4日前

小説家「新人賞を受賞したばかりに飼い殺しにされ、通らないプロットを十数本書き、1年近く無報酬の時期があった」理由が衝撃

読んでるだけで胃が痛くなります…!
295

投稿のきっかけとなったツイート

まとめ とある編集者が「「こう直した方がいいんじゃ?」と言って後日その通りに直しただけのネームにガッカリする」と発した事に対.. 【19時頃に諸々再ザッピング追加、実質的に内容量2倍になったので反応の順番替えやデコりは諦めました…】 こういう話し合いをした上での提案なら分からなくもないんですが…。 発端とオチとサムネだけ決めてザッピング優先したので反応が並びになってないです(オイ、まとめろ)。 後程修正予定ですんで、後で改めて見ていただけると幸いです。 121488 pv 101 57 users 13
町田 粥【続編連載中◆吉祥寺少年歌劇】 @machi_kayu

作家のネームに対する編集さんのやつ 「社員編集者はネームの時点でも労働に賃金が発生するのに対して 作家は掲載までは労働対価が一銭も発生しない」 というのを骨身に染み渡らせてる人と会話したい 全編集部の壁に貼った上で新人研修でも1番に伝えてほしいくらい

2023-01-19 10:06:04
町田 粥【続編連載中◆吉祥寺少年歌劇】 @machi_kayu

作家の原稿料って「掲載料」だから今だに安いそう(労働量への対価ではない)なんだけど、逆に言えばネームどんなに捏ねても「掲載料」しかもらえないので、まず掲載させるために必死な相手に無駄な往復コストは削る努力をしてほしい そうでなければネームにも対価が発生するべきだと思う

2023-01-19 10:11:39
町田 粥【続編連載中◆吉祥寺少年歌劇】 @machi_kayu

こういう話をすると作家に迷惑かけられつつギリギリの状態で深夜も頑張って働いてる「辛い編集」みたいな対の存在が浮上してくる時がある(そういう編集になろうとしてしまう)けど、そういう話はしていなくて作家も編集も労働環境を見直しつつ楽しく働こうねって話だから無理には働かないで欲しい

2023-01-19 10:25:27
町田 粥【続編連載中◆吉祥寺少年歌劇】 @machi_kayu

ちなみに私の過去の担当さんたちの名誉にかけて言えば謎の無限修正とかは全然ないんですが(本当に意味分からないこと描いてる時と日本語の間違いなどを教えてくれる)件のような新人さんに対しての力の不均衡には自覚的であって欲しいという話…

2023-01-19 20:19:13
町田 粥【続編連載中◆吉祥寺少年歌劇】 @machi_kayu

漫画家・FEEL YOUNGで「吉祥寺少年歌劇」「発達障害なわたしたち」連載中◆ADHD◆「マキとマミ」全4巻 告知宣伝アカウント ■自著関連のリンクはAmazonアソシエイトプログラムリンク instagram.com/machi_kayu

comic.pixiv.net/works/7054

漂月@人狼への転生、魔王の副官 @Hyougetsudou

私もかつて新人賞を受賞したばかりに飼い殺しにされ、通らないプロットを十数本書かされて1年近く無報酬の時期がありましてね……。まあそいつプロットを編集会議に出してなかったらしくて最後はクビになってましたが。

2023-01-20 23:21:16
漂月@人狼への転生、魔王の副官 @Hyougetsudou

その編集者も大概クソですが、一番クソだったのは部下や作家にパワハラしまくって仕事できない状態にして、1巻打ち切り連発してふんぞり返っていた編集長(後に降格)なので、担当編集もそういう意味では被害者です。言うまでもありませんが、レーベルは潰れました。

2023-01-20 23:42:21
漂月@人狼への転生、魔王の副官 @Hyougetsudou

編集者にもいろんな人がいて、思わず拝みたくなるような凄いプロフェッショナルもいますし(人狼の担当編集様とか)、逆に素人同然の人もいます。それは我々作家も同じなので、驕らずに精進したいと思います。

2023-01-20 23:46:43
漂月@人狼への転生、魔王の副官 @Hyougetsudou

小説家/教育学修士(中世国文学)。「人狼への転生、魔王の副官」の作者。一般社団法人JNCA会員。娘2人に振り回される父親。書籍化率と完結率は100%。ナワバリとガチエリアにセンプクするウデマエS+のバンカラなイカ。フェスパワーは1800ぐらい。※なんか通知をアレしてます。

mypage.syosetu.com/631969/

酷い…

Riddle🔞りどる🐈‍⬛📖🖋 @Riddle_x_Riddle

@Hyougetsudou これは……。 怖すぎてたまりませんね😿 人を信じるところに深い傷を負ってしまいそうです。

2023-01-21 11:50:35
モズモズ @VLcxeGqJFcZORTQ

@Hyougetsudou もはやホラー映画ですよそれは 恐ろしすぎます。

2023-01-21 22:49:11
サガミツカ🍊 @sagami_tu_ka103

酷……!!!!! 漫画家さん始めフリーランスの仕事の方は特に、どんな仕事でも報酬が見合う世の中にならないといかんですね。 twitter.com/Hyougetsudou/s…

2023-01-22 10:50:09

似た経験をした皆さん

柚平幸紀🏍愛羅武勇 @yyuhira_180

自分も、担当だった奴に「連載の企画通すため」と称され12ページの作品を5本程描かされ提出したが、実際には奴の机の中に入ってただけで編集部の誰の目にもとまってなかった事が後で分かった事がある。 これに関してその後その場しのぎのウソばかりつかれ結局大喧嘩になった。 twitter.com/Hyougetsudou/s…

2023-01-21 19:42:07
ねこの🌸大滝 @nekono_otaki

某少年誌で担当付いてた時、その担当が考えたクソ長い(クッッッソつまらん)ネームの漫画を3週間で描かされて、コンペに出すとか言ってたけどその後音沙汰なかった事があるな>RT

2023-01-22 15:07:43

コメント

らぃりる @Liriru 4日前
変な話の編集、結構いるんな。
106
早川慶次 @keiji_hayakawa 4日前
これで2度と浮上できなかった人もいると思うと怖すぎる
207
EMI @emk_oldrose 4日前
編集者と学校の先生はクズに当たるとしんどいね…もちろんどんな業種でもクズはしんどいけども。自分は相手(先生なら生徒、編集なら作家)より上の立場だと思ってるからどんなに踏み躙ってもいいと思ってるみたいな…
182
尻の人 @shiriHIP 4日前
作家にとって編集に出す作品って、その時の生活だけでなく今後の人生もかかってるからね。 でも編集にはそこまでの情熱はなく、配属されたからこなしてるに過ぎない。 ……言ってて思ったが、この「こなしてる」から「有害クソ編集」になる過程が知りたい。 こんだけクソ編集が多いと、業界の構造に何かしらの問題がありそうな気がするわ
134
じむ123 @sdejr01212 4日前
ガッカリ発言が成立するのは編集と漫画化双方がまともな場合のみ
4
てす子 @6qltce 4日前
某少年誌……一体何学館なんだ
92
Hacchi @2mocccck 4日前
プロットを提出してなかったとかは仕事のクオリティ以前の問題だし、そういうカスを排除するのはどちらかというと編集と作家という関係性の問題というよりは組織のマネジメントの問題な気もするな。
163
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
まあでも作家は1つ当たれば収入は青天井だが、編集はそうじゃない。どこを見るかだけの話で、徹頭徹尾作家が編集よりも貧しいわけじゃなし
10
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 4日前
いきなり専業にするな、漫画一本でいくならアシ先など情報交流先も持て、ってのは未だに有効なんだな。それどころか漫画以外のフリーランスでも共通なのも、前世紀から変わらんな。って思う話っすわ…両方経験あるけども。
55
近江 亜紀 @asch1768 4日前
タイトル見てなんとなく読み始めたまとめが、まさかよく読んでる作家さんのツイだったとは……辛い時期もあったのに、書き続けてくださりありがとうございます!!
17
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
M__Sadohara 「一つ当たる」作家がどれだけいるよ、って話でもありますけどなー。
126
応援する貧困層 @yRT0S0otkLmj3kB 4日前
漫画を描けない間にも、漫画を描くのに支障ない範囲の副業で生活ができていれば問題は半減するわけで、つきるところは「日本が貧しくなったのが諸悪の根源」であるからして、これはもうどうしようもない。恨むならこの30年間の政権与党と少子化を恨め、としか……もうほんとに本も雑誌も買う余裕がないんだよなあ。
3
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
urary777 今の日本で編集の人数が作家の人数を超えたような話は聞かないし、アニメ化される作品を何本も担当していた編集が独立した後の活動を我々が知るほど経営が上手く行ってるとも聞かないですからねえ
7
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
現実的な話、サラリーマンですら複数年かけて図面や仕様書、見積書まで全部用意しても、採用されなきゃビタ1文は売上にならないなんて日常のことなんで、「作家も甘えたこと言ってんなあ」としか思わないよ。作家なんてヤクザ商売になぜサラリーマンのような安定性を求めるのか、それがわからない
15
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
M__Sadohara 安定と博打どっちがいいかって話で、「一発当てた作家」の陰には数え切れないほどの「一花も咲かせられず消えていった作家」がいた、という話ですわな。別に編集になったら作家に転向できない訳でもないんですし。あまり聞かない経歴ではありますが。
87
aqp1 @aqp114 4日前
M__Sadohara サラリーマンはその名の通り、サラリー貰ってるでしょ。作家に指示して没ネタ作らせても、サラリーマン編集は飢えない
154
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
M__Sadohara 「複数年かけて図面や仕様書、見積書まで全部用意して、採用されなかった」サラリーマンがその間の報酬を得られないなんてことはないですやん。その後の評価には障るかも知れませんけど。
167
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
shiriHIP まじめな話、大手出版(ラノベレーベル持ち)の編集の採用条件を知らない人が多いからでは?転職サイトに登録すればわかるけど、今はラノベ担当の編集って正社員採用って少ない。複数年契約の業務委託がほとんどで、実際は「サラリーマン」とはいえない契約も普通にある
10
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
urary777 そりゃ仕事は1本だけじゃなくて数十本を同時進行で回してるからだよ
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 4日前
urary777 そういう話じゃなくてSAO当てた編集が独立したあと、どうなりましたか?って話ですよ
2
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
M__Sadohara 「なんで独立した?」って話でしかないでしょそんなん。SAOを当てたのが100%編集の力だってんならわからんではないですけど。
60
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
M__Sadohara それしかやってなかったとしても会社からの指示でやってる業務ならサラリーは出るでしょ常考
106
aqp1 @aqp114 4日前
M__Sadohara 君がサラリーマンと言うから、こっちもそう答えただけでその嵌め技みたいな返答止めて。 正社員でなくても完全歩合制みたいなでなければ、稼ぎはあるって事だよね。 どっちにしろ、大元の作家が書いてるツイートも社員編集者とか言ってるし。
92
undo(あんどー)🍢🍢🍢🍢 @tolucky774 4日前
掲載する気がないならリリースすればいいのにな。うちでは無理だけどって言えない理由でもあるんだろうか。そして、作家もなしのつぶての編集は切り捨てることも考えないといかんのね
48
伍長 @gotyou_H 4日前
安易な全体化は避けよう(全方位配慮コメント)
11
泡箱 @jajan2023 4日前
プロットやネームにも賃金発生したらいいよね…見積もりして設計図を作ってリテイク何回もあって言う通りにしたらがっかりされてそしてなんか違うからやめるね!お金は出ないよ!って言われたら…それが普通なんだろうけど…そしてもしこれで通ったとしても最初の見積もりからの締め切りは伸びないのでリテイクのたびに描く時間が減る、でも作画のクオリティ下がると漫画家の責任になる…そういう世界なんだろうけど双方が無理なくいい方向にいけたらいいのに…
47
おにく @mokyuxtu 4日前
こればっかりは作家さんにはどうにもできんわね。編集部組織の問題だから。
2
えの5番 @he_5 4日前
仕事の環境って、場所であったり就業時間であったりとそっちばかり目につくけど、実際のところ最も重要なのが共に働く人なんよね…どんなに働く場所がよくても、上司の相性が悪かったり屑だったりするとどうにもならんくなるものでして…。そしてこれが厄介なのはすぐにはわからない所だったりするし。
27
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 4日前
>[作家は掲載までは労働対価が一銭も発生しない]だけど、これを作家側有利にすると足切りラインが上がるだけなんよねー
12
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 4日前
プロットやネームに賃金発生する大手さんもあると聞いたことがある。月給制で新人育てるらしい。 みんなそうなるといいのにね。○学館はだいぶ前に変わってから週間作家さんにもひと月に一度休みあったりして漫画も面白くなったから違うところのお話だと思う。流石に目の前でゴミ箱編集さんはいなくなったのかな?(集A)
33
夜行ぬえ@誤字はデフォ @yagyou 4日前
しかしなんで漫画の書き方も知らず小説も読まない流通も知らないしマーケティングもできないけど学歴はいいみたいな人が出版社に受かる風潮なくならないんだろ?
75
BreadAndMilk🇺🇦 @BreadAndMilk777 4日前
原稿を紛失するのはやめたまえ
72
ぽんぽん @apocalypse1706 4日前
最近潰れたレーベルつーとゼロノベル? 超絶好きな作品が二つあったのに音沙汰なくなっちゃった
2
ぽんぽん @apocalypse1706 4日前
ついでに言うと編集も雇わればっかりじゃないぞ。オレなんかはフリーライターだが、フリーの編集者でもある。編集部から独立した人間は編集部内の作業をすべて請け負えるため、外注としては重宝される傾向がある。
28
Thafi@VRChat @Thafi_VRC 4日前
本当にあった怖い話
1
ヘルマン @bookman17 4日前
ネーム提出してない編集はクソだけど、ネームに金をってのもたいがい無茶苦茶と思う その場合って著作権とか作者にあるの?会社にあるの?
7
nekora2520 @nekora2520 4日前
何の業種であろうと、営業資料作成とプレゼンの手間に金を払ってくれるお客など居ない…まして、どうすれば客先の上司に通りそうか親身に付き合い、その当否はともかくとしてあれこれアドバイスまでしてくれる客などおらぬ…。寧ろコンサル料取らないだけ甘く優しい…。
21
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 4日前
営業資料作成に報酬は発生しない場合が多いですけど、工場に製品発注して製品作る工程では仕様書作る前に概算見積もりが出るんで、「試作時点まで含めて報酬が発生する」業種は当然あるんでは。言っちゃえば編集社側は「原稿作成を依頼する側」であって「プレゼンを受ける側」ではないので。むしろ基本的にはプレゼンする側なんでは。
42
エマル @sakusanemaru 4日前
自身の経験と同業者の又聞き含むので自分のまわりでは、になるけど、編集者は「それ今言う?」とか「言ったら傷付くだろうなとか想像できん?」みたいな、とにかくデリカシーがないなと思うエピソードが多いのでほんとに対人コミュニケーション研修みたいなのしっかり受けてから仕事してほしい。なんか駆け引きが下手なんだよな…
19
moonolis @moonolis 4日前
M__Sadohara 毎月お給料もらってんでしょ?それとも出来高制?
76
サブラフ @b1YiG6l8bykNnDv 4日前
これは漫画家に限らず「見積代」を出し渋る企業などとも同じ様な構造だと思う。タダで下請けに見積を出させるのに慣れてそこに工賃が発生している事は全く念頭にない。「過程」にも当然ながら費用が発生している事を無視する風潮は社会全体に蔓延る悪弊だと思う。
50
kumonopanya @kumonopanya 4日前
**な編集の情報共有が足りない。 まぁ売れない賞品、稼げない作品に金は出ないのは当たり前だけど。才能あるけどお金を稼げるまでにはまだ練習段階なのにお金がほしいというのは間違っている。学校に通って卒業したらお金がもらえるわけもなく、社会で一定程度の修業が必要なのは皆んなが認める所、でも会社は先行投資で稼げないのがわかっていて新人一括採用をするという道を日本は選んだんだ。
3
IS @Hallucigenias 4日前
プロットやネームをラフデザインや設計図とみれば対価を払うべきだけど、逆にコンペ的な物と見れば無償でもおかしくない。それに対価が発生すると無名な作家や新人には不利な面もあるから難しいところ。ただ話みてるとダメな例は賃金云々より編集が作家に真摯に向き合ってないだけな気がする。
30
Rand0mDieCe @Rand0mDieCe 4日前
このまとめの冒頭にも有る、「ネームにガッカリ」副編集長氏とはまた別のタイプのアレな編集の方のハナシのようですが、このコメ欄にも普段から業界通気取りで、ひょっとしたらこの類いのアレな業界人じゃないかと邪推したくなるようなヒトがコメントしてて、案の定反発されまくってるのが面白ポイントですねw
47
Rand0mDieCe @Rand0mDieCe 4日前
他の方も仰られてるように、編集者は何人作家を潰しても、それで潰された作家と違って食っていけるからと言って、適当な仕事ぶりでいるのは不誠実だ、ってだけのハナシなのに、その程度のコトも理解出来ないヒトが事情通を気取るのは実に滑稽至極だとしかw
53
YOGAKUTIME @YOGAKUTIMEMAN 4日前
原稿を無くすレベルから原作者として何十本と連載をこなして何本も大当たりさせてしまう領域まで、編集者はピンとキリに果てが無さすぎる。ただ、本当の原作者が死去した事をいい事に印税を横領するようなヤツまでいるから闇が深いよ。
28
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集&楽曲配信中 @midorik 4日前
うわぁ!編集クソ話がいっぱぁい!(目に☆)
1
断捨離終活爺 @DW4078 4日前
そもそも漫画編集というのが編集の落ちこぼれが流れ込む場所なので、クソ編集率が異様に高い。がんばって大学卒業までしていい企業に入ったのに、左遷された揚げ句社会性の無い人が多い漫画家の相手をさせられるんだからモチベが高いほうがむしろ稀なのでは。
2
名無詩 @Ricoh774 4日前
作家って何で掲載するまで労働対価が発生しないんだろうな…ネームであっても労働はしてるやん……
4
司法書士 小川雅史 @SHIHOUSHOSHIMO 4日前
書かせた原稿を放置する行為は不法行為だと考 えられるので、発覚したら弁護士や司法書士に相談して損害賠償請求するなり訴訟を提起するなりした方が良いと思います。 もしも裁判に勝てなくても、事が公になれば原稿を放置するなどした編集者にはそれなりのペナルティがあるでしょうから、相応の成果は得られると思います。
13
兵頭新児(冷凍)@『WiLL Online』読んでね。 @Frozen_hyodo 4日前
編集者にしてみれば「作家はいくらでもいる以上、コンテンツは無限に上がってくる」からね。 結局、「ちゃんとこいつ育てよう」という意識のある編集社が着くかどうかだけど、問題は編集者の一〇人中七〇人までは字が読めないことだ。
0
兵頭新児(冷凍)@『WiLL Online』読んでね。 @Frozen_hyodo 4日前
SHIHOUSHOSHIMO よほどのアホでない限り(人気作家でない限り)掲載の確約はしないだろうし、なかなかうまくいかないと思います。
0
コウダ @DWmVitj9pk4VBKw 4日前
作家さんにちゃんと労働対価は払われたほうがいいとは思うんだが、ただ出版不況の中ネームを練って新人を育てるみたいなことができるのも今金銭が発生しないからなんじゃないかと言う気もする そこに金銭発生すると初めから売れるネーム書ける人しか掬い上げられなさそうというか あと見積書とかに例えてる人いるがネームはその先の売上が保証されないという点で性質の異なるものだと思う
13
ando @ando85996775 4日前
yagyou 1.学歴だけが勝ちだからこそ、先生が勧める既存のコースに疑問を持たずに就職タイプ 2.意識の高いジャーナリズム()をやろうとして、テレビ局と新聞社に落ちたので仕方なく出版社に入った3.ブンガクをやりたくて入った で、社内ヒエラルキーの一番下のエンタメ系部署に「左遷」されて露骨に腐る。 M__Sadohara サラリーマンは売り上げにならなくてもその間の給料はもらえるから。 そういうことを言ってるんだよ M__Sadohara なんか評判悪いの?
4
ものさし @monosashiko 4日前
comicoの1000万円未払いの件思い出すわ 優勝者は連載の権利と1000万貰える!で釣っといて受賞者はネーム落とされまくりで連載始めさせて貰えず賞金も貰えなかったやつ
10
ando @ando85996775 4日前
SHIHOUSHOSHIMO 訴えるような奴を他社では使わない(既に知名度や代表作があって売り上げが見込めるレベルの人は別) という悲しい現実、まあもう業界に見切ったから行きがけの駄賃と前例つくりと その裁判の経緯も作品の糧にしてやろう、同人でもネット出版でもやって野郎みたいなバイタリティがあれば別だけど
3
キツネコ @foxcat29 4日前
『ぼくのかんがえたさいきょうのぷろっと』の漫画、小説を書かせたがる編集はまだ理解できるんだが、プロットやネームを出させるだけ出させて全部机の肥やしにするのは何の意味があるんだ… 純粋にやる気が無くて不誠実なだけ?
39
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 4日前
兼業の友人は「言われたら書く」ってなスタンスで 最近はタダ酒上等で何かの集いには顔を出すおじさん やってるらしい プロット云々は確約がない限り 一銭にもならないからやらないんだと
2
山田一郎 @YAMADAITIROU999 4日前
なろうとか、ネット小説の書籍化レーベルって素人目で見ても酷いなと思う所が多い。 まともに読んでないなとか、誤字だらけだったり。 編集のレベルもお察しだよなぁ。
1
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 4日前
漫画「ギュゲスの2人」の冒頭がこの展開で、ホンマにこんな編集者居るんか?と感じたけどマジで居るんだな。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 4日前
yagyou 「編集者としては優秀だけど、他の業務は全く役立たずな人間」は与えるポストがなくなれば完全な役立たずだけど、「優秀な大学を出て厳しい入社選抜に通った奴」はその基礎能力でどんな仕事させてもそれなりに役立つことが期待できるからでしょ。少なくとも、人事はそういう基準で社員採用してるし、そういう基準で採用された人が採用担当してるから、大きい会社ほど改まらない。(なので編集能力だけ外注しようとする、つまり編集プロダクション会社が成立する)
3
ならづけ @nara_duke 4日前
作家を雇用している訳でもなく業務発注している訳でもないけど出版社やレーベルに専属しているという不自然な状態が問題なんかな
3
マジライズ・オルタ @majrise 4日前
御社弊社の関係だと上にエスカレート出来るけど、作家は無名だと上に話通せない構造だから、編集は余程意識しないと身分意識出そう。 今だとやりとり全部記録残そうと思えば残せるから、キレた作家が刺し違える覚悟でSNSで暴露するリスク・それがバズるリスクを新人の頃からコンプラ研修とかでちゃんとやればある程度効果はあるんじゃ?編集育てるのは会社の責任。 「記録残らないように対面口頭のみ」とか言い出すようなら終わってる。
1
すらーく @slarq 4日前
この手の話は作家からクズ編集者の話が多いからね。編集者から見たクズ作家の話も表に出ないだけでたくさんあるんだろうなあ。
5
しゃおず @shaowspective 4日前
M__Sadohara 描いている間、作っている間にも賃金が発生するサラリーマンと比較するのはナンセンスな気がします。
47
ただの本好き @hongasukinadake 4日前
クズ編集は滅べ、はまあそうだよねと共感するのは前提として、売れてない(利益が無い)うちから労働対価は欲しい、印税も普通に欲しいだと持ち込み新人に担当つけてネームの添削とかやってると、未来の利益を先食いする事になって全体の印税率下げますとかって事にならないんだろうか。うちはプロットもネームも報酬出しますが、印税率は他社より低くなりますが許容されるかどうかのような気がする
14
kame4477 @kame4477 4日前
そら個人事業主なんやからそういうもんやろ。安定が欲しいなら労働時間ができるだけ短い他の仕事やりながら、小説書いたらええやん。
8
たなか @9Sai1r 4日前
プロットに工賃を出すことで足切りラインが〜って言われてるけど、別に足切りライン上がっても良くね?最近は無料で勉強できるサービスもあるし、育つ奴は編集がいなくても勝手に育つよ。ダメな編集通すくらいならネット販売でもいいし。新人を育てるとか、今どき編集者から得られる経験値ってそんなに価値ないでしょ?
2
山の手 @Yamano_te 4日前
元ツイートは厳密には「ネームに給料払え」ではなく、「ネームに対価が発生しないことをちゃんと認識した上で、そこの無駄な労働コストを極力発生しないよう努力するか、時間かけるなら金を払うなりしろ」だね。出版社として儲けが発生しないネームに給料を払う場合、目をかけられる作家の数が激減するだろうから、ネームに金を出すべきかどうかは難しい問題だと思う。
41
山の手 @Yamano_te 4日前
それはそうと、ネームを出させる以上は「商品化(連載)するために最大限努力する」ことが望まれるし、自社では無理そうな作家はある程度のところで切るのも編集の優しさだろうし、無理そうな編集相手には粘りすぎずに他社へ行くのも作家として生き残る為に必要なんだろうね。そのあたりは同じネームボツでも、連載会議でどのような評価を得たかのフィードバックがあるかないかでぜんぜん違うだろうなぁ。
7
たなか @9Sai1r 4日前
高学歴で怠慢な奴がダメなのであって、高学歴自体はそれなりに価値あるよ。例えば、平安時代をモチーフにした漫画描くから、1週間で○○調べてこれる?ってなった時にFラン大学で1日2時間も勉強できないやつと、8時間勉強してこれる奴じゃ差が出て当然じゃん。基礎教養も根本的に違うし、アホな編集に間違ってない常識範囲の語彙を間違ってるって指摘されると腹立つし。
22
あねもね @anemos145 4日前
kgbn1112 これは「ズルズルと引っ張り回すな」って話だから、足切りラインが上がっても別に何の問題もないぞ。
16
山の手 @Yamano_te 4日前
ネームにきちんとした給料出るようになった場合、連載の為にネームこそ書くが作品が掲載されない「プロのネーム作家」が生まれる可能性もあるんだな……。
2
たなか @9Sai1r 4日前
被災地で配るパンもそうだけど、無料でやると必要ない量持っていって道中で捨ててくクズいるからなあ。どんなに安くてもプロットに金額をつけるのはアリだと思う。少なくとも無限に無駄なやり取りする奴はいなくなる。
5
KURAUDO @soruja1st 4日前
作家に毎月定額払う代わりにどれだけ売れても定額って制度だったら幸せになれるのかね? (実績によって月額アップ)
2
山の手 @Yamano_te 4日前
soruja1st アニメ制作が近い印象だけど(おおむね労働量で対価がきまる。どれだけヒットしたかは関係ない)あまり待遇面で幸せそうには見えないんだよな。
7
どらすと @mobile_sheet 4日前
よく言われるしコメ欄でも前提のように語られてるけど「エンタメの編集は立場が著しく低く、概ね左遷扱い」って本当に今でもそうなんだろうか?
3
葉月 @Hadsuki_disease 4日前
対価を支払うところに優れた人材が集まるっていう簡単な話ならよかったのにね。
1
でっきー @pathofnanika 4日前
商業創作は何が当たるかわからないので、基準がなく、編集者の育成も基準を持って行うことができないのが問題をややこしくしているような気がする。成功したプレイヤーたる編集者を未訓練でマネジメントにクラスチェンジさせてしまうのも問題であると思われる。
3
@nikoneko99 4日前
作家の運命を握るような立場の職業について「当たり外れがあるよねー」で片付けていいのか……?それ自体が業界が衰退している一因で是正されるべき部分かもしれないのにノンキなもんだね〜
3
おさわり菌類せんと★えるも(肥後国in刀剣乱舞) @saint__elmo 4日前
Yamano_te ちなみに原作小説とネーム構成と漫画作画がそれぞれ別人、と言う漫画は実在しますね。『ヤングエース』で連載中のロード・エルメロイII世の事件簿のコミカライズ。
0
てっしーー @tessy0930 4日前
クールジャパンとかいかに適当で口だけだったのかよくわかるな…どんだけ出てくんだよこの手の話。
2
あごにー @Agony_01 4日前
段階的に金をとる仕組みにしないとダメなんだろうね。っていうかほかの業界は普通リリースまで行かなきゃ金出せないみたいな作りにはしてないんでビジネススキームを変えるべきってはなしなんやろなぁ
1
Waaaaaaaald @waaaaaaaald 4日前
そりゃ皆ツイッターに漫画載せるわ 直接金にはならんだろうが人の目には触れてバズればそのまま商業に載る上に沙汰が無くなっても「あれどうなったの?」て言及する証人にもなる
3
ほうれん草 @kncss4Y3hcTBlw6 4日前
今漫画ってネットで公開したらある程度お金になる可能性も高いし(SNS流してからの無料の電書サイト公開とかで)、漫画家のたまごのネームを何人分も年単位でボツとかやってて逆に影響ないのかなって思うけどどうなんだろ?どんだけでも使い捨て出来るくらい応募くるもんなんだろうか。
2
DS7 @DS777a 4日前
バクマンでも、主人公に王道路線は向いてないということを解らせるためだけに、編集が(100%駄作になることは承知で)超王道路線の作品を一本描かせて、案の定連載会議にも回してもらえないという結果になるが、主人公はこの上もないくらいわかりやすい形で、自分の向き不向きを理解させてくれた編集に感謝するって美談扱いのエピソードがあったな。 バクマン自体、編集側の意向がチラチラ出てくる作品だったから、こういう感覚なんだろって気はする。
4
zzz @zzz09288714 4日前
foxcat29 想像だが、 「作家に対する業務上のマウント」 と 「プロット通したら、上からの指示で手直しやら打ち合わせやらの、業務増への回避」 位かねー
1
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 4日前
プロットに給料払うって話は、100億の商品開発してもサラリー変わらない会社員と同列って事なんだが。。。
13
泡箱 @jajan2023 4日前
担当がついて何かの賞や会議に出すことが決定した段階のネーム直しには少しお金出てもいいと思うんですよね…経費が発生するので会社側も誰がどれだけ案件を抱えているか把握できるし、支払う回数の制限があれば作家も編集もいい加減なことにはならないかななんて…(一所懸命な方がほとんどなんですが)でも人それぞれ違うからピッタリな正解はないのでトライエラーして精査できたらいいのだけど今の不況じゃなぁ…うぅーん難しい。
4
shiroi @68Shiroi 4日前
DS777a 少年ジャンプだけじゃないけど昔は名物編集者ってのが問題あるけどよそにも居たのでネタは引っ張って来てるでしょうね、今はジャン+とかのちゃんと新人を引き上げる編集者ぐらいしか表には出てきませんが(コンプラ違反は飛ばすか辞めさせる)
0
UZIRO @UZIRO 3日前
slarq クズ作家はそもそも利益が一定を超えなきゃ出版側から切るから、その上で表に出るケースは大体大事だからな…
5
夢浦忍 @Y_SINOBU 3日前
大元の炎上ツイをしたマーガレットの編集が、自分のアカウントへのDMで直接原稿を送ってくれとか言ってたけど、正規の手続きを経ずに贈るのは怖いよな。
3
ando @ando85996775 3日前
slarq そんな奴は出版社からすぐに切られる。 逆に言えば売れっ子か何らかの理由(上層部とのコネとか)があるなら切れないアレなのもいるかもね
0
やらかど@やらか堂 @yarakado 3日前
これ作家と出版社(編集部)の窓口が一人の編集だけしかないってのも問題のような。編集部内でどういうやりとりが行われているのか(実はそもそも原稿しまい込んでやり取りそのものが発生していないとか)編集者の言うことでしかかわからないことが多いだろうし。キャリア積んだ人ならともかく新人だと大変そう。
8
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 3日前
ネームに金がでるかどうかの話ではなく、仕事がダメになったことが問題の本質だろう。ちゃんとデビュー、雑誌に掲載、もしくは出版がされていたら、ネームに金が出ていなくても問題にはなってなかった。
11
call @windcall2 3日前
M__Sadohara 三木さんのことなら無茶苦茶成功してると思いますよ。担当作家引き連れていったのが大きいですが……
1
他地野健 @ryougoku42 3日前
M__Sadohara サラリーマンを自営業に置換すれば解決
1
sk @sk39538887 3日前
プロット引き出しにしまうだけで給料貰えるの!?と思ったらクビになっていてよかった
4
watashi @angyoujirin 3日前
たかもちげんがモーニングで受けた仕打ちをサンデーの俺の漫画道でばらしていたな。消えた漫画家の何巻かで、たかもちげんの担当だった編集のせいでデビューできなかった人の手紙が掲載されてたけど、多分同じ人
3
undo(あんどー)🍢🍢🍢🍢 @tolucky774 3日前
Y_SINOBU 送った人のネームをボツにされた上、他の作家で流用という話もたまに聞きますね
7
ヘリオドール @heliodor_ruby 3日前
多量のプロットを書かせて提出すらしない、パワハラその他で作家を潰す、こういった編集者は首にして終わりじゃだめでしょ。会社が組織の仕事として外部に依頼したり、指示したことで相手に損害出させたんだから担当者処分だけでなく、会社が責任もって補償までしないと。
3
ヘリオドール @heliodor_ruby 3日前
「ネーム書いても通らなかったから金にならない」は、営業で売り込みに行って色々手をかけても成約しなければ売れないのと一緒だから当然。ネーム作りの指導・指示したけど、検討の結果通らなかったから金にならないのも仕方ない。でも、掲載(金を払う)検討すらしないのに指示・要求したのに自分は買うかどうかの検討すらしないのは優越的地位の濫用そもののだから、会社が最後まで責任持たないと
6
ChanceMaker @Singulith 3日前
同人というか、個人でネットにでも発表したほうがマシ、な事も多いと思うな・・。😃
2
ゆう @boketsukkomi 3日前
こういうの見る度にリイド社の強さを感じる
0
せこむ @secom_444 3日前
yagyou ジャンプ編集部って意外と「漫画は好きだけどそこまでマニアとかではない東大卒」とかが何人もいてヒット出したりするので、高学歴者の「マンガだろうが何だろうが仕事としてすぐ物事の本質とコツを掴んで成功するスキル」ってバカにならないなあ…と思ったりします
11
ばくだん @sms_tegetthoff 3日前
出版業界だけでなく、契約相手の戦力が売上げに響く業界(例えば球界も)では、「他所に捨てたら化けられたでは困る」という理由での「飼い殺し」はよくある。解き放ってもらえるのは身も心も潰された後
5
Akiflyer @akiflyer 3日前
受発注の関係なら、マイルストーンごとの成果発生も理解するけど、作家と編集部の関係の場合はとうなんだろ。ライターさんには当然原稿料を払うけど、作家さんが成果報酬でダメな理由も思いつかないんだよな。共同で良いもの作る姿勢を維持できなかったらクソミソに言っても良いのだけど。
1
ナゾ @momonoki81 3日前
大手雑誌の編集長は人殺しの目してるって言ってた漫画家さん誰だったっけかw
1
斎勇 @ikkyuu0 3日前
論点や本質理解しないでネームやプロットに対価をとか言ってるアホはなんなの? 何も貢献してないんだから対価発生するわけないだろ甘えんな そしてクズ編集者は会社がしっかり処罰しろ
2
せこむ @secom_444 3日前
マンガの場合、こういう飼い殺しやパワハラタイプの編集者が少ない編集部って編集者が結果出さないと容赦なく異動させられるところが多い印象。組合が強かったり異動が少ない、会社員にとっては「働きやすい」ところだとこういうタイプも生き残ったりする(偏見)ただ文芸や月刊マンガ誌は結果出るまでが長期スパンになるから、いろいろ露呈しにくいし会社側も人事評価しづらいという現実があるよね…
1
ぬけがら @karappo000000 2日前
まー…だから現代の作家は自己プロデュースできないと不自由なんだよな…
0
非公式ちゃん🎧 @RscHuYq6e1wQ4Gm 2日前
元ツイの方の作品好きでひっそり応援してるんですが過去にそんなことがあったとは…
1
さかきみなと🌥️榊鐵工 @syouth 2日前
地獄みたいな話が続々と……(;´Д`)
0
NORt @NORt18953368 2日前
akiflyer 作家が成果報酬でいい理由を考えた方が簡単。つまり良作が書けていればそれに応えて出版社が書店に売り込んで定期的に食っていけるだけの収入に換えてくれるし、それが基本だろう。まとめにあるような飼い殺し編集はその流れを断ってるからクビになった。また給与体系から編集個人に資質がなければ自発的に気づかない=指導する上司が必要→できてなかったからレーベル自体も潰れた
0
NORt @NORt18953368 2日前
昔読んだ所属小説家に原稿料で食わせるために赤字でも雑誌が維持されるって話思い出した。ヒットして単行本が売れれば出版社も作家も利益が入るから、最初に売れるまでや次のヒット作が出ない時期も作家の収入を安定化させて執筆活動を継続させる必要がある。あれも過程への支払いの一形態なのかもしれない
0
名無しの権兵衛 @john____doe____ 2日前
業界に憧れる人の多さを思えば、こんなものであるという意見も出るとは思う。ただ、こんなものでいいのかという話はまた別だと思う。最近は声優業界でも声を上げた人とその足を引っ張る人の話があったが、その環境で苦労してきた人なら尚更、業界のホワイト化はあまり余計なこと言わずに応援すべきだと思う。
1
のろわれ @7koeda797koeda7 1日前
創作という行為がいかにバカバカしいかわかるな 人間は醜いのに、なんでそんな奴等に小説なんか読ませて楽しませなきゃいけないの?人間はもっと苦しめるべきだ 私もパワハラ受けまくって断筆したしな、創作というポジティブな行為を心底見下してる。何が楽しいの? 邪魔してやりてえ
0
のろわれ @7koeda797koeda7 1日前
私みたいにこういう扱いで浮上できずに作家として完全に潰された人も居るんだろうな
0
海猫 @tE4YyNACIyHmShK 1日前
まず編集やレーベルといった仕事が必要な理由って作品を発表するにはどうしても雑誌や出版しないといけない、Twitterもpixivやニコ静なんてこの世に無かった時代の風習だし、今は個人でネット通販でKindle出版なんてものもできたりするから。 営業力や市場への影響力宣伝力等足らぬ所はあるだろうけど、是非ともそういった現代技術のツールの活用も検討して、ただ潰されて泣き寝入りするような事が少しでも減ってくれると良いと思う。
0
のろわれ @7koeda797koeda7 1日前
tE4YyNACIyHmShK 私はもう無理、執筆や創作自体が辛い 書けなくなった
0
あごにー @Agony_01 23時間前
というか金を出さずに飼い殺しできるのがおかしな話ですわな。他のところに行ってほしくないなら金で囲わなきゃ
1