『大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査 』twitterでのリアクションまとめ

文部科学省は26日、大学院で修士論文を作成しなくても修士号を取得できるよう省令を改正する方針を決めた。博士号取得を目指す大学院生が主な対象で、論文の代わりに専攻だけでなく関連分野も含めた幅広い知識を問う筆記試験などを課す。大学院の早い段階から専門分野に閉じこもるのを防ぎ、広い視野を持つ人材を育てる狙い。来年度から適用する
8
日本経済新聞 電子版 @nikkei

大学院、来年度から修士論文不要に 筆記試験などで審査 http://t.co/88TCRJK0

2011-10-26 22:40:10
大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査

文部科学省は26日、大学院で修士論文を作成しなくても修士号を取得できるよう省令を改正する方針を決めた。博士号取得を目指す大学院生が主な対象で、論文の代わりに専攻だけでなく関連分野も含めた幅広い知識を問う筆記試験などを課す。大学院の早い段階から専門分野に閉じこもるのを防ぎ、広い視野を持つ人材を育てる狙い。来年度から適用する。

ダニー @masakidaniel

修士の修士論文免除ってもうわけがわからない!

2011-10-27 10:54:41
Masanori Kusunoki @masanork

意味が分からない。学問って筆記試験で能力を測るようなものか?高校じゃないんだから / “大学院、来年度から修士論文不要に 筆記試験などで審査  :日本経済新聞” http://t.co/3tRUN6p0

2011-10-27 08:26:36
ymiwa @rakugodesi

記憶力が学力だと信じてる老害 RT @masanork 意味が分からない。学問って筆記試験で能力を測るようなものか?/ 大学院 筆記試験などで審査 http://t.co/1FpqBWJv

2011-10-27 10:02:10
おにぎり天津 @onigiritenshin

修士って研究する場所なのに、産業界の為に勉強するところになっちゃうの? 大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査  :日本経済新聞 http://t.co/HVXpisEQ

2011-10-27 10:13:02
next49 @next49

TLのみなさん。修士論文の廃止ではなく、修士論文必修化の廃止ですよ。つまり、卒業論文と同じように修士論文を課す課さないを各専攻や大学院ごとに決められるという話です。

2011-10-27 01:55:13
なかのとおる @handainakano

産業界から修士論文についてに注文つけられる筋合いはないんじゃないか。就活で、下手したら修士課程2年間のうち半年以上も費やさせているのは産業界のほうではないのか。それとも、そういうシステムを維持するためには、修士論文の制度がじゃまということなのか。 <修士論文不要に (日経)

2011-10-27 08:38:54
千田 有紀 @chitaponta

文系の場合、修士論文を書かないで博論書けとか、何の罰ゲームかとしか思えません。で、どんな試験にするのかも謎ですね。「修士論文を書くとしたらどのようなものになるのか、持参せよ」かな?→大学院、来年度から修士論文不要に 筆記試験などで審査 http://t.co/LcWHTGeu

2011-10-26 23:12:32
竹島宗和 @mztakeshima

@chitaponta 社会人を対象とした大学院を中心に修士論文ではない1~3万字のペーパーで修士号出すところもあるので、それはどうなるのだろうか。もっとも、最近は学部卒=高卒程度のものも無きにしも非ずだし。

2011-10-26 23:29:00
千田 有紀 @chitaponta

@mztakeshima 日本は大学院に行くと新卒よりも就職状況や待遇が悪くなるという世界的に珍しい国ですけど、やはり大学院の位置づけがはっきりしていないのかもしれませんね。アメリカの大学院の修士は、まさに社会人とかそういうひとが多いです。アメリカを目指しているんだと思いますが…

2011-10-27 04:02:52
安部真吉 @chiseledge

反対だ。大学院までお受験を持ち込むのか?修士論文を作成するにはそれの基となる研究が必要だ。試験対策に2年間も使っては産業界でも役に立たぬ人材しか作れないと思うが。大学院、来年度から修士論文不要に 試験などで審査 :日本経済新聞 http://t.co/ZLX3F3X5

2011-10-27 09:57:47
Rouen @Trinity_13

修士論文を書いて学会で発表し論文を推敲してまとめて雑誌に投稿する。この作業ができない学生に博士論文が書けるわけないだろw 文科省は大学院の実態を知らないのか

2011-10-27 09:58:13
モトガオ @motogao

逆に言えば投稿論文が書けるなら修論は必須ではないけど、残念ながら今の日本の大学では、投稿論文を書くためのマトモなトレーニングの機会が修論作成以外に無い。 RT @Trinity_13: 修士論文を書いて学会で発表し論文を推敲してまとめて雑誌に投稿する。この作業ができない学生(略)

2011-10-27 10:53:50
みょうが @mrkn

修士論文免除の件については、どう考えても対応が逆だよね。博士課程進学予定者こそ修論は必修だろう。博士課程に進学できるってことは、修論書ける程度の研究成果を持ってるはずなんだからさ。

2011-10-27 10:31:10
Horiguchi @Mhoric

博士課程に行く人(博士論文を書く人)は修論を書かなくてもいいということは、修士課程に行く人(修士論文を書く人)は卒論を書かなくてもいいということも成り立つのかな。http://t.co/yiM7W4mi

2011-10-27 10:19:49
Mizzo-Jilly @penguin_train

就職/進学いずれにせよ、幅広い視野を持って専門性もあって努力家で…みたいな人が集まる環境を作るのは重要だし、理念としては間違っていないんだろう。が、そういう人はだいたい修士論文もきっちり書いて、それを糧に就職なり進学なりしてるんよな…http://t.co/uK2yE2DZ

2011-10-27 10:04:34
@toshiromitsuoka

@penguin_train 同感。修士論文の有無に問いがすり替わっているのは何ともいたたまれない。僕は論文の内容はひどいものですが、あの過程自体がすごく人生においても大きな経験になっているのですが。日本でアカデミアに関わることに感じている無力感にとどめを刺された感じです、僕は。

2011-10-27 10:08:08
松水征夫 @ymatsumizu

本日の日本経済新聞によると、文部科学省がは博士号取得を目指す大学院生の視野を広げるため、新たに「博士論文研究基礎力審査」と呼ぶ試験を課し、合格すれば、修士論文を書かなくても修士号が得られるように改正することを検討中と報じられている。詳細は、http://t.co/KBeVMkrh

2011-10-27 10:30:59
Takeshi Ogawa @takezono6

修士論文なしでも修士号を取得出来ちゃうって、どういうこと?それに代わる教育体制が大学にあるとは思えませんが・・・大学院生に何を持たせて社会に出すつもりなんだろうか?http://t.co/77MiMR30

2011-10-27 10:24:22
@silfied

いや、そういうのを廃止っていうんじゃありませんか? @next49 修士論文の廃止ではなく、修士論文必修化の廃止ですよ。つまり、卒業論文と同じように修士論文を課す課さないを各専攻や大学院ごとに決められる

2011-10-27 10:25:56
永松 伸吾 @shingon72

修士論文を書くということは確かに意義深いけれども、だいたいそこで特定の教員の色に染められてしまうのも弊害と呼べなくはない。

2011-10-27 09:07:09
永松 伸吾 @shingon72

わたしは、今回の文科省の方針で、修士課程が学士後期課程になる方向性が見えたと思う。それはそれで良いのでは?実際そうだし。

2011-10-27 09:11:51
永松 伸吾 @shingon72

こうは言うけどアカデミックな論文執筆を一度経験しておくというのはすべての知的労働にとって有益ではあるとは思っています。自身にとってもそうだし、信頼できる学者を見分ける為にも。

2011-10-27 09:40:09
早川尚男 @hhayakawa

修士論文の一部撤廃可というのは勿論リーディング大学院その他のシステム変更に伴う措置であろうけど、経験的にこの手の制度改革は必ず失敗に終わる。おそらく論文を書く訓練を失っただけでそれに代わる有効な教育措置が取れず現場に混乱とレベル低下をもたらすだけのような気がする。

2011-10-27 09:53:29
残りを読む(22)

コメント

ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2011年10月27日
ああ、修士論文を必修にしないだけで、残る所は残るってことですか・・・ただ、現状を考えると修士論文を残す大学院がどれほどあるか・・・
0
NO NAME @ytkumasan 2011年10月27日
修士・博士一貫課程限定の特別処置なら有りだと思います。修論書いている暇があったらカンファレンスに何本か出せますからね。ただしドロップアウト用に修士論文提出システムは残すべきだろうなー。
0
Mongyang @taisyo_2015 2019年7月26日
修士は書くことよりも、論文の流れや裏のデータの読み取り方、論文同士の連関、多く引用されてる鍵となる論文の見極めができればいいんじゃないかな。論理構成を学んだ感じがしたのは修論より学振の申請書だった。ただ今後に目指す人は高大接続で、高校か大学の学部1,2年で身につけているでしょう。それくらい秘伝の流儀は降りてきてる印象ある
0