編集可能

1mSvが体中の細胞すべて傷つける値ってどこから?

乞ご意見
89
直近10個
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-23 16:25:24
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレルとは、1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-24 00:44:41
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-25 01:05:01
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレルとは1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-26 02:12:29
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-26 23:56:59
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレルとは、1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-28 14:46:35
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-29 03:07:03
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレルとは、1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-30 01:11:30
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-10-31 00:20:58
charley太郎 @charleycharley7

1ベクレルとは、1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。 1年で1ミリシーベルトなら何とか復元能力で耐えられるが、一度に浴びたり、たくさん浴びると復元できない。 →免疫力低下、ガンや白血病。子供はさらに危険!

2011-11-01 02:06:55
ネット上の情報検証まとめ @jishin_dema

これ全然意味が分からないんだけど何で拡散されてるの? http://t.co/4aU1q9s6

2011-10-28 14:23:21
birdtaka@毎日100のグラフを更新する裏道ランナー @birdtaka

ベクレルの定義から間違ってる。RT @yamamototaro0: RT @charleycharley7: 1ベクレル=1秒に1発、放射線に細胞が撃ち抜かれること。 1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値。

2011-10-28 10:36:13

1 s(秒)間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1 Bqである。

peco @peco_rock

↓前にもtwしてツッコミ入れた事ある先生の電子書籍のかな?『1ミリシーベルト=体中の細胞60兆個すべてが撃ち抜かれる数値』ってのは、神田外語大の中山って人の話だと思う→nakayamamikio

2011-10-28 14:34:33
peco @peco_rock

原発と放射線/中山研究室 http://t.co/5UOTiP5I 『大人の体は約60兆の細胞からできています。大量な放射線が体に当たり、60兆個の細胞すべてを傷つける場合を考えてみます。すべての細胞を平均1回傷つけてしまう放射線量が1mSvなのです。』中山氏の専門、情報通信…

2011-10-28 14:37:19

この中で言ってる→原発と放射線

Yosh_Koba @yoshkoba

生物物理学にマイクロドメジトリという、微視的な線量吸収の研究分野がある。そこでの考えに基づくと、細胞核に平均一個の放射線を想定するば生物学的にはこれ以下があり得ない最低の線量であるといえるので、これ以下を「低線量」と定義することができる。(続く)

2011-10-28 15:21:04
Yosh_Koba @yoshkoba

(続き)例えばCo60のγ線であれば約1mGyがこれに相当する。おそらくこれを曲解して、1mSv浴びると体の細胞核すべてが必ず放射線に打ち抜かれると主張している人たちがいる。(例えばこれ。http://t.co/GjGNHMzh 崎山比早子氏監修とあるが・・・)

2011-10-28 15:21:10

平均して細胞核に1回ヒットと言う文章が出てきてそれっぽいけど全身に広げたらいけないような気がする。「コバルト60」「γ線」「8μmの細胞核」という条件
このへんはもう少し考える必要有りそう ご意見プリーズ
放射線障害防止基本専門部会 低線量放射線影響分科会 議事次第/速記録
低線量放射線リスクの科学的基盤-現状と課題‐
”1.2 線量吸収の微視構造から見た低線量と低線量率
 放射線防護体系の中にあってどのような線量を低線量としどのような線量配分を低線量率とするか明確な定義はない。ここでは線量吸収の微視的構造(マイクロドシメトリ)からみた低線量と低線量率について考えてみる。現在のところ、発がんは単一細胞期限のクローン性増殖であり、その起始変異はDNA損傷の御修復とする考えから確率的影響として扱われている。したがって、その線量効果はαD+βD^2で表される直線・2次式が根底にある。ここでは線量が低くなるに連れて2事項(2飛跡事象)が小さくなり、限りなく1事項(1飛跡事象)に近づく。線量吸収の微視構造の視点から考えると照射線量をいくら下げても、ある一定線量以下では荷電粒子のヒットを受ける細胞の数が減少するだけで、ヒットされた個々の細胞の吸収線量は荷電粒子に固有の一定の線量となる。素線量(elemental dose, microdose)と呼ばれる線量概念である。素線量は標的の大きさ及び荷電粒子のLETで規定され、例えば直径8μmの細胞核をCo60ガンマ線(コンプトン電子の平均LET=0.58keV/μm)が通過した場合素線量は平均で2mGy,最大約3mGyから0まで分布する。細胞核に平均1個のヒットが得られる条件で受ける線量は約1mGyである(5MeVのα線では約150mGy)。このように細胞核が平均1個のヒットを受ける線量をボーダーラインとしてそれ以下の線量を低線量と呼ぶということが提案されている。すなわちγ線では1mGy以下、α線では150mGy以下がマイクロドシメトリの視点から見た低線量ということになる。”

UNSCEAR 英語原文

愛・蔵太(素人) @kuratan

崎山比早子氏「年間被ばく量1mSvということは、1年かけて全身の細胞のDNAに平均して1本の放射線が通るということを意味します」何その珍説。医学者というより活動家の内部被曝研究者・矢ケ崎克馬氏の受け売り?

2011-10-26 23:28:54
愛・蔵太(素人) @kuratan

矢ケ崎克馬氏も「年間1msvで全身の細胞内のDNA分子(約80兆箇所)全てを 一度は切断する程のリスクがあり」ぐらいしか言ってないので、「全身の細胞のDNAに平均して1本の放射線が通る」という崎山比早子氏の説の起源をもっと知りたい。

2011-10-26 23:30:23
愛・蔵太(素人) @kuratan

伝聞情報がさらにひどくなった例。「人間の全細胞の個数は約60億個もあります。その細胞全ての一個一個に放射線が一回づつ通り抜ける~遺伝子を傷付ける・破損する~時に、1mSvと表現します」細胞の個数から1万倍間違ってる。→http://t.co/wpDrZH6T

2011-10-26 23:39:56
残りを読む(32)

コメント

うさ学 @ottwo 2011年10月28日
ウィキペに載ってるってのはこれの事か。 "ノート:シーベルト - Wikipedia" http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2011年10月28日
このまとめの最初の呟きは間違いなので、信じないように。
0
ジョエーウ @joejoeu 2011年10月29日
すべての細胞て、すべてくまなく貫くってことっすか。いくらなんでも真面目に口走ってるとは思えないw
0
sakai @SkiMario 2011年10月29日
これの出どころは気になってた。実際X線1mSvにどれくらいのX線(本数)が必要なのかは興味あるな。「全細胞を傷つける」と「全細胞のDNAを一度は切断する」では全然線量が違う。
0
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年10月29日
で、もう、崎山比早子氏監修の珍説本(pdfリーフレット)http://bit.ly/vLhwjo が、日本翼みたいな情弱にお勧めされて出回ってたりするわけです。情弱合戦かよ!
1
コロ@3DS壊れたよ @NyancoSong 2011年10月29日
この件に関してのツィートで「人類がペラペラなら~」みたいなの見て、笑ったんだけどfavってなかったみたいで見当たらない。orz
0
中原伸一郎 @dotcom07 2011年10月29日
自然放射線の10万倍にあたる10mSv/h までなら、どんなに細胞を細胞を傷つけても完全に修復させてしまうことがわかっており、モーリス・チュビアーナ氏はこの研究により2007年にマリー・キュリー賞を受賞。書評:「放射能は怖い」のウソ http://j.mp/tHKJbc
0
宇治金時 @uzikin 2011年10月29日
人間を細胞核一個分のぺらぺらに薄く広げてのばして水もほぼ含有させず、しかも放射線に指向製をきちんとつけてのお話でしょ。最初の段階で死んでますけど。
0
まどちん● @madscient 2011年10月29日
そもそもが放射線が1回細胞を通過したくらいでどうなるもんでもない。それでどうにかなるならバナナ(ry
1
minato.radiation @MinatoRadiation 2011年10月31日
「1ミリシーベルト(以下mSv)というのはですね、人間の体というのは60兆の細胞でできてるんですね、その1mSvというのは60兆の細胞すべてに放射線が1回突き刺さってDNAを破壊することを1mSvというんですね」民主党・川内博史衆院議員 http://bit.ly/w24tIu
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2011年10月31日
こういうことを言い出す人はシーベルト先生に失礼なので、今後は単位をシートベルトにしてくらはい。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年10月31日
もっともらしい事を書くとよく調べればデマだと解るのに、よく調べずにころっと騙される人が少なからずいるという難儀。
0
小川靖浩 @olfey0506 2011年10月31日
この人の頭の中じゃ放射線治療とかレントゲンとかどういう扱いになるんだろうかねぇ。しかもキュリー夫人の死因が実はX線だったということとか(近年遺体を測定してみたら想定していた量に程遠かったとか)。
0
{3,5/2} 大二十面体 @Polyhedrondiary 2011年11月22日
小出裕章・黒部信一『原発・放射能 子どもが危ない』にもこの説載ってた。 かなり残念な本。小出氏は京大原子炉実験所の助教。不遇の専門家で反原発ということで原発事故後一躍有名になった人だが,専門的な知見を活かした記述はほぼ皆無。
1
{3,5/2} 大二十面体 @Polyhedrondiary 2011年11月22日
小出裕章・黒部信一『原発・放射能 子どもが危ない』にもこの説載ってた。 かなり残念な本。小出氏は京大原子炉実験所の助教。不遇の専門家で反原発ということで原発事故後一躍有名になった人だが,専門的な知見を活かした記述はほぼ皆無。
0
堀越韓玄 @friday1942 2012年5月10日
さび付いた1ベクレルで細胞を打ち抜こう。
0
addicks(あでぃっくす)🌗 @addicks_cycle 2012年5月10日
他の人もほぼ同じ指摘してるけどX線検査がそんなに命懸けなのかと・・・
0
um @nanasi0003 2012年5月10日
講演会で「傷ついた細胞は全部がんと言ってもいい」とかすごいこと言ってる人だ…わからないのはこういう人が元放射線医学総合研究所主任研究官なんて肩書きを持つに至った経緯…組織ごと大丈夫なのか? って考えてしまうのは仕方ないよね
1
綾瀬 @ayase_cts 2012年6月17日
小出裕昭の馬鹿もこんなアホな説のってるの?これが本当ならX線検査はおろか、飛行機に乗るのも規制しないといけねぇだろ
0
田島なおき(被ばく受忍返上) @ni0615 2013年5月7日
崎山比早子氏「年間被ばく量1mSvということは、1年かけて全身の細胞のDNAに平均して1本の放射線が通るということを意味します」・・・これどこが間違ってるの? 間違ってるという人は、Svが放射線総量だと思っているけど、それが大間違いです。Svは単位質量あたりの線量密度です。
0
田島なおき(被ばく受忍返上) @ni0615 2013年5月7日
ガンマ線の素線量が1mSvだということは、細胞1個の重量あたり1本のガンマ線ということです。全身の被曝線量が0.5mSvだということは、全身が平均してヒットされたと仮定すれば、半分の細胞が1mSvずつ、1本ずつガンマ線を被曝したということです。全身の被曝線量が1mSvだということは、同じ仮定で、全細胞に1本ずつヒットすることと同等です。
0
田島なおき(被ばく受忍返上) @ni0615 2013年5月7日
もちろん現実には、満遍なく平均して当るということはありません。崎山さんは、「全身に平均してあたるとすれば、と分かりやすい比喩的な仮定をして述べています。繰り返します、Svとは単位質量あたりの線量の密度であって、エネルギーの総量ではありません。
0
minkaninjno @minkaninjno 2013年5月25日
ざっと計算してみた。体重50kgとすると1mSv(γ線換算)の被ばく量は50mJのエネルギーに相当。電子ボルトに換算すると3.1×10^17eV。このγ線をセシウム137起因とすると、0.662MeVなので、5000億コ弱分に相当。【結論】人体の細胞は60兆個あると言われているので1mSvじゃ全然足りません。貫通するだけならするだろうけど、それ無作用で素通りする分だから。
0
田島なおき(被ばく受忍返上) @ni0615 2013年6月24日
1本のガンマ線が細胞をヒットしたとき、minkaninjnoさんがお考えのようにその全てのエネルギーを1個の細胞に与えるわけではないようです。Co60だと与えるエネルギーは2%ほどで、1個の細胞の重量で割り算すると1mGy(1mJ/kg)に相当する、ということのようです。
0