2011年10月22日

イーストウッドのカメラ/ステディカム技師スティーブ・カンパネッリへのインタビュー その2

前回のつづき、これで一旦終了のようです http://togetter.com/li/203262
11
Koji Yaha @Koji_Yahagi

イーストウッドをめぐるスティーブ・カンパネッリへのインタビュー第2弾始めます。

2011-10-22 08:55:03
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- イーストウッドは撮影中座らないそうですね。 カンパネッリ:最近は疲れると座るようになったよ。でもフィルムが回ってる時は、必ずカメラのすぐ横に立って演技を見てるね。 - それにしても元気ですよね。

2011-10-22 08:55:57
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:まったくね。『硫黄島からの手紙』の準備で、一日だけ硫黄島に行く機会があったんだけど、クリントが急にすり鉢山を登り初めたんだ。山頂の手前から斜面が急になるんでロープが垂らされてるんだけど、先頭を歩いてるクリントが使わないんだよ。

2011-10-22 08:56:31
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:僕は捕まりたかったのに当時75歳のクリントが使わないんじゃ使えないよね(笑)。最後はクリントもヘトヘトになってた。硫黄島に行けたのは凄くスピリチャルな経験だったね。 - すごいお爺さんですね。

2011-10-22 08:57:03
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:うん。クリントは時には週に何回もカーメルからLAまでドライブするんだけど、200キロ以上出してるんだって。警官に止められないかって聞いたら「止められるけど違反切符を貰ったことは無い」だって(笑)。車からクリントが出てきたら警官も何も言えないんだろね。

2011-10-22 08:57:14
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- リハ無しで撮影を始めると言ってましたが、カバレッジはどの順番で撮ってるんですか? カンパネッリ:最初にセットの対角線上からハイアングルでワイドショットを撮って。マスターショット、でA点からツーショット、OTS (Over The Shoulder)、クロースアップ

2011-10-22 08:57:44
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:今度はB点からツーショット、OTS、クロースアップを撮ってる。 - スタンダードなカバレッジですね。それだけ撮るとセットアップに時間がかかりませんか? カンパネッリ:OTSからはドリーの位置を決めて、レンズを代えて寄っていくからそんなに時間はかからないよ。

2011-10-22 08:58:18
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:たまに50mmから75mmじゃあまり変化が出ないから、カメラの位置を変えて良いかって聞くと、良いって言ってくれるけど、基本的に俳優から気持ちが抜けるのを嫌がってレンズだけ代えてパッパと撮ってる。

2011-10-22 08:58:45
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- リハ無しで撮る一番フレッシュな演技をクロースアップで撮るのかと想像したのですが違うんですね。 カンパネッリ:俳優も台詞になれて気持ちが乗って来たときにクロースアップを撮るようにしてる。

2011-10-22 08:59:22
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- リハ無しで撮る一番フレッシュな演技をクロースアップで撮るのかと想像したのですが違うんですね。 カンパネッリ:俳優も台詞になれて気持ちが乗って来たときにクロースアップを撮るようにしてる。

2011-10-22 08:59:22
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:それにテク・リハが無いからワイドから撮った方が僕も俳優の動きを把握できてクロースアップに行ったときにミスが無いんだ。 - 役者イーストウッドを本人はどう演出してるんですか?

2011-10-22 08:59:50
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:最近は昔みたいに台詞覚えも良くないから、最初に相手のカバレッジを撮って台詞に馴れてからクリントのカバレッジを撮ってる。 - イーストウッドはアクションの声はかけずに「自分のタイミングでどうぞ」と役者に合図すると聞きましたが、自分が演じる時はどうしてるんですか?

2011-10-22 09:00:34
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:指の先で小さく円を描くんだよ。そうすると僕が回し始めるってのが決まり事になってる。基本的にクリントは僕に何も指示しないんだ。

2011-10-22 09:01:30
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:『ミリオンダラー・ベイビー』で、凄くエモーショナルなシーンがあって、僕がクリントにドリーで寄っていくんだけど、どのタイミングで寄れば良いかって聞いたら「見てれば分かる」って言われてね。仕方ないからファインダーを覗いて待つしか無いよね。

2011-10-22 09:01:57
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:クリントは席に着くと、徐々に気持ちに浸り始めるんだ。暫くして準備ができたら、小さく膝の辺りで円を描いて合図して、僕がフィルムを回し始める。じっと見てるとね、クリントのエモーションがビルドしていくのが凄く伝わってくるんだよ。その気持ちに合わせて寄っていったんだ。

2011-10-22 09:03:38
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- 一発OKだったんですか? カンパネッリ:クリントはクール・ガイだから、感情的な演技は一度しかしない。僕もそれを分かってるから凄く緊張するよ。 - 役者の感情のビルドにカメラが動きを合わせるというのは、役者出身の監督ならではですね。

2011-10-22 09:03:58
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:そう。クリントからは本当に多くを教わったよ。クリントの格言でね「Analysis is paralysis」てのがあるんだ。考えすぎると停滞しちゃうんだよ。映画作りは難しくない、難しくさえ考えなければね。

2011-10-22 09:04:19
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- 『インビクタス』まではコダックで撮ってたのを『ヒアアフター』からフジフィルムを使ってますが、どういった経緯からですか? カンパネッリ:『インビクタス』は南アフリカで撮影したんだけど凄く日差しが強くてT500(高感度)フィルムだと何枚もNDフィルターを使わなきゃ行けなかったんだ

2011-10-22 09:05:13
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:で、これは僕たちカメラ部もコダックも知らなかったんだけど、このフィルムストックで何枚もNDフィルター使うと緑の光だけが遮られて、緑が茶色になっちゃうんだよ。最近はもうクリントはデイリーのチェックはしないし、そんなことも知らずにずっと撮ってたんだ。

2011-10-22 09:05:37
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:気づいた時には南アフリカ代表の緑が全部茶色になってて、これがポスプロで直すにも、今まで誰も知らなかった問題だから思った以上にお金と時間と手間がかかったんだよ。

2011-10-22 09:06:08
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:最終的にはコダックが色調調整代は払ってくれたけど、クリントは一度失敗したものには手を出さないからね。もう二度とコダックは使わないだろうね。 - 『ヒアアフター』はフジの青っぽさが効果的に使われてると感じていたのですが、狙った訳ではないんですね。

2011-10-22 09:06:27
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:僕もトム・スターンもフジフィルムは元々好きなんだ。『J Edgar』でもフジを使ってるけど、多分トムはこの作品でオスカーにノミネートされると思うよ。

2011-10-22 09:07:00
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- 『ヒアアフター』からデーライト用のT160(中感度)とタングステン用のT500二種類のフィルムストックを使用するようになったのも、『インビクタス』の反省が活かされてる訳ですね。 カンパネッリ:うん、そうだね。

2011-10-22 09:07:11
Koji Yaha @Koji_Yahagi

- イーストウッドはデジタルに対してはどう考えてるんですか? カンパネッリ:全然批判的じゃないよ。硫黄島二部作では何度も使ったしね。ただ、クリントは現場は出来るだけ小さい組でやりたいと思ってるからね。デジタルだとどうしても、余分に人や機材が必要になるんだよ。

2011-10-22 09:07:47
Koji Yaha @Koji_Yahagi

カンパネッリ:でも、撮影ではあまり新しい機材は好まないね。今でも、リモート・コントロールのクレーンは使わないで、僕がクレーンで上がってカメラを操作してる。そういう、オールド・スクールなとこもあるよ。

2011-10-22 09:08:30
残りを読む(4)

コメント

toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011年10月24日
RT @Koji_Yahagi: カンパネッリ:そう。クリントからは本当に多くを教わったよ。クリントの格言でね「Analysis is paralysis」てのがあるんだ。考えすぎると停滞しちゃうんだよ。映画作りは難しくない、難しくさえ考えなければね。
0
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011年10月24日
おもしろかったー!「男をキスしたことが無いからオレには分からない」って、そういう言葉が飛び交う現場ができる監督に早くなりたい。
0