2011年10月19日

知る人ぞ知るすごい靴下。その名はファルケの「ラン インビジブル」

マニアックすぎてどうかしらと少しためらいましたが、読んでみて「これは欲しい、はいてみたい!」と思うことうけあいの、すごい靴下の話。
0
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

コラム「知る人ぞ知るすごい靴下。その名はファルケの『ラン インビジブル』」【Facebook】⇒ http://t.co/ePD7exrf 【mixi】⇒ http://t.co/pbgfp8lc

2011-10-19 10:31:46
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下】『MEN'S EX』の人気特集でもある本格靴バラし(解体)。「靴下バージョンはありませんか?」という @otasam さんのリクエストにお応えして、

2011-10-19 10:38:39
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下2】「これは……!」というこだわり靴下をご紹介します(“バラし”はありませんでしたので)。その名はファルケの「ラン インビジブル」。さて、そのすごさとは――。

2011-10-19 10:38:57
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下3】■アイテムデータ⇒Category:ソックス / Brand:ファルケ / Country:ドイツ / Size:Mens 42-43 ・ Ladies 37-38 / Material:綿80% ナイロン20% / Products:全6モデル

2011-10-19 10:40:38
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下4】靴にこだわっても、靴下までこだわって選び抜くという人は、意外に少ない。実際、靴下は単なる靴と足の間のスペーサーではない。靴の中で靴下がズレたり、いささかでも違和感があれば、

2011-10-19 10:41:47
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下5】十分に実力を発揮することはできない。スポーツする時のフットワークを靴とともに左右する重要なアイテムなのだ。しかし、しっかりと意識を持って靴下を選ぼうとすると、案外難しいものだ。

2011-10-19 10:42:07
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下6】ならば、ファルケのスポーツ系のソックスに目を向けてみよう。ドイツで1895年にフランツ・ファルケが創業して以来、靴下とストッキング一筋のメーカーであり、そのこだわりは半端ではない。

2011-10-19 10:42:45
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下7】創業当初からエルゴノミクス、すなわち人間工学をいち早く取り入れて、デザインに、素材開発にと、その道を究めてきており、今日ではヨーロッパ中に知られたブランドとなっている。

2011-10-19 10:42:59
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下8】ファルケ定番ソックスのひとつである「ラン インビジブル」を見れば、モノ凄さの一端がうかがえる。まず、一見して驚くのは、左右が決まっていることだ。

2011-10-19 10:43:20
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下9】そう、靴と同様に、右足は右足用、左足は左足用と形状を違えて用意されており、ご丁寧にも、右足用には「R」、左足用には「L」の文字がそれぞれプリントされている。

2011-10-19 10:43:34
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下9】左右を間違って穿いてしまうことを防ぐとともに、この2文字がトレードマークとなっているのだ。

2011-10-19 10:43:47
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下10】この手のソックスは、スニーカーを履いた時に、ソックスを穿いていることをうかがわせない形状が特徴的だが、足へのフィット感が弱くなりがちだ。

2011-10-19 10:44:06
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下11】しかし、このソックスは厚く弾力性に富む素材選択のおかげで、しっくりと足になじむ。

2011-10-19 10:44:23
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下12】足の甲から足の指にかけ、布の厚さは3段階で変化しており、それぞれのパートとスニーカーとの間に生み出される一体感は、一枚布で単調な厚さの普通のソックスとは比べ物にならないほどである。

2011-10-19 10:44:45
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下13】さらに、踵の内側には、アンチスリップ(滑り止め)素材が配されており、靴の中で靴下がズレることを防ぎ、

2011-10-19 10:45:13
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下14】また、靴を脱ぐ時に、靴下の踵部分も一緒に脱げてしまうという、このタイプのソックスの欠点も防止している。

2011-10-19 10:45:25
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下15】こうしてみると、極めて合理的に「設計」し尽くされたソックスであり、まさにドイツのクラフトマンシップの賜物である。靴にこだわるなら、靴下を選ぶ時にも……

2011-10-19 10:45:43
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下16】いや、むしろ、この靴下に合わせた靴選びを是非、とオススメしたくなってしまう。~『オーバースペックプロダクト大全』より

2011-10-19 10:46:04
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下18】足袋や五本指靴下に左右があるのは既知のかたも多いと思いますが、指部分が分かれていない(?)靴下でありながら

2011-10-19 10:47:31
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital

【すごい靴下19】フィット感・快適さを求め、左右指定ありとは……なんというオーバースペックな靴下でありましょうか。しかし、一度はいてみたいですね。

2011-10-19 10:47:51
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?