立ち上げてその会社の社員を自称するだけで信用上がる構図が成立するんじゃないかな?
0