限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの「一秒で集中することが、武士道の伝統的な感覚につながる」

脳科学者・茂木健一郎さんの10月28日の連続ツイート。 本日は生きている時間というものについて!
コラム 坂本龍馬 トップスピード 茂木健一郎 いぶ
3252view 3コメント
5
茂木健一郎 @kenichiromogi
しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、おはよう!

今日の連続ツイート

茂木健一郎 @kenichiromogi
「連続ツイート」をお届けします。文章は、その場で組み立てながら即興的に書いています! 本日は、生きている時間というものについて!
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(1)本日のクオリア日記にもあるように、子どもの頃、私は、二階の自分の部屋にいても、母親が「やっているわよ!」と叫ぶと瞬時に駆け下りて、テレビの蝶の映像を見ていた。まさに、戦闘機のスクランブル発進。なつかしいとともに、生命の時間について、いろいろなことを思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(2)そもそも、蝶を追いかけていると、瞬時に反応しなくてはならない。蝶は、360度サラウンド、どこから飛んでくるかわからない。だから、その姿が目に入ると、それこそコンマ何秒で反応し、走り出す。そんな子ども時代を送っていたから、今でも、瞬発力には自信がある。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(3)勉強法にも書いたけれど、1秒で集中してトップスピードに行けるようでなくてはならない。何とかの準備をして、段取りをしてとか、そんなことでは間に合わない。それは、たとえていえば、武術の心得のようなものである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(5)あなたが坂本龍馬だとして、新撰組が突然襲撃してきた時に、「ちょっと待ってくれ、今準備するから」などとは言えない。瞬時に反応して、トップスピードに行かなければ、間に合わない。そんなことは 日本人にとっては常識だったはずなのが、いつの間にかわすれてしまった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(6)今、日本の講演会とか会議とかに行くと、肩書きかどうだとか、本日はお日柄もよくだとか、具にもつかないことをだらだら並べて、一向に本題に入らない。あの弛緩した空気が、日本人の精神力を衰えさせている。段取りとか、根回しとか、そんなくだらないものは吹き飛ばしてしまえ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(6)だいたい、日本人は自分たちを何だと思っているんだろう。段取りや根回し、肩書きや組織がなくては何もできないような、そんな下らない人間たちじゃ、オレ達はないよ。はっと思ったら、一秒で集中して、トップスピードで走り出す。それが、オレ達のやり方だったはずだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(7)最近では、むしろ外国の方が、一瞬にしてトップスピードに入るやり方を実践している。例えば、TEDのトーク。一秒目から飛ばして、伝えるべきもっとも熱いメッセージを送り出す。あれって、本当は、オレ達のやり方だったはずなのに、すっかり忘れてしまっているね。
茂木健一郎 @kenichiromogi
(8)お役所の、あのまわりくどい、何を言っているかわからないあの弛緩した雰囲気は、一体何なのだろう。政策自体には賛否両論あれど、橋下徹さんのスピード感には学んだ方がいい。小学校の集会だって、来賓の挨拶とか、要らないだろう。来賓が坂本龍馬だったらいいけどさ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
いぶ(9)私の読みでは、日本はいよいよ売る者がなくなって没落していくから、ふたたび、一秒で集中してトップスピードに入る、そんなやり方が復活すると思う。だって、そうじゃなくては生きていけないからね。そして、それは私たちの祖先のやり方でもあった。ただ、思い出せばいいんだよ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、「一秒で集中することが、武士道の伝統的な感覚につながる」ことの連続ツイートでした。走りすぎて(4)が抜けてしまったみたい。ごめんなさい。

参考:10月1日の連続ツイート(タイトルをクリックすれば内容が確認できます)

ツイートまとめ 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの「日本はそのうち売るものがなくなる」 脳科学者・茂木健一郎さんの10月1日の連続ツイート。 茂木さんが心の中で感じている危機について。 外貨が稼げなくなったら、日本人は食えない。だからこそ、新卒一括採用や、連帯保証人制度など、日本社会の偶有性への適応を妨げている愚行は、一刻も早く廃止しなければならない。 5604 pv 102 6 users 18

今日のクオリア日記

茂木健一郎 @kenichiromogi
クオリア日記 母親が居間で叫んで教えてくれて、ぼくが二階から戦闘機のスクランブル発進のように駆け下りてくる。 http://t.co/F6vRhJ2G

コメント

@lovebodyshizuka 2011年10月28日
RT @kenichiromogi: いぶ(9)私の読みでは、日本はいよいよ売る者がなくなって没落していくから、ふたたび、一秒で集中してトップスピードに入る、そんなやり方が復活すると思う。だって、そうじゃなくては生きていけないからね。そして、それは私たちの祖先のやり方でもあった。ただ、思い出せばいいんだよ。
@lovebodyshizuka 2011年10月28日
RT @kenichiromogi: いぶ(9)私の読みでは、日本はいよいよ売る者がなくなって没落していくから、ふたたび、一秒で集中してトップスピードに入る、そんなやり方が復活すると思う。だって、そうじゃなくては生きていけないからね。そして、それは私たちの祖先のやり方でもあった。ただ、思い出せばいいんだよ。
@lovebodyshizuka 2011年10月28日
それを常に体現しているスポーツ選手だけでなく、指導者や企業も同じ。RT @kenichiromogi: いぶ(9)私の読みでは、日本はいよいよ売る者がなくなって没落していくから、ふたたび、一秒で集中してトップスピードに入る、そんなやり方が復活すると思う。だって、そうじゃなくては生きていけないからね。そして、それは私たちの祖先のやり方でもあった。ただ、思い出せばいいんだよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする