限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

Kawasaki ER-6nは大型のカブ

根本的に高級車ではないよね。欧米での販売価格見ても。 2気筒の安いバイクは燃費のよさで売れているのだろう。 ※ なぜか ER-6n, ER-4n、タグに入らない。 ※ 私のERは初期型。エンジンは2代目、3代目とどんどんよくなっているらしい。
ninja400r Kawasaki ninja650r バイク
23328view 0コメント
1
Ducky G. Duck @duckygduck
ネットを漂って偶然、日本車の人気が無い理由発見。グローバル・モデルといいつつ日本向けは欧米向けとは大違いのサスペンションがついていた。悪徳~。最低~。クラウンやレクサスを高級車と称して売りつけていたなんて! ※他メーカーも同様。メディア含む業界ぐるみの悪徳商法。
Ducky G. Duck @duckygduck
ER-6nはそもそも値段の安さがウリのバイクでサスのチープさは定評があるし、乗員設定体重からして違うので仕方ないが、「高級自動車」「欧米で走りの評価が高い」と言って日本人をだましていたなんて。かつての「車体剛性ぜんぜん違う件」と同じ。プライド持てないよね、そんな会社(人類の恥)。
Ducky G. Duck @duckygduck
「ERどうすべ~」と夜中に110カブや250のカブ、VTRが頭をよぎる・・・そして、思いつく。ERは650のカブ!? 確かにVTRはジシィにはつらい面が。ERを650のカブ、重量はあるが少し上等なVTRと考えればいいと思いついて少し心が軽くなる。
Ducky G. Duck @duckygduck
私の中で意味もなく高価な輸入スポーツ車のイメージのERだが、実際は同等品の中ではチープなバイク。その辺りVTRに似ている。車検とタイヤは高くつくが中古なので買値はさほど変わらない。体力のない私に神様が与えた恵みと思えば中々良い選択の気がする。今後ERは650のカブとして乗りたい。
Ducky G. Duck @duckygduck
これからは「650のカブ」として耐久性を信じて気負わず乗ります。---と言ってもどれほど乗る機会があるのやら。人生を転換したいし。ま、遠出するにも意味があると信じて。 http://t.co/yIQ5RzK0
 拡大
Ducky G. Duck @duckygduck
なので、Ninja400R, ER-4n を買った人、買う人も多くを求めず、カワサキにしては故障しない、耐久性があって気楽に乗れるバイクとして乗ってほしい。ER, Ninja400はVTR250の上級車種、400のカブなのです! http://t.co/DyctvkfD
 拡大
Ducky G. Duck @duckygduck
2気筒のバイクをかっこいい写真で、あたかもスポーツ車のようなイメージで売るのはやめてほしい。買った人を落胆させるだけ。ER-6nは乗り始めて大陸の実用車的なイメージを感じたが、まさに実用車。超高級スポーツカー並みの加速もできるがウリはそんなところじゃないと思う。
Ducky G. Duck @duckygduck
車で言えば軽四、フィット、カローラ、18005ナンバー車を買うのは実用性、経済性との折り合い。バイクだけ意味もなく性能や見かけのイメージで売るのが大きな間違い。バイクもSS、4気筒、実用車、ファッション車と明確にすればいい。
Ducky G. Duck @duckygduck
アメリカン、レトロ、SSは買う方も判っているが4気筒と2気筒の違いが分からなかった(加速は大型2輪ですから)。「カワサキERシリーズ、実用バイクとしてはお勧めできます」と、2年乗って初めて言い切ることが出来る。ずっと割り切れない、すっきりしない気持ちで気持ち悪かった。悟ったww
Ducky G. Duck @duckygduck
何かとバカにされるカワサキのバイクだが、ルマンで2年連続優勝となれば見直してもらえるだろう。新発売のZX-14R?の売れ行きも違ってくるはず。ER、Ninja400も中型のカブとして人気が定着するかもしれない。告白: 私はカワサキと言えば珍走のイメージしかなかった。
Ducky G. Duck @duckygduck
遠出が出来ないので、茨木ののどかな山間で排ガス撒き散らしながら台形減りの修正を試みるが焼け石に水。いずれにしても今年は遠出は不可能。冬場もロンツーは無理。来年はどうなることやら。
Ducky G. Duck @duckygduck
Pilotroad2、すごくいいタイヤだけど制動力だけは救いがない。少しでもスピード出すとかなり危ない。タイヤ替えてから運転を変えているが、たまにそこそこのペースで走りたくなる。「制動だけ」は抜群でゆとりが持てたディアブロが懐かしくなる一瞬。
Ducky G. Duck @duckygduck
夜中につらつら考えたけどカブにはカブの生き方があるので、温度依存性のあるスポーツタイヤよりヒビの入りかけた高耐久タイヤの方が「カブらしい」の結論に(次の車検までヒビはでないだろうケド)。ま、週明けに車検出すので、またタイヤのことを指摘されたらその時考える。
Ducky G. Duck @duckygduck
一昨日、ERを車検に出すため鍵をはずしていて、ふとフロントタイヤを見ると溝の奥がすぐそこに。私のようなジェントル&エコ・ライダーなら2万kmはもつと思い込んでいた。1.4万+2, 3千kmで成仏?急ブレーキかけて遊んだり、山の中をバリバリ走ったりしてないのに。タイヤ…
Ducky G. Duck @duckygduck
タイヤなぁ~。バイクかなり乗らなくなってるから1年ぐらい持つかも知れんが。あっさりスリップサインでたら面倒だなぁ。ピレリのブレーキングも懐かしいし、国産ダンロップの気安さもいいかもしれん。PR3は一段とレベルが上がっているようだし。距離乗らないならピレリ、ダンロップ・・・・・・・
Ducky G. Duck @duckygduck
タイヤの賞味期限を考えるとあえてPR3を選択するのはもったいない気がする。ちょうど2-3年で終わればいいのだが、4万円で2年vs5万円で3年のタイヤ、コスパは? ということはPR3の方が確実に有利か。スポーツタイヤも面白そうだが・・・。お試しなら投売りのスポーツタイヤ。悩ましい。
Ducky G. Duck @duckygduck
2気筒のカワサキバイクにスポーツタイヤを履くのはカブにBT390*履かせるようなものかも知れん。しかし、それはそれで一段上のグリップと制動でドライ路面での安心につながる。以前のように風雨に関わらず走り回ることもないだろうしな。 * http://t.co/VAuwe4PT
Ducky G. Duck @duckygduck
ゴールドウィンのバイクウェアは値段や見た目の品質感を完全に裏切ってますが自転車ウェアもかなりダメダメらしい。バイク用品はナンカイ程度がちょうどいい。不満があっても「どうせ南海」、「どうせこの値段」で終わりだし、コストパフォーマンスは全然悪くない気がする。
Ducky G. Duck @duckygduck
高回転高出力バイク「そういう時代じゃない」本田技術研究所鈴木常務 http://t.co/WzQHMkyf via @er6natosaka
Ducky G. Duck @duckygduck
頻繁なモデルチェンジは売れてる証拠。でも方向性が違うんでヤマハのDS400の方向に舵切ろうかな。チェーン掃除が面倒だしロンツーも減る一方だろうし。★よりコンパクトに!よりスリムに!KAWASAKI のミドルスポーツ新型 ER-6n 登場! http://t.co/OJX4saDd
Ducky G. Duck @duckygduck
ER-6nや過去シェルパに乗ってて嫌だったのが泥ハネ。盆栽じゃないので風雨に関わらず走り回っていたわけだが面倒くさい事この上ない。泥除けがしっかりしててシャフトドライブやチェーンカバーのついたバイクが羨ましくなる理由。DS400は高いし重いからカブかな。気楽さがいい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする