編集可能

産経新聞中国総局元記者の福島香織さんがIFAT China展示会(上海開催、環境関連)で感じたまとめ

産経新聞中国総局元記者の福島香織さんが(上海開催、環境関連の展示会)現地で感じたまとめです。 ・日本企業より韓国企業の存在感がまさっていた ・韓国政府が韓国企業が出展することを全面的にバックアップ ・日本が日本が環境先進国で余裕こいているというのは幻想 続きを読む
2
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

上海で開催されたIFAT Chinaという環境ビジネス見本市に先日いってきたのだけれど、4万平方㍍のホールで日本企業より韓国企業の存在感がまさっていたのが、軽くショックだった。

2010-05-11 18:29:18
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

私が麻生前首相の番記者だったころ、麻生さんは口癖のように日本の環境技術はすごいんだ、といっていたのだけれど、太陽光電池の生産量一位は中国、日本は三位に転落していたんだよね。

2010-05-11 18:32:19
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

日本企業は中国市場にぜんぜん食いこめていない、どうしたらいいか、というのが前提の取材だった。日本が環境先進国で余裕こいている、というのは幻想だということを思いしらされましたよ。

2010-05-11 18:34:24
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

主催者のメッセ・ミュンヘンの人は「環境市場として成熟している日本のポテンシャルはまだまだこんなもんではない」となぐさめ?てくれるけど、

2010-05-11 18:35:36
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

韓国企業は、政府からかなり資金的バックアップがあるみたい。韓国政府は、環境分野に限らず、国際見本市に韓国企業が出展することを全面的にバックアップしている。

2010-05-11 18:40:12
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

環境コンサルタントの人にきけば、電気自動車分野で、今の日本が勝てる公算は少ないと。あと、新エネ分野(太陽電池、風力発電)は、日本企業はダメダメだと。

2010-05-11 18:42:08
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

中国市場は水分野の技術を求めているけれど、日本の上下水道事業って公共事業だったから、マネジメント力がない。マネジメントができるのは民営企業としての歴史があるドイツ、フランス企業

2010-05-11 18:47:47
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

@gorotatsumi 太陽電池は中国企業が安くでつくっていて、このままでは、そのうち日本市場を席巻する可能性があるそうだ。同じ技術では、中国の方が安くできる。

2010-05-11 18:52:33
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

日本の学校施設への太陽光電池導入推進という政策は、結局日本の太陽電池が落ち目になりかけているということにやっと気づいて政府として対策をうっただけ、らしい。

2010-05-11 18:54:45
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

日本が若干優勢をたもっているのは、ゴミ焼却プラントとか高度汚水処理とか。それでも、うかうかすると欧米企業はおろか中国ローカルにも追いつかれてしまう、というのが実際に現場で働く人の声です。

2010-05-11 18:57:25
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

あと逆浸透膜とか、アクチエーターとか素材、部品レベルの技術は高いしシェアもかなり高いけれど。

2010-05-11 19:12:48
福島香織「世界は習近平を許さない」重版感謝! @kaori0516kaori

@bristol1002 チーム水とかは、日本にかけている水分野のマネジメント力をつけるために作られたらしいけど、そんな簡単なもんじゃないのよ。

2010-05-11 19:15:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?