2011年10月20日

2011年10月19日 日本学術会議 総合工学委員会 主催   原子力総合シンポジウム2011『原子力安全の再構築―東日本大震災を踏まえて―』実況まとめ。

2011年10月19日に日本学術会議講堂にて行われた日本学術会議 総合工学委員会 主催   原子力総合シンポジウム2011『原子力安全の再構築―東日本大震災を踏まえて―』の実況まとめになります。 公式URLは http://www.aesj.or.jp/2011symp/index.html です。 尚、午後のディスカッションは不参加のため実況はありません。 ---(以下プログラムのコピペ) 続きを読む
2
KNB @kw36_wav

原子力総合シンポジウムのURLは http://t.co/XMlGCsEo 、中継などはない模様。ハッシュタグは #aesj_1019 を設定します。

2011-10-19 09:37:02
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 これより、原子力総合シンポジウム2011『原子力安全の再構築 東日本大震災を踏まえて』の実況を開始します。回線状況が悪いのですが出来る限り追う方針で。

2011-10-19 10:00:50
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 まずは主催挨拶。東洋大矢川「311大震災津波原発事故、今日も多くの方がご苦労されている、本当にお見舞いお悔やみ申し上げます。また研究者の準備不足という反省もあります。学術会議も60年来の原子力開発から今回多くの情報提供をしているがまだ不十分だと」

2011-10-19 10:06:24
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東洋大矢川「その上で原子力事故専門の委員会も立ち上げ、取り組んでいる。今回は現在進行中の事故の対処と原子力安全の構築について議論したい。ディスカッションではフロアとも議論をしたい。シンポジウムが原子力の安全確保への理解促進になればと思います。」

2011-10-19 10:07:10
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「10月3日から学術会議の会長に。挨拶に際して大震災の犠牲者に哀悼の意、とお見舞いを。」

2011-10-19 10:08:17
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「大震災は日本の科学者へ深刻な課題を提起したと。これまでと異なる観点から学問分野の再構築の機運が出ている。都市工学でも安全の再構築が重要だという議論が強まっている。人口減少社会という都市縮小社会、災害危険区域からの撤退も大事という議論もある」

2011-10-19 10:10:04
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「その背後にはこれまでの街づくりの営みへの反省を踏まえた新しい作り方の議論があると。震災の復旧復興について議論しながら方向模索をしている。今回は原子力の話だが、大変意義深いと。」

2011-10-19 10:11:08
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「昭和28年より学術会議が原子力に関与。物理学推進と兵器開発からの見合わせの意見が対立していた。論争の結果平和的利用のための原子核研究所設立を申し入れ、これが原子力の戦後最初の活動。現在の西東京市に設立され、高エネ機構の筑波に移転。」

2011-10-19 10:12:47
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「その後の原子力予算の通過を受けて、利用と在り方について公開民主自主の要求声明、いわゆる平和利用三原則を提起。踏まえ昭和30年に原子力基本法が成立し、第2条には研究開発利用は平和に限り、民主的な運営で自主的に、で公開で進んで国際協力に資する、と」

2011-10-19 10:14:52
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「その後放射線利用研究の推進と放射性物質での環境汚染対策についての提言報告を実施してきた。このように三原則のもとで活動していた。その中での今回の大震災と津波と原発事故が起きたという事態にある。」

2011-10-19 10:15:47
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「原子力利用に関わる従来の考え方を問い直さないといけない。利用のあり方、安全へのメスが必要ではないかと。3月18日の幹事会声明では漏出の非常事態、と生活健康影響低減に最善選択がなされるように働きかける必要性を提言」

2011-10-19 10:17:09
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「また今できる問題と中長期的な問題を分けた上で議論を重ねてきた。そして新しい日本社会のために貢献していくと。具体的には対策委員会など、大災害、放射線防護の説明活動や海外発信など。また政府提案やエネルギー在り方への国民的議論への調査報告を提示」

2011-10-19 10:18:49
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「しかし学術会議の活動が十分に責務を果たしてないと。過ぎたる作業が不可欠という認識で、積極的な関与を決意し復興支援委員会で当たらな課題にも取り組むと。一つには政府、次いで国民市民への充実した活動が必要だと」

2011-10-19 10:20:19
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「必要なのは叡智の結集と政府への提言、統合的な知での社会への助言提言が求められている。一方で政府では科学者コミュニティの自立の上で根拠として活用することも求められる。方法と原則を深く検討して更に前進させたい」

2011-10-19 10:22:08
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「また半年間で、市民への報告活動が必要だと。特に放射性物質の防護では影響が非常に広範囲、市民の生活健康に大きな影響が出る。ここでは防護分科会などを設置。」

2011-10-19 10:23:12
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「科学者が知識を伝達するだけではなく、市民の問題や不安への解決t年忘を知りたいという側に学術が常に明確な回答を持っているわけではない。知見提供だけではなく問題共有、協働解決も必要になっている。」

2011-10-19 10:24:20
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「特に次のテーマについて。第一には福島中心の可能な限りの除染活動と廃棄物の管理への見解提示。第ニは汚染が強い地域での被曝疑いの方の方法の提示。第三は原子力技術の欠陥限界の把握と科学的根拠、と技術の妥当性についても」

2011-10-19 10:26:03
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「第四には世界を支えるエネルギー方法の低減や、省エネルギーの定着などでの電力供給方式の望ましい形をあきらかにすることが必要であると。第五には原発のような安全性が不足する施設の利用と所在の違いとモラル的な問題、分散についての見解提示が必要。」

2011-10-19 10:27:18
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「また最後には原発存続の可否などの判断事項への国民意志の表明の方法、諮問的国民投票の意義などについても示す必要がある」

2011-10-19 10:28:04
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 東京大大西「復興には長期が掛かる。原発事故収束には一世代以上掛かるとも考えられる。これらへの解決提示は我々の責務であると。今日の成果への期待ともに方針へのご理解とご協力を。」

2011-10-19 10:29:13
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 筑波大成合「半年間の動きについて。3月以降の様々な提言、原子力含め復興への全般的なもの。原子力に関しては事故事象の把握評価など。分科会では放射線の影響、事象把握や海外への情報発信など。」

2011-10-19 10:36:28
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 筑波大成合「海外への情報発信、各国アカデミーからの問い合わせも多く、それらへの情報提供の必要性から行った、例えばWFEO技術者組織世界連盟の福島専門のセッション、また今後原発設置予定の南アでのアカデミーでの講演なども」

2011-10-19 10:39:07
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 筑波大成合「国内では7月7日の安全工学シンポジウム。と本日の総合シンポジウム、例年5月のものだが10月に。」

2011-10-19 10:40:01
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 筑波大成合「原子力との関わり、学術会議では長らく申し入れや勧告を行なってきた歴史がある。放医研の設置勧告、情報発信なども。最近の問題では昨年9月の高レベル放射性廃棄物の処分についての審議依頼など。」

2011-10-19 10:46:41
KNB @kw36_wav

#aesj_1019 筑波大成合「国際的な原子力の流れ、今世紀には原子力ルネッサンスという活発な導入計画などの動きが出ており、数十カ国が新規建設の動き。その中で福島事故は大きな衝撃を与えた。教訓を踏まえたいという考えが広がっている」

2011-10-19 10:48:02
残りを読む(127)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?