小野ほりでい さんが語る日本人の主体性の無さとプライドについて

小野ほりでい さんが日本人の主体性の無さとプライドについて語っていたのを自戒を込めてトゥギャリました。「不幸同盟」からは一刻も早く抜け出すべき!というのには同感です。もしかしたら今は全体的に、個々人の当事者意識が欠けているのかもしれませんね。 ※言及されてる はてブ記事 とは 「先進国生まれ」という既得権益を守るためのデモ - Chikirinの日記 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20111018 を指しているのだと思われます。
3
小野ほりでい @onoholiday

さっきのはてブ記事にも関連するけど「俺なんて・・・」って言ってる人はプライドが高い。自分に対して期待してるからこそ失敗や失望を恐れてる。電人ザボーガーの大門も「俺はかっこをつけていた。ほんとに自分のことを紙クズくらいに思ってたら何も持ってなくてもホニャラララ・・・」と言っていた。

2011-10-17 19:58:12
小野ほりでい @onoholiday

「首吹っ飛んでる奴がいるんだから腕がもげたぐらいで騒ぐな」って五体満足の奴の保身のための言い分が、ニヒリスティックな自分に浸って一生物事に本気で関わろうとしないクズ達の共感を得て、世界は保たれています

2011-10-18 09:10:29
小野ほりでい @onoholiday

同じ一つの真実を指摘するとして、愛があればどうなるのか、なければどうなるのか。言っても伝わらないかもしれない、という懸念は表現を冷笑的にする。そして、同じ冷笑倶楽部の会員達がそれを持ち上げて、表現は内輪の自己満足に消費される。やる前から諦めていたのだから仕方ない。

2011-10-18 10:25:00
小野ほりでい @onoholiday

勇気というのは自分より強いものに立ち向かう力。できそうにないことに挑戦する力。勇気のない人は、それを、強い人が、勝てそうだから戦うとか、器用な人が、できそうだからやる事だと思っている。そうではなくて、勝てなくても戦って、それで負けたとしても自分に失望しない、プライドの低さが勇気。

2011-10-18 10:29:28
小野ほりでい @onoholiday

日本人はプライドが高い。目の前に無限の幸福の可能性を広げられても、それを放棄して「ぬるま湯で生きられる不幸の言い訳」を選択する。だから、実際に戦う人や、自分に幸福を与えようとする人ですら拒否する。できるのにやらない、幸福になれるのにならない自分だと認めたくないからだ。

2011-10-18 10:31:39
小野ほりでい @onoholiday

デモの目的はともかく、デモそのものに対する日本人の冷淡さは病気みたいだ。幸福獲得のために、恐らくは無駄であろう労力を費やす人がいたとして、それを憎む必要はそもそもない。本当は、幸福のために何の努力もしない、変化を恐れすぎて思考停止している自分の本心を揺すり起こされるの拒んでいる。

2011-10-18 10:35:25
小野ほりでい @onoholiday

自分の力で導くことのできる人数より、その導く先への圧倒的な距離に辟易する。みんな恐ろしく視野が狭くて、自分が自分の都合という狭い島の上に立っていることに気付かない。少しマシな島から少し客観的な意見を言ってそれで満足してる。客観なんて存在しない、あらゆる主観になり変わるしかない。

2011-10-18 10:39:13
小野ほりでい @onoholiday

言葉で表現することは小さな諦め。言葉で理解できることなんて人はとっくに理解してるからだ。でも、とても人に説明することが、影響することが困難なとき、人は自分とただ数人のためにただの批評家になる。批評は世界のメモ帳でしかない。頭の中の哲学も思想も世界を変えることができない。

2011-10-18 10:43:37
小野ほりでい @onoholiday

アーティストというのは人を変化させることを望む。自分の作品にほんの少しでも誰が影響されて変化することを。エネルギーに溢れる時代はそういうアートが席巻する。でも今はそれが求められてない。自分が変化せずそのままでいられる作品の需要しかない。生きてるだけで幸せ、感謝、リスペクト。

2011-10-18 10:58:54
小野ほりでい @onoholiday

安易に人の需要を満たしてもてはやされる方法って、「やらない人」を賞賛して「やる人」のアラを探すことの一択だと思う。なぜなら世の中には常にやる人よりやらない人の方が多くいて、常にやらない理由を探してるからだ。やらないあなたは生きてるだけで素晴らしい。やる人は強欲で無遠慮ではた迷惑。

2011-10-18 11:10:00
小野ほりでい @onoholiday

こういう「やらない産業」の消費者は安定してノーリスクで自己肯定を享受できるかわりに、本当に何もやらなくていいという安息感と、それによって培われる消極性、劣等感を日増しに募らせていって、最終的には何もせず偉そうに他人に文句話つけるだけの肥大した自意識の肉塊みたいな物体に成り下がる。

2011-10-18 11:13:14
小野ほりでい @onoholiday

「やらない産業」の製品は甘い毒だ。何もやらなくていい、勇気を出して踏み出さない自分をそのまま肯定して貰える代わりに、一粒飲み込むごとに自分の野心、自信、積極性を麻痺させ、行動を起こすことに対する罪悪感や嫌悪感すら呼び覚ます。自分に都合のいい言葉は、自分の変化を妨げる言葉でもある。

2011-10-18 11:24:08
小野ほりでい @onoholiday

最近はほんとに多いですよ、そのままのあなたでいい、生きてるだけで幸せなんだから何もしなくてもいいじゃないか。詩も歌もキャッチコピーもそういうことを言ってあなたを甘やかす。自分に対して肯定的になった分、他人には攻撃的になって、幸福のために努力する人は容赦なく攻撃して足を引っ張る。

2011-10-18 11:29:03
小野ほりでい @onoholiday

結局、女子中学生が同じ人を好きになって、互いに手を出さないと約束するみたいな「不幸同盟」が日本中に蔓延っていて、いざとなれば抜け駆けするくせに、それを守る人を賛美して、裏切ったり、そもそも同盟に参加しない人たちを叩いて自尊心を守ろうとしてるんですよね。一刻も早く抜け出すべき。

2011-10-18 11:32:52

コメント

ほしみん @hoshimin 2011年10月22日
.@onoholiday http://twitter.com/#!/onoholiday/status/126108145448783872 「目の前に無限の幸福の可能性を広げられても、それを放棄して「ぬるま湯で生きられる不幸の言い訳」を選択する。」。ホントにそれが広げられてたら、誰も放棄しないよ。無限の幸福の可能性なんて誰か示せた人間はいるのだろうか? こういう自分の考えこそが幸せに通じるって考えの人が、いちばん他人を踏みにじって恥じない印象があるんだけど?
0
ほしみん @hoshimin 2011年10月22日
他人のデモへの冷淡さを非難する口から、デモに冷淡な人への冷淡さ(クズとか言ってて冷淡じゃないとはいわんよね?)をはき出す。これはどっちもどっちって話じゃない。ちっとはましな世にしたいと理想を語るのなら、ましな態度をとるべきだから(他人をたやすく侮蔑するろくでなしに理想が描けるなんて誰が思うよ?)、もとから理想を語ってない人たちよりも、ひどい。
0
Hatsu85 @stereotereo 2012年10月10日
hoshimin 踏みにじって恥じないよりは、こういう考え方もあるよ、とか、こういうのどう?って提案してるのにもかかわらず、何も知らないまますぐに否定してしまう人のことを言ってると私は思った・・おのさんの真意は神とおのさんのみぞ知る・・・
0